「Veeva Systems」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月26日Veeva Systemsフィードバック数:0企業情報システム

臨床試験データマネジメントに関する業界調査で、臨床試験完了の遅延要因が明らかに

臨床試験データマネジメントに関する業界調査で、臨床試験完了の遅延要因が明らかに 2017年10月11日タフツ医薬品開発研究センターVeeva Japan株式会社臨床試験データマネジメントの専門家を対象にした最大かつ最も詳細な調査によって、企業が臨床試験データベースの構築とリリースにかける時間が、臨床試験の実施・完了にマイナスの影響を及ぼしていること明らかになりました。 (本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です)タフツ医薬品開発研究センターの2017 eClinical La

2017年10月23日Veeva Systemsフィードバック数:0社会/政治

Veeva 2017 Unified Clinical Operations Survey:CRO Report

統合化された臨床開発業務モデルへの移行をCROが牽引している... 統合化された臨床開発業務モデルへの移行を CROが牽引していることがグローバル調査で明らかに~ CROはエンドツーエンドのプロセスを効率化するために、 臨床開発業務専用のアプリケーションやデータを活用 ~Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)のグローバルな業界調査により、CRO(医薬品開発業務受託機関

2016年12月19日Veeva Systems★フィードバック数:0マーケティング

Veeva 2016 European Customer Data Survey

European Life Sciences Survey Reveals Significant Industry Transition Underway to Improve Customer Data QualityInitial research findings show 87% of organizations face challenges and 78% have initiatives underway or plans to improve data quality with

2016年8月2日Veeva Systemsフィードバック数:0企業情報システム

Veeva 2016 ペーパーレスTMFサーベイ

業界最大規模のTMF調査で、臨床試験オペレーションにおける大... 業界最大規模のTMF調査で、 臨床試験オペレーションにおける大きな変化が明らかに~ 業界全体が査察への準備体制強化と臨床試験期間の短縮を進める中、 eTMFアプリケーションの使用率も倍増 ~Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、医薬品情報協会(DIA)の年次総会において、治験マスターファイル(TM

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

特集データ

お知らせ