調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 弁護士ドットコム

「弁護士ドットコム」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年10月7日弁護士ドットコム★フィードバック数:0ライフスタイル

選択的夫婦別姓「6割超が賛成」。弁護士ドットコムが調査

選択的夫婦別姓「6割超が賛成」。弁護士ドットコムが調査 弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表取締役社長:内田陽介)は、弁護士ドットコムの一般会員1,524名を対象に、選択的夫婦別姓制度に関する意識調査を行いました。次期衆議院選で、立憲民主党が選択的夫婦別姓の早期実現を公約として発表するなど、制度に対する関心が高まっています。一方で今年6月、​​最高裁は夫婦別姓を認めない民法や戸籍法の規定は憲法に違反しないという判断を示したほか、ほかの夫婦別姓を求める訴えについても相次いで退けています。 参

2020年10月13日弁護士ドットコムフィードバック数:0社会/政治

民事裁判手続IT化アンケートvol.1

現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。 「弁護士ドットコムID」が必要になります。 民事裁判手続IT化への期待大 弁護士の8割が賛成【民事裁判手続IT化アンケートvol.1】 2020年2月3日から、東京地裁などの一部の裁判所で「Web会議等のITツールを利用した争点整理」の新しい運用を開始している。それを受けて、

2016年10月28日弁護士ドットコム★フィードバック数:0社会/政治

「死刑制度」弁護士の47%が「存続」、45%が「廃止」…緊急アンケート結果

みんなの法律相談で弁護士に相談するには「弁護士ドットコムID」が必要になります。新規会員登録(無料) ログインするさらにプレミアムサービスに登録すると、コーヒー1杯分のお値段で専門家の回答が見放題になります。 弁護士の方はこちら サイト内共通メニュー 「死刑制度」弁護士の47%が「存続」、45%が「廃止」…緊急アンケート結果「死刑制度」弁護士の47%が「存続」、45%が「廃止」…緊急アンケート結果 日弁連が10月7日に「死刑廃止宣言」を採択したことを受けて、弁護士ドットコムでは、全国の弁護士を対

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ