「HubSpot Japan」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年2月8日HubSpot Japan★★フィードバック数:0ビジネス

日本の営業に関する意識・実態調査2021の結果をHubSpotが発表

2021年2月8日コロナ禍でDXが求められる今も「働く時間の20.2%がムダ」「年間6,650億円の経済損失」 ニューノーマル時代のあり方を探る年次調査日本の営業に関する意識・実態調査2021の結果をHubSpotが発表 ~テレワークが急拡大するも根強い「やみくも営業」、売り手は訪問したいが買い手からはリモート営業が良いという声も~  マーケティング、営業、カスタマーサービスのためのCRMプラットフォームを提供するHubSpot Japan株式会社(日本法人所在地:東京都千代田区、共同事業

2020年7月30日HubSpot Japan★★フィードバック数:0ビジネス

2020年6月末までを振り返る:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が企業に与えた影響

2020年6月末までを振り返る:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が企業に与えた影響 3月11日、世界保健機関(WHO)によって新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが宣言されました。宣言から丸1四半期以上もの間、企業はCOVID-19の経済的影響を鑑みながらの経営を迫られています。刻一刻と変化する状況に対応する企業の皆様に有用なベンチマークを提供するべく、HubSpotではこの数か月間、主要パフォーマンス指標データを週単位で発表してきました。2020年4月〜6月期

2019年12月3日HubSpot Japan★★フィードバック数:0ビジネス

日本の営業に関する意識・実態調査結果をHubSpotが発表

「働く時間の25.5%はムダ」で「年間約8,300億円」の経済損失! 令和時代の営業はどうなる?日本の営業に関する意識・実態調査結果をHubSpotが発表~経営層は分かってない?39.2%の組織で顧客情報が明確に管理・共有されていない「やみくも営業」状態 買い手の35%が「顔を見ずの商談は誠意を感じない」と回答、根強い訪問信仰が明らかに~ 【訂正とお詫び】12月2日付で配信しました以下プレスリリースに一部誤りがございましたのでお詫び申し上げますとともに謹んで訂正させていただきます。 <訂正

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ