「VSN」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月28日VSNフィードバック数:0企業情報システム

IT技術動向に関する調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2019年1月7日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

女性のキャリアに関する意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2018年3月29日VSNフィードバック数:0ライフスタイル

「プレミアムフライデー」利用実態調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2018年2月5日VSNフィードバック数:0企業情報システム

IT技術動向に関する調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2018年1月18日VSNフィードバック数:0社会/政治

小学生のプログラミング学習に関する調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2018年1月16日VSNフィードバック数:0ビジネス

2017年を振り返るビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2017年10月31日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

20代・女性のキャリアチェンジに関する意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2017年10月4日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

「プレミアムフライデー」利用実態調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。 スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2017年3月6日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

プレミアムフライデーに関する実態調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2017年1月18日VSN★フィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンによる2017年・新年の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2016年6月4日VSNフィードバック数:0企業情報システム

エンジニアに関する実態調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年11月28日VSNフィードバック数:0ビジネス

2015年を振り返るビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年10月1日VSNフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IoT(Internet of Things)に関する意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年9月16日VSNフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット利用に関する意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年7月1日VSNフィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスパーソンのライフスタイル調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年6月17日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスパーソンのライフスタイル調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年5月19日VSN★フィードバック数:0キャリアとスキル

意識の違いを見ています。

業界別に見る ビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年3月31日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年 新社会人の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年3月12日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

「業界別」に見るビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年2月5日VSNフィードバック数:0企業情報システム

IT技術に関する動向調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2015年1月5日VSN★フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年についての調査です。

ビジネスパーソンによる2015年 新年の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2014年12月8日VSN★フィードバック数:0ビジネス

今年の振り返りです。

2014年を振り返る ビジネスパーソンの意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2014年11月18日VSN★フィードバック数:0キャリアとスキル

管理職の意識です。

管理職者の意識調査

企業のスマート化・デジタル化が進むにつれ、エンジニアリングや研究開発、ITに関わる投資は、スマートインダストリーの実現に向けられています。その中心にいるのがクラウド、IoT、ビッグデータを扱うディスラプターであり、彼らにより組織の効率化やスマートな未来を生み出す新しい製品・サービスの開発が進められています。スマートインダストリーは、私たちが提供するほぼすべてのサービスに関わり、 3つの要素「消費者ニーズの変化」「画期的なビジネスモデルの採用」「新たな製品市場とサービスの創造」によって発展します。

2014年10月22日VSN★フィードバック数:0キャリアとスキル

管理職対象の調査です。

管理職者の意識調査

人材サービスの株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎)は、全国20~50代の管理職に就く男女を対象に、「管理職者の意識調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2014年10月6日(月)~10月8日(水)。計600名から回答を得ました。 調査結果のまとめ女性・20代の若手管理職者は「ホウ・レン・ソウの徹底化」を最重視管理職が抱える悩みは「上からのプレッシャー」「リーダーシップが取れない」管理職になるために必要だと思うスキルは「決断力」「細かい気配り

2014年8月19日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

20代・30代ビジネスパーソンの意識調査

ITとエンジニアリングの融合する世の中において、私たちは問題解決コンサルティング、人財のご紹介、技術研修のソリューションを連動して提供しています。 近年の世界の大きな変化により、世界の労働市場も大きく揺れ動いています。人口動態の変化、デジタル化とビッグデータ、スキルの不均衡、自動化、政治的不確実性、持続可能な未来への原動力。このような時代の大きな流れのなかで、企業は自社の戦略を再考し、経営モデルを変革する必要に迫られています。企業の変革が問われるのは次の3つ。テクノロジー、人財、そして効率性です

2014年7月17日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

20代・30代ビジネスパーソンの意識調査

ITとエンジニアリングの融合する世の中において、私たちは問題解決コンサルティング、人財のご紹介、技術研修のソリューションを連動して提供しています。 近年の世界の大きな変化により、世界の労働市場も大きく揺れ動いています。人口動態の変化、デジタル化とビッグデータ、スキルの不均衡、自動化、政治的不確実性、持続可能な未来への原動力。このような時代の大きな流れのなかで、企業は自社の戦略を再考し、経営モデルを変革する必要に迫られています。企業の変革が問われるのは次の3つ。テクノロジー、人財、そして効率性です

2014年6月4日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスパーソンの意識調査【続報】

株式会社VSN(本社:東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、全国20~40代男女で社会経験1年以上の会社員を対象に、「ビジネスパーソンの意識調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2014年5月1日(木)~2014年5月2日(金)。600 名から回答を得ました。 調査結果のまとめ働きながら「スキルアップ」を取るのか!? それとも「年収アップ」を取るのか!?結果、「収入面」を向上させたい人が半数以上の結果に。働くうえで重視しているのは「会社の成長」よりも「自己の

2014年5月16日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

ビジネスパーソンの意識調査

ITとエンジニアリングの融合する世の中において、私たちは問題解決コンサルティング、人財のご紹介、技術研修のソリューションを連動して提供しています。 近年の世界の大きな変化により、世界の労働市場も大きく揺れ動いています。人口動態の変化、デジタル化とビッグデータ、スキルの不均衡、自動化、政治的不確実性、持続可能な未来への原動力。このような時代の大きな流れのなかで、企業は自社の戦略を再考し、経営モデルを変革する必要に迫られています。企業の変革が問われるのは次の3つ。テクノロジー、人財、そして効率性です

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ