「東京都」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月8日東京都★★フィードバック数:0ビジネス

東京都のレポートです。

26年度東京の中小企業の現状(流通産業編)

『平成26年度 東京の中小企業の現状(流通産業編)』 を発行しました平成27年5月7日産業労働局 東京都は、都内中小企業の現状に関する調査を毎年実施しています。この度、「平成26年度 東京の中小企業の現状(流通産業編)」を発行しました。本調査は、3年サイクルで継続的に「流通産業」「製造業」「サービス産業」を対象として実施しており、流通産業編の発行は平成23年度以来3年ぶりとなります。報告書では、第1編で既存統計から都内流通産業を取り巻く現状を捉え、第2編で都内中小流通業10,000社へのアンケー

2015年5月1日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京都の調査です。

「都民のくらしむき」平成26年年報

平成26年年報「都民のくらしむき」(東京都生計分析調査報告)平成27年4月30日総務局 東京都生計分析調査は、都民の暮らし向きを明らかにすることを目的として、都内に居住する2人以上の世帯を対象に、家計における収入(勤労者世帯・無職世帯)及び支出(全世帯)を調査するものです。家計調査(総務省実施)と合わせて792世帯の結果を分析し、平成26年年報をまとめましたので、お知らせします。支出の動向 全世帯の消費支出 324,036円(1世帯当たり年平均1か月間)対前年増加率 名目2.8%減 実質5.6%

2015年4月30日東京都フィードバック数:0社会/政治

土砂災害防止法に基づく基礎調査

土砂災害防止法に基づく基礎調査の結果を新たに公表いたします平成27年4月28日建設局 東京都は、がけ崩れなどの土砂災害から都民の命を守るため、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域等の指定の前段として、基礎調査を実施しております。今回、同法律に基づき、下記に示す市町における基礎調査の結果を公表いたします。公表内容は建設局ホームページで閲覧できます。より詳細な図面は、南多摩西部建設事務所、東京都大島支庁にて閲覧できます。今回公表した箇所につきましては、土砂災害警戒区域等の指定に向け、手続きを進めて

2015年4月30日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数―27年2月

「東京都工業指数」(平成27年2月分)平成27年4月30日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す 「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。2月の工業生産指数 (平成22年平均=100.0) 2月の生産指数は4.9%低下2月の生産指数は前月比で4.9%低下し、101.9(季節調整済)となった。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。1 生産2月の生産は、前月比で4.9%低下し、指数水準は101.9(季節調整済)となった。22業種中、化学工業、輸送機械工業等15

2015年4月29日東京都フィードバック数:0社会/政治

「新たな多摩のビジョン行動戦略」年次報告書2014

「新たな多摩のビジョン行動戦略」年次報告書2014の作成について平成27年4月28日総務局 目指すべき多摩の姿の実現に向け、「新たな多摩のビジョン行動戦略」(平成26年3月策定)に掲げた都事業の着実な推進と、市町村、民間企業など地域で活動する様々な主体間の一層の連携強化を図っていくため、「新たな多摩のビジョン行動戦略」年次報告書2014を作成いたしましたので、お知らせいたします。概要本文「新たな多摩のビジョン行動戦略 年次報告書2014」 ―総論―(PDF形式:2.03MB)「目指すべき多摩の姿

2015年4月29日東京都フィードバック数:0社会/政治

27年冬期 路上生活者概数調査

平成27年冬期 路上生活者概数調査の結果 〜23区の路上生活者数は、778人であり、前年同期より177人減〜平成27年4月28日福祉保健局 東京都は、都内における路上生活者数を把握するために、道路・公園・河川敷・駅舎等の路上生活者の概数調査を行いました。今回、その調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。調査結果(概要) 23区の路上生活者数(国管理河川除く)は、調査を開始した平成6年度以降最も少ない、前年同期比177人減の778人となりました。区別では、新宿区の51人減をはじめ、港区、渋谷

2015年4月24日東京都★フィードバック数:0キャリアとスキル

東京都の調査です。

派遣労働に関する実態調査

「派遣労働に関する実態調査」結果がまとまりました平成27年4月23日産業労働局 東京都では、都内中小企業における非正規雇用をはじめとした労働条件等について継続的に調査を実施しています。このたび、派遣労働の実態、課題等について調査を行い、その結果がまとまりましたのでお知らせします。《調査結果のポイント》現在の仕事を選んだ理由は、「正社員としての適当な仕事がなかったから」と「自分の都合(勤務日・時間等)に合わせて働けるから」がほぼ同じ割合 現在の仕事を選んだ理由は、「正社員としての適当な仕事がなかっ

2015年4月23日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京都のまとめです。

くらしと統計2015

「くらしと統計2015」について平成27年4月22日総務局 このたび「くらしと統計2015」を発行いたしましたので、お知らせいたします。本冊子は、東京都の人口・社会・経済をはじめとする様々な分野、特に都民の生活にかかわりの深い分野について、統計グラフと統計数値を用いて、その移り変わりや現状をわかりやすくまとめたものです。 なお、詳細についてはくらしと統計(総務局ホームページ)を御参照ください。

2015年4月8日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第3次産業活動指数・全産業活動指数(27年1月分)

第3次産業活動指数・全産業活動指数(27年1月分)平成27年4月6日総務局 都内の第3次産業及び産業全体の活動状況を総合的にとらえることを目的とした「東京都第3次産業活動指数」及び「東京都全産業活動指数」の平成27年1月分を公表します。平成27年1月の動向は、以下のとおりです。第3次産業活動指数(平成17年平均=100.0) 第3次産業活動指数は前年同月比2.0%の上昇 1月の第3次産業活動指数は、前年同月比で2.0%上昇し、101.6となった。上昇した業種(大分類) 運輸業,郵便業、医療,福祉

2015年3月30日東京都フィードバック数:0社会/政治

駅前放置自転車の現況と対策(26年度調査)

駅前放置自転車の現況と対策−平成26年度調査−平成27年3月30日青少年・治安対策本部 都内の駅周辺における自転車、原動機付自転車及び自動二輪車の放置状況と区市町村等の取組について、平成26年度の調査結果をとりまとめました。自転車等駐車場の新設や地域における独自の取組等により、放置自転車等の台数は年々減少しています。しかし、自転車等の放置は、歩行者等の通行の妨げとなるとともに、その撤去・保管等に多大なコストが生じています。都は今後も、本調査で把握した都内の駅周辺における放置自転車の実態をもとに、

2015年3月30日東京都★★フィードバック数:0ライフスタイル

東京都の調査です。

「都民の健康と医療に関する実態と意識」結果(速報)

『都民の健康と医療に関する実態と意識』の結果(速報)平成26年度東京都福祉保健基礎調査平成27年3月30日福祉保健局 平成26年度東京都福祉保健基礎調査「都民の健康と医療に関する実態と意識」における主な調査結果について、このたび速報としてまとめましたので、お知らせします。食生活・生活習慣の改善意欲は高い 自分の健康のために、食生活や身体活動の増加などの生活習慣をより良い方向にすることに関心があるか聞いたところ、「十分にある」と答えた割合が47.0%、「少しある」が41.0%で、これらを合わせた割

2015年3月29日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

東京都の調査です。

「野菜の摂取や身体活動に関する意識」についてアンケート

「野菜の摂取や身体活動に関する意識」についてアンケートを実施 インターネット福祉保健モニター アンケート結果平成27年3月25日福祉保健局 東京都は平成25年3月に「東京都健康推進プラン21(第二次)」を策定し、生活習慣病の発症予防や、生活習慣の改善の取組を進めています。都民の野菜の摂取や身体活動の状況をみると、目標である野菜を1日350g以上摂取している人(20歳以上)の割合は男女とも3割程度、1日8,000歩以上歩いている人(20歳以上)の割合は男女とも5割前後にとどまっています。そのため、

2015年3月28日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

「東京都中央卸売市場卸売業者総合財務諸表」及び「仲卸業者の経営状況」

「東京都中央卸売市場卸売業者総合財務諸表」及び「仲卸業者の経営状況」について平成27年3月25日中央卸売市場 このたび東京都中央卸売市場は、「卸売業者総合財務諸表」及び「仲卸業者の経営状況」を作成しましたので、お知らせします。卸売業者総合財務諸表は、平成25年度の東京都中央卸売市場における卸売業者について部類別に総合財務諸表〈貸借対照表、損益計算書等〉を集計したものです。仲卸業者の経営状況は、仲卸業者から提出された事業報告書(平成25年1月から同年12月までに終了した事業期間に係わるもの)を基に

2015年3月28日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数―27年1月

「東京都工業指数」(平成27年1月分)平成27年3月26日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す 「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。1月の工業生産指数 (平成22年平均=100.0) 1月の生産指数は8.2%上昇1月の生産指数は前月比で8.2%上昇し、107.8(季節調整済)となった。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。1 生産1月の生産は、前月比で8.2%上昇し、指数水準は107.8(季節調整済)となった。22業種中、化学工業、生産用機械工業等1

2015年3月28日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京都の人口(推計)」の概要-27年3月1日現在

「東京都の人口(推計)」の概要(平成27年3月1日現在)平成27年3月26日総務局 この推計人口は、平成22年10月1日現在の国勢調査人口(確報値)を基準とし、これに毎月の住民基本台帳等の増減数を加えて推計した人口です。人口総数 13,392,041人対前月比 376人(減)対前年同月比 95,524人(増)男 6,608,994人女 6,783,047人世帯総数 6,852,396世帯(参考) 1 人口の動き 平成27年3月1日現在の東京都の人口は、推計で13,392,041人となった。地域

2015年3月6日東京都フィードバック数:0キャリアとスキル

障害者就労実態調査

障害者就労実態調査 都内では、従業員1,000人以上の大企業の障害者実雇用率が2.02%であるのに対し、従業員50人以上300人未満の中小企業では0.99%にとどまっており(いずれも平成26年6月1日現在、東京労働局発表)、これら中小企業における障害者雇用の促進が大きな課題となっております。そこで、これら中小企業における障害者雇用状況や社内の支援体制、就労支援機関との連携等について把握するため、「障害者就労実態調査」を実施しました。(調査実施期間:平成26年9月~11月)調査結果の概要は、以下の

2015年3月5日東京都フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数・全産業活動指数(26年12月分)

「東京都第3次産業活動指数」「東京都全産業活動指数」(平成26年12月分)平成27年3月4日総務局 都内の第3次産業及び産業全体の活動状況を総合的にとらえることを目的とした「東京都第3次産業活動指数」及び「東京都全産業活動指数」の平成26年12月分を公表します(各指数の概要、特徴等については、別紙をご参照ください。)。平成26年12月の動向は、以下のとおりです。第3次産業活動指数(平成17年平均=100.0) 第3次産業活動指数は前年同月比2.4%の上昇 12月の第3次産業活動指数は、前年同月比

2015年2月27日東京都フィードバック数:0キャリアとスキル

「東京の労働力」平成26年10~12月期平均結果

「東京の労働力」(平成26年10〜12月期平均結果)平成27年2月26日総務局「労働力調査」(総務省統計局所管)の東京都分について、平成26年10〜12月期平均の集計結果を公表します。結果の概要は、次のとおりです。東京都の完全失業率 3.7%前年同期に比べ0.1ポイント低下した。 主な動き労働力人口 東京都の労働力人口は762万6千人で、前年同期に比べ13万人(1.7%)増加した。男女別にみると、男性は前年同期に比べ8万4千人(2.0%)、女性は4万6千人(1.4%)、いずれも増加した。就業者

2015年2月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況-平成27年2月調査-

東京都中小企業の景況平成27年2月23日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。1月の景況業況:引き続き横ばい見通し:静観からわずかに後退◎1月の都内中小企業の業況DIは、当月▲36(前月▲36)と先月に引き続き横ばいとなる。今後3か月間(2〜4月)の業況見通しDIは、当月▲22(前月▲19)と3ポイント減少、8月(▲19)以降の静観からわずかに後退した。○業種別の業況DIをみると、製造業(▲30→▲30)は横ばい、下降傾向が沈静化したほか、卸売業(▲41

2015年2月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成27年1月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成27年1月分(中旬速報値)東京都区部消費者物価指数の公表について平成27年2月23日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成27年1月30日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は2か月ぶりのマイナス前年同月比は19か月連続のプラス「総合指数」は101.6、前月比で0.3%の下落、前年同月比で2.3%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は101.2、前月比で0.6%の下落、前年同月比で2.2%の上昇主な内容(1) 平成2

2015年2月19日東京都フィードバック数:0大型消費/投資

26年7月~9月の訪都旅行者数等実態調査結果(速報値)

平成26年7月から9月までの訪都旅行者数等実態調査結果(速報値) 外国人旅行者数は約237万人(前年同期比27.1%増)、四半期で過去最高を記録平成27年2月19日産業労働局 東京都では、観光産業振興に向けた施策を推進するための基礎資料として訪都旅行者数等に関する調査を実施しています。今回、平成26年7月から9月までの訪都旅行者数等(速報値)をまとめましたのでお知らせします。調査結果のポイント 平成26年7月から9月までに東京を訪れた旅行者は、外国人旅行者が約237万人(前年同期比27.1%増)

2015年2月19日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013東京の工業(平成25年工業統計調査報告)

2013東京の工業(平成25年工業統計調査報告)平成27年2月19日総務局 平成25年工業統計調査(平成25年12月31日現在、従業者4人以上)の東京都分の集計結果については、速報を平成26年10月8日に公表しました。今回、確報として「2013東京の工業」を作成しましたので、お知らせします。調査結果の概要主要項目の状況 平成元年以降の推移をみると、事業所数及び従業者数は平成2年をピークに概ね減少傾向が続いています。また、製造品出荷額等及び付加価値額も平成3年をピークに概ね減少傾向が続いています

2015年2月18日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

都内でスギ花粉の飛散開始(速報)

都内でスギ花粉の飛散開始(速報)平成27年2月13日福祉保健局 東京都は、本日16時00分までに2月11日(水曜日)からのスギ花粉の飛散開始を確認しましたので、お知らせします。これは、過去10年平均(2月16日)より5日早く、昨年(2月2日)より9日遅い飛散開始です。2月11日、都内12観測地点中、千代田・葛飾・北で飛散開始を確認しました。(2月13日、16時00分現在)※都内12観測地点千代田、葛飾、杉並、北、大田、青梅、八王子、多摩、町田、立川、府中、小平※飛散開始日の定義一観測地点で、1月

2015年2月13日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年度東京都統一体力テスト

平成26年度東京都統一体力テストの結果について平成27年2月12日教育庁 東京都教育委員会は、「総合的な基礎体力向上方策(第1・2次推進計画)」に基づき、平成23年度から都内公立学校の全児童・生徒を対象とした「東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査(東京都統一体力テスト)」を実施しています。この度、別紙のとおり、平成26年度の調査結果を分析し、今後重点的に取り組む事項についてまとめましたので、お知らせします。なお、平成26年度の調査報告書は、東京都教育委員会ホームページに掲載してお

2015年2月5日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成26年度資金管理実績(第3四半期)について

平成26年度資金管理実績(第3四半期)について平成27年2月5日会計管理局 会計管理局では、平成26年度の第3四半期(10月1日から12月31日まで)の資金管理実績を取りまとめましたので、お知らせします。1 全体 注) 計数については、表示単位未満を四捨五入し端数調整をしていないため、下記の「2内訳」の1〜3の合計とは一致しない場合があります。2 内訳(1)歳計現金等固定資産税・都市計画税(第2期分)などの収入はあるものの、9月末に地方法人特別税などの支出があった影響により、平均残高は前期(平成

2015年1月29日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京都の人口(推計)」の概要-27年1月1日現在

「東京都の人口(推計)」の概要(平成27年1月1日現在)平成27年1月29日総務局 この推計人口は、平成22年10月1日現在の国勢調査人口(確報値)を基準とし、これに毎月の住民基本台帳等の増減数を加えて推計した人口です。人口総数 13,389,584人対前月比 532人(減)対前年同月比 95,545人(増)男 6,608,117人女 6,781,467人世帯総数 6,851,398世帯(参考) <平成26年中における人口の動きについて、集計したものを別紙に掲載しました。>1 人口の動き 平成

2015年1月27日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数‐26年11月

「東京都工業指数」(平成26年11月分)平成27年1月26日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。11月の工業生産指数(平成22年平均=100.0) 11月の生産指数は0.4%低下11月の生産指数は前月比で0.4%低下し、103.7(季節調整済)となった。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産11月の生産は、前月比で0.4%低下し、指数水準は103.7(季節調整済)となった。22業種中、電気機械工業、生産用機械工

2015年1月27日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

27年春のスギ・ヒノキ花粉に関する飛散予測

花粉の飛散開始日は2月14日から17日ごろ今春の飛散花粉数は昨春の2倍程度 平成26年度東京都花粉症対策検討委員会(第2回)検討結果平成27年1月22日福祉保健局 東京都では、花粉症の予防や治療を適切に行うことができるよう、飛散花粉数の観測を行うとともに、観測結果などに基づき、花粉飛散予測を実施しています。本日、東京都花粉症対策検討委員会を開催し、都内における平成27年春のスギ・ヒノキ花粉に関する飛散予測の検討を行いました。1 飛散開始日の予測 2月14日から17日ごろとされ、例年並みとなる見込

2015年1月9日東京都フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年度 都立高校全日制等志望予定(第1志望)調査

平成27年度 都立高校全日制等志望予定(第1志望)調査の結果について平成27年1月7日東京都中学校長会進路対策委員会教育庁1 調査目的 都立高校等への進学志望状況を調査し、進路指導の資料とすることを目的として、昭和51年度から実施している。2 調査対象 都内区市町村立中学校(617校)卒業予定者(77,354人)3 調査時点 平成26年12月12日4 配布資料平成27年度都立高校全日制等志望予定(第1志望)調査結果(概要)(PDF形式:70KB)平成27年度都立高校全日制等志望予定(第1志望)調

2014年12月25日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京都のまとめです。

都民経済計算(都内総生産等)25年度速報・26年度見込

都民経済計算(都内総生産等)平成26年12月24日総務局 都民経済計算の平成24年度年報を基に計算した平成25年度速報及び平成26年度見込がまとまりましたので、お知らせします。都民経済計算では、国内総生産(GDP)の都内分である都内総生産を推計しており、都内の経済活動の規模や動向などを明らかにしていますが、本資料は、これらの速報・見込です。※この速報及び見込は、平成26年12月8日までに公表されたデータを基に計算しており、今後、速報値及び見込値は改定されます。平成26年度見込都内総生産(名目)9

2014年12月23日東京都★★フィードバック数:0ライフスタイル

東京都の調査です。

都民の健康や地域とのつながりに関する意識・活動状況調査

H25 都民の健康や地域とのつながりに関する意識・活動状況調査 近年、地域の絆や人とのつながりが豊かなほど住民の健康状態がよいことが報告されていますが、東京などの大都市では地域のつながりが豊かでないとも言われています。 東京都では、平成25年3月に策定した「東京都健康推進プラン21(第二次)」に基づき、健康づくりをしやすい地域のつながりの醸成が進むような区市町村の取組の支援に向けて、これまでにない大規模な調査を実施し、調査結果を取りまとめました。調査結果のポイント[主観的健康感と地域のつながりに

2014年6月11日東京都フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年夏季一時金要求・妥結状況について(中間集計)

2014年夏季一時金要求・妥結状況について(平成26年6月5日現在・中間集計)平成26年6月9日産業労働局 東京都は、毎年、都内の1,000の労働組合を対象に、夏季一時金要求・妥結状況を調査しております。このたび、中間集計結果(平成26年6月5日現在)がまとまりましたので、お知らせします。なお、最終集計結果は7月28日公表予定です。調査結果(中間集計)の特徴(平成26年6月5日現在)都内民間労組の夏のボーナス平均妥結額724,752円、対前年比2.90%増調査対象1,000組合のうち、すでに妥結

2014年5月28日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の人口(推計)の概要」-26年5月1日現在

「東京都の人口(推計)」の概要(平成26年5月1日現在)平成26年5月27日総務局 この推計人口は、平成22年10月1日現在の国勢調査人口(確報値)を基準とし、これに毎月の住民基本台帳等の増減数を加えて推計した人口です。人口総数 13,352,239人対前月比 30,792人(増)対前年同月比 83,178人(増)男 6,590,638人女 6,761,601人世帯総数 6,837,632世帯(参考) 1 人口の動き 平成26年5月1日現在の東京都の人口は、推計で13,352,239人となった

2014年4月30日東京都★フィードバック数:0キャリアとスキル

保育士対象の調査です。

東京都保育士実態調査

〜保育士の確実な確保・定着の取組に向けて〜東京都保育士実態調査結果をまとめました。平成26年4月28日福祉保健局 東京都は、約3万人の保育士有資格者を対象に、現任保育士の離職防止策や、潜在保育士※の就職支援策等に活かすため、就労や離職状況等の実態調査を行い、調査結果をもとに、今後の課題等について専門家を交えて検討いたしました。この度、調査及び検討結果を報告書として取りまとめましたので公表いたします。1 調査概要(1) 調査対象及び人数 平成20年4月から平成25年3月までに、東京都に保育士登録を

2014年4月23日東京都★フィードバック数:0社会/政治

ビジュアルな冊子です。

くらしと統計2014

「くらしと統計2014」について平成26年4月22日総務局 このたび「くらしと統計2014」を発行いたしましたので、お知らせいたします。 本冊子は、東京都の人口・社会・経済をはじめとする様々な分野、特に都民の生活にかかわりの深い分野について、統計グラフと統計数値を用いて、その移り変わりや現状をわかりやすくまとめたものです。 なお、詳細についてはくらしと統計(総務局ホームページ)を御参照ください。

2014年4月16日東京都★フィードバック数:0キャリアとスキル

中小企業の給与や労働の状況です。

平成25年「中小企業の賃金事情」調査

平成25年「中小企業の賃金事情」調査結果がまとまりました平成26年4月15日産業労働局 東京都では、中小企業における賃金制度を整備・充実するため、中小企業労使の方等に御活用いただく資料として、毎年、都内中小企業(従業員10〜299人)における賃金等の実態を調査しています。このたび、平成25年の調査結果がまとまりました。今年は、毎年調査している「賃金」「賞与」等に加え、隔年調査項目として「労働時間」「休日・休暇」の状況をお知らせします。調査結果の概要所定時間内賃金は334,535円、所定時間外賃金

2014年3月28日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

東京都公立学校数、学校選択制の実施状況ほか

東京都公立学校数、学校選択制の実施状況及びコミュニティ・スクールの設置状況について平成26年3月27日教育庁 平成26年度における東京都公立学校数等の状況がまとまりましたのでお知らせします。1 東京都公立学校数(平成26年4月1日の予定学校数)(1) 区市町村立学校 幼稚園では、就園を希望する幼児数の減少等により8園が廃止される。小・中学校では、区市町村ごとの適正規模・適正配置計画に基づき設置・廃止が行われている。廃止:平成26年3月31日 設置:平成26年4月1日 (2) 都立学校 東京都特

2014年3月28日東京都フィードバック数:0社会/政治

25年度福祉保健基礎調査 障害者の生活実態結果(速報)

『障害者の生活実態』の結果(速報)平成25年度東京都福祉保健基礎調査平成26年3月28日福祉保健局 平成25年度東京都福祉保健基礎調査「障害者の生活実態」における主な調査結果について、このたび速報としてまとめましたので、お知らせします。1週間の就労日数は5日以上の割合が最も高く、1週間の労働時間は身体障害者、精神障害者及び難病患者では40時間以上の割合が最も高い 仕事をしている人に1週間の就労日数を聞いたところ、3障害及び難病いずれも「5日以上」の割合が最も高く、身体障害者66.7%、知的障害者

2014年3月25日東京都フィードバック数:0社会/政治

「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」(町丁別・年齢別)の概要―平成26年1月1日現在―

「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」(町丁別・年齢別)の概要―平成26年1月1日現在―平成26年3月20日総務局 住民基本台帳に基づく区市町村ごとの年齢別人口及び町丁ごとの世帯数・男女別人口について、平成26年1月1日現在で取りまとめましたので、お知らせします。主な特徴老年人口(65歳以上)が人口総数に占める割合は21.55%となり、昭和32年の調査開始以来過去最高を更新日本人の被扶養層1人に対する働き手が1.9人となり、調査開始以来初めて2人を下回った人口総数平成26年1月1日現在の住民基

2014年3月20日東京都フィードバック数:0大型消費/投資

平成26年 地価公示価格(東京都分)の概要

平成26年 地価公示価格(東京都分)の概要平成26年3月19日財務局 地価公示は、地価公示法に基づき、国土交通省の土地鑑定委員会が標準地を選定し、毎年1月1日時点の調査を行い、価格を判定して、一般の土地の取引価格の指標等として公表するもので、昭和45年以降毎年実施している。平成26年の東京都分の地点数は2,162地点で、平成25年の2,606地点から444地点の削減となった。用途区分ごとの地点数は、住宅地1,371地点(平成25年1,737地点)、商業地760地点(同824地点)、工業地31地点

2014年3月19日東京都★フィードバック数:0社会/政治

小学生の安全です。

小学生の身の回りのヒヤリ・ハット調査

小学生の身の回りのヒヤリ・ハット調査を実施 ―小学生の身の回りの事故防止ガイドを作成―平成26年3月18日生活文化局 日常生活における「ヒヤリ・ハット」を掘り起こすために、都ではアンケート調査を実施しています。今回は、小学生の身の回りの製品に関連して起きたヒヤリ・ハット経験を調査し、その結果と事故防止のポイントをまとめた「小学生の身の回りの事故防止ガイド」を作成しました。1 調査結果小学生の半数以上が、けがやヒヤリ・ハットを経験 小学生の保護者3,000人から、身の回りの製品に関して約7,000

2014年2月28日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

乳幼児のやけどによるヒヤリ・ハット調査

乳幼児のやけどによるヒヤリ・ハット調査を実施平成26年2月27日生活文化局 日常生活における「ヒヤリ・ハット」を掘り起こすために、都ではアンケート調査を実施しています。今回は、乳幼児のやけどに関するヒヤリ・ハット経験を調査し、その結果とやけど防止のポイントをまとめた「乳幼児のやけど事故防止ガイド」を作成しました。1 調査結果こんなところでやけど?―屋外におけるやけどの危険― 乳幼児のやけどでは、調理器具や家電製品等による住宅内での事例の他に、屋外でも危害やヒヤリ・ハット事例が多く見られます。花火

2014年2月21日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数-25年12月・第4四半期

「東京都工業指数」(平成25年12月分・第4四半期分)平成26年2月20日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す 「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。12月の工業生産指数(平成22年=100) 生産指数は2.2%上昇12月の生産指数は前月比で2.2%上昇し、105.7(季節調整済)となり、2か月ぶりに上昇した。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産12月の生産は、前月比で2.2%上昇し、指数水準は105.7(季節調整済)となった。22業種中、生産用

2014年2月20日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

26年度都立高校入学者選抜受検状況(海外帰国生徒)

平成26年度東京都立高等学校入学者選抜状況(海外帰国生徒対象の受検状況)平成26年2月17日教育庁入学者選抜状況問い合わせ先教育庁都立学校教育部高等学校教育課電話 03-5320-6745

2014年1月24日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都工業指数-25年11月

「東京都工業指数」(平成25年11月分)平成26年1月23日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。11月の工業生産指数(平成22年=100)※平成25年10月分から平成22年基準の指数に切り替えました。 生産指数は前月比0.4%上昇11月の生産指数は前月比で0.4%上昇し、104.0(季節調整済)となり、2か月連続で上昇した。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産11月の生産は、前月比で0.4%上昇し、指数水準は

2014年1月14日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都の児童・生徒の体力の状況

東京都の児童・生徒の体力の状況について平成26年1月9日教育庁 東京都教育委員会は、「総合的な基礎体力向上方策(第1・2次推進計画)」に基づき、平成23年度から都内公立学校の全児童・生徒を対象とした「東京都児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査(東京都統一体力テスト)」を実施しています。この度、平成25年度の調査結果等を分析し、別紙のとおり、今後重点的に取り組む事項についてまとめましたので、お知らせします。なお、平成25年度の調査結果については、都教育委員会ホームページに掲載しております

2014年1月10日東京都フィードバック数:0社会/政治

住宅着工統計-25年11月-

住宅着工統計平成26年1月9日都市整備局 「平成25年11月の新設住宅着工」についてとりまとめましたので、お知らせします。平成25年11月の動向平成25年11月の概況東京都内における11月の新設住宅着工戸数は12,083戸前年同月比では、持家、貸家は増加したが、分譲住宅は減少し、全体で1.4%減と2か月連続の減少となった1 利用関係別でみると持家は2,022戸(前年同月比10.0%増 9か月連続の増加)貸家は5,167戸(前年同月比6.5%増 2か月振りの増加)分譲住宅は4,856戸(前年同月比

2013年9月18日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京の危険度マップです。

地震に関する地域危険度測定調査(第7回)

最終更新日:平成30(2018)年3月9日地震に関する地域危険度測定調査(第8回) 東京都では、東京都震災対策条例(当時は震災予防条例)に基づき、昭和50 年11 月に第1回(区部)の地域危険度を公表しました。その後、市街地の変化を表わす建物などの最新データや新たな知見を取入れ、概ね5年ごとに調査を行っており、今回は第8回目の公表です。今回の測定調査では、都内の市街化区域の5,177町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、建物倒壊危険度、火災危険度に加えて、前回から測定を始めた災害時

2013年4月24日東京都★フィードバック数:2社会/政治

東京についてのグラフ集です。

くらしと統計2013

JavaScript が有効でない場合一部表示がされません。

2013年4月18日東京都★フィードバック数:4社会/政治

東京都の統計のまとめです。

第63回東京都統計年鑑(平成23年)

ナビゲーション部分を読み飛ばし東京都統計年鑑 TOKYO STATISTICAL YEARBOOK*平成24年版について一部訂正をしています。平成26年5月2日 *平成24,23,22,21年版について一部訂正をしています。平成27年4月22日 *平成25,24,23,22,21,20年版について一部訂正をしています。平成28年1月15日 *平成25,24年版について一部訂正をしています。平成28年4月25日 *平成26,25年版について一部訂正をしています。平成29年4月24日 *平成27年版

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お知らせ