調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > マイケル・ペイジ・インターナショナル

「マイケル・ペイジ・インターナショナル」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

日本の会社員が最も求めているのは「休暇」

日本の会社員が最も求めているのは「休暇」 世界一人材獲得が難しい日本 福利厚生で人材を確保&定着ロンドンに本社を置くPageGroup PLCの日本支社マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、マネージング・ディレクター:リチャード・キング、以下マイケル・ペイジ・ジャパン)は、日本で勤務している会社員およそ300名を対象に最も求められている福利厚生についてのインターネット調査を実施しました。調査結果(出典:マイケル・ペイジ・ジャパン 会社員が本当に必要とし

2017年日本 給与調査

日本の給与動向、雇用予測、需要の高い職種、分野別トレンド 日本企業にとって、2016年は比較的困難な年でしたが、今年は業績が上向くとみられています。非正規社員は現在、全国の働く人口の約40パーセントを占めていますが、大部分の企業にとって引き続き主要な人材供給源となるでしょう。雇用も今年は上向くとみられます。特に、日本の急速な高齢化に対応するための革新的ソリューションに対しては継続的な需要があるので、医療、ライフサイエンス業界の雇用が伸びると考えられます。 金融業界の成長は、より慎重です。

2016年版給与調査

You are hereTalent Trends 2021マイケル・ペイジの「人材トレンド2021」レポートをメールで受け取りたい方は、以下のフォームよりご登録ください。 人材トレンド2021:ニューノーマル時代の採用・転職ガイドマイケル・ペイジの給与調査レポートは、これまで採用担当者や転職希望者の方がデータに基づいて採用や転職の決断ができるようにするためのガイドとして、採用動向と平均年収に関する情報を提供してきました。しかし、新型コロナウイルス流行とそれに伴って生じた社会の大きな変

分野別のレポートも提供されています。

給与調査2015年版

You are here給与調査 2016年版給与調査では、 業界や職種別による雇用予測や給与動向に関する情報をまとめました © マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社 企業コード 0104-01-043253 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル6F

分野ごとの給与や雇用についての調査です。

給与調査2014年度

You are here給与調査 2016年版給与調査では、 業界や職種別による雇用予測や給与動向に関する情報をまとめました © マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社 企業コード 0104-01-043253 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル6F

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ