調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > マイボイスコム

「マイボイスコム」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年2月22日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家事代行サービスに関するアンケート調査(第2回)

家事代行サービスに関するアンケート調査(第2回) ■直近1年間家事代行サービス利用者は全体の約5%、30代では約7%。「掃除代行、ハウスクリーニング」が約3%。直近1年間利用者のうち、定期的な利用は約66%、スポット・単発利用のみは3割弱。■家事代行サービス利用意向者は全体の2割弱で女性での比率が高い。直近1年間家事代行サービス利用者では8割弱の利用意向、非利用者では約16%。非利用意向者は5割強。■サービス利用意向者の重視点は、「価格」が7割強、「料金体系のわかりやすさ」が6割弱、「スタ

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

映像配信サービスに関するアンケート調査(第7回)

映像配信サービスに関するアンケート調査(第7回) ■映像配信サービス直近1年間利用者は4割強で、2019年から大きく増加。週1回以上利用者は全体の3割弱、直近1年間利用者のうち6割強。映像配信サービス直近1年間利用者のうち、昨年3月以降の利用時間が増えた人は5割弱。有料プラン・動画利用者は7割弱、過去調査と比べ増加傾向。■映像配信サービス直近1年間利用者の視聴機器は「テレビ」が4割強で最も多く、「ノートパソコン」「スマートフォン」が各30%台。過去調査と比べ「テレビ」「スマートフォン」が増

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

冬に飲むものに関するアンケート調査(第3回)

冬に飲むものに関するアンケート調査(第3回) ■冬によく飲む飲み物は「コーヒー」が約76%、「緑茶、ほうじ茶、玄米茶など」が6割強、「紅茶」が3割強、「牛乳」「水、ミネラルウォーター」「ビール類」などが各3割弱。■冬に温かい状態で飲むものは「コーヒー」が7割強、「緑茶、ほうじ茶、玄米茶など」が約57%、「紅茶」「ココア」などが各20%台。冬に冷たい状態で飲むものは「ビール類」が3割強、「水、ミネラルウォーター」が約26%、「牛乳」「炭酸飲料」などが各2割弱。■冬に飲む飲み物を選ぶ際の重視点

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

なべ料理に関するアンケート調査(第8回)

なべ料理に関するアンケート調査(第8回) ■冬場に自宅でなべ料理を食べる人は全体の9割強。「1ヶ月に2~3回程度」がボリュームゾーンで、週1回以上食べる人は3割強。なべ料理を「一年を通して食べる」は全体の2割、「冬」が7割強、「秋」が3割強。■自宅でよく食べるなべ料理は全体では「おでん」が約55%、「すき焼き」「寄せ鍋」が4割強、「水炊き」「キムチ鍋・チゲ鍋」が各3割強、「しゃぶしゃぶ」「湯豆腐」などが約25~26%。■自宅でなべ料理を食べる場面は「温まりたい」「野菜をたくさん食べたい」が

2021年2月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

くらしと節約に関するアンケート調査(第14回)

くらしと節約に関するアンケート調査(第14回) ■2020年の生活に満足できた人は全体の3割強、若年層での比率が高い。2020年調査時と比べて大きく減少。自分が幸せだと思う人は全体の約55%、過去調査と比べて大きな変化はない。■昨年経費を節約した人は5割強。節約の理由は「将来の生活に備えて」が節約をした人の3割弱、「収入が少ない・減った」「社会情勢への不安」「不況、景気後退」が各2割前後。2020年調査と比べ「不況、景気後退」などが増加。■経費を節約した項目の上位は「外食」「旅行」「食料品

2021年1月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

サプリメントの利用に関するアンケート調査(第9回)

サプリメントの利用に関するアンケート調査(第9回) ■サプリメント現在利用者は全体の4割弱、女性や高年代層で高い傾向。サプリメント利用者のうち、求める効果を実感している人は5割弱、「どちらともいえない」が約35%。■サプリメントでの摂取成分・素材は「ビタミンC」「ビタミンB群」が利用者の各20%台「DHA」「ブルーベリー」「ビタミンE」などが各1割強。過去調査と比べ「DHA」「亜鉛」「ルテイン」などが増加傾向。■サプリメントの利用目的は「健康維持」が利用者の7割弱、「免疫力・抵抗力向上」が

2021年1月29日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

医療保険の加入に関するアンケート調査(第14回)

医療保険の加入に関するアンケート調査(第14回) ■医療保険加入者は全体の7割、医療保険単独加入が4割弱、特約が2割強。医療保険加入者の商品加入継続意向は6~7割。未加入者の新規加入意向は約15%。■医療保険には、営業職員、販売員を通じて加入した人が加入者の各2~3割。オリックス生命主加入者では「ファイナンシャルプランナーなどの専門家」、アクサダイレクト生命主加入者、楽天生命主加入者では「インターネットで申込み手続き」が1位。■商品選定ポイントは「月々の保険料が安い」が全体の6割弱、「病気

2021年1月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

チョコレートに関するアンケート調査(第5回)

チョコレートに関するアンケート調査(第5回) ■チョコレートを週1回以上食べる人は全体の5割強で、女性での比率が高い。チョコレートを食べる人のうち「おやつ」に食べる人が7割強で過去調査より増加。「甘いものが欲しくなった時」「ちょっと一息つきたい時」「仕事や勉強・家事の合間」「疲れている時」が各3~4割。■好きなチョコレートのタイプは「ミルク・クリームチョコレート」「ビター・ブラックチョコレート」が各5割前後、「ナッツ入り」が4割強、「生チョコレート」が3割強。■市販のチョコレート購入時の重

2021年1月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

カーナビの利用に関するアンケート調査(第10回)

カーナビの利用に関するアンケート調査(第10回) ■カーナビ機器所有率は全体の6割、自動車所有者の8割強。「オーディオ一体型/2DIN」が約45%。カーナビ所有者のうちスマートフォンと連携利用しているのは3割強。「スマートフォン内の音楽をカーナビで再生」「ハンズフリー通話」などが各1割強~2割強。■ルート案内以外の利用機能・サービスは「音楽の録音・再生、編集、動画のダウンロード」「テレビ鑑賞」「施設・観光地などの検索機能」「バックカメラ」が、カーナビ設置者の各3割前後。■カーナビ機器利用意

2021年1月21日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

セルフレジの利用に関するアンケート調査(第2回)

セルフレジの利用に関するアンケート調査(第2回) ■フルセルフレジ(商品スキャン・会計を客が行う)直近1年間利用経験は全体の6割強。セミセルフレジ(商品スキャンは店員・会計は客)直近1年間利用経験は7割強、2018年より増加。■直近1年間フルセルフレジ利用者の利用場面は、「対面式レジが混んでいる」が5割強、「買うものの数が少ない」「並んでいる人が少ない・混んでいない」が4割前後。■直近1年間フルセルフレジ支払い方法は「クレジットカード」が6割弱、「現金」が4割強、「電子マネーのカード」が3

2021年1月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

代替肉に関するアンケート調査

■代替肉について「どのようなものか内容を知っている」は約26%、「聞いたことがある程度」は約54%。男性や若年層では認知率が低い。■直近1年間代替肉利用者は全体の2割強、利用経験者は4割弱。「大豆ミート加工品や総菜を、自宅や飲食店で食べた」が1割強、「大豆ミートを購入し料理」が5%。食べる理由は「健康のため」が3割弱、「試しに食べてみた」「高たんぱくで低カロリー」「肉と同じような食感・風味で、ヘルシー」などが各2割。■代替肉の利用意向は3割弱、非利用意向は3割強。女性若年層での比率がやや高い。直

2021年1月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

運動に関するアンケート調査(第5回)

■運動をしている人は4割強。激しい運動をする層は約2%、中程度が1割強、軽度が3割弱。運動をする人の頻度は週3~4日以上が6割。2016年調査と比べ、1日あたり合計運動時間が短い傾向。■行っている運動の種類は「ウォーキング・運動としての散歩」が運動をする人の6割弱。「筋トレ・ストレッチ」が4割弱で過去調査より増加傾向。やってみたい運動は「ウォーキング・運動としての散歩」が3割弱、「筋トレ・ストレッチ」が2割弱。「登山、ハイキング」などは、現在よりも今後の意向の方が上位となっている。■運動をする理

2021年1月11日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ガムに関するアンケート調査(第6回)

■ガムを食べる人は全体の5割強、過去調査と比べ減少傾向。週1回以上食べる人はガムを食べる人の4割強。購入場所は「スーパー」6割強、「コンビニエンスストア」が4割弱。過去調査と比べ「ドラッグストア」が増加傾向。■ガムを食べる場面は「車を運転する」「食事の後」「気分転換したいとき」「口寂しいとき」「口の中をさっぱりさせたいとき」などが各2~3割。ブラックブラックガム主利用者では「車を運転する」「眠いとき、目を覚ましたい」などの比率が高い。■ガム購入者の重視点は「味」が7割、「すっきり感」5割弱、「価

2021年1月6日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

大手スーパーの利用に関するアンケート調査(第9回)

大手スーパーの利用に関するアンケート調査(第9回) ■総合スーパー週1回以上利用者は全体の3割強。■普段行く総合スーパーはいずれの地域も「イオン」が1位。北陸・中部では「アピタ・ピアゴ」、関東では「イトーヨーカドー」「西友」、近畿では「ダイエー」などの比率が高い。■総合スーパー利用時の重視点は「立地・便利な場所」「価格が手頃」が利用者の各5割弱、「食品の品揃え」「駐車場が充実」「いろいろな商品カテゴリがそろっている」は各4割前後。「価格が手頃」は西友主利用者での比率が高い。■総合スーパーを

2021年1月6日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

金融商品への投資に関するアンケート調査(第14回)

金融商品への投資に関するアンケート調査(第14回) ■金融商品投資の興味あり層は全体の4割強で、男性での比率が高い。女性では興味なし層の方が多い。■金融商品への現在投資率は全体の5割弱。「株(日本企業)」が3割強、「株式投資信託」が約16%、「保険」「外貨預金」が各1割。商品購入先は「証券会社」「ネット専業証券会社」が上位。最も投資したい商品は「株(日本企業)」が2割。■投資金融機関選定時の重視点は「会社が信頼できる」「手数料が安い」「経営が安定している」がトップ3。投資の判断材料の情報は

2020年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

食事のメニューの決め方に関するアンケート調査(第4回)

食事のメニューの決め方に関するアンケート調査(第4回) ■食事を作る人の、メニュー検討時の参考情報は「レシピサイトやアプリ、レシピ動画」が5割弱で、過去調査より増加傾向。「テレビ番組」が3割強、「家族の意見」「料理レシピを書いた本」などが各2割前後。■直近1年間レシピサイトやアプリなど利用者の利用頻度は「月に1日以下」がボリュームゾーン。週1日以上利用者は4割強で、過去調査より減少傾向。■夕食を作る人が、作るメニューを決めるタイミングは「前もって家にある材料から」が3割強、「買い物に行って

2020年12月16日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

除菌・消毒に関するアンケート調査

■自宅の室内の除菌・消毒を気にする人5割弱。直近1年間に除菌・消毒をする場所は「トイレ」約56%、「まな板、スポンジ、ふきんなど」5割弱、「キッチンのシンク、排水溝」4割弱。「おもちゃ、ぬいぐるみなど」「収納」「インテリア」「壁、床」などは1割未満にとどまる。■直近1年間除菌実施者の、除菌対策実施理由は「家族や自分の健康」「新型コロナウイルス予防・対策」が各5割前後、「食中毒やノロウイルス対策」「カビ対策」「インフルエンザなど予防・対策」が各30%台。■直近1年間自宅の除菌実施者の除菌方法は、「

2020年12月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ドライヤーに関するアンケート調査(第3回)

ドライヤーに関するアンケート調査(第3回) ■ヘアドライヤー所有率は全体の8割強、「カールドライヤー」は2割弱。ドライヤー利用者は全体の7割弱、男性5割強、女性9割弱。ドライヤー利用者のうち「ほぼ毎日」は約56%。若年層での利用頻度が高い傾向。■ドライヤーに期待する効果は「短時間で乾く」が利用者の7割強、「髪にやさしい」「髪のダメージを防ぐ」「頭皮にやさしい」が各30%台。■ドライヤー選定時の参考情報源は「店頭の情報」が利用者の3割強、「商品パッケージの説明」「オンラインショップの商品情報

2020年12月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

即席みそ汁に関するアンケート調査(第4回)

即席みそ汁に関するアンケート調査(第4回) ■市販の即席みそ汁を飲む人は約76%。週1回以上飲む人は3割弱。「個包装/生味噌」が即席みそ汁飲用者の8割弱。「個包装/フリーズドライ」は3割弱で、過去調査と比べ増加傾向。■即席みそ汁の好きな具は「豆腐」「ねぎ」「わかめ」が各6割前後、「油揚げ」「しじみ」「なめこ」「あさり」などが各3~4割。■即席みそ汁を飲む場面は「家での夕食」「みそ汁を作るのが面倒なとき、作る時間がないとき」が各3~4割。東北では「家での朝食」がやや高い。■即席みそ汁選定時の

2020年12月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ネットスーパーに関するアンケート調査(第9回)

ネットスーパーに関するアンケート調査(第9回) ■ネットスーパー利用経験は2割強、現在利用は1割強。現在利用者のうち、週1回以上利用者は2割弱、月1回上利用者は6割強。ネットスーパーのWebサイトを見るのは「自宅で:夜(19~22時台)」が、現在利用者の4割。■ネットスーパー利用経験者の利用理由は「重いもの・かさばるものを届けてくれる」が5割強、「買い物時間を節約」「外出したくないときに便利」「深夜・早朝など時間を気にせずに注文できる」などが各2~3割。■ネットスーパー利用時の重視点は、「

2020年12月1日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

食品表示に関するアンケート調査(第3回)

食品表示に関するアンケート調査(第3回) ■食品購入時に品質表示を気にする人は全体の6割。品質表示で注意して見るのは「期限表示」7割強、「原産国、生産地」6割強、「価格」5割強、「原材料」「製造年月日」が各4割。■機能性表示食品について「詳しく知っている」は1割強、「聞いたことがある程度」は8割弱、あわせて9割弱の認知率。過去調査と比べ増加傾向。栄養機能食品の認知率は7割弱、トクホの認知率は約96%■利用したい機能性表示食品の効果は「免疫力・抵抗力向上」「疲労回復」「中性脂肪や内臓脂肪対策

2020年11月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ビールの利用に関するアンケート調査(第7回)

ビールの利用に関するアンケート調査(第7回) ■ビール飲用者は全体の5割強、過去調査と比べ減少傾向。そのうち週1回以上飲用者は6割弱。よく飲むアルコール飲料は、女性20~40代では「ビール」よりも「サワー、チューハイ」の方が多い。■ビール飲用場面は「食事中」が飲用者の6割強、「食事の前」「最初の一杯」「仕事や飲み会などのつきあい」「家族と一緒に」などが各20%台。ビールを飲む人のうち、ここ半年くらいに自宅で飲むことが多い人は8割弱。■ビール購入時の重視点は「味」が飲用者の7割強、「のどごし

2020年11月4日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

健康食品の利用に関するアンケート調査(第5回)

健康食品の利用に関するアンケート調査(第5回) ■健康食品利用者は全体の5割弱、女性での比率が高い。「ほとんど毎日利用」「たまに利用」が各2~3割。購入場所は、「スーパー」「ドラッグストア」「インターネット通販」が利用者の各4~5割。■健康食品利用者のうち、効果を実感している人は4割弱、実感していない人は2割弱。期待する効果は「健康維持」が利用者の6割強、「疲労回復」が3割強、「免疫力・抵抗力向上」「整腸効果」「体力増進」が各20%台。■健康食品選定時の重視点は「価格」「効能・効果」が利用

2020年11月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

精肉類・肉料理に関するアンケート調査(第3回)

精肉類・肉料理に関するアンケート調査(第3回) ■肉類の料理を食べる頻度は「週4~5回」「週2~3回」がボリュームゾーン。魚介類より肉類の方を食べることが多い人は全体の6割。よく食べる肉の種類は、近畿では「牛肉」が多く地域差がみられる。■肉類購入時の重視点は「価格」6割強、「国産かどうか」5割弱。「賞味期限・消費期限」「種類、部位」「鮮度」などが各4割前後。■肉のイメージは「おいしい」が全体の7割強、「スタミナがつく」5割強、「栄養価が高い」4割弱、「カロリーが高い」「食べやすい」「健康に

2020年10月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

キッチンコンロの利用に関するアンケート調査(第5回)

キッチンコンロの利用に関するアンケート調査(第5回) ■ガスコンロ使用者は7割強(ビルトイン4割強、据え置き3割強)、IHクッキングヒーター使用者は全体の2割強(ビルトイン2割弱、据え置き約4%)。キッチンコンロ使用者の掃除頻度は週5回以上が3割弱、週1回以上が6割弱。■ガスコンロのイメージ上位は「火力が強い」「掃除・手入れがしにくい」「危険性が高い」「操作しやすい」など。IHクッキングヒーターのイメージ上位は、「火事などになりにくい」「掃除・手入れが簡単」「価格が高い」「空気の汚れが少な

2020年10月29日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

定額制音楽配信サービスに関するアンケート調査(第6回)

定額制音楽配信サービスに関するアンケート調査(第6回) ■直近1年間の定額制音楽配信利用者は全体の2割、2017年以降増加傾向。そのうち、週1回以上利用者は6割強。過去調査と比べ、Spotify利用者などが増加傾向。■直近1年間の定額制音楽配信利用者の重視点は「月額料金」が5割弱、「無料版・無料お試しの充実度」「好きなアーティストの楽曲の充実度」「楽曲の曲数」が各3割前後。■利用機器は、「スマートフォン」が直近1年間利用者の7割弱、「パソコン」が5割弱、「タブレット端末」が2割弱。Amaz

2020年10月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

低糖質食品に関するアンケート調査(第2回)

低糖質食品に関するアンケート調査(第2回) ■普段の食生活で糖質を気にしている人は全体の4割強。食生活において「糖質制限している」「糖質制限していたことがあるが今は行っていない」は各1割強。■糖質の摂取に関して意識していることは、「糖質の多い食品・飲料を控える」が3割強、「低糖質であることが表示されている商品を摂取」が2割弱。直近1年間の低糖質の商品購入者は全体の6割強。「ヨーグルト」「パン類」「ビール類」などが各10%台。■糖質を意識して飲食する人の理由は「生活習慣病、メタボの予防」が6

2020年10月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

自転車保険に関するアンケート調査

■自転車所有率は6割弱、自転車利用率は4割強。関東や近畿では、利用率が高い。週1回以上利用者は全体の3割弱、自転車利用者の7割弱。居住地域の自転車保険が「義務または努力義務」が約35%、「わからない」が5割強。■自転車保険加入状況は、自転車利用者の6割弱。「契約者本人のみが対象」が3割強、家族型が6割強。「自動車保険・火災保険などの特約」「自転車保険」は、加入者の各3割強。加入経路は「自転車販売店」が加入者の4割強、「インターネット」が3割弱、「保険代理店の窓口」が1割弱。■自転車保険加入のきっ

2020年10月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

自動車保険の利用に関するアンケート調査(第19回)

自動車保険の利用に関するアンケート調査(第19回) ■自動車保険(任意保険)加入率は全体の7割強。契約先見直し意向は加入者の3割強。主加入保険会社の「満足」「やや満足」の合計比率は、日新火災海上保険主加入者、三井ダイレクト損保主加入者、SBI損保主加入者、AIG損保主加入者などで高い。■自動車保険の加入経路は「パソコンからインターネット経由」が加入者の3割強、「保険代理店」「自動車を購入した店」が各2割弱。加入時の参考情報源は「保険商品を扱ったホームページや比較サイト」「家族・友人などのク

2020年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

中華料理に関するアンケート調査(第4回)

中華料理に関するアンケート調査(第4回) ■好きな中華料理や自宅で作るメニューのトップ3は「餃子」「麻婆豆腐」「チャーハン」。■自宅で中華料理を食べる頻度は「月に2~3回くらい」がボリュームゾーン。週1回以上食べる人は4割弱。自宅で中華料理を食べる人のうち「自分や家族の手作り」が6割強、「冷凍食品、レトルト食品」「料理の素やあわせ調味料などを利用」が各4割強~5割。過去調査と比べ、「冷凍食品、レトルト食品」「お惣菜、弁当」などが増加傾向。■自宅で中華料理を食べる際の重視点は「価格」「野菜を

2020年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

収納に関するアンケート調査(第4回)

■備え付けの収納は「押入れ」「洗面台の収納」「キッチンの収納」「玄関の収納」などが各7~8割。あったらよい・充実したいのは「ウォークイン・クローゼット」が2割強、「クローゼット」「キッチンの収納」「風呂場・脱衣場の収納」「玄関の収納」「トイレの収納」などが各10%台。■備え付け収納がある人のうち、収納に満足している人は4割強、不満な人は3割強。■収納の不満点は「収納スペースが少ない」が4割弱、「風通しが悪い」「収納スペースの幅や奥行きがない」「湿気がある」などが各2割弱。■収納場所で困っている・

2020年9月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ハンドソープに関するアンケート調査(第2回)

ハンドソープに関するアンケート調査(第2回) ■ハンドソープ・石けんでの手洗い回数は「2~3回」「4~5回」がボリュームゾーン。1~5回が6割弱、10回以上が2割弱。自宅での手洗い時「ハンドソープのみ」使用者は6割弱、石けんと併用者は3割弱。2011年調査と比べ「ハンドソープのみ」使用者が大幅増。ハンドソープ使用者のうち泡タイプ使用者が8割弱。■ハンドソープで手を洗う場面は「外から帰った後」が利用者の9割、「ゴミや汚物などを処理した後」が6割強、「トイレの後」「掃除の後」「汚れが気になる」

2020年9月10日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

日常生活とコーヒーに関するアンケート調査(第6回)

日常生活とコーヒーに関するアンケート調査(第6回) ■コーヒーを毎日飲む人は全体の7割強、「1日に2~3回」が4割弱。コーヒー飲用者のうち「インスタントコーヒー」「レギュラーコーヒー」が各5割前後、「缶コーヒー」「ペットボトル入りコーヒー」が各3割弱。2017年調査と比べ、「ペットボトル入りコーヒー」が増加。■好きなコーヒーの飲み方は「ホット/ブラック」が飲用者の5割。男性30~50代では、ホット・アイスのブラックが上位。カフェ・オレ、カフェ・ラッテは、女性や若年層での比率が高い傾向。■コ

2020年9月4日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

今夏の節電・暑さ対策に関するアンケート調査(第10回)

今夏の節電・暑さ対策に関するアンケート調査(第10回) ■今年の夏、節電を意識している人は5割強。節水を意識している人は5割弱。節電・節水とも、高年代層での比率が高い傾向。■今年夏に家で実施した節電対策は「エアコンの使用時間・設定温度などを工夫」が4割強、「節水を心がける」「照明をなるべく使わない、こまめに消す」「エアコンをなるべく使わない」「日差しを遮る工夫」が各2割強~3割。■今夏の熱中症対策実施者は5割弱で、2018年以降減少。熱中症対策のために飲食しているものは「水、ミネラルウォー

2020年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

アイスクリームに関するアンケート調査(第6回)

アイスクリームに関するアンケート調査(第6回) ■夏にアイスクリーム類を週1回以上食べる人は6割弱。冬に週1回以上は2割強。アイスクリーム類を「主に暑い季節に食べる」は3割強、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱。■アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」が利用者の5割強、「暑いとき」「くつろいでいるとき」「甘いものが欲しいとき」「お風呂あがり」などが各20%台。夏に食べる頻度が高い層では「夕食前後」「お風呂あがり」などが、やや高い傾向。■アイスクリーム類を食べる人の重視点は

2020年8月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

レジ袋の有料化に関するアンケート調査(第2回)

レジ袋の有料化に関するアンケート調査(第2回) ■レジ袋有料化以前に「無料のレジ袋」利用者は7割弱。「持参したエコバッグやカバン、リュックなど」は6割強で、女性40~70代での比率が高い。■レジ袋有料化後に、利用が多くなると思う入れ物(予定)は、食料品・飲料購入時はエコバッグが8割弱、「持参したビニール袋・レジ袋」が4割弱。衣料品購入時はエコバッグが6割強、「店が提供する無料の入れ物」「持参したビニール袋・レジ袋」が各20%台。「有料のレジ袋」は1割強、男性や若年層での比率が高い傾向。■有

2020年8月20日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ムダ毛処理・脱毛に関するアンケート調査

■ムダ毛が気になる人は全体の4割弱、2017年調査より増加。ムダ毛処理実施者は全体の5割弱。週1回以上実施者が全体の2割強、ムダ毛処理実施者の5割弱。女性や若年層での比率が高い。■ムダ毛処理実施部位は、「ワキ」「顔」がムダ毛処理実施者の50%台、「脚」が4割強、「鼻毛」「腕」が各3割強。2017年調査と比べ「顔」などが増加。男性30~50代では「鼻毛」「ヒゲ」「顔」、女性若年層では「ワキ」「腕」「脚」が上位3位。■脱毛サロン等での脱毛・ムダ毛処理直近5年以内実施者は約5%、経験者は1割強。女性1

2020年8月18日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

ムダ毛処理・脱毛に関するアンケート調査

■ムダ毛が気になる人は全体の4割弱、2017年調査より増加。ムダ毛処理実施者は全体の5割弱。週1回以上実施者が全体の2割強、ムダ毛処理実施者の5割弱。女性や若年層での比率が高い。■ムダ毛処理実施部位は、「ワキ」「顔」がムダ毛処理実施者の50%台、「脚」が4割強、「鼻毛」「腕」が各3割強。2017年調査と比べ「顔」などが増加。男性30~50代では「鼻毛」「ヒゲ」「顔」、女性若年層では「ワキ」「腕」「脚」が上位3位。■脱毛サロン等での脱毛・ムダ毛処理直近5年以内実施者は約5%、経験者は1割強。女性1

2020年8月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ダイエットに関するアンケート調査(第10回)

ダイエットに関するアンケート調査(第10回) ■現在ダイエットをしている人は全体の2割強、過去にしたことがある人(3割強)をあわせた経験者は6割弱。ダイエットに関する情報源は「テレビ番組」が全体の4割強。女性や若年層では「SNS」「動画共有サイト」などが高い。■ダイエットをする理由は「体型・スタイルを良くする」「健康状態を改善」が経験者の各5~6割、「体型・スタイルの変化を感じた」「生活習慣病を予防」が各3割強。男性高年代層では「健康状態を改善」「生活習慣病を予防」「健康診断の結果が気にな

2020年8月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

夏の過ごし方に関するアンケート調査(第2回)

夏の過ごし方に関するアンケート調査(第2回) ■今年の夏の過ごし方の予定は「主に自宅で過ごす」が4割弱。帰省以外で外出の予定がある人は3割強で、そのうち「温泉」「ショッピング」「自然名所観光」に行く予定が各3~4割。■就労者または学生の夏休みの予定日数は、「4~5日」「6日以上」が2割強。予定日数が例年と比べて「あまり変わらない」は6割弱、「少ない」は1割強。■新型コロナウイルスの影響により今夏の予定を「変更したものがある」は約25%、「予定は決めていなかった」が7割弱。変更理由は「人が密

2020年8月3日マイボイスコムフィードバック数:0キャリアとスキル

働き方・就業意識への新型コロナウイルスの影響について

働き方・就業意識への新型コロナウイルスの影響に関するアンケート調査 ■3~6月頃在宅勤務実施経験者は、3月時点の有職者の3割強。3~6月から開始し「現在もしている」が1割強、正社員では2割弱。在宅勤務時の方が仕事の生産性が向上した人は、3月以降在宅勤務経験者の約15%。低下した人は4割弱。■新型コロナウイルス感染拡大により働き方・仕事への影響があった人は、3月時点の有職者の6割弱。「在宅勤務、テレワークなど」が2割強、「仕事量の減少、キャンセルや延期」「時差出勤、フレックスタイム」「勤務日

2020年7月22日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

魚肉加工品の利用に関するアンケート調査(第4回)

魚肉加工品の利用に関するアンケート調査(第4回) ■魚肉加工品が好きな人は全体の7割強。週1回以上食べる人は5割弱。いずれも、高年代層での比率が高い傾向。■直近1年以内に食べた魚肉加工品は「ちくわ」「かまぼこ」が、食べた人の各8割前後、「さつまあげ、つけあげ」「かにかま」「魚肉ソーセージ」「はんぺん」などが各5~6割。地域差がみられる。■魚肉加工品購入時の重視点は「味」「価格」の他、「原材料」「賞味期限・消費期限」「生産国」「量・サイズ、販売単位」などが上位。■魚肉加工品の魅力は「そのまま

2020年7月20日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

缶チューハイの飲用に関するアンケート調査(第16回)

缶チューハイの飲用に関するアンケート調査(第16回) ■缶チューハイ飲用率は全体の5割弱。アルコール飲用者に占める比率は約65%で、女性や若年層の比率が高い傾向。週1~2日以上飲用者は全体の2割弱、缶チューハイ飲用者の4割弱。■缶チューハイ飲用シーンは「食事中」が飲用者の5割強、「自宅でくつろいでいるとき」「食事のあと」「入浴後」などが各2割前後。■缶チューハイに期待することは「好みのフレーバー」「果汁感を楽しめる」「スッキリ」「甘くない・甘さ控えめ」「価格が安い」「炭酸を楽しめる」などが

2020年7月15日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

ヘルスケア・健康家電に関するアンケート調査

ヘルスケア・健康家電に関するアンケート調査(第3回) ■健康状態測定結果の管理・チェックをしている人は全体の4割弱、過去調査と比べ増加傾向。「手帳やノートなど」が約15%。「スマートフォン・タブレットPCのアプリ」は1割強で、2017年調査より増加。■健康管理・チェックのための家電製品の所有は「体重計、体脂肪計」「電子体温計」が各7割強、「血圧計」が5割弱、「歩数計」「体組成計」が各2~3割。2017年調査と比べ「電子体温計」が増加。■健康管理・チェックのための家電製品直近1年間利用者の重

2020年7月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家での過ごし方に関するアンケート調査

■今年の3~5月頃の平日の在宅時間が「24時間」は3割弱、専業主婦や無職などで40%台。家で過ごす時間が増えた人は7割弱、女性での比率が高い。男性30代では「変わらない」が他の層より比率が高い。■家ですることが増えたのは「掃除、部屋の片づけ・整理など」「インターネットの閲覧・検索など」「テレビや録画」「動画共有サイト」などが各2割前後。「SNS」「動画共有サイト」「ゲーム」などは若年層での比率が高い傾向。■家で過ごすために購入したのは「インスタント、冷凍食品、レトルトなど」が3割強、「その他食品

2020年7月13日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家での過ごし方について

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 家での過ごし方 】に関するアンケート調査今年3〜5月頃、平日の在宅時間は「24時間」が3割弱。家で過ごす時間が増えた人は7割弱、男性30代では「変わらない」の比率高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『家での過ごし方』に関するインターネット調査を2020年6月1日〜5日に実施し、10,301件の回答を集めました。本調査では、新型コロナウイルス感染症対策の外出自粛要請がされていた頃(今年3

2020年7月9日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

特別定額給付金に関するアンケート調査

■調査実施時点(6/1~5)での特別定額給付金申請・受給状況は、「すでに受給済み」が2割弱、「申請したが受給していない」が5割弱、「これから申請・受給する予定」が3割強。受給済または予定者のうち、使い道を決めている人は3割強。■給付金の使い道を決めた人・検討中の人のうち「特に相談せず自分で決める」が4割強、「相談するが最終的に自分で決める」「家族・同居者で相談」が各20%台。「世帯分にほぼ全額合算」が4割弱。「世帯分に合算しない(ほぼ自分のもの)」が2割強。■給付金の使い道を決めた人・検討中の人

2020年7月2日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

特別定額給付金について

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 特別定額給付金 】に関するアンケート調査受給済・受給予定者のうち、使い道を決めている人は3割強。「消費や支払い」に使う人が、使い道を決めた人・検討中の人の8割弱、「貯蓄」3割弱、「寄付」4% マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『特別定額給付金』に関するインターネット調査を2020年6月1日〜5日に実施し、10,165件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https:

2020年6月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

食酢(飲用酢)の利用に関するアンケート調査(第6回)

食酢(飲用酢)の利用に関するアンケート調査(第6回) ■食酢の現在飲用者は1割強、飲用経験者は5割強。「ほとんど毎日」飲む人が現在飲用者の4割強。飲用経験は「りんご酢」「黒酢」が飲用経験者の各60%台。黒酢は過去調査と比べ減少傾向。「炭酸で割る」は飲用経験者の3割弱で、過去調査と比べ増加傾向。■食酢飲用経験者の食酢への期待効果は「疲労回復」が4割強、「健康維持」「血液をさらさらにする」が各3割強「ダイエット」「血圧を下げる」「夏バテ防止」が各2割弱。■食酢飲用経験者の重視点は「味」7割弱、

2020年6月25日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

新聞の折込チラシの閲覧に関するアンケート調査(第4回)

新聞の折込チラシの閲覧に関するアンケート調査(第4回) ■新聞購読者6割弱のうち、折込チラシを見る人は9割弱、「ほぼ毎日見る」は6割。内容をよく読む折込チラシは「スーパー」がチラシを見る人の約85%、「ホームセンター」「ドラッグストア・薬局」が各5割前後。■折込チラシの見方で多いのは「特売、セール、バーゲンをチェック」「商品の価格を確かめる」が各6割前後、「お買い得商品をチェック」「店舗間で価格を比較」が各4割前後など、価格情報をチェックする傾向がうかがえる。■折込チラシがきっかけとなって

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ