調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 医療情報総合研究所

「医療情報総合研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

新型コロナウイルスの感染拡大が処方箋データに与えた影響

健やかな未来へ導く我々は情報に命を与え、医療を享受する人、医療を提供する人、 健康を願うすべての人々が納得の選択をするための力となりますインテージ リアルワールドについて 「医療消費者」起点による情報の価値化と、 より健全で有益な「選択肢」を提供する 存在であり続ける詳しくみる service統合医療データベース 各種医療データベースの特徴を掌握し、リアルワールドデータの枠組みを超えた革新的なソリューションサービス。これまでに無い速報性で、市場動向の確認が可能です。 service医薬品データ

2020年6月1日医療情報総合研究所フィードバック数:0社会/政治

新型コロナウイルス感染拡大の影響で続く、「患者数の減少」「処方日数の増加」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で続く、「患者数の減少」「処方日数の増加」 10歳未満の受診は45%減、シニア層は微減にとどまる ~JMIRI処方情報データベースにおける調査より~ インテージグループで医療情報サービスを手がける株式会社医療情報総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:時田悟、以下JMIRI)は、独自に運用する「JMIRI処方情報データベース」の2020年4月データを基に、新型コロナウイルスの感染拡大が処方箋データに与えた影響を調査・分析しました。「第3報」として発表しま

2020年5月1日医療情報総合研究所フィードバック数:0社会/政治

新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月の処方箋枚数が大幅減! 処方日数は増加傾向に

健やかな未来へ導く我々は情報に命を与え、医療を享受する人、医療を提供する人、 健康を願うすべての人々が納得の選択をするための力となりますインテージ リアルワールドについて 「医療消費者」起点による情報の価値化と、 より健全で有益な「選択肢」を提供する 存在であり続ける詳しくみる service統合医療データベース 各種医療データベースの特徴を掌握し、リアルワールドデータの枠組みを超えた革新的なソリューションサービス。これまでに無い速報性で、市場動向の確認が可能です。 service医薬品データ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ