調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > リカー・イノベーション

「リカー・イノベーション」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

緊急事態宣言解除後、約70%の酒蔵が「売上が上がりそう」と回答。しかし約60%は「製造量を減らす」という結果に

緊急事態宣言解除後、約70%の酒蔵が「売上が上がりそう」と回答。しかし約60%は「製造量を減らす」という結果に ~緊急事態宣言解除後の酒蔵一斉調査~ リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原恭朗)は、弊社が運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」の取引中の酒蔵、ワイナリー、ブルワリーを対象に、「緊急事態宣言解除に伴う影響」に関するアンケート調査を2021年10月14日(木)~10月18日(月)に実施しました。緊急事態宣言解除後、酒類提供が再開し酒蔵へ

約53%が夏になるとお酒を飲みたくなる機会が増えると回答【夏のお酒事情に関する調査】

約53%が夏になるとお酒を飲みたくなる機会が増えると回答【夏のお酒事情に関する調査】 ~この夏はすっきり爽快感のスパークリングが人気~ リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原恭朗)は、弊社が運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」公式Twitter(@KURAND_INFO)にて、「夏のお酒事情」に関するインターネット自主調査を2021年7月2日(金)~7月5日(月)に実施しました。・約73%が家飲みの割合が増えたと回答飲食店の酒類の提供禁止などが

【外出自粛で春の風物詩に変化】74%が「お花見をしない」と回答

【外出自粛で春の風物詩に変化】74%が「お花見をしない」と回答 ~マンネリ化してきた家飲みを格上げする「春の酒ガチャまつり」~ リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原恭朗)は、弊社が運営するお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」メールマガジン会員を対象に、「お酒に対する価値観」に関するインターネット自主調査を2021年4月10(土)~4月12日(月)に実施しました。 ・74%が「今年はお花見をしない」と回答。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛や、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ