調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 帝国データバンク

「帝国データバンク」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年2月8日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

地方創生に対する埼玉県内企業の意識調査

2015/2/2地方創生に対する埼玉県内企業の意識調査企業の半数弱が地方創生に関心示すも、全国平均下回る〜 地方創生に向けた政策、安定した生活基盤の形成を重視 〜はじめに日本経済の発展には地域経済の活性化が欠かせない。2014年11月21日に可決・成立した「まち・ひと・しごと創生法案」および「地域再生法の一部を改正する法律案」では、人口減少・超高齢社会への取り組みとして地方創生を掲げている。また、1月20日には内閣府地方創生推進室が設置され、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部とともに安倍政権にお

2015年2月8日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

円安に対する埼玉県内企業の意識調査

2015/2/2円安に対する埼玉県内企業の意識調査円安をデメリットと認識する企業が過半数を占める〜 円安進行が人件費抑制につながる可能性も 〜はじめに円相場は2014年12月に終値で1ドル=120円を突破。同年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を与える可能性がある。そこで、帝国データバンク大宮支店は、円安に対する埼玉県

2015年2月8日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2014年長野県「休廃業・解散」動向調査

2015/2/32014年長野県「休廃業・解散」動向調査長野県内の「休廃業・解散」件数は463件〜 倒産の5倍以上、前年から減少するも高水準続く 〜はじめに「債務者が自主廃業を選択する場合の取引先対応等を含めた円滑な処理等への協力」(金融庁『監督指針』、2011年4月)、「2020年までに開業率が廃業率を定常的に上回る状態にする」(民主党野田政権下『日本再生戦略』、2012年7月)、「開業率が廃業率を上回る状態にし、米国・英国レベルの開・廃業率10%台を目指す」(自民党安倍政権下『日本再興戦略』

2015年2月8日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

円安に対する神奈川県内企業の意識調査

2015/1/30円安に対する神奈川県内企業の意識調査円安をデメリットと認識する企業が4割超える〜 円安進行が人件費抑制につながる可能性も〜はじめに円相場は2014年12月に終値で1ドル=120円を突破。同年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。2015年に入ってもドル円相場の変動幅は大きく推移している。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を与える可能性があ

2015年2月5日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第4回「円安関連倒産」の動向調査

2015/2/5第4回 : 「円安関連倒産」の動向調査1月の円安倒産、過去最大の負債額 〜 件数は13カ月連続の前年同月比増加 〜はじめに1月28日、東証1部上場のスカイマークが民事再生法の適用を申請した。申請時点の負債額は約710億8800万円にのぼる“超大型倒産”となった。同社が再生法を申し立てた理由は複数あるが、「想定を超える円安の進行、燃料費の高止まり」が、直近業績の著しい悪化を招いたのは事実。足元の為替相場は117〜118円付近で落ち着いてはいるが、今回の円安局面で疲弊している大企業も

2015年2月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

東北6県トラック運送業 主要100社の業績動向調査

2015/1/29東北6県トラック運送業 主要100社の業績動向調査主要100社の売上高5.7%増〜 復興・駆け込み需要や運賃値上げが効果大 〜はじめに東北地方では、建設業を中心とした復興需要が続いているほか、トヨタ自動車東日本の進出による自動車関連の輸送需要が運送業界を下支えしている。一方で消費税増税後は消費が低迷しているほか、急激な円安および燃料費の高騰・急落など、2014年は運送業にとって波乱含みの1年となった。そこで帝国データバンク仙台支店は、東北6県におけるトラック運送業者を対象に、2

2015年2月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

九州・沖縄地区のメーンバンク調査

2015/1/29九州・沖縄地区のメーンバンク調査肥後銀行と鹿児島銀行、経営統合後グループシェア2位に〜 西シ銀と福岡銀行のシェア 0.1ポイントに縮小 〜はじめに2014年11月10日、有力地方銀行の肥後銀行と鹿児島銀行は、経営統合を目指すことで基本合意したと発表した。人口減少時代に突入し、金利は歴史的な低水準にあるなか、「地銀再編」の機運は一段と高まっている。2014年12月に帝国データバンク福岡支店が公表した「2015年の景気見通しに対する九州企業の意識調査」では、2015年の景気見通しで

2015年2月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

地方創生に対する九州企業の意識調査

2015/1/30地方創生に対する九州企業の意識調査企業の64.3%が地方創生に関心あり〜 地方創生に向けた政策、若年世代の支援を重視 〜はじめに日本経済の発展には地域経済の活性化が欠かせない。2014年11月21日に可決・成立した「まち・ひと・しごと創生法案」及び「地域再生法の一部を改正する法律案」では、人口減少・超高齢社会への取り組みとして地方創生を掲げている。また、1月20日には内閣府地方創生推進室が設置され、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部とともに安倍政権における地方創生の動きが本格化

2015年2月1日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

円安に対する群馬県内企業の意識調査

2015/1/23円安に対する群馬県内企業の意識調査円安をデメリットと認識する県内企業が48.8%と半数に迫る〜 円安進行が人件費抑制につながる可能性も 〜はじめに円相場は2014年12月に終値で1ドル=120円を突破。同年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。2015年に入ってもドル円相場の変動幅は大きく推移している。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を

2015年1月29日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

TDBの調査です。

2015年全国社長分析

2015/1/292015年全国社長分析社長の平均年齢は過去最高の59.0歳 〜 交代率は2年連続の上昇も低水準が続く 〜はじめに2014年の「休廃業・解散」は、2万4106件<帝国データバンク『全国「休廃業・解散」動向調査(2014年)』、1月27日発表>。うち経営者の年齢が「70歳以上」の構成比は10年連続で前年を上回ったほか、全体の約1割が「80歳以上」となるなど、経営者の高齢化問題が深刻さを増してきた。自身の高齢化にともない、事業承継するのか、廃業するのか、選択を迫られる経営者は多い。

2015年1月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第6回 全国「休廃業・解散」動向調査(2014年)

2015/1/27第6回:全国「休廃業・解散」動向調査(2014年)2014年の「休廃業・解散」は「倒産」の2.6倍 〜 「倒産」と合わせ、従業員8万6000人以上に影響 〜はじめに「債務者が自主廃業を選択する場合の取引先対応等を含めた円滑な処理等への協力」(金融庁『監督指針』、2011年4月)、「2020 年までに開業率が廃業率を定常的に上回る状態にする」(民主党野田政権下『日本再生戦略』、2012年7月)、「開業率が廃業率を上回る状態にし、米国・英国レベルの開・廃業率10%台を目指す」(自民

2015年1月26日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

TDBの調査です。

地方創生に対する企業の意識調査

2015/1/26地方創生に対する企業の意識調査企業の半数超が地方創生に関心、人口減少地域で高水準 〜 地方創生に向けた政策、若年世代の支援を重視 〜はじめに日本経済の発展には地域経済の活性化が欠かせない。2014年11月21日に可決・成立した「まち・ひと・しごと創生法案」及び「地域再生法の一部を改正する法律案」では、人口減少・超高齢社会への取り組みとして地方創生を掲げている。また、1月20日には内閣府地方創生推進室が設置され、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部とともに安倍政権における地方創生の

2015年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

円安に対する九州企業の意識調査

2015/1/22円安に対する九州企業の意識調査円安をデメリットと認識する企業が44%〜 メリットとの認識は6.7%、円安対策なしは37.3%に 〜はじめに円相場は2014年12月に終値で1ドル=120円を突破。同年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。2015年に入ってもドル円相場の変動幅は大きく推移している。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を与える可

2015年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

道内「円安関連倒産」動向調査

2015/1/20道内「円安関連倒産」動向調査2014年は28件、前年の2.5倍〜 2013年からの累計では39件、東京都、大阪府に次いで全国3位 〜はじめに1月5日の円相場は一時1ドル=120円台後半をつけるなど、昨年末以降、120円前後で推移。今年もさらに円安が進むとの見方もあるなか、食品関係を中心に各種商品で値上げの動きがはじまっている。しかし、こうした価格転嫁ができるのは一部の大企業のみ。ギリギリの経営を続ける中小・零細企業にとっては、円安による一段の収益悪化が“最後の追い打ち”となりか

2015年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

円安に対する東北6県企業の意識調査

2015/1/22円安に対する東北6県企業の意識調査半数の企業が円安をデメリットと認識〜 円安対策が人件費や雇用の抑制につながる可能性も 〜はじめに円相場は2015年1月に終値で1ドル=118円を記録。2014年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を与える可能性がある。そこで、帝国データバンク仙台支店は、円安に対する東北

2015年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

大分県の2015年「周年記念企業」調査

2015/1/21大分県の2015年「周年記念企業」調査大分県内で「周年記念」を迎える企業は1663社〜 「創業100周年」は7社、最多は40周年の339社 〜はじめに企業にとって大きな節目となる周年。周年を迎える企業は、これまでの道程を振り返るとともに、新たな一歩を踏み出す重要な年でもある。創業記念をきっかけに、自社ブランドの向上や販売の促進を図り、社業を発展させるケースも少なくない。帝国データバンクでは、2015年に創業から節目(10年刻みの周年)を迎える企業(個人事業、特殊法人等含む)を「

2015年1月22日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

国内主要111行の業種別貸出金残高調査

2015/1/22国内主要111行の業種別貸出金残高調査「情報通信業」向けの増加が顕著に 〜 建設業向け融資は大手銀、地銀、第二地銀すべてで減少 〜はじめに地方の活性化、人口減少に歯止めをかけることなどを目的として、安倍政権下で進められている地方創生。今後の具体的な取り組みに伴い、新規参入分野・市場動向とともに、それぞれの事業を支援する立場となる各金融機関の動向も注目される。 帝国データバンクは、国内主要111行(大手銀行7行(※1)、地方銀行64行、第二地方銀行40行(※2))の2014年9月

2015年1月21日帝国データバンク★★フィードバック数:0社会/政治

TPPに関する企業の意識調査

2016/1/19TPPに関する企業の意識調査企業の64.5%が日本に必要と認識〜 「農・林・水産」の6割超がマイナスの影響を懸念、プラス影響は「飲食店」がトップ 〜はじめに2015年10月5日、TPP(環太平洋パートナーシップ)協定が大筋合意された。高い水準の自由化と高度なルールを、世界のGDPの約4割を占める12カ国が約束したことで、関税等の大幅な削減・撤廃が行われ、域内全域に共通のルールが適用されることとなる。TPP協定は、域内市場の一体化が進展し、ヒト、モノ、資本、情報が活発に行き交うこ

2015年1月19日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

TDBの調査です。

円安に対する企業の意識調査

2015/1/19円安に対する企業の意識調査円安をデメリットと認識する企業が半数に迫る 〜 円安進行が人件費抑制につながる可能性も 〜はじめに円相場は2014年12月に終値で1ドル=120円を突破。同年夏まで100円台前半で推移していた相場は短期間で急激に円安が進行した。2015年に入ってもドル円相場の変動幅は大きく推移している。短期間での想定を上回る為替レートの変動は、海外との直接取引がある企業にとどまらず、間接的に輸入製品、原材料・資源を利用している企業にも大きな影響を与える可能性がある。

2015年1月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

消費税増税後の仕入・販売単価に関する東北6県企業の動向調査

2015/1/15消費税増税後の仕入・販売単価に関する東北6県企業の動向調査仕入単価は3.9%上昇、小規模企業ほど収益環境は悪化〜 『小売』は7割近くで経常利益が「減少」 〜はじめに2013年4月に始まった日本銀行による“異次元”の量的・質的金融緩和政策で円安が進み、原材料などの輸入価格が上昇している。また、人手不足による人件費の上昇や2014年4月の消費税率8%への引き上げなど、企業は多くのコストアップ要因に直面している。さらに、消費税率引き上げ後の反動で落ち込んだ消費の回復も遅れており、企業

2015年1月14日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

医療機関・老人福祉事業者の倒産動向調査

2015/1/13医療機関・老人福祉事業者の倒産動向調査老人福祉事業者の倒産、2年連続で過去最悪の水準 〜 病院、診療所は減少基調で推移 〜はじめに高齢化社会が進むなか、市場拡大が期待されてきた医療・介護関連業界だが、近時は少子化や労働条件等の問題から深刻な人手不足に陥る事業者が相次ぎ、将来的な需給バランスが危ぶまれるなど課題は尽きない。利用者そして現場で働く人の両面の立場に立った政策が求められるなか、医療機関、老人福祉事業者の倒産動向はどう推移しているのか。帝国データバンクは、2000年〜20

2015年1月12日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

多摩地区の2015年「周年記念企業」調査

2015/1/6多摩地区の2015年「周年記念企業」調査多摩地区で「周年記念」を迎える企業は2769社〜 「創業100周年」は7社 〜はじめに創業から節目の年を迎える企業の多くで式典やパーティーが開催される。創業記念をきっかけに自社ブランドの向上や販売促進を図り、さらなる飛躍へと繋げている企業は少なくない。また、こうした創業記念は当該企業にとってだけでなく、ギフトやノベルティ関連企業、パーティーやイベントを開催する飲食店やホテルなどにとっても、大きなビジネスチャンスとなっている。帝国データバンク

2015年1月8日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第3回:「円安関連倒産」の動向調査

2015年1月7日特別企画 : 第3回 : 「円安関連倒産」の動向調査 2014年は前年の2.7倍に急増〜 12月は4カ月連続で最多、全国46都道府県で判明、円高倒産の4倍 〜 1月5日の円相場は一時1ドル=120円台後半をつけるなど、昨年末以降、120円前後で推移。今年もさらに円安が進むとの見方もあるなか、食品関係を中心に各種商品で値上げの動きがはじまっている。しかし、こうした価格転嫁ができるのは一部の大企業のみ。ギリギリの経営を続ける中小・零細企業にとっては、円安による一段の収益悪化が“

2009年10月13日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB 景気動向調査 -2009年9月調査結果-

TDB 景気動向調査 -2009年9月調査結果-

2009年3月9日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB 景気動向調査 -2009年2月調査結果-

TDB 景気動向調査 -2009年2月調査結果-

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ