調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > マイボイスコム

「マイボイスコム」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年11月17日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

健康によい成分に関するアンケート調査(第4回)

健康によい成分に関するアンケート調査(第4回) ■健康のために摂取を心がけている成分がある人は全体の6割弱。摂取成分の上位は「乳酸菌」「ビタミンC」「カルシウム」が各20%台、「たんぱく質」「ビタミンB」「鉄」「DHA」「ビフィズス菌」が各10%台。今後摂取したい成分の上位5項目は「カルシウム」「乳酸菌」が各2割強、「ビタミンC」「DHA」「たんぱく質」。過去調査と比べ「たんぱく質」が増加傾向。■成分を摂取するきっかけは「テレビ番組・CM」が約36%、「家族や友人・知人のすすめ」「健康や栄

2021年11月13日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家で飲むお酒に関するアンケート調査(第4回)

家で飲むお酒に関するアンケート調査(第4回) ■自宅でお酒を飲む人は全体の7割弱。一人で飲む人は飲用者の約56%。自宅での飲み代は月3000円以下が5割弱。週1日以上飲用者は全体の5割強、自宅での飲用者の約76%。直近1年間に自宅でお酒を飲む量が増えた人は自宅での飲用者の2割強、「変わらない」が6割強。■自宅で飲むお酒の種類は「ビール」が飲用者の6割強、「サワー、チューハイ」「新ジャンルビール」「ワイン」が各4割前後。2015年調査、2018年調査と比べ「サワー、チューハイ」が増加。■自宅

2021年11月4日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ファストフードの利用に関するアンケート調査(第10回)

ファストフードの利用に関するアンケート調査(第10回) ■ファストフード店月1回以上利用者は全体の4割強。利用頻度が1年前より減った人は約25%、増えた人は1割強。ファストフード利用者が最も好きなファストフード店は「マクドナルド」が約36%、「モスバーガー」「ケンタッキーフライドチキン」が各10%台。■ファストフード店の重視点は「食べ物がおいしい」「値段が手頃」が各5割強、「アクセスがよい」「気軽に立ち寄れる」「割引きサービス」などが各20%台。モスバーガー主利用者、フレッシュネスバーガー

2021年10月25日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

使い捨てプラスチック製品に関するアンケート調査(第2回)

使い捨てプラスチック製品に関するアンケート調査(第2回) ■使い捨てのプラスチック製品利用を意識する人は6割強。女性や高年代層での比率が高い。「使い捨てのプラスチック製品は便利」「過剰包装」「ゴミがかさばる」が各4割強、「プラスチック製の製品が多すぎる」などが4割弱。■使い捨てのプラスチック製品や容器で普段使う・もらうものは「ペットボトル」「食品トレイ」が各70%台、「プラスチック製の容器・袋の商品」が約65%、「無料のポリ袋」が6割弱。「無料レジ袋」は約35%で、2019年調査時よりも大

2021年10月21日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

消費意識に関するアンケート調査(第7回)

消費意識に関するアンケート調査(第7回) ■1年前と比べ生活全体の支出額が増えた人・減った人がそれぞれ2割強。2019年調査時より支出額が増えた人がやや減少。収入額が減った人は3割弱で、2019年調査より増加。「変わらない」はそれぞれ6割前後。■1年前と比べ購買意欲が低い人は3割強、購買意欲が変わらない人は6割弱。今後1年間の購買意欲については、高くなると思う・低くなると思う、のいずれも1割強。購買意欲が変わらないという人は7割強で、2019年調査より増加。■1年前よりお金をかけていること

2021年10月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

砂糖・糖分に関するアンケート調査(第4回)

砂糖・糖分に関するアンケート調査(第4回) ■甘いものが好きな人は8割強。自宅で使う砂糖・甘味料は「上白糖」が5割強、「ハチミツ」「三温糖」「グラニュー糖」が各2~3割。ここ5年間で砂糖・糖分の摂取量が増えた人は1割強、減った人は2割弱。■「糖分をとりすぎると生活習慣病になりやすい」「糖分をとりすぎると太る」と思う人が各6割強、「糖分は脳の働きに必要」「糖分をとりすぎると虫歯になりやすい」「糖分は疲労回復に役立つ」などが各4~5割。■砂糖・糖分の摂取量・頻度に気をつけている人は約55%。気

2021年9月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

プラントベースフードに関するアンケート調査

プラントベースフードに関するアンケート調査 ■プラントベースフードについて「どのようなものか内容を知っている」が約4%、「聞いたことがある程度」が1割強で、認知率は2割弱。直近1年間利用者は4割弱。「植物性ミルク」が約16%、「大豆ミートなどの代替肉」が1割強、「大豆ミートで作られた加工品」が約8%。■直近1年間プラントベースフード利用者の、利用のきっかけ・理由は「健康のため」「からだによさそう」が上位2位、「どんな味か、試しに食べてみた」「糖質や脂質が低い」「体調の維持・改善」などが各1

2021年9月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンに関するアンケート調査(第2回)

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンに関するアンケート調査(第2回) ■イヤホン・ヘットホン・ヘッドセット利用者は全体の6割弱。「イヤホン・有線」が4割強。「完全ワイヤレスイヤホン」が1割強、「左右一体型ワイヤレスイヤホン」は約8%。■ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン等利用者(全体の2割強)の接続機器は、「スマートフォン」が8割弱、「パソコン」が3割強、「タブレット端末」「携帯音楽プレーヤー」が各10%台。「音楽」を聞く人が8割強、「動画の音」が4割強、「ラジオ」が2割強。■ワイヤレスイヤホン・ヘ

2021年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

料理の素に関するアンケート調査(第6回)

料理の素に関するアンケート調査(第6回) ■料理の素直近1年間利用者は、料理をする人の7割強。利用意向者の比率は、直近1年間の料理の素利用者の9割弱、非利用者の2割弱。■料理の素利用者のうち、週1回以上利用者は約26%、月数回以上利用者は6割強。料理の素の利用理由は「おいしい」が利用者の5割弱、「失敗がない」「調理に時間がかからない」「素を使ったほうが上手にできる」が各4割前後。■料理の利用者の購入場面は、「料理を手早く済ませたいとき」「食べたいメニューがあるとき」「あらかじめ買うと決めて

2021年8月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ミールキットに関するアンケート調査

■ミールキット直近1年間利用者は約6%、利用経験者は1割強、認知率は約66%。利用経験は、男性約9%、女性2割弱。■ミールキット利用経験者の利用理由・きっかけは「メニュー・献立を考える負担を軽減」が4割強、「買い物の時間・手間を軽減」が3割強、「食事作りの時間・手間を軽減」「手順が簡単」「新しいメニューを取り入れたい」が各3割弱。■ミールキットの利用意向者は2割弱、非利用意向は約46%。利用意向者の比率は、直近1年間利用者で7割強、直近1年間非利用で3割弱、利用未経験者では約16%、非認知者では

2021年8月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

シャンプーの利用に関するアンケート調査(第8回)

シャンプーの利用に関するアンケート調査(第8回) ■髪や頭皮の悩み・気にしていることは、全体では「白髪」「髪の量」「髪のハリ、コシ、ツヤ」などが上位。「髪の毛の痛み・ダメージ」「髪質」は女性若年層、「白髪」「髪のハリ、コシ、ツヤ」などは女性40~70代で高い。■シャンプー利用者が銘柄を変えるタイミングは「使っていたシャンプーを使い切った」「魅力的な商品があった・発売された」「使っていた銘柄が手に入らない・販売終了した」などが各2割弱。■シャンプー購入時の重視点は「髪質に合う」「価格」が使用

2021年7月20日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

洗濯機の利用に関するアンケート調査(第8回)

洗濯機の利用に関するアンケート調査(第8回) ■自宅の洗濯機のタイプは「ドラム式洗濯乾燥機」が約16%、「縦型洗濯乾燥機」が約26%、「全自動洗濯機」が5割強。パナソニック主利用者、アイリスオーヤマ主利用者での満足度が他の層より高い。■洗濯機所有者の使用頻度は「ほぼ毎日」が4割強。女性30~50代で各50%台、男性40~70代で各3割強。■洗濯をする時間帯は「8時台~11時台(午前中)」が洗濯機使用者の5割弱。若年層では「19時台~22時台(夜)」の比率が高い傾向。■洗濯機購入・買い替え予

2021年7月20日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

食の安全に関するアンケート調査(第7回)

食の安全に関するアンケート調査(第7回) ■食の安全に対して不安を感じている人は全体の5割弱で2015年調査以降減少傾向。不安を感じる上位3位は「添加物」「残留農薬」「輸入食品の安全性」。過去調査と比べ「鳥インフルエンザ、BSEなど家畜の疾病」「食品の放射能汚染」などが減少。飲食店での外食に不安を感じる人は5割弱。■不安を感じている食品・飲料の上位は「肉の加工品」「精肉」「魚介類」「水産加工品」「野菜」など。■食品の品質表示等について信頼している人は9割弱。品質表示等で注意して見ることは「

2021年6月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

自宅での食事スタイルに関するアンケート調査(第4回)

自宅での食事スタイルに関するアンケート調査(第4回) ■夕食を外食で摂る頻度は「年に数回程度」が2割強。「ほとんど外食はしない」が約35%で、2016年調査より増加。■1年前より夕食の外食回数が減った人は5割強、2016年調査より増加。理由は「コロナウイルス感染拡大」が9割弱、「飲み会などの機会が減った」「節約」「お金の余裕がない」「生活パターンの変化」などが各10%台。2016年調査と比べ「節約」「お金の余裕がない」などは減少。■自宅での夕食で「店で購入したお惣菜」を利用する人は全体の6

2021年6月24日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

ラジオの利用に関するアンケート調査(第5回)

ラジオの利用に関するアンケート調査(第5回) ■ラジオ聴取者は約55%。地上波ラジオ放送を「ラジオチューナーで受信」は全体の4割強。「インターネット経由」は2割強で、過去調査より増加傾向。地上波ラジオ放送聴取者(全体の5割)のうち、「タイムフリー・聞き逃し機能などで放送後に聞く」は2割強、2018年調査より増加。■ラジオ放送の受信手段は「カーステレオ」が地上波ラジオ聴取者の4割弱、「スマートフォン」「ラジカセ、CDラジオ」「パソコン」が各2割前後。「スマートフォン」は10~30代で1位。■

2021年6月22日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

食品の購入に関する変化に関するアンケート調査

食品の購入に関する変化に関するアンケート調査 ■直近1年間の店舗での食品購入頻度が増えた人、減った人は、各2割弱。「変わらない」が60.0%。店舗での1回あたり購入量増えた人は3割弱、減った人は約5%。「変わらない」が各6割強。■直近1年間のオンラインでの食品購入者(6割強)のうち、購入頻度が増えた人は2割強。頻度が「変わらない」は7割強。■直近1年間にオンラインでの食品購入者が購入したものは、「米」「お菓子類・スイーツ、アイスなど」「飲料」「アルコール飲料」などが各20%台、「レトルト食

2021年6月17日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

在宅勤務・テレワークに関するアンケート調査(第2回)

在宅勤務・テレワークに関するアンケート調査(第2回) ■雇用型の勤務先就労者(全体の6割弱)のうち、在宅勤務経験者は約36%。「新型コロナウィルス対策で初めて経験」が2割強。在宅勤務により働くことの意識変化があった人は、在宅勤務経験者(常時在宅職種をのぞく)の5割強。■雇用型の勤め先での就労者のうち、新型コロナウイルス対策での在宅勤務実施者は3割強。そのうち「ほぼ継続的に実施」が4割弱、「出勤と在宅勤務を併用」が3割弱、「緊急事態宣言が発令されている間」が2割強。新型コロナ対策での在宅勤務

2021年6月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

オンラインショッピングの利用に関するアンケート調査(第17回)

オンラインショッピングの利用に関するアンケート調査(第17回) ■直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング利用者では、年間10回以上利用者が5割弱。携帯電話・スマートフォンでのオンラインショッピング利用者では年間10回以上利用者は4割弱で、過去調査と比べ増加傾向。■直近1年間のパソコンでのオンラインショッピングでの購入商品は「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑誌・コミック」が経験者の各4~5割。■直近1年間の携帯電話・スマートフォンでのオンラインショッピングでの購入商品は

2021年6月7日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

太陽光(ソーラー)発電に関するアンケート調査(第5回)

太陽光(ソーラー)発電に関するアンケート調査(第5回) ■太陽光発電システム設置率は全体の約9%。中部、九州での設置率がやや高い。■太陽光発電システム設置理由の上位は「光熱費が節約できる」「売電できる」が各6~7割、「自然エネルギーを活用できる」が4割強、「環境によい」「停電、災害時など非常時に電力が確保できる」などが各3割強。■太陽光発電を取り付け可能な条件が整っている場合の設置意向は全体の3割弱。太陽光発電を自ら設置者・設置物件選定者では各7割前後、設置済物件に入居した人では4割強、未

2021年6月7日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

コーヒーチェーン店の利用に関するアンケート調査(第6回)

コーヒーチェーン店の利用に関するアンケート調査(第6回) ■コーヒーチェーン店現在利用者は全体の5割強。週1回以上利用者は約8%、「月に1回以下」がボリュームゾーン。最も好きなコーヒーチェーン店では過去調査よりも「コメダ珈琲店」が増加、「ドトールコーヒーショップ」が減少傾向。■コーヒーチェーン店利用場面は「休憩したいとき」が利用者の4割弱、「気分転換」「友人や仲間とのおしゃべり」が各2割強。コメダ珈琲店主利用者では「朝食」など、スターバックス主利用者では「テイクアウト」などの比率が高い。■

2021年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

暇つぶしに関するアンケート調査(第2回)

暇つぶしに関するアンケート調査(第2回) ■平日の空き時間・暇な時間がある人・ない人は各4割強。空き時間・暇な時間がない人の比率は、30・40代で高い傾向。■短い空き時間の暇つぶしでは「パソコンを利用」「スマートフォンや携帯電話を利用」が各50%台、「テレビ番組や録画を見る」が45%、「本や雑誌・マンガ」「お菓子、軽食等を食べる」「飲み物を飲む」が各3割弱。長い空き時間の暇つぶしでは「パソコン」が約55%、「テレビ番組や録画を見る」が4割強、「スマートフォンや携帯電話を利用」が約35%。■

2021年4月28日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用に関するアンケート調査(第7回)

スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用に関するアンケート調査(第7回) ■直近1年間スマートフォンでの利用アプリは「ニュース」「天気」「地図」が各5~6割、「ポイント、クーポン」「スマホ決済、電子マネーなど」「チャット、トーク」「交通」が各4割強。2019年調査と比べ、「ポイント、クーポン」「スマホ決済、電子マネーなど」が大きく増加。■スマートフォン利用者のうち、他の機器と連携するアプリを使っている人は5割強。「パソコン」と連携しているアプリが4割強、「タブレット端末」が1割強。■スマ

2021年4月28日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

オール電化住宅に関するアンケート調査(第6回)

オール電化住宅に関するアンケート調査(第6回) ■「IHクッキングヒーター」「電気温水器、電気給湯器」利用者は全体の各2~3割。中国や四国などでの比率が高い。■オール電化住宅居住者は1割強、持ち家一戸建て居住者の2割強。中国、四国での比率が高い。オール電化住宅の人のうち「新築一戸建て・注文住宅購入時にオール電化にした」が4割強、「住んでいる一戸建てをオール電化に工事・リフォーム」が約36%。■オール電化にした理由は「安全」が居住者の5割強、「光熱費が一本化され管理しやすい」「光熱費が節約で

2021年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

缶コーヒーの利用に関するアンケート調査(第12回)

缶コーヒーの利用に関するアンケート調査(第12回) ■缶コーヒー飲用者は全体の7割弱。週1本以上飲用者は全体の2割強、男性40~50代で各4割弱。缶コーヒー飲用者が最も好んで飲む甘さは「微糖、低糖」が4割強。「無糖」は約36%で、男性での比率が高い傾向。■缶コーヒーの選定基準は「味」が飲用者の5割強、「タイプ」「無糖・微糖などの糖類の量」「価格」などが各3~4割。購入時に「だいたい同じ銘柄を買うことが多い」が飲用者の4割弱、「タイプはだいたい同じだが銘柄・メーカーはあまり決まっていない」「

2021年4月22日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

眼鏡の使用に関するアンケート調査(第4回)

眼鏡の使用に関するアンケート調査(第4回) ■眼鏡所有者は8割強。1個所有者は約25%。所有眼鏡にある機能・性能のうち「ブルーライトカット」「手元用、老眼用」が各20%台で、過去調査より増加傾向。サングラス利用者は全体の5割弱、「車の運転」「日差しが強いとき・場所」が各2割強。■眼鏡所有者の重視点は「価格」「フレームの色・デザイン」が各7割弱、「かけごこち」が5割弱、「重さ」が4割弱。所有者の利用シーンは「常にかけている」が4割強、「細かいものを見る時、手元を見るとき」約25%、「車の運転

2021年4月20日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ジョギング・ランニングに関するアンケート調査(第2回)

ジョギング・ランニングに関するアンケート調査(第2回) ■直近1年間ジョギング・ランニング実施者は全体の1割強、男性や若年層での比率が高い傾向。直近1年間非実施者(中止者)は2割強。始めた時期は「10年よりも前から」が実施者の3割弱、3年以内が4割。■直近1年間実施者のうち、週2~3日以上走る人は約55%、2018年より増加。1日あたりの走る時間が20分以下の人は2割弱、30分以下は5割。■ジョギング・ランニングをする理由は「健康のため」が直近1年間実施者の8割、「体力の維持」が5割強、「

2021年4月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

キッチン家電に関するアンケート調査(第5回)

キッチン家電に関するアンケート調査(第5回) ■購入してよかったものは「冷凍冷蔵庫・冷蔵庫」「電子レンジ、オーブンレンジ」がキッチン家電所有者の各60%台、「炊飯器」が5割強。「トースター」が4割弱、「電気ケトル」「ホットプレート」などが各20%台。■ほとんど使っていないキッチン家電がある人は、キッチン家電所有者の5割強。「ジューサー・ミキサー」「ホットプレート」が各1割強、「たこ焼き器」「ホームベーカリー」「フードプロセッサー」などが各7~9%。■今後購入したい・買い替えたいキッチン家電

2021年4月16日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

食生活に関するアンケート調査(第5回)

■食生活に気を使っている人は全体の6割強、女性高年代層での比率が高い。食事で食べるもの・内容で気をつけている・こだわりは「野菜を食べる」が5割強、「商品や食材の価格」「色々な栄養素をバランスよく摂る」「適度な量を食べる」「主食、主菜、副菜を食べる」などが、各4割前後。■家で食事を食べるときに、気をつけている・こだわりは「三食きちんと食べる」が5割弱、「食事の時間をできるだけ規則正しくする」「残さず食べる」「家族そろって食べる」が各3割前後。■過去3年間で頻度が減ったのは「外食」が5割強で、201

2021年3月15日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

携帯電話会社のイメージに関するアンケート調査(第20回)

携帯電話会社のイメージに関するアンケート調査(第20回) ■『最もCMの印象がよい』と思うのは「au」が3割強、2016年以降他の2社よりも比率が高い。「SoftBank」「NTTドコモ」が各2割弱。■『最も信頼できる』『最も機能が充実している』と思う携帯電話会社は「NTTドコモ」が各40%台、「au」が16~17%、「SoftBank」1割前後。「その他」は20%台。『最も電波・回線がつながりやすい』は「NTTドコモ」が6割強を占め、他社との差が大きい。■『最も先進的だ』と思うのは「NT

2021年3月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

定額制サービス(サブスクリプション)に関するアンケート調査(第2回)

定額制サービス(サブスクリプション)に関するアンケート調査(第2回) ■定額制サービス直近1年間利用者は全体の26%、2019年より増加。若年層での比率が高い。「定額料金で、条件内でサービスを使い放題」が2割強。■直近1年間定額制サービス利用者のうち、使い放題のサービスでは「定額制映像配信サービス」が7割弱(回答者全体の2割弱)。「定額制音楽配信サービス」「定額制の電子書籍・雑誌・コミック」が各2割前後。定額制レンタル・試し放題サービスでは「自動車」「家電」が各0.7%。定期便サービスでは

2021年2月22日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家事代行サービスに関するアンケート調査(第2回)

家事代行サービスに関するアンケート調査(第2回) ■直近1年間家事代行サービス利用者は全体の約5%、30代では約7%。「掃除代行、ハウスクリーニング」が約3%。直近1年間利用者のうち、定期的な利用は約66%、スポット・単発利用のみは3割弱。■家事代行サービス利用意向者は全体の2割弱で女性での比率が高い。直近1年間家事代行サービス利用者では8割弱の利用意向、非利用者では約16%。非利用意向者は5割強。■サービス利用意向者の重視点は、「価格」が7割強、「料金体系のわかりやすさ」が6割弱、「スタ

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

映像配信サービスに関するアンケート調査(第7回)

映像配信サービスに関するアンケート調査(第7回) ■映像配信サービス直近1年間利用者は4割強で、2019年から大きく増加。週1回以上利用者は全体の3割弱、直近1年間利用者のうち6割強。映像配信サービス直近1年間利用者のうち、昨年3月以降の利用時間が増えた人は5割弱。有料プラン・動画利用者は7割弱、過去調査と比べ増加傾向。■映像配信サービス直近1年間利用者の視聴機器は「テレビ」が4割強で最も多く、「ノートパソコン」「スマートフォン」が各30%台。過去調査と比べ「テレビ」「スマートフォン」が増

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

冬に飲むものに関するアンケート調査(第3回)

冬に飲むものに関するアンケート調査(第3回) ■冬によく飲む飲み物は「コーヒー」が約76%、「緑茶、ほうじ茶、玄米茶など」が6割強、「紅茶」が3割強、「牛乳」「水、ミネラルウォーター」「ビール類」などが各3割弱。■冬に温かい状態で飲むものは「コーヒー」が7割強、「緑茶、ほうじ茶、玄米茶など」が約57%、「紅茶」「ココア」などが各20%台。冬に冷たい状態で飲むものは「ビール類」が3割強、「水、ミネラルウォーター」が約26%、「牛乳」「炭酸飲料」などが各2割弱。■冬に飲む飲み物を選ぶ際の重視点

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

なべ料理に関するアンケート調査(第8回)

なべ料理に関するアンケート調査(第8回) ■冬場に自宅でなべ料理を食べる人は全体の9割強。「1ヶ月に2~3回程度」がボリュームゾーンで、週1回以上食べる人は3割強。なべ料理を「一年を通して食べる」は全体の2割、「冬」が7割強、「秋」が3割強。■自宅でよく食べるなべ料理は全体では「おでん」が約55%、「すき焼き」「寄せ鍋」が4割強、「水炊き」「キムチ鍋・チゲ鍋」が各3割強、「しゃぶしゃぶ」「湯豆腐」などが約25~26%。■自宅でなべ料理を食べる場面は「温まりたい」「野菜をたくさん食べたい」が

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

くらしと節約に関するアンケート調査(第14回)

くらしと節約に関するアンケート調査(第14回) ■2020年の生活に満足できた人は全体の3割強、若年層での比率が高い。2020年調査時と比べて大きく減少。自分が幸せだと思う人は全体の約55%、過去調査と比べて大きな変化はない。■昨年経費を節約した人は5割強。節約の理由は「将来の生活に備えて」が節約をした人の3割弱、「収入が少ない・減った」「社会情勢への不安」「不況、景気後退」が各2割前後。2020年調査と比べ「不況、景気後退」などが増加。■経費を節約した項目の上位は「外食」「旅行」「食料品

2021年1月29日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

医療保険の加入に関するアンケート調査(第14回)

医療保険の加入に関するアンケート調査(第14回) ■医療保険加入者は全体の7割、医療保険単独加入が4割弱、特約が2割強。医療保険加入者の商品加入継続意向は6~7割。未加入者の新規加入意向は約15%。■医療保険には、営業職員、販売員を通じて加入した人が加入者の各2~3割。オリックス生命主加入者では「ファイナンシャルプランナーなどの専門家」、アクサダイレクト生命主加入者、楽天生命主加入者では「インターネットで申込み手続き」が1位。■商品選定ポイントは「月々の保険料が安い」が全体の6割弱、「病気

2021年1月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

サプリメントの利用に関するアンケート調査(第9回)

サプリメントの利用に関するアンケート調査(第9回) ■サプリメント現在利用者は全体の4割弱、女性や高年代層で高い傾向。サプリメント利用者のうち、求める効果を実感している人は5割弱、「どちらともいえない」が約35%。■サプリメントでの摂取成分・素材は「ビタミンC」「ビタミンB群」が利用者の各20%台「DHA」「ブルーベリー」「ビタミンE」などが各1割強。過去調査と比べ「DHA」「亜鉛」「ルテイン」などが増加傾向。■サプリメントの利用目的は「健康維持」が利用者の7割弱、「免疫力・抵抗力向上」が

2021年1月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

チョコレートに関するアンケート調査(第5回)

チョコレートに関するアンケート調査(第5回) ■チョコレートを週1回以上食べる人は全体の5割強で、女性での比率が高い。チョコレートを食べる人のうち「おやつ」に食べる人が7割強で過去調査より増加。「甘いものが欲しくなった時」「ちょっと一息つきたい時」「仕事や勉強・家事の合間」「疲れている時」が各3~4割。■好きなチョコレートのタイプは「ミルク・クリームチョコレート」「ビター・ブラックチョコレート」が各5割前後、「ナッツ入り」が4割強、「生チョコレート」が3割強。■市販のチョコレート購入時の重

2021年1月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

カーナビの利用に関するアンケート調査(第10回)

カーナビの利用に関するアンケート調査(第10回) ■カーナビ機器所有率は全体の6割、自動車所有者の8割強。「オーディオ一体型/2DIN」が約45%。カーナビ所有者のうちスマートフォンと連携利用しているのは3割強。「スマートフォン内の音楽をカーナビで再生」「ハンズフリー通話」などが各1割強~2割強。■ルート案内以外の利用機能・サービスは「音楽の録音・再生、編集、動画のダウンロード」「テレビ鑑賞」「施設・観光地などの検索機能」「バックカメラ」が、カーナビ設置者の各3割前後。■カーナビ機器利用意

2021年1月21日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

セルフレジの利用に関するアンケート調査(第2回)

セルフレジの利用に関するアンケート調査(第2回) ■フルセルフレジ(商品スキャン・会計を客が行う)直近1年間利用経験は全体の6割強。セミセルフレジ(商品スキャンは店員・会計は客)直近1年間利用経験は7割強、2018年より増加。■直近1年間フルセルフレジ利用者の利用場面は、「対面式レジが混んでいる」が5割強、「買うものの数が少ない」「並んでいる人が少ない・混んでいない」が4割前後。■直近1年間フルセルフレジ支払い方法は「クレジットカード」が6割弱、「現金」が4割強、「電子マネーのカード」が3

2021年1月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

代替肉に関するアンケート調査

■代替肉について「どのようなものか内容を知っている」は約26%、「聞いたことがある程度」は約54%。男性や若年層では認知率が低い。■直近1年間代替肉利用者は全体の2割強、利用経験者は4割弱。「大豆ミート加工品や総菜を、自宅や飲食店で食べた」が1割強、「大豆ミートを購入し料理」が5%。食べる理由は「健康のため」が3割弱、「試しに食べてみた」「高たんぱくで低カロリー」「肉と同じような食感・風味で、ヘルシー」などが各2割。■代替肉の利用意向は3割弱、非利用意向は3割強。女性若年層での比率がやや高い。直

2021年1月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

運動に関するアンケート調査(第5回)

■運動をしている人は4割強。激しい運動をする層は約2%、中程度が1割強、軽度が3割弱。運動をする人の頻度は週3~4日以上が6割。2016年調査と比べ、1日あたり合計運動時間が短い傾向。■行っている運動の種類は「ウォーキング・運動としての散歩」が運動をする人の6割弱。「筋トレ・ストレッチ」が4割弱で過去調査より増加傾向。やってみたい運動は「ウォーキング・運動としての散歩」が3割弱、「筋トレ・ストレッチ」が2割弱。「登山、ハイキング」などは、現在よりも今後の意向の方が上位となっている。■運動をする理

2021年1月11日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ガムに関するアンケート調査(第6回)

■ガムを食べる人は全体の5割強、過去調査と比べ減少傾向。週1回以上食べる人はガムを食べる人の4割強。購入場所は「スーパー」6割強、「コンビニエンスストア」が4割弱。過去調査と比べ「ドラッグストア」が増加傾向。■ガムを食べる場面は「車を運転する」「食事の後」「気分転換したいとき」「口寂しいとき」「口の中をさっぱりさせたいとき」などが各2~3割。ブラックブラックガム主利用者では「車を運転する」「眠いとき、目を覚ましたい」などの比率が高い。■ガム購入者の重視点は「味」が7割、「すっきり感」5割弱、「価

2021年1月6日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

大手スーパーの利用に関するアンケート調査(第9回)

大手スーパーの利用に関するアンケート調査(第9回) ■総合スーパー週1回以上利用者は全体の3割強。■普段行く総合スーパーはいずれの地域も「イオン」が1位。北陸・中部では「アピタ・ピアゴ」、関東では「イトーヨーカドー」「西友」、近畿では「ダイエー」などの比率が高い。■総合スーパー利用時の重視点は「立地・便利な場所」「価格が手頃」が利用者の各5割弱、「食品の品揃え」「駐車場が充実」「いろいろな商品カテゴリがそろっている」は各4割前後。「価格が手頃」は西友主利用者での比率が高い。■総合スーパーを

2021年1月6日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

金融商品への投資に関するアンケート調査(第14回)

金融商品への投資に関するアンケート調査(第14回) ■金融商品投資の興味あり層は全体の4割強で、男性での比率が高い。女性では興味なし層の方が多い。■金融商品への現在投資率は全体の5割弱。「株(日本企業)」が3割強、「株式投資信託」が約16%、「保険」「外貨預金」が各1割。商品購入先は「証券会社」「ネット専業証券会社」が上位。最も投資したい商品は「株(日本企業)」が2割。■投資金融機関選定時の重視点は「会社が信頼できる」「手数料が安い」「経営が安定している」がトップ3。投資の判断材料の情報は

2020年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

食事のメニューの決め方に関するアンケート調査(第4回)

食事のメニューの決め方に関するアンケート調査(第4回) ■食事を作る人の、メニュー検討時の参考情報は「レシピサイトやアプリ、レシピ動画」が5割弱で、過去調査より増加傾向。「テレビ番組」が3割強、「家族の意見」「料理レシピを書いた本」などが各2割前後。■直近1年間レシピサイトやアプリなど利用者の利用頻度は「月に1日以下」がボリュームゾーン。週1日以上利用者は4割強で、過去調査より減少傾向。■夕食を作る人が、作るメニューを決めるタイミングは「前もって家にある材料から」が3割強、「買い物に行って

2020年12月16日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

除菌・消毒に関するアンケート調査

■自宅の室内の除菌・消毒を気にする人5割弱。直近1年間に除菌・消毒をする場所は「トイレ」約56%、「まな板、スポンジ、ふきんなど」5割弱、「キッチンのシンク、排水溝」4割弱。「おもちゃ、ぬいぐるみなど」「収納」「インテリア」「壁、床」などは1割未満にとどまる。■直近1年間除菌実施者の、除菌対策実施理由は「家族や自分の健康」「新型コロナウイルス予防・対策」が各5割前後、「食中毒やノロウイルス対策」「カビ対策」「インフルエンザなど予防・対策」が各30%台。■直近1年間自宅の除菌実施者の除菌方法は、「

2020年12月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ドライヤーに関するアンケート調査(第3回)

ドライヤーに関するアンケート調査(第3回) ■ヘアドライヤー所有率は全体の8割強、「カールドライヤー」は2割弱。ドライヤー利用者は全体の7割弱、男性5割強、女性9割弱。ドライヤー利用者のうち「ほぼ毎日」は約56%。若年層での利用頻度が高い傾向。■ドライヤーに期待する効果は「短時間で乾く」が利用者の7割強、「髪にやさしい」「髪のダメージを防ぐ」「頭皮にやさしい」が各30%台。■ドライヤー選定時の参考情報源は「店頭の情報」が利用者の3割強、「商品パッケージの説明」「オンラインショップの商品情報

2020年12月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

即席みそ汁に関するアンケート調査(第4回)

即席みそ汁に関するアンケート調査(第4回) ■市販の即席みそ汁を飲む人は約76%。週1回以上飲む人は3割弱。「個包装/生味噌」が即席みそ汁飲用者の8割弱。「個包装/フリーズドライ」は3割弱で、過去調査と比べ増加傾向。■即席みそ汁の好きな具は「豆腐」「ねぎ」「わかめ」が各6割前後、「油揚げ」「しじみ」「なめこ」「あさり」などが各3~4割。■即席みそ汁を飲む場面は「家での夕食」「みそ汁を作るのが面倒なとき、作る時間がないとき」が各3~4割。東北では「家での朝食」がやや高い。■即席みそ汁選定時の

2020年12月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ネットスーパーに関するアンケート調査(第9回)

ネットスーパーに関するアンケート調査(第9回) ■ネットスーパー利用経験は2割強、現在利用は1割強。現在利用者のうち、週1回以上利用者は2割弱、月1回上利用者は6割強。ネットスーパーのWebサイトを見るのは「自宅で:夜(19~22時台)」が、現在利用者の4割。■ネットスーパー利用経験者の利用理由は「重いもの・かさばるものを届けてくれる」が5割強、「買い物時間を節約」「外出したくないときに便利」「深夜・早朝など時間を気にせずに注文できる」などが各2~3割。■ネットスーパー利用時の重視点は、「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お知らせ