「MSD」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年12月26日MSDフィードバック数:0ライフスタイル

健康・医療情報に関する意識調査

一般生活者3,000人を対象に「健康・医療情報に関する意識調査」を実施健康・医療情報の入手にインターネット情報を8割が利用も信頼性には懐疑的 MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:ヤニー・ウェストハイゼン)は、一般生活者が普段、健康・医療情報をどのように入手・活用しているかについて実態を把握すべく、日本全国の20~70代の一般生活者の男女計3,000人に対し、健康・医療情報に関する意識調査をオンラインで実施し、その結果を発表しました。〈調査結果のポイント〉◆ 健康・医療情報の入手先ト

2015年3月30日MSD★フィードバック数:0ライフスタイル

インフォグラフィックです。

子宮頸がんの事実を伝えます

誠に勝手ながら「子宮頸がん 私の問題」サイト()は、2019年5月31日をもって終了させていただきました。ご利用いただき、誠にありがとうございました。なお、「子宮頸がん」や「子宮頸がんの予防」に関する情報・コンテンツは、下記サイトでもご覧いただけます。■子宮頸がん予防情報サイト「もっと守ろう.jp」その他のMSD(株)製品に関する情報は、下記URLよりご参照ください。■ MSD(株)「健康と薬の情報」MSD株式会社

2014年11月14日MSD★フィードバック数:0ライフスタイル

糖尿病患者の調査です。

糖尿病治療に関する患者の意識と実態調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 糖尿病治療に関する患者の意識と実態調査を実施MSD株式会社糖尿病治療に関する患者の意識と実態調査を実施-糖尿病患者さんの4割以上が治療に協力してくれる身近な人がいない- MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ)は、全国の40歳から60歳の2型糖尿病患者さんで、経口薬治療を継続している患者さん(治療継続者)と、過去に自己判断で治療を中断した経験がある患者さん(中断経験者)400名を対象に、糖尿病治療に関する患者の

2014年11月6日MSD★フィードバック数:0ライフスタイル

不眠についての調査です。

不眠に関する意識と実態調査

2014年11月6日 不眠に関する意識と実態調査を実施 2014年11月6日MSD株式会社MSD株式会社 不眠に関する意識と実態調査を実施 ― 日本人の約4割に不眠症の疑いあり ―MSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニー・アルバレズ)は、全国の20歳から79歳の男女7,827名を対象に、不眠に関する意識と実態を明らかにするための調査を実施しました。日本の成人3人のうち1人が、「寝つきが悪い」「睡眠中に何度も目が覚める」「朝早くに目が覚める」など何らかの不眠症状に悩んでいると言われてい

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ