調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー

「プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

ヘルスケアの未来―エコシステムの構造変化と新たな価値創造

ヘルスケアの未来―エコシステムの構造変化と新たな価値創造 ヘルスケアを取り巻く環境は大きく変化しつつある。治療から予防へのシフト、医療の個別化、デジタル技術の進化などの大きな変化の中で、患者を中心に置くヘルスケアエコシステムの形成が進み、それに関わる企業・その他ヘルスケア関連組織(以降総じて「プレイヤー」と呼ぶ)の価値創造の在り方が大きく変わりつつある。これまでは伝統的なプレイヤー、例えば製薬企業や医療機器メーカーが「商品を作って売ること」、医療機関が「病気にかかった患者を治療すること」

2020年Chief Digital Officer(CDO)調査:COVID-19の影響によるデジタル化の加速

2020年Chief Digital Officer(CDO)調査:COVID-19の影響によるデジタル化の加速 Strategy&が日本国内において実施した2020年CDO調査は、企業のデジタル化に関する取り組み内容や組織についての調査で*、2016年、2018年に続き第3回となります。レポートでは、本調査の結果をご紹介しながら、本格的なデジタル化の推進のために経営陣とCDOが取り組むべき課題と対応について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響も含めて考察を行っています。

ポスト・コロナにおけるマネジメントアジェンダ

ポスト・コロナにおけるマネジメントアジェンダ ポスト・コロナの時代において、マネジメントはどのような視点で企業経営を考えるべきか? エグゼクティブサマリーCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の発生により、従前存在したメガトレンドが大幅に変容し、その影響で日本の経営環境においても、企業運営の暗黙の前提や必要とされるオペレーティングモデルに変化が生じています。COVID-19がもたらすインパクトが一過性でないシナリオも想定され、変容したメガトレンドの中長期的な継続を前提とした企業経

2018年Chief Digital Officer調査

PwC Strategy& 日本における「2018年Chief Digital Officer調査」の結果を発表 PwCの戦略コンサルティングサービスを担うStrategy&は4月17日、「日本企業のデジタル化の成功に向けて:2018年Chief Digital Officer(チーフ・デジタル・オフィサー:最高デジタル責任者、以下CDO)調査」を発行しました。日本国内のCDOに関し、企業に属する3,781名に対しスクリーニング調査を実施し、そのうち「自社はデジタル化を推進している」と回

グローバル組織文化調査 2018

グローバル組織文化調査 2018: 日本の組織における文化変革 競争の激しいグローバル市場で日本の組織が生き残るためには、最高の人材を引きつける「ふさわしい」組織文化を持つことが、かつてないほど重要になっている。PwC Strategy&における組織文化の研究組織であるKatzenbach Center*(カッツェンバック・センター)が2017~18年に行ったグローバル組織文化調査によると、日本企業の回答者80%は、人材が働く企業を選ぶ重要な要素として組織文化を挙げ(グローバル:6

世界のR&D支出上位1,000社に日本企業160社がランクイン

世界のR&D支出上位1,000社に日本企業160社がランクイン PwCの戦略コンサルティングを担うStrategy&は、2018年グローバル・イノベーション調査を実施しました。この調査は、研究開発に多額の費用を投入した世界の上場企業のトップ1,000社を「グローバル・イノベーション1000」として特定し、研究開発が企業の業績に及ぼす影響などについて評価を行い、高い費用対効果を生む手がかりを探るために毎年実施しているものです。14年目となる2018年調査では、以下の動向が明らかになりました

2017年グローバル・イノベーション調査

R&D支出世界上位1000社のうち日本企業は支出額・企業数ともに増加 PwCの戦略コンサルティングを担うStrategy&は、2017年グローバル・イノベーション調査を実施しました。この調査は、研究開発に多額の費用を投入した世界の上場企業のトップ1000社を「グローバル・イノベーション1000」として特定し、研究開発が企業業績に及ぼす影響等について評価を行い、高い費用対効果を生む手がかりを探るために毎年実施しているものです。13年目となる2017年調査の結果、以下の動向が明らかになりまし

デジタル自動車レポート2017

デジタル自動車レポート2017 - 急速に発展する「ロボコノミー」における自動車メーカーの戦略の再構築 PwCネットワークの戦略コンサルティングを担うStrategy&では、このたびグローバルで発行された『デジタル自動車レポート2017』の日本語版を作成しました。本レポートでは次のような内容をご紹介しています。モビリティ市場は2.2兆ドル規模へと成長する見通しです。2030年までに移動距離の最大37%はシェアードカーと自動運転車になり、シェアードモビリティ市場は現在のEコマースの世界市場

日本企業のデジタル化とCDO

2016年、グローバルでCDO(Chief Digital Officer)を設置している企業は19% PwCネットワークのStrategy&は、グローバルおよび日本のChief Digital Officer(チーフ・デジタル・オフィサー、以下CDO)に関する調査を行い、『日本企業のデジタル化とCDO』と題するレポートを発行いたしました。CDOはデジタル化に対応するための全社的な変革を担当し、そのミッションは企業の現状を揺り動かし、変革を実現するものです。グローバルおよび日本の調査から

2016年 世界の上場企業上位2,500社に対するCEO承継調査

全社戦略戦略は企業経営の要ですが、その実現があってこそはじめて価値があったと言えます。企業間競争を勝ち抜くカギは、戦略の質に加え、戦略の実現に向けての、経営の舵取りにあります。すなわち、経営資源配分の選択と集中の決断、決断を担保する組織/インフラの整備、適切な人事と意識改革、および提携/M&Aなどをいかに有機的に結びつけ、正しい順序でかつ迅速に実行していくかの巧拙が問われています。PwCネットワークのStrategy&の戦略的リーダーシップ・プラクティスは、企業戦略を企業の存在価値、成長、競争な

第12回グローバル・イノベーション調査

プレスリリース・メディア情報PwCネットワークのStrategy&は、多くの業界別および機能別の見識を備えた専門家を擁しており、メディアの皆様にもその識見を共有させて頂いております。 クライアントの皆様との間では機密情報の守秘義務を徹底しているため、Strategy&ではクライアントの同意なしにプロジェクト内容の詳細を公表することはできませんが、私たちの持つ専門知識や、知的資産に関しては、共有させて頂いております。掲載記事、プレスリリースならびに取材・寄稿等に関するお問い合わせにつ

Strategy& 第11回グローバル・イノベーション調査

プレスリリース・メディア情報PwCネットワークのStrategy&は、多くの業界別および機能別の見識を備えた専門家を擁しており、メディアの皆様にもその識見を共有させて頂いております。 クライアントの皆様との間では機密情報の守秘義務を徹底しているため、Strategy&ではクライアントの同意なしにプロジェクト内容の詳細を公表することはできませんが、私たちの持つ専門知識や、知的資産に関しては、共有させて頂いております。掲載記事、プレスリリースならびに取材・寄稿等に関するお問い合わせにつ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ