調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 音楽特定利用促進機構

「音楽特定利用促進機構」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

ブライダルシーンで使われている音楽に関する調査

結婚式の曲選びは、“好きなアーティスト”に次いで“歌詞”に注目音楽著作権の認知は3割から7割に増加!新郎新婦の8割が会場に正しい手続き求める 一般社団法人音楽特定利用促進機構(以下、ISUM(アイサム))は、ブライダルシーンで使われている音楽に関する調査を行いました。この調査は、20代から40代の3年以内に披露宴を開催したことのある新郎新婦400人を対象に実施しました。ISUMは、ブライダル音楽の著作権・著作隣接権処理システムの運用を開始した2014年にも同様の調査を行っており、今回は5年ぶり

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ