「D&I」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年4月30日D&Iフィードバック数:0キャリアとスキル

81.7%の人事・総務責任者が「法定雇用の引き上げで採用方法の見直し・改善の必要がある」と回答 昨年より6.5ポイントの増加

81.7%の人事・総務責任者が「法定雇用の引き上げで採用方法の見直し・改善の必要がある」と回答 昨年より6.5ポイントの増加 〜一方「テレワーク化により雇用の幅が広がった」という声あり D&I「障害者雇用における課題」に関するアンケート調査を実施〜株式会社D&I(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉本 大祐)は、自社で障害者雇用を行なっている企業で働く人事責任者104名を対象に「障害者雇用における課題」に関する調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。なお、こちらの調査は昨年に実施した同内

2020年9月15日D&Iフィードバック数:0キャリアとスキル

約7割の人事・総務責任者が、「障害者のテレワーク雇用」が効果的だと回答

約7割の人事・総務責任者が、「障害者のテレワーク雇用」が効果的だと回答 〜「障害者の移動の不便さを軽減できる」や「受け入れ先の負担を軽減」などの意見〜 株式会社D&I(本社:東京都千代田区、代表:杉本 大祐)は、障害者雇用を行なっておりかつ従業員数100名以上の企業に勤める人事・総務責任者110名を対象に「障害者のテレワーク雇用に対する意識」に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。 調査概要:「障害者のテレワーク雇用に対する意識」に関する調査調査方法:インターネット調査調査期間:

2020年7月30日D&Iフィードバック数:0キャリアとスキル

「障害者雇用における課題」に関する調査

企業を対象に「障害者雇用における課題」に関する調査を実施いたしました株式会社D&I(本社:東京都千代田区神田錦町3-3 竹橋3-3ビル5F、代表:杉本 大祐)は、自社で障害者雇用を行なっている企業で働く人事責任者101名を対象に「障害者雇用における課題」に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。■調査概要調査概要:「障害者雇用における課題」に関する調査調査方法:インターネット調査調査期間:2020年7月16日〜同年7月17日有効回答:障害者の法定雇用率引き上げについて認知しており、自

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お知らせ