「JT」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年10月25日JTフィードバック数:0ライフスタイル

加熱式たばこ使用時の空気環境影響調査

~カフェ非喫煙エリアにおいて粉じん・ニコチン等の濃度はほとんど変わらず~加熱式たばこ使用時の空気環境影響調査結果について JTは、実際に営業しているカフェの喫煙エリアにおいて、加熱式たばこ製品※を使用した際の喫煙エリア及び非喫煙エリアにおける空気環境調査を実施しましたので、その調査結果をお知らせします。 ●非喫煙エリアにおいて粉じん・ニコチン等の濃度に有意な上昇はみられず ●個室であり、一般的な施設に備わる排気設備があれば非喫煙エリアの室内環境に影響を及ぼさない JTは、加熱式たばこの使用に

2017年8月4日JTフィードバック数:0ライフスタイル

2017年「全国たばこ喫煙者率調査」

2017年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で18.2% 2017年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で18.2% JT(本社:東京都港区、社長:小泉 光臣)は、1965年以降毎年実施している「全国たばこ喫煙者率調査」について、2017年5月実施の調査結果を次のようにとりまとめました。 2017年5月現在の全国の喫煙者率は次のとおりです。 喫煙者率から全国の喫煙人口を推計すると次のとおりです。 2017年の成年人口は総務省統計局による2017年4月1日現在の概算値を使用。男性5,056万人、女

2016年8月6日JTフィードバック数:0ライフスタイル

2016年「全国たばこ喫煙者率調査

ご質問、ご意見などございましたら、お電話もしくはインターネット(フォーム)で承っております。また、お客様から多くお寄せいただくご質問については、「よくある質問」にも掲載しております。 PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

2014年7月31日JTフィードバック数:0ライフスタイル

2014年「全国たばこ喫煙者率調査」

2014年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で19.7% 2014/07/30発表2014年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で19.7% JT(本社:東京都港区、社長:小泉 光臣)は、1965年以降毎年実施してきた「全国たばこ喫煙者率調査」について、2014年5月実施の調査結果を次のようにとりまとめました。2014年5月現在の全国の喫煙者率は次のとおりです。喫煙者率から全国の喫煙人口を推計すると、次のとおりです。 2014年の成年人口は総務省統計局による2014年4月1日現在の概算値を使用。男

2008年10月27日JTフィードバック数:1ライフスタイル

2008年「全国たばこ喫煙者率調査」

2008年10月23日 JT(本社: 東京、社長: 木村 宏)は、1965年以降毎年実施してきた「全国たばこ喫煙者率調査」について、2008年5月実施の調査結果を次のようにとりまとめました。2008年5月現在の全国の喫煙者率は次のとおりです。 参考: 2007年の喫煙者率調査結果は、男性40.2%、女性12.7%、男女計26.0% 喫煙者率から全国の喫煙人口を推計すると、次表となります。 参考: 2007年の喫煙人口(推計値)は、男性2,016万人、女性684万人、男女計2,700万人 算出の根

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ