調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > ハー・ストーリィ

「ハー・ストーリィ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月5日ハー・ストーリィフィードバック数:0ライフスタイル

秋のアイメイクトレンド実態調査

秋のアイメイクトレンド実態調査 ブラウンメイクにマンネリを感じている女子が約6割も!女性マーケティングの株式会社ハー・ストーリィ(東京都港区、代表取締役:日野佳恵子)は、アイメイクトレンドに関する実態調査についてハー・ストーリィ会員の皆様20代~30代の女性300人にアンケート調査を実施しました。調査結果では、メイクに求める要素として「大人っぽさ」や「華やかさ」と答える女性が多く、アイシャドウではブラウンを使う女性が多いものの、カラーメイクへの関心も高いということがわかりました。憧れメイクに求め

2014年12月25日ハー・ストーリィフィードバック数:0キャリアとスキル

「ありのままの自分」って何?  男性は職業人顔、女性は4つの顔を使い分けている!

2020年ペルソナ5選 & HERSTORY REVIEW バックナンバー 一部無料公開中! 女性消費トレンドレポート 最新情報 『HERSTORY REVIEW』2021-11-102021年12月の女性消費者キーワードは「コロナ越えの次世代視点」。 コロナ禍の自粛期間を経て親子関係が円満になった割合は90.8%。 10代のコミュニケーションスタイルは、家族や友人とのリアルなコミュニケーションを大事にする反面、オンライン授業が多くの学校で取り入れられるなど、ハイブリッド型のコミュニケーションと

2013年12月26日ハー・ストーリィフィードバック数:0マーケティング

女性1200人が選んだ2013 年『クチコミ大賞』

2020年ペルソナ5選 & HERSTORY REVIEW バックナンバー 一部無料公開中! 女性消費トレンドレポート 最新情報 『HERSTORY REVIEW』2021-11-102021年12月の女性消費者キーワードは「コロナ越えの次世代視点」。 コロナ禍の自粛期間を経て親子関係が円満になった割合は90.8%。 10代のコミュニケーションスタイルは、家族や友人とのリアルなコミュニケーションを大事にする反面、オンライン授業が多くの学校で取り入れられるなど、ハイブリッド型のコミュニケーションと

2013年12月3日ハー・ストーリィフィードバック数:0マーケティング

主婦1000人が選ぶ2013年の「新語・流行語」

2020年ペルソナ5選 & HERSTORY REVIEW バックナンバー 一部無料公開中! 女性消費トレンドレポート 最新情報 『HERSTORY REVIEW』2021-11-102021年12月の女性消費者キーワードは「コロナ越えの次世代視点」。 コロナ禍の自粛期間を経て親子関係が円満になった割合は90.8%。 10代のコミュニケーションスタイルは、家族や友人とのリアルなコミュニケーションを大事にする反面、オンライン授業が多くの学校で取り入れられるなど、ハイブリッド型のコミュニケーションと

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ