調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 医師転職ドットコム

「医師転職ドットコム」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

医師はどのように情報収集している?医師1,824名のアンケート結果

医師はどのように情報収集している?医師1,824名のアンケート結果医療は多くの人が関心を持つテーマでもあり、雑誌や書籍、テレビ、インターネットなど様々な媒体で医療に関する情報が日々大量に取り上げられています。そのため、信頼性の低い情報や明らかに事実と異なる情報が出回ってしまうことも少なくありません。医療情報で一般の人に特に参考にされやすいのが医師からの情報ですが、医師自身はどのように情報収集をしているのでしょうか?医師1,824名にアンケート調査を行いました(回答者の概要)。医師の情報収集の方法

【新専門医制度の開始から3年】新制度への医師の満足度は?医師2,176名へのアンケート結果

【新専門医制度の開始から3年】新制度への医師の満足度は?医師2,176名へのアンケート結果2018年4月に新専門医制度が開始されてから、2021年3月末で3年が経過しました。最初の専攻医が基本領域の研修を終えたことになります。各学会が独自に専門医を認定するという旧制度から、専門医の質を高める目的で日本専門医機構が統一的に評価・認定を行う方式へと変わった専門医制度。実際に運用が始まって医師はどのようにこの制度を受け止めているのでしょうか。医師2,176名の調査結果を紹介します(回答者の属性)。<結

医師にとって「一人前」とは?医師1,740名へのアンケート結果より

医師にとって「一人前」とは?医師1,740名へのアンケート結果より医師は医師免許取得後も知識や技能の習得など長期にわたる修練が求められます。それでは、医師が「一人前」として自他ともに認められるようになるためには、何が必要なのでしょうか?1,740名の医師へのアンケート調査をもとに見ていきます。医師はいつ「一人前になった」と感じるのか?医師に一人前になったと感じた時期について質問したところ、下表のような結果になりました(医師になってからの年数で回答)。若い医師も含めて回答しているため「まだ「一人前

医師がキャリアの中で大切にしていることとは?医師1,740名へのアンケート結果

医師がキャリアの中で大切にしていることとは?医師1,740名へのアンケート結果医師の仕事は「滅私奉公」的な側面が未だに強いと言われることがあります。確かに医師の働き方改革の議論では、医師の長時間労働に支えられている医療の状況などを鑑みて、一般の職業とは異なる基準で時間外労働の上限が設けられる見通しになっています[1]。一方で、医師の転職理由の調査では1番に「家庭・生活事情」が入るなど、最近では家庭やプライベートを大切にする医師も増えてきているようにも思われます。実際のところ、医師は自身のキャリア

医師の年収事情【2020年版】

医師の年収事情【2020年版】ーコロナ禍で医師の収入状況に変化は?(1,869名調査)2020年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、コロナ対応で医師など医療従事者のリスクや負担が増える一方で、医療機関への受診控えなどによる患者数の減少も大きかった年でした。そのような中、医師の収入にも変化はあったのでしょうか?2020年12月に実施した医師1,869名のアンケート調査をもとに見ていきます(回答者の属性)。<結果の概要>2020年時点での医師の平均的な年収は1,400万円~1,600万円2019

医師の仕事、家庭との両立は?医師1,988名のアンケート結果

医師の仕事、家庭との両立は?医師1,988名のアンケート結果医師は長時間労働になりやすい職種の一つで、働き方改革による2019年4月からの残業時間制限でも適用除外を受けています。当直を含めた連続勤務でなかなか家に帰れない、自宅にいても昼夜問わず呼び出しを受けてすぐに病院に行く必要がある、といった場合も少なくない中、医師の仕事と家庭との両立はどのような状況になっているのでしょうか?2020年10月に実施した医師1,988名のアンケート調査結果を紹介します(回答者の属性)。医師の勤務先および家族構成

医師の当直の実態に関する最新アンケート

医師の当直の実態とは?1,649人の医師のアンケート回答結果医師の働き方改革に関する議論が厚生労働省で進められていますが、多くの勤務医が負担に感じているのが夜間の当直勤務となっています※1。そこで、株式会社メディウェルでは、2017年10月~11月にかけて、会員医師向けに当直に関するアンケート調査を行ないました。以下に調査内容とその結果について公表します。<結果の概要>【医師の当直回数】・医師の当直回数は平均で月2.5回。このうち当直なしが約1/4を占めており、当直ありの医師に限れば、平均で月3

医師の転職市場の規模・実態に関する調査

意外と知られていない?医師の転職市場の規模・実態とは?2004年の新臨床研修制度以降、大学医局に属する医師の割合は少なくなり、医局人事を離れて転職することも一般的になってきました。その一方で、医師の転職市場の実態についてはまとまった情報が少なく、意外と知られていないのが現状です。そこで、以下では当社および厚生労働省などのデータを用いて整理していきます。<調査の要点>・病院の医師の採用方法で2番目に多いのが紹介会社を通じた採用となっており、病院の約半数が紹介会社を利用している。・医師の転職市場の規

医師転職研究所

転職活動では、正しい相場観やポイントを押さえておくことが重要です。ここでは医師の転職のタイミングや平均年収、退局のポイントなど、転職活動前に知っておきたい8つのことを紹介します。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

特集データ

お知らせ