調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > マーサー ジャパン

「マーサー ジャパン」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2020年6月10日マーサー ジャパン★★フィードバック数:0ライフスタイル

マーサー 『2020年世界生計費調査‐都市ランキング』を発表

マーサー 『2020年世界生計費調査‐都市ランキング』を発表 海外駐在員にとって物価が高い都市のトップは昨年と同じく香港、最下位はチュニス東京は3位にランクイン各国通貨に対する米ドルの上昇により、米国都市の順位が上昇多国籍企業は海外派遣に代わる、従業員のウェルビーイング (心身の健康)に焦点を当てたモビリティプログラムの見直しが重要となる世界最大級の組織・人事コンサルティング会社、マーサーは、『2020年世界生計費調査(Cost of Living Survey) – 都市ランキング』の結果を発

2020年3月13日マーサー ジャパン★フィードバック数:0社会/政治

臨時休校要請に対する企業対応のスナップショットサーベイ

マーサージャパン、臨時休校要請に対する企業対応のスナップショットサーベイを実施 世界最大級の組織・人事コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役・島田圭子)は、2月27日の政府による全国の小学校、中学校、高校の臨時休校要請を受けて、各企業が今後どのように対応する予定かを調査した。『新型コロナウィルスに対する企業対応のスナップショットサーベイ』(参加企業数579社)に続いて、シリーズ第2回目となる本サーベイには244社より回答が寄せられた。

2020年3月13日マーサー ジャパン★フィードバック数:0社会/政治

新型コロナウィルスに対する企業対応のスナップショットサーベイ

immediate steps to manage Novel CoronaVirus (COVID-19) 新型コロナウィルスに対する企業の対応について、マーサージャパンは2月27日より3月4日までの期間、サーベイを実施しました。 【3/17実施 緊急Webセミナー】新型コロナウィルスに関する各社の対応状況 - サーベイ結果および対応事例ご紹介<内容>スナップショットサーベイ概要説明サーベイ結果の説明と示唆在宅勤務(テレワーク)におけるポイント 危機管理におけるBCP(Business

2018年11月28日マーサー ジャパンフィードバック数:0社会/政治

グローバル年金指数ランキング(2018年度)

マーサー「グローバル年金指数ランキング」(2018年度)を発表 日本の年金制度は34ヵ国中29位 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について」をご参照下さい。 マーサー 「グローバル年金指数ランキング」 (2018年度) を発表 日本の年金制度は34ヵ国中29位オランダがランキング首位、最下位はアルゼンチン日本の年金制度は

2017年11月7日マーサー ジャパンフィードバック数:0社会/政治

「グローバル年金指数ランキング」 (2017年度)

マーサー 「グローバル年金指数ランキング」(2017年度)を発表、日本の年金制度は30ヵ国中29位 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー 「グローバル年金指数ランキング」(2017年度)を発表、日本の年金制度は30ヵ国中29位デンマークが6年連続首位を堅持、最下位はアルゼンチン日本の指

2017年10月29日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

M&Aにおける人材流出リスク:人材リテンションの理論と実践

マーサー「M&Aにおける人材流出リスク:人材リテンションの理論と実践」 レポートを発表 2017年10月13日グローバル・日本, ニューヨーク・東京M&A時には人材リテンションを目的としたリテンションボーナス(インセンティブ)が活用されるM&Aトランザクションにおいては、約7割の企業がリテンションボーナスを活用しているが、リテンションボーナスの対象範囲はエグゼクティブ、シニアマネジメント層にとどまらず、より広範囲となっているテクノロジー業界のCEOとその配下の経営陣に対するリテンションプランは、

2017年10月16日マーサー ジャパンフィードバック数:0大型消費/投資

日本株のESG評価状況

マーサー、日本株のESG評価状況を発表 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー、日本株のESG評価状況を発表世界的な資産運用コンサルタントであるマーサーの日本法人であるマーサージャパン株式会社は、日本版スチュワードシップ・コードの精神に則り、マーサーが運用機関の運用プロダクトの評価に当たっ

2017年7月18日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

HRトランスフォーメーション・サーベイ

マーサー 「HRトランスフォーメーション・サーベイ」結果を発表 2017年7月6日グローバル, 東京 人事サービスの提供において重要な要素であるCOE、HRBP、HRSS、を効果的に機能させるモデルを採用している企業は全体のわずか1/3である昨今のデジタル環境下において、人事がITを有効に活用することは、ビジネス・ニーズに対応する上で不可欠となっている2017年に実施された、人事部門変革に関するマーサーの調査 「HRトランスフォーメーション・サーベイ ? 人事はどう変わるべきか」 によると、世界

2017年7月5日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年グローバル人材動向調査(GLOBAL TALENT TRENDS STUDY)

マーサー 「2017年グローバル人材動向調査(Global Talent Trends Study)」を発表 | マーサージャパン 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について」をご参照下さい。 マーサー 「2017年グローバル人材動向調査(Global Talent Trends Study)」を発表世界各地の経営幹部や人

2017年6月30日マーサー ジャパンフィードバック数:0社会/政治

2017年世界生計費調査‐都市ランキング

マーサー 『2017年世界生計費調査‐都市ランキング』を発表 2017年6月21日グローバル, 東京海外駐在員にとって最も物価が高い都市はルアンダ(アンゴラ)、最も低い都市はチュニス(チュニジア)東京は3位に上昇(前年は5位)、大阪22位、名古屋54位アフリカ、アジア、ヨーロッパの都市がランキング上位を占め、アジア5都市がトップ10にランクイン変動する世界情勢下において、多国籍企業はキャリアの成長を支え国際競争力を確保するために海外赴任者に注目している海外派遣はグローバルタレント戦略上の重要課題

2017年6月12日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

役員報酬サーベイ-Mercer Executive Remuneration Guides 2016

マーサー「役員報酬サーベイ-MERCER EXECUTIVE REMUNERATION GUIDES 2016」結果を発表 2017年5月31日日本, 東京世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサージャパン株式会社は、日本における役員報酬に関する市場調査「Mercer Executive Remuneration Guides (以下MERG) 」の2016年版レポートを発表した。マーサージャパン組織・人事変革コンサルティング部門:役員報酬プラクティス担当の亀長尚

2017年4月9日マーサー ジャパンフィードバック数:0ビジネス

職場の生産性向上に向けた労働力分析(Employing Analytics to Enhance Workplace Productivity)

マーサーとコンファレンス・ボード、共同調査報告書 『職場の生産性向上に向けた労働力分析 (EMPLOYING ANALYTICS TO ENHANCE WORKPLACE PRODUCTIVITY)』を発表 2017年3月30日シンガポール、日本, シンガポール、東京 アジア地域の生産性は低下傾向にある。企業は競争力を高めるため、従業員の生産性向上に集中して取り組む必要がある。賃金上昇の圧力、テクノロジーを活用するスキルの欠如、リーダーシップの機能不全、従業員エンゲージメントの停滞。そのような状

2017年3月22日マーサー ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

2017年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) ‐ 都市ランキング

マーサー「2017年世界生活環境調査 ‐ 都市ランキング」を発表 | マーサージャパン株式会社 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー「2017年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) ‐都市ランキング」を発表ウィーンが8年連続「世界生活環境ランキング」の首位

2016年11月1日マーサー ジャパンフィードバック数:0大型消費/投資

「グローバル年金指数ランキング」 (2016年度)

マーサー 「グローバル年金指数ランキング」(2016年度)を発表、日本の年金制度は27ヵ国中26位 - プレスリリース | マーサージャパン 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー 「グローバル年金指数ランキング」(2016年度)を発表、日本の年金制度は27ヵ国中26位デンマークが5年連続

2016年5月17日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

役員報酬サーベイ-Mercer Executive Remuneration Guides 2015

「役員報酬サーベイ-MERG 2015」結果 | プレスリリース | マーサージャパン 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について」をご参照下さい。 マーサー、「役員報酬サーベイ-Mercer Executive Remuneration Guides 2015」結果を発表サーベイ参加企業数は過去最多の182社(前年比60

2016年4月13日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

M&Aにおける人事リスク調査レポート

マーサー、「M&Aにおける人事リスク調査レポート」を発表 2016年4月7日グローバル・日本, ニューヨーク・東京M&Aにおけるリスク上昇の主な要因は、短い検討時間、限られた情報開示、不十分な検討体制である世界のM&Aが32%増加 [1] したことを背景に、M&Aの買収側・売却側はともに、多くのリスクに直面している - 世界最大級の人事コンサルティング会社マーサーが最近まとめた「M&Aにおける人事リスク調査レポート」によると、買収側・売却側双方にとって、人的リスクが依然としてM&Aの最大の懸念事

2016年2月29日マーサー ジャパン★フィードバック数:0社会/政治

2016年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) - 都市ランキング

マーサー「2016年世界生活環境調査(QUALITY OF LIVING SURVEY) ‐都市ランキング」を発表 2016年2月23日英国・日本, ロンドン・東京ウィーンが7年連続「世界生活環境ランキング」の首位、最下位はバクダッドヨーロッパの都市がランキングの上位で優勢日本の3都市がトップ50位にランクイン - 東京(44位)、神戸(46位)、横浜(49位)従来の総合ランキングに加え、本年は「個人の安全度ランキング」を発表(ルクセンブルクが首位、バグダッドが最下位)マーサーは「2016年世界

2015年10月19日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

グローバル年金指数ランキング(2015年度)

マーサー「グローバル年金指数ランキング(2015年度)」を発表 - 日本の年金制度は25カ国中23位 |マーサージャパン 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー「グローバル年金指数ランキング(2015年度) 」を発表 - 日本の年金制度は25ヶ国中23位デンマークが4年連続首位を堅持、最下

2015年9月18日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度 退職給付サーベイ

マーサー「2015年度 退職給付サーベイ」調査結果を発表 2015年9月18日日本, 東京参加企業数が大幅に増加(206社。2014年:109社)退職一時金制度・厚生年金基金制度実施の参加企業が増加確定拠出年金制度の従業員拠出導入は他調査に比べ高い割合世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサー ジャパン株式会社は、日本における退職給付制度に関する市場調査「退職給付サーベイ-Retirement Benefit Survey(RBS)」の2015年度の調査結果を発表

2015年9月9日マーサー ジャパンフィードバック数:0ビジネス

日本株のESG評価状況

2015年9月9日日本, 東京マーサージャパン株式会社は、日本版スチュワードシップ・コードの精神に則り、マーサーが運用機関の運用プロダクトの評価に当たって実施している、ESG評価の日本株運用における評価状況を発表することとしました。マーサージャパン株式会社は資産運用コンサルタントとして、昨年8月に日本版スチュワードシップ・コードの受け入れを表明しましたが、今回の発表はその受け入れ表明に基づいたものとなります。マーサーは運用機関のアクティブ運用プロダクトを4段階のレーティングで評価していますが、そ

2015年6月17日マーサー ジャパン★フィードバック数:0ライフスタイル

物価の違いです。

2015年世界生計費調査‐都市ランキング

マーサー 『2015年世界生計費調査‐都市ランキング』を発表 17-June-2015グローバル, 東京海外駐在員にとって最も物価が高い都市はルアンダ(アンゴラ)、最も低い都市はビシュケク(キルギス)米ドル価値の上昇に伴い多くの都市の順位が大幅に変動アフリカ、アジア、ヨーロッパの都市がランキング上位を占めるアジアで最も物価が高い都市は香港が2位、4位にシンガポールが続く東京が昨年の7位から11位に、大阪が23位から32位にランクダウン東南アジアの都市の順位が急上昇。バンコクは順位を43上げ45位

2015年5月15日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「グローバル年金バイアウト指標」: 2014年の金融市場の変動に関わらず、年金バイアウト価格は安定的に推移

マーサー 「グローバル年金バイアウト指標」: 2014年の金融市場の変動に関わらず、年金バイアウト価格は安定的に推移 15-May-2015英国/日本, ロンドン/東京年金バイアウトは、今後北米および英国にて増加する見込みグローバル全体では、年金バイアウトの相対的なコストは概ね安定事前準備があれば、各国の市場での急激な価格変動は、年金バイアウトの良い市場機会世界最大級の人事コンサルティング会社マーサーが公表する「グローバル年金バイアウト指標」によると、2014年の5つの主要な年金バイアウト市場で

2015年5月6日マーサー ジャパン★フィードバック数:0大型消費/投資

世界の都市ランキングです。

2015年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) ‐都市ランキング

マーサー「2015年世界生活環境調査 ‐ 都市ランキング」を発表 | マーサージャパン株式会社 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー「2015年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) ‐都市ランキング」を発表ウィーンが「世界生活環境ランキング」の首位ヨーロッ

2015年4月10日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

資格試験で流行を見る ~ 企業年金・アクチュアリー編

資格試験で流行を見る - コンサルタントコラム 672 | マーサージャパン 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 年金コンサルティングアソシエイト コンサルタント日本証券アナリスト協会 検定会員日本アクチュアリー会 準会員 世の中には様々な資格があるが、筆者が所属している年金コンサルティ

2015年3月4日マーサー ジャパンフィードバック数:0大型消費/投資

2015年世界生活環境調査(Quality of Living Survey)‐都市ランキング

マーサー「2015年世界生活環境調査 ‐ 都市ランキング」を発表 | マーサージャパン株式会社 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー「2015年世界生活環境調査(Quality of Living Survey) ‐都市ランキング」を発表ウィーンが「世界生活環境ランキング」の首位ヨーロッ

2015年2月27日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

Mercer’s 2015 Themes and Opportunities

市場における収益機会が限られてくる中、機関投資家は投資機会を拡大する必要に迫られている -MERCER’S 2015 THEMES AND OPPORTUNITIES レポートより- 27-February-2015英国/日本, ロンドン/東京投資家は現在の「インベストメント・ブリーフ」(注:機関投資家各社が投資を行っていく上での指針として予め定めた信条)を見直し、従来なじみのなかった投資機会や制約の少ない投資戦略を受け入れる必要が生じている稀少な収益機会を獲得する上で、運用会社の能力がより重要

2015年2月5日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル海外

グローバル金融サービス報酬サーベイ

マーサー、「グローバル金融サービス報酬サーベイ」調査結果を発表 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について 」をご参照下さい。 マーサー、「グローバル金融サービス報酬サーベイ」調査結果を発表、賞与の上限設定(bonus caps)により基本報酬の大幅な増額傾向は見られず(英文)Mercer Global Financial

2014年12月17日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2014年度総報酬調査レポート

マーサー「2014年度総報酬調査レポート」を発表 17-December-2014日本, 東京参加企業数は過去最多の499社(前年比38社増加)総現金報酬(ボーナスを含む)は昨年比で目立った変化は見られず恒久的な賃金上昇のバロメーターである「昇給率」における中央値の2015年予想は2014年実績と変わらず2.0%となったが、トレンドとしては上昇傾向世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサージャパン株式会社は、日本における給与・福利厚生に関する市場調査「総報酬調査-

2014年10月15日マーサー ジャパン★フィードバック数:0社会/政治

インフォグラフィックもあります。

グローバル年金指数ランキング (2014年度)

マーサー「グローバル年金指数ランキング(2014年度)」を発表 - 日本の年金制度は25ヶ国中23位 2014年10月14日日本, 東京「マーサー・メルボルン・グローバル年金指数(2014年度)」 は25ヶ国を対象に実施し、対象範囲は世界の人口の約60%に拡大デンマークが3年連続首位を堅持、最下位はインド日本の指数・ランキングは変化なく下位に留まる日本は少子高齢化の進展に伴う問題解決など根本的な改善が求められる世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーは、2014年度グローバル年金指数ラ

2014年9月10日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

年間祝祭日数世界ランキング

マーサー、年間祝祭日数世界ランキングを発表 本ウェブサイトではご利用者のユーザーエクスペリエンス向上のためにクッキーを使用しております。本ウェブサイトご利用によってクッキー使用の同意をいただいたものとみなします。詳細については「個人情報に関する公表事項について」をご参照下さい。 プレスルーム マーサー、年間祝祭日数世界ランキングを発表世界一祝祭日の日数が多いのはコロンビアとインドで18日世界一祝祭日の日数が少ないのはメキシコで7日日本は15日で3位西欧諸国は全般に祝祭日が少なく、イギリス、ハ

2014年7月10日マーサー ジャパン★フィードバック数:0ライフスタイル

東京は7位です。

2014年世界生計費調査‐都市ランキング

マーサー 『2014年世界生計費調査‐都市ランキング』を発表 10-July-2014グローバル, 東京海外駐在員にとって最も物価が高い都市はルアンダ(アンゴラ)、最も低い都市はカラチ(パキスタン)対米ドル価値の変動に伴い多くの都市の順位が変動アフリカ、ヨーロッパ、アジアの都市がランキング上位を占めるアジアで最も物価が高い都市は3位の香港に4位のシンガポールが続く東京が昨年の3位から7位に、大阪が12位から23位にランクダウン 世界最大級の組織・人事コンサルティング会社、マーサーは、「2014年

2014年6月24日マーサー ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

グローバル・マネージャー・サーチ・トレンド

マーサー 「グローバル・マネージャー・サーチ・トレンド」 レポートを発表 24-June-2014ロンドン, 東京非伝統的マンデート(投資対象)へのシフトにより運用機関採用活動(マネージャー・サーチ)が活発化インターナショナル・マルチ・アセット(多資産)のマンデートサーチは英国と米国中心に増加債券運用の採用では、依然として、国債やクレジットをベンチマークとしない運用が人気 投資家の伝統的な株式・債券のマンデートから配分をシフトする動きにより、マネージャー・サーチ動向が全世界的に依然良好であること

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ