調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 日本生産性本部

「日本生産性本部」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2014年2月2日日本生産性本部★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業対象の調査です。

第5回「コア人材としての女性社員育成に関する調査」

産業界労使、学識経験者などで構成する公益財団法人日本生産性本部(理事長 松川昌義)は、第5回「コア人材としての女性社員育成に関する調査」を実施した(2009年から毎年実施)。なお、当本部では、2008年に「ワーキングウーマン・パワーアップ会議」を発足し、働く女性の活躍を応援する活動を展開している。 今回の調査結果の主なポイントは以下のとおり。1.役員、部長(相当職)、課長(相当職)のすべての役職で女性比率が増加し、女性管理職(課長ないし課長相当職以上)が増加したとする企業も増加している(56.9

2013年12月27日日本生産性本部★★フィードバック数:0ビジネス

国際比較も含みます。

日本の生産性の動向 2013年版

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年12月12日日本生産性本部★フィードバック数:0キャリアとスキル

入社半年の新入社員です。

2013年度 新入社員 秋の意識調査

<主なポイント> 1. 【過去最大】「ひとつの仕事や持ち場を長い間経験させて、スペシャリストとしてきたえる 職場」を希望するとする回答の同年春からの変化幅(41.6%→48.8% 7.2 ポイント増) 「ひとつの仕事や持ち場を長い間経験させて、スペシャリストとしてきたえる職場」を希望 するとする回答が同年春から過去最大の変化幅となる7.2 ポイントの上昇を見せ、48.8%とな った。(2 ページ記載) 2. 【過去最高】職場の風土・体質について「期待以上」とする回答(29.9%) 職場の風土・体

2013年12月12日日本生産性本部フィードバック数:0ライフスタイル

レジャー白書2013続報-シニア層余暇参加の追加分析  アクティブな男性70代/高収入ほど多種目参加

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年11月4日日本生産性本部★フィードバック数:0マーケティング

企業、ブランドごとの顧客満足度です。

2013年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第3回調査

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年8月28日日本生産性本部★フィードバック数:0マーケティング

第二回調査の結果が出ました。

2013年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査

サービス産業生産性協議会(代表幹事:秋草直之 富士通(株)相談役)では、この度2013年度第2回「JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)」調査として、5業種72企業の顧客満足度等を発表しました。今回は新規調査業種として「インターネットサービス(ソーシャルネットワーク・検索・コンテンツ配信)」、「サービスステーション」を取り上げ、「クックパッド」、「Mobil」がそれぞれ、顧客満足度(CS)1位になりました。■各業種の顧客満足度1

2013年8月6日日本生産性本部★フィードバック数:0大型消費/投資

日本生産性本部のレポートです。

レジャー白書2013 ~60代以上が余暇の主役へ~

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年8月1日日本生産性本部フィードバック数:0社会/政治

第6回 地方自治体の新公会計制度の導入に関するアンケート調査

1.財務書類はマネジメントでは活用されておらず、分析とわかりやすい公表も十分ではない(p3)企業会計的な決算情報を利用しているのは、中期的な財政の状況の推計で2.7%、行政評価で2.0%、予算編成で3.1%しかない。財務書類はマネジメントにほぼ活用されていない。財務書類に関する指標は「住民一人当り負債額」でも35.5%しか利用されていない。「財務書類のみ(附属明細書を含む)」または「財務書類4表のみ」を公表する団体は52.2%となっている。分析とわかりやすい公表と言う点でも未だ十分とは言えない。

2013年8月1日日本生産性本部★フィードバック数:0社会/政治

自治体の財務状況です。

第8回地方自治体財務書類の全国比較

日本生産性本部(理事長 松川昌義)の自治体マネジメントセンターは地方自治体の財務書類を全国から収集し第8回 地方自治体財務書類の全国比較(平成22年度決算版)を発表した。本調査は地方自治体の財務書類から全国の傾向を示し各団体の財務書類の活用に役立てていただくことを目的としている。 本調査は全国初の大規模な全国比較を行った平成18年4月発表の第1回【平成15年度決算版】以来8回目となるものである。全国比較にあたっては普通会計の『住民一人当たり負債額』『住民一人当たり行政コスト』『受益者負担の割合』

2013年7月25日日本生産性本部★フィードバック数:8ビジネス

課長と一般社員を対象に別個に調査しています。

第2回「職場のコミュニケーションに関する意識調査」

【発表の概要】 1.課長・一般社員とも業務上のコミュニケーションは取れていると感じている (1)課長の82%、一般社員の73.1%が「業務上のコミュニケーションは取れている」と感じている。2.部下の能力発揮と上司のサポートにチグハグ感がある (1)有益な情報の共有について、課長の57.7%が「共有されている」としたのに対し、一般社員は45.1%にとどまった。 (2)叱ることが「育成につながると思う」課長は89.0%いる一方、叱られると「やる気をうしなう」一般社員は56.8%にのぼった。 (3)部

2013年7月3日日本生産性本部フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「サイバー空間の脅威とその防御を考える」調査報告

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年6月28日日本生産性本部★フィードバック数:32キャリアとスキル

恒例の調査です。

平成25年度「新入社員働くことの意識」調査

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年6月26日日本生産性本部★フィードバック数:0マーケティング

顧客満足度についての調査、ランキングです。

2013年度JCSI(日本版顧客満足度指数)

サービス産業生産性協議会(代表幹事:秋草直之 富士通(株)相談役)では、この度2013年度第1回「JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)」調査として、7業種[コンビニエンスストア/シティホテル/ビジネスホテル/飲食/カフェ/携帯電話/宅配便]における77企業もしくはブランド(以下企業、ブランド)の満足度等を発表しました。■各業種の顧客満足度1位企業、ブランド (コンビニエンスストア)セイコーマート(シティホテル)帝国ホテル (ビ

2013年6月21日日本生産性本部★フィードバック数:2キャリアとスキル

大学対象の調査です。

第3回 キャリア支援に関する大学アンケート調査

〜就活「3月情報解禁、8月選考開始」には約半数が否定的〜今日、就職活動の長期化に加え、学卒未就職者の増加により労働市場の入口に立てない若者が増えつつあるなか、大学のキャリア支援や、学生の就業力向上の取組みが重要になってきている。こうした状況の下、公益財団法人日本生産性本部(理事長 松川昌義)就業力センター(センター長 夏目孝吉)では、このたび全国の大学300校のキャリアセンターを対象に「キャリア支援に関する大学アンケート調査」を実施し、合計97校の有効回答を得たので(回収率32.3%)ここに調査

2013年6月21日日本生産性本部★フィードバック数:1社会/政治

2兆7858億円とのことです。

「共通番号」導入の経済波及効果試算結果

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年6月12日日本生産性本部★フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

「国際リニアコライダー」の経済効果の試算です。

ILCのイノベーション効果:45兆円

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年4月25日日本生産性本部★フィードバック数:4大型消費/投資

レジャーの人気ランキングになっています。

余暇活動調査(レジャー白書2013)速報

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年4月23日日本生産性本部★フィードバック数:4キャリアとスキル

高齢の新入社員調査です。

2013年度 新入社員 春の意識調査

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2013年3月27日日本生産性本部フィードバック数:93キャリアとスキル

平成25年度 新入社員のタイプは「ロボット掃除機型」

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2012年12月12日日本生産性本部★フィードバック数:81キャリアとスキル

入社から半年経った新入社員の調査です。過去の調査との比較が含まれます。

2012年度 新入社員 秋の意識調査

<主なポイント> 1.【過去最高】「上司・先輩の指導育成」に対し、「期待以上」とする回答(31.0%) 入社前に描いていたイメージと現在の状況を比較して「上司・先輩の指導育成」に対し、「期待以上」とする回答が、2007年以来過去最高となった(31.0%)。2.【過去最高】「細かいことは下に任せ、上に立つもの(上司)はいつも大きな目で仕事を見ていて欲しい」とする回答(62.5%) 「細かいことは下に任せ、上に立つもの(上司)はいつも大きな目で仕事を見ていて欲しい」とする設問に、「そう思う」と答えた

2012年7月21日日本生産性本部★フィードバック数:4キャリアとスキル

企業の幹部育成についての調査です。

第6回「将来の経営幹部育成に向けた『選抜人材教育』に関する調査」

(財)日本生産性本部(理事長:松川昌義)は、この度、「将来の経営幹部育成に向けた『選抜人材教育』に関する調査」結果を発表した。この調査は2004年から計6回実施しており、幹部育成に向けた選抜人材教育の現状と課題を明らかにすることを目的としている。今回の調査では、これまでの調査内容に加え、グローバルリーダー教育に関する項目を加え、日本企業における実態についても調査を実施した。主な調査結果は以下のとおり。------------------------------------------------

2012年7月21日日本生産性本部フィードバック数:9ビジネス

第5回 地方自治体の新公会計制度の導入に関するアンケート調査

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2012年7月2日日本生産性本部★フィードバック数:24キャリアとスキル

新入社員の意識調査です。

平成24年度新入社員「働くことの意識」調査結果

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2012年4月4日日本生産性本部★フィードバック数:9ビジネス

課長と一般社員の意識の共通点・相違点がわかります。

日本の課長と一般社員 職場のコミュニケーションに関する意識調査

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2012年3月28日日本生産性本部★フィードバック数:130キャリアとスキル

恒例のタイプ分析です。

平成24年度  新入社員のタイプは「奇跡の一本松型」

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2011年7月1日日本生産性本部フィードバック数:6キャリアとスキル

平成23年度新入社員(2,154人)の「働くことの意識」調査結果

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2011年4月20日日本生産性本部フィードバック数:9キャリアとスキル

2011年度 新入社員 春の意識調査

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2010年8月17日日本生産性本部フィードバック数:12ライフスタイル

第5回 『メンタルヘルスの取り組み』に関する企業アンケート調査結果

Skip to content約メンタルヘルス相談について〜専門相談機関に行きたい人の10%以上〜2004年の組合生活に関する調査報告書(抜粋)仕事のストレスを「感じる」と答えた人は、メンタルヘルスに関する専門相談機関(医療機関、官民相談機関など)が近くにあるかどうか尋ねた。 「思う」と答えた回答者はわずか13.1%、54.8%は「私は考えていません」、31.7%は「どちらとも言えない」と回答しました(図1)。ストレスを感じても、相談所に行くことに抵抗を感じる人も多いようです。性別では「思う」の

2010年7月6日日本生産性本部フィードバック数:5キャリアとスキル

平成22 年度新入社員(2,663 人)の「働くことの意識」調査結果

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2010年5月17日日本生産性本部フィードバック数:0キャリアとスキル

2009年度「能力・仕事別賃金実態調査」結果概要

公益財団法人日本生産性本部(理事長谷口恒明)と全国の生産性機関は、2003年より毎年、「能力・仕事別賃金実態調査」を実施している。人事処遇システムの能力・成果主義化が進む状況の中で、従来の年功基準である年齢・勤続・性・学歴等に代わる能力等級別賃金と職種別賃金の実態を明らかにした。

2010年5月17日日本生産性本部フィードバック数:6キャリアとスキル

第21回 2010年度 新入社員意識調査

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2009年4月27日日本生産性本部フィードバック数:5キャリアとスキル

第20回 2009年度 新入社員意識調査

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2009年1月5日日本生産性本部★フィードバック数:0キャリアとスキル

大学生から社会人になって、半年間の変化です。

第18 回 2008 年度新入社員 半年間の意識変化調査

1.「職場の人間関係」が期待以上 入社前に描いていたイメージより配属後の状況が「期待以上」とする回答の中で「職場の人間関係の良さ」が40.7%と最も高い結果となった。2.「今の会社に一生勤めたい」が4年連続で上昇 転職・勤続に関して、「今の会社に一生勤めたい」とする回答が4年連続で上昇し、秋の調査において39.5%と過去最高となった。3.「仕事の手順は細かく決めて欲しい」が過去最高 仕事の進め方に関して、「仕事の手順を細かく決めて欲しい」とする回答が53.9%と過去最高となった。その一方で、「仕

2008年6月30日日本生産性本部★フィードバック数:33キャリアとスキル

社会生産性本部による新入社員の意識調査です。

「働くことの意識」調査結果

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2008年5月7日日本生産性本部★フィードバック数:0キャリアとスキル

賃金実態調査です。IT系の職種別でも数字が出ています。

2007 年度「能力・仕事別賃金実態調査」

日本生産性本部が提供する研修・セミナーを、テーマ別・階層別に検索いただけます。から探す人材育成経営課題スキルその他から探す

2008年3月31日日本生産性本部フィードバック数:0キャリアとスキル

平成20年度・新入社員のタイプは「カーリング型」

平成20年度 新入社員のタイプについて「カーリング型」 冬期オリンピックでおなじみになったカーリング、新入社員は磨けば光るとばかりに、育成の方向を定め、そっと背中を押し、ブラシでこすりつつ、周りは働きやすい環境作りに腐心する。しかし、少しでもブラシでこするのをやめると、減速したり、止まってしまったりしかねない。 また、売り手市場入社組だけに会社への帰属意識は低めで、磨きすぎると目標地点を越えてしまったり、はみだしてしまったりということもあるだろう。就職は楽勝だったかもしれないが、サブプライムロー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

特集データ

お知らせ