調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > レノボ・ジャパン

「レノボ・ジャパン」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年9月19日レノボ・ジャパンフィードバック数:0モバイル

74歳以上のシニア、3人に1人が「スマホのおかげで若返る」

[プレスリリース]74歳以上のシニア、3人に1人が「スマホのおかげで若返る」 レノボ、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて国際調査を実施 レノボ・ジャパン株式会社(本社東京都千代田区、代表取締役社長デビット・ベネット、以下レノボ)は本日、テクノロジーがもたらす年齢への意識について調査結果を発表しました。 レノボは、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて国際調査を実施しました。その結果日本では、74歳以上世代の3人に1人が、日ごろからスマホなどに触れていることで

2019年8月29日レノボ・ジャパンフィードバック数:0社会/政治

テクノロジーを使いこなす人は「11歳若い気分」 レノボ、世代ギャップや子育て世代への影響を調査

>テクノロジーを使いこなす人は「11歳若い気分」 レノボ、世代ギャップや子育て世代への影響を調査 テクノロジーを使いこなす人は「11歳若い気分」 レノボ、世代ギャップや子育て世代への影響を調査 テクノロジーを使いこなす人は「11歳若い気分」レノボ、世代ギャップや子育て世代への影響を調査レノボはテクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトに関し国際調査を実施しました。その結果、テクノロジーの普及によって、世界中の人々が自分の生活をより若々しく、健康的で、また大切な人たちと「コネクテッド」な

2019年8月16日レノボ・ジャパンフィードバック数:0デジタル家電

75%の保護者が「子供がネットで調べるようになったから宿題の手伝いをしなくて済むようになった」と回答

>レノボ、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて 国際的な意識調査を実施 レノボ、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて 国際的な意識調査を実施 75%の保護者が「子供がネットで調べるようになったから宿題の手伝いをしなくて済むようになった」と回答レノボ、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて国際的な意識調査を実施レノボ、2019年8月1日発表レノボは、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて、世界10か国(日本、米国、メキシコ、

2019年2月21日レノボ・ジャパンフィードバック数:0企業情報システム

オンライン会議システムの利用実態及びテレワーク制度に関する意識調査

テレワークの制度及びシステムの利用に関する実態調査。テレワーク活用者の「遠慮と気遣い」、オンライン会議システムに感じる不満とは? 働き方改革、次の一手は会議改革? レノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都千代田区、代表取締役社長 デビット・ベネット、以下 レノボ)は、日頃から会議に参加している、全国の20~60代の社会人を対象としたアンケート調査を実施。オンライン会議システムの利用実態及びテレワーク制度に関する意識調査を行いましたのでご報告いたします。 <調査概要>・調査名 :「Web会議システ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ