「農林水産省」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年3月7日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

「平成28年度遺伝子組換え植物実態調査」

プレスリリース「平成28年度遺伝子組換え植物実態調査」の結果について農林水産省は、平成18年度以降、セイヨウナタネやダイズの輸入港の周辺地域において、遺伝子組換えセイヨウナタネや遺伝子組換えダイズの生育や、その近縁種との交雑の有無を調査しています。平成28年度の調査では、これまでの調査結果と同様、主に運搬時にこぼれ落ちた種子に由来すると考えられる遺伝子組換えセイヨウナタネ及び遺伝子組換えダイズが生育していましたが、その生育範囲の拡大及び近縁種との交雑は確認されておらず、生物多様性への影響は認めら

2017年12月12日農林水産省フィードバック数:0ビジネス

海外日本食レストラン数の調査

プレスリリース海外日本食レストラン数の調査結果の公表について農林水産省は、外務省の協力の下、海外の日本食レストラン数の調査を実施し、前回調査(平成27年7月時点)から3割増の約11万8千店(平成29年10月時点)となっていることがわかりました。1.概要 農林水産省は、外務省の協力の下、日本食への関心の高まりを示す数値の一つである海外日本食レストランの数について調査を実施しました。その結果、平成29年10月時点で、前回調査(平成27年7月時点)から3割増の約11万8千店となっていることが判明しまし

2017年4月10日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成28年度食料品アクセス問題に関する市町村アンケート調査

プレスリリース平成28年度食料品アクセス問題に関する市町村アンケート調査の結果について農林水産省は、平成28年11月に全国の市町村を対象に実施した「食料品アクセス問題に関するアンケート調査」の結果を取りまとめました。 背景 近年、食料品店の減少、大型商業施設の郊外化等に伴い、過疎地域のみならず都市部においても、高齢者を中心に食料品の購入に困難を感じる消費者が増えており、食料品の円滑な供給に支障が生じる等の「食料品アクセス問題」が顕在化しています。 この問題には、基本的には民間事業者や地域住民のネ

2016年12月28日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

平成27年度国産野菜中の鉛の実態調査

プレスリリース「平成27年度国産野菜中の鉛の実態調査」の結果について農林水産省は、国産野菜中の鉛濃度の現状を把握するため、実態調査を平成27年度に実施しました。その結果、きゅうり、ピーマン、アスパラガス及びさといも(皮なし)中の鉛濃度は、全て0.01 mg/kg(定量限界)未満でした。また、ほうれんそう及びさといも(皮つき)中の鉛濃度は、平成20年度に農林水産省が実施した実態調査の結果及び諸外国が実施した実態調査の結果と同程度でした。 農林水産省は引き続き、国産農産物中の鉛の実態調査を実施する予

2016年10月17日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

輸入米に関する調査

プレスリリース輸入米に関する調査結果について農林水産省は、輸入米に関して調査を行い、その結果を取りまとめました。輸入米に関する調査結果について

2016年8月4日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製材統計(平成28年6月分)

製材統計(平成28年6月分)

2016年7月28日農林水産省★★フィードバック数:0社会/政治

食育に関する意識調査報告書

食育に関する意識調査現在、以下の調査の企画、実施を委託しております。調査名:令和元年度食育に関する意識調査 委託先事業者:一般社団法人中央調査社(委託先事業者ホームページ:https://www.crs.or.jp/(外部リンク)) 調査期間:令和元年10月4日~10月28日 調査方式:調査員による個別訪問面接聴取法 調査対象:全国20歳以上の男女3,000人「食育に関する意識調査報告書」(平成31年3月 農林水産省) 「食育に関する意識調査報告書」(平成30年3月 農林水産省) 「食育に関す

2016年4月26日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

平成26事業年度総合農協一斉調査

「平成26事業年度総合農協一斉調査結果」について農林水産省は、平成26事業年度における総合農協の組織、財務及び事業について「平成26事業年度総合農協統計表」に取りまとめました。 1.調査の目的本調査は、総合農協の組織、財務及び事業の状況を把握することを目的として毎年度実施しています。 2.調査結果の概要平成26年4月1日から平成27年3月31日までの間に事業年度が終了した692組合について集計しました。その結果、組合員総数は1,026万8千人と前事業年度に比べ1.2%増加しました。役員数

2015年12月29日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

2015年農林業センサス

2015年農林業センサス2018年5月31日、報告書を掲載しました。(農業地域類型別報告書) 2017年3月17日、報告書を掲載しました。(第5巻、第6巻、英文報告書) 2017年1月13日、報告書を掲載しました。(第4巻) 2016年12月27日、報告書を掲載しました。(第1巻) 2016年10月31日、報告書を掲載しました。(第3巻、第8巻) 2016年6月24日、報告書を掲載しました。(第2巻、第7巻) お問合せ先大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室担当者:農林業センサス統計第1

2015年6月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年6月)

米国農務省穀物等需給報告(2015年6月)

2015年6月9日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

年報です。

海外食料需給レポート2014

お問合せ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744-2376 FAX:03-6744-2396PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

2015年5月14日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年5月分)

米国農務省穀物等需給報告(2015年5月分)

2015年4月16日農林水産省★★★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のレポートです。

平成26年度食品産業動態調査(年報)

平成26年度食品産業動態調査(年報)

2015年4月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告 2015年4月

米国農務省穀物等需給報告 2015年4月

2015年3月28日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

業界関係者、消費者への意識調査です。

平成26年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査

平成26年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査

2015年3月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年3月分)

米国農務省穀物等需給報告(2015年3月分)

2015年2月13日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年2月分)

米国農務省穀物等需給報告(2015年2月分)

2015年2月6日農林水産省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

温暖化と農業です。

平成26年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査 地球温暖化の農林水産分野への影響及び地球温暖化適応策に関する意識・意向調査

平成26年度農林水産情報交流ネットワーク事業全国調査 地球温暖化の農林水産分野への影響及び地球温暖化適応策に関する意識・意向調査

2015年1月14日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年1月分)

米国農務省穀物等需給報告(2015年1月分)

2014年12月28日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

漁業センサスです。

2013年漁業センサス結果の概要(確定値)

2013年漁業センサス2016年2月9日、報告書を掲載しました。(英文統計)2015年11月26日、報告書を掲載しました。(第6巻、総括編)2015年8月28日、報告書を掲載しました。(第5巻)2015年7月24日、報告書を掲載しました。(第4巻)2015年7月3日、報告書を掲載しました。(第9巻)2015年6月26日、報告書を掲載しました。(第2巻)2015年6月25日、報告書を掲載しました。(第1巻)2015年6月18日、報告書を掲載しました。(第8巻)2015年4月10日、報告書を掲載し

2014年12月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年12月分)

米国農務省穀物等需給報告(2014年12月分)

2014年11月14日農林水産省★フィードバック数:0社会/政治

農水省の評価です。

農林水産省における業務改善等の取組状況に関する意識・意向調査結果

農林水産省における業務改善等の取組状況に関する意識・意向調査結果

2014年11月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年11月分)

米国農務省穀物等需給報告(2014年11月分)

2014年10月15日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年10月分)

米国農務省穀物等需給報告(2014年10月分)

2014年10月10日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

市町村別の統計もあります。

平成26年集落営農実態調査報告書

平成26年集落営農実態調査報告書(統計表一覧)平成26年集落営農実態調査報告書(「集落営農実態調査」の後ろに「集落営農活動実態調査」を掲載しています。)平成26年集落営農実態調査 市町村別統計注:集落営農数が2以下の都府県については、市町村別統計は作成していません。 お問い合わせ先大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室担当者:農林漁業担い手統計班代表:03-3502-8111(内線3666)ダイヤルイン:03-6744-2247

2014年10月2日農林水産省★★★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のレポートです。

平成25年度食品産業動態調査(年報)

平成25年度食品産業動態調査(年報)

2014年9月15日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

世界の穀物、大豆の需給動向(2014年9月)

世界の穀物、大豆の需給動向(2014年9月)

2014年8月22日農林水産省★★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のレポートです。

海外食料需給レポート(年報)(2013年度)

お問合せ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744-2376 FAX:03-6744-2396PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

2014年8月14日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年8月分)

米国農務省穀物等需給報告(2014年8月分)

2014年8月3日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

業者側の調査です。

カットフルーツの取扱いに関する意識・意向調査

カットフルーツの取扱いに関する意識・意向調査

2014年7月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

生産者の米穀在庫等調査

生産者の米穀在庫等調査調査の概要調査の結果第1報(統計表一覧)生産者の米穀在庫等調査(令和元年6月30日現在の在庫量) 生産者の米穀在庫等調査(令和元年6月30日現在の見込み在庫量及び平成30年結果) 令和元年11月19日に生産者の米穀在庫量等調査(令和元年6月30日現在の在庫量)を公表しました。 令和元年11月19日に平成30年の確報を掲載しました。 確報(統計表一覧)お問合せ先大臣官房統計部経営・構造統計課担当者:分析班代表:03-3502-8111(内線3635)ダイヤルイン:0

2014年7月15日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年7月分)

米国農務省穀物等需給報告(2014年7月分)

2014年7月15日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のレポートです。

主要国の農業情報調査分析報告書(平成25年度)

主要国の農業情報調査分析報告書(平成25年度) お問い合わせ先 大臣官房国際部国際地域課代表:03-3502-8111(内線3471)ダイヤルイン:03-3502-5929PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

2014年6月29日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

東日本大震災による津波被災地域における農業・漁業経営体の経営状況について(平成25年結果)

東日本大震災による津波被災地域における農業・漁業経営体の経営状況について(平成25年結果)

2014年6月13日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年6月分)

米国農務省穀物等需給報告(2014年6月分)

2014年5月13日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告 2014年5月分

米国農務省穀物等需給報告 2014年5月分

2014年5月11日農林水産省★★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省の調査です。

食料・農業・農村及び水産業・水産物に関する意識・意向調査

食料・農業・農村及び水産業・水産物に関する意識・意向調査

2014年4月11日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル要登録

米国農務省穀物等需給報告(2014年4月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。世界の穀物、大豆の需給動向令和元年平成31年4月 3月 2月 1月 米国農務省の1月報告は、中止になりました。平成30年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成29年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月

2014年4月2日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

「6次産業化」の調査です。

6次産業化総合調査の結果(平成24年度)

6次産業化総合調査調査の概要調査の結果 第1報(統計表一覧) 確報(統計表一覧)6次産業化総合調査報告農業・農村の6次産業化総合調査報告 お問合せ先大臣官房統計部生産流通消費統計課消費統計室担当者:地域資源流通構造統計班代表:03-3502-8111(内線3712)ダイヤルイン:03-3501-2747FAX:03-3502-3634PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして

2014年3月28日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

平成25年農林水産物等輸出実績(確定値)

平成25年農林水産物等輸出実績(確定値)

2014年3月17日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米国農務省穀物等需給報告(2014年3月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。世界の穀物、大豆の需給動向令和元年平成31年4月 3月 2月 1月 米国農務省の1月報告は、中止になりました。平成30年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成29年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月

2014年3月17日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農林水産物・食品の輸出実績(速報値:平成26年1月分)

農林水産物・食品の輸出に関する統計情報このページでは、農林水産物・食品の輸出に取り組む方や、これから取り組もうとする方の参考としていただくため、財務省の「貿易統計」をもとに、農林水産省が作成した統計情報に関する資料を公表しています。農林水産物・食品の輸出に関する詳しいデータや、輸入に関するデータにつきましては、我が国農林水産物貿易統計のページをご覧下さい。 農林水産物・食品の輸出実績令和元年(速報値)平成30年(確定値)平成29年(確定値)平成28年(確定値)平成27年(確定値)平成26年

2014年2月14日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年2月)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。世界の穀物、大豆の需給動向令和元年平成31年4月 3月 2月 1月 米国農務省の1月報告は、中止になりました。平成30年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成29年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月

2014年2月14日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

食品の輸出です。

農林水産物・食品の輸出実績(平成25年12月分及び年計(速報値))

農林水産物・食品の輸出に関する統計情報このページでは、農林水産物・食品の輸出に取り組む方や、これから取り組もうとする方の参考としていただくため、財務省の「貿易統計」をもとに、農林水産省が作成した統計情報に関する資料を公表しています。農林水産物・食品の輸出に関する詳しいデータや、輸入に関するデータにつきましては、我が国農林水産物貿易統計のページをご覧下さい。 農林水産物・食品の輸出実績令和元年(速報値)平成30年(確定値)平成29年(確定値)平成28年(確定値)平成27年(確定値)平成26年

2014年1月20日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農林水産物・食品の輸出実績(平成25年11月速報値)

農林水産物・食品の輸出に関する統計情報このページでは、農林水産物・食品の輸出に取り組む方や、これから取り組もうとする方の参考としていただくため、財務省の「貿易統計」をもとに、農林水産省が作成した統計情報に関する資料を公表しています。農林水産物・食品の輸出に関する詳しいデータや、輸入に関するデータにつきましては、我が国農林水産物貿易統計のページをご覧下さい。 農林水産物・食品の輸出実績令和元年(速報値)平成30年(確定値)平成29年(確定値)平成28年(確定値)平成27年(確定値)平成26年

2014年1月15日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年1月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。世界の穀物、大豆の需給動向令和元年平成31年4月 3月 2月 1月 米国農務省の1月報告は、中止になりました。平成30年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成29年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月

2014年1月8日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

森林づくり活動についての実態調査 平成24年

森林づくり活動についての実態調査調査の概要調査の結果確報(統計表一覧)森林づくり活動についての実態調査森林づくり活動についてのアンケート集計結果調査 お問い合わせ先林野庁森林整備部森林利用課担当者:緑化推進班 代表:03-3502-8111(6217) ダイヤルイン:03-3502-8243

2013年12月22日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

家族経営協定締結農家数(平成25年)

家族経営協定締結農家数(平成25年)

2013年12月16日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2013年12月)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。世界の穀物、大豆の需給動向令和元年平成31年4月 3月 2月 1月 米国農務省の1月報告は、中止になりました。平成30年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成29年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月

2013年12月16日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農林水産物・食品の輸出実績(平成25年10月速報値)

農林水産物・食品の輸出に関する統計情報このページでは、農林水産物・食品の輸出に取り組む方や、これから取り組もうとする方の参考としていただくため、財務省の「貿易統計」をもとに、農林水産省が作成した統計情報に関する資料を公表しています。農林水産物・食品の輸出に関する詳しいデータや、輸入に関するデータにつきましては、我が国農林水産物貿易統計のページをご覧下さい。 農林水産物・食品の輸出実績令和元年(速報値)平成30年(確定値)平成29年(確定値)平成28年(確定値)平成27年(確定値)平成26年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ