調査のチカラ TOP > 特集一覧 > あれから1年:東日本大震災の調査特集

あれから1年:東日本大震災の調査特集

東日本大震災によって、人々の生活や意識は大きく変わりました。たとえば調査会社にお勤めの方も、自分に何ができるのか、今なにを調査すべきなのか、思い悩まれたのではないかと思います。そうした方々の出されたアウトプットが、これからの社会を良くしていくために活用されれば「調査のチカラ」としても幸いです。

2019年8月8日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「東日本大震災」関連倒産(7月度速報値)

...「東日本大震災」関連倒産(7月度速報値) 公開日付:2019.08.01 2019年7月の「東日本大震災」関連倒産は3件(速報値:7月31日現在)で、前年同月(2件)を4か月ぶりに上回った。震災から8年を経過して収束傾向が強まるなか、101カ月連続で関連倒産が発生し、累計件数は1,921件(7月31日現在)に達した。 (株)門田屋(TSR企業コード:140029303、法人番号:7370201000482、宮城県)は家庭用荒物・雑貨品を宮城県北部のほか、秋田...

2019年6月25日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所 「消費1万人調査」調査結果を発表

...いても幅広い性年代で10位以内となりました。■年代別の特徴 “スマホ”の影響が大きい若年層、“社会・経済”の影響が大きい中高年層・30代以下では「SNS」「フリマアプリ」が上位にランクイン。10代(15~19歳)では「無料で利用できる音楽・動画・写真などのアプリ・サービス」「インフルエンサー」も10位以内と、スマートフォンの影響の大きさがうかがえます。・40代以上では「消費税増税」「消費税導入」「阪神淡路大震災・東日本大震災」が上位となり、若い世代に比べて社会・経済からの影響を大きく受けているようです。■男女...

2019年6月18日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

「飲食店」の倒産、休廃業・解散動向調査(2018年度)

...出して企業活動を終えるケースを含む)。調査時点では当該企業の企業活動が停止していることを確認できているが、将来的な企業活動再開を否定するものではない ■「解散」とは、主に商業登記等で解散を確認した場合を指す調査結果 2018年度(2018年4月〜2019年3月)の倒産、休廃業・解散の合計は1180件(前年度比7.1%増)となり、東日本大震災が発生後の2011年度(1134件)、リーマン・ショックが発生した2008年度(1113件)を上回り、2000年度以降で最多を更新した 2018年度の飲食店の倒産は657件(前年度比6.3%減...

2019年6月5日楽天★フィードバック数:0ライフスタイル

楽天 夏のヒット番付2019

...から近い大自然として注目を集めてます。また、飯能エリアにこの春にオープンした北欧アニメのテーマパークも人気が高く、「子連れ」旅行の伸びにつながっています。 「女性一人」「女性複数」による旅行が増え、女性旅行者から支持アップが顕著な宮崎県。近年は特に、神話の舞台として知られる高千穂峡や高原町などのパワースポットが注目を集めています。令和元年にあわせたパワーチャージの旅需要も期待されます。 エリア別では特に熊本市内の宿泊予約が伸びている熊本県。熊本城をはじめとした観光エリアにおいて震災からの復興が進んでおり、市内...

令和の時代に関するアンケート調査

...ういった時代になると思うかを自由回答で聞いたところ、最も多かった回答は、上位から「平和の令和」、「変化の令和」、「変革の令和」、「安定の令和」、「進化の令和」となりました。「平和」と回答をした人にその理由を聞くと、"平和な時代になってほしいから"、"震災やテロのない世の中になって欲しい"といったものが多く、「変化」と回答した人は、"AIの進展で、働き方を始め、社会のあり方が変わっていきそうだから"、"LGBTなど様々な価値観が大きく変わりつつあるから"、"時代の大きな変化を感じずにはいられないから"といった理由を挙げました。また、元号が「令和」に変...

2019年4月18日電通★★フィードバック数:0マーケティング

ジャパンブランド調査2019

...で訪日客対応を進める企業などに活用いただいています。 今回調査では、インバウンドで注目が高まる「トルコ」を新たに調査対象国として選定し、全体としては前回と同様の20カ国・地域でありながら、新しい発見のある調査となりました。①20カ国・地域全体で、日本は「行きたい旅行先」でNo.1。訪日意向は欧州エリアの国々の伸びが顕著に。 ②2025年大阪・関西万博は、既に認知が約5割、「見に行く予定・見に行きたい」人は約4割。 ③訪日の阻害要因は、20カ国・地域の全体では「費用」「言葉」「距離」がトップ3。東アジアでは「震災の影響(放射能など)が心配」「地震...

2019年4月17日インテージフィードバック数:0社会/政治

新元号時代のイメージを表す漢字ランキング

...答されていました。また、デジタルネイティブ世代の30代でも、昭和をアナログな安心、ほっこりする時代として懐かしんでいる様子が印象的です。Key Point1「昭和」をイメージする漢字トップ3は「戦」「古」「懐」 【各世代のイメージの特徴】 10-20代:戦争・バブル・レトロ、 30代:アナログの懐かしさ、 40-50代:経済力・成長力の懐古、 60代:激動を生きた人の強さ・活力「平成」をイメージする漢字ランキング続いて、「平成」のイメージとして想起された漢字ランキング(図表4)と理由コメント(図表5)です。東日本大震災...

2019年4月17日インテージフィードバック数:0大型消費/投資

「北海道ふっこう割」は終わっても、引き続き必要な「旅して応援」札幌のイベントの魅力を探る

...で北海道のほぼ全域で停電が起き、影響が広範囲に及んだことも多くの人の印象に残っているのではないでしょうか。その後宿泊キャンセルも相次ぎ、9月15日の段階で影響額は292億円という推計が北海道庁から出されるなど、観光業への打撃は大きなものとなりました。この震災後ほどなくして、「北海道ふっこう割」という制度がスタートしました。 北海道観光への風評被害を払しょくし、観光需要を早期に回復するために、国や北海道、民間事業者が連携して北海道内の旅行商品や宿泊料金を割引する制度です。対象となる旅行商品を予約する、もし...

2019年3月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ミネラルウォーター市場に関する調査を実施(2019年)

...は一時的に市場が縮小したものの、飲料市場のなかでもコーヒー飲料、日本茶飲料、炭酸飲料に次ぐ規模に達しており、確固たる地位を築いている。​2017年度の宅配水の市場規模は、末端金額(エンドユーザー販売金額)ベースで前年度比105.6%の1,330億円と引き続き拡大が続いている。東日本大震災の発生による水需要の高まりにより、参入企業が増加したことで市場が拡大し、2017年度は2011年度比で59.3%増とミネラルウォーターを凌ぐほどに急成長を見せた。一方で昨今では成長率の鈍化とともに、参入企業間における競合もあり、厳し...

2019年3月26日NCNフィードバック数:0社会/政治

耐震・地震に関する全国意識調査

...の耐震意識と地震への備えに関する回答の合計を数値化した都道府県別総合ランキングは、1位「神奈川」、2位「岩手」、3位「兵庫」となりました。 耐震県ランキング 1位「神奈川」、2位「岩手」、3位「兵庫」全国の2,889名に対して、「住宅の耐震意識」と「地震への備え」に関する調査を実施。その都道府県別の回答率をスコア化し、各設問のスコアを合計した値をもとに「耐震県」ランキングを作成しました。その結果、1位「神奈川」、2位「岩手」、3位「兵庫」、4位「宮城」、5位「青森」と、東日本大震災や阪神淡路大震災で被災した地域が多くランクインする中、関東の神奈川が耐震の認知・理解...

2019年3月15日アデコフィードバック数:0社会/政治

平成時代に関する調査

...平成元年新卒入社の社会人1,000人を対象にした調査 ― 職場における印象的な変化はインターネットの普及と禁煙化 もっとも印象に残っている出来事は東日本大震災 人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、平成元年に新卒で入社した社会人1,000名(男性:524名、女性:476名)を対象に、平成時代に関する調査を行いました。【調査結果まとめ】平成...

防災の備えに関する意識調査

...グッズの見直しを「年に1回以上行っている」が%、「数年に1回程度行っている」が%となり、8割以上の方がある程度の期間で防災グッズの見直し実施。2011年3月11日の東日本大震災の発生から、まもなく丸8年が経過しようとしています。フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、「マルチプルID-POS購買理由データPoint of BuyⓇ」(以下POB)アンケートモニター(n=4,259名 男女20代~60代)を対象に、「防災...

2019年3月14日ビースタイルフィードバック数:0キャリアとスキル

主婦の就職活動と“災害”に関する調査

...東日本大震災から8年・・・<主婦の就職活動と“災害”に関する調査>災害考慮する 56.7% 仕事選びで気になるポイント「家と職場の距離の短さ」:79.4%~しゅふJOB総研調査~ 主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『災害と就職活動』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数713件) ■調査結果概要1.就職活動の際、災害...

2019年3月11日新日本カレンダーフィードバック数:0社会/政治

ペットとの災害避難について

...新日本カレンダー株式会社のプレスリリース/広報・PR情報 ペットの防災準備をしている人は「6割」超、被災時に避難所でペットと過ごした人は、わずか「3%」!犬・猫の飼い主約1,000名におこなったアンケート結果を一挙公開ペットの防災準備をしている人は「6割」超、被災時に避難所でペットと過ごした人は、わずか「3%」!犬・猫の飼い主約1,000名におこなったアンケート結果を一挙公開東日本大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震など、大規模な震災の発生が増加しています。ペットを飼っている人にとっては、自分...

2019年3月8日ネットエイジアフィードバック数:0マーケティング

日本人のポイント活用に関する調査2019

.../09 リリースビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2014/07 リリーステレビとソーシャルメディアの関係性2013/04 リリース1都3県在住者の東日本大震災時の行動とふりかえり2013/03 リリースブロガー・SNS利用者の「対人距離感」2011/11 リリース25歳以下における「結婚願望・将来の結婚相手選び」の意識調査2011/08 リリース 新しい調査のリリースをメールにてお知らせするサービスを実施しております。是非お申し込みください。...

2019年3月7日キャリコネフィードバック数:0キャリアとスキル

ホワイト度が高い業界ランキング

...業で待遇の良い企業が多いことも、今回の結果につながっているようです。働き方改革の影響もあり最近では改善傾向にあるものの、業務内容上長時間労働になりやすい建設・不動産業界や陸運、倉庫・運輸関連業界、土日祝日の休みが取りにくい小売業界などが比較的低評価でした。1位電気・ガス業界は、まさにすべての人が生活するうえで欠かせないもの。電力・都市ガスの小売自由化によって新たに参入してきた企業もありますが、基本的に労働時間の管理に注意を払い、福利厚生も充実している大手が多いことが結果に反映されました。なお、東京電力(現東京電力HD)は震災...

2018年訪日外国人の年間動向と2019年の予測

...で過去最高を更新し、7年連続の増加となりました。一方で、北海道や関西の震災等の影響もあり、2017年と比較して訪日客の伸び(数、率ともに)が鈍化しているため、今後も引き続き積極的なプロモーションが必要となってくるでしょう。国・地域別で見ると、訪日客が多い上位3地域は、昨年と同様、1位:万人(前年比 万人増、増)、2位:万人(前年比 万人増、増)、3位:万人(前年比 万人増、増)となりました。また、伸び率が増加している国・地域として、万人(前年比 万人増、増)、万人(前年比 万人増、増)、万人(前年比 万人増、増...

2019年2月25日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

災害や防災に関する定点調査(第5回)

...や防災に関する定点調査結果 2019年2月版を発表。「避難場所の確認」や「備蓄」、過半数がやっていない もうすぐ、東日本大震災から8年。全国の20~69歳の男女1,000名を対象に、災害や防災についてアンケート調査を行ないました。この調査は今回で5回目となる定点調査で、毎年2月と8月に発表しています。2018年は、西日本豪雨、大阪北部地震、北海道胆振東部地震などの大型災害により甚大な被害が発生しましたが、一般生活者の災害に対する意識や備えに変化はあったのでしょうか。西日本豪雨後に急上昇した「豪雨、洪水」への警戒、高ま...

2019年2月6日建設転職ナビフィードバック数:0キャリアとスキル

建設業界人材動向レポート(平成31年1月)

...しました(=図表①)。一方、増減率を地域別に比較してみると、最も増加しているのは「東北」(25.4%増)となり、以下「北陸」(7.3%増)、「南関東」(4.6%増)の順に続きました。増加の大きな要因としては、東日本大震災からの復興需要、北陸新幹線、東京オリンピック等の工事需要の増加が考えられます。一方、「中国」(2.8%減)、「北関東」(2.1%減)、「九州」(1.7%減)、「北海道」(1.2%減)の4地域では減少しました。【図表① 建設技術者の増減率(地域別:2015年/2010年)】出典:総務...

2019年2月5日アプリフィードバック数:0社会/政治

訪日外国人増加に比例する外国人派遣就労者の増加の推移

...目標値と設定しています。■外国人派遣就労者導入成功企業の声 【Q1.導入理由 Q2.導入して良かった点や印象】Kホテル(静岡県)A1.人材不足だったため。A2.一生懸命働いてくれる。皆が気に掛けるので現場の雰囲気が良くなった。就業の意識が高く、真面目に働いてくれるのでホテル側としても応援したくなる。Tホテル(富山県)A1.人手不足時に紹介されて、今までは導入しなかったが試してみた。A2.日本人より真面目で仕事も丁寧。日本の文化にも理解があり、節度のある人材が多い。W旅館(山形県)A1.震災後落ち込んでた訪日客が復活し、特に...

2019年1月28日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計12月報

...で過去最少となった一方、震災復旧・復興工事が最盛期を過ぎた東北(81件、前年比26.6%増)などでは増加と、地域差もみられた。 政府は国土強靭化として事業規模7兆円程度の3カ年のインフラ対策を発表するなど、建設業は今後も公共事業を中心に底堅い受注動向が見込まれるものの、労務費や建材費の上昇による採算悪化を要因とした小規模企業の倒産増加も懸念される。■後継者難倒産は前年比2ケタ増後継者不在のため事業継続の見通しが立たなくなったことから倒産した「後継者難倒産」は、401件と前年比17.6%の増加で、調査...

2019年1月28日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2018年報

...タルでトラブルとなったはれのひ(1月、同6億3500万円)など、多くの個人投資家や消費者を巻き込んだことで注目を集めた倒産が相次いだ。■建設業は10年連続減、今後は採算悪化で反転増も2018年の建設業の倒産(1414件、前年比10.0%減)は過去最少となった。災害復興や国土強靭化に基づくインフラ整備需要のほか、都市部での大規模再開発の増加などを受け、直近ピークの2008年(3446件)以降、10年連続のマイナスで約4割にまで減少した。東京都と大阪府の減少が全体を大きく押し下げ、関東、近畿など計5地域で過去最少となった一方、震災...

2019年1月25日ベビーカレンダーフィードバック数:0社会/政治

「災害・防災」に関する意識調査

...阪神・淡路大震災から24年。子育て世代の「災害」に対する意識を調査! ベビーカレンダーは、798名のママ・パパを対象に、「災害・防災」に関する意識調査を実施しました。(調査期間:2018年12月18日~12月24日)この記事は、その調査・分析結果について紹介しています。 ベビーカレンダーは、1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を踏まえ、ママ・パパ798名を対象に、「災害・防災」に関する意識調査を行いました。子育て世代がどのくらい災害を意識して生活しているのか、どう...

消費動向に関する定点調査(2018年10月度)

...消費動向に関する定点調査(2018年10月度) | リサーチ・市場調査・マーケティング 消費動向現在の消費者の暮らしの状況を定点で調査したものを掲載 2018/11/27 消費動向に関する定点調査(2018年10月度)現在の消費者の暮らしの状況を、所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3ヵ月ごとに実施(※)、2012年からは、年2回、4月または5月と10月に実施しております。※ただし、2011年4月に東日本大震災...

「生活全般の意識調査」第二弾「高齢化による意識変化」

...からどのような方向に向かうのか分析を行ないました。第二弾として「高齢化による意識変化」について発表いたします。調査結果平成30年間で年配層は「元気」に、若者は健康への自信が低下バブル期は若者(20-40代)が元気、年配層(60代)が「健康に自信なし」だったが、現在は70代、60代の方が健康意識が高くなっており、逆に元気がなくなってきた若者世代との意識の差がなくなっている。(図1)健康に対する意識は、社会の健康状況(背景)と連動「テロ」や「大震災」といった未曾有の出来事と連動して、健康意識も低くなる傾向がみられる。(図1)R&D 生活...

2018年12月26日Smart Sound Labフィードバック数:0大型消費/投資

3人に1人が「キャッシュレス社会になって欲しくない」と回答

....8%の人が「わからない」と回答しました。「なって欲しくない」人が「なって欲しい人」を上回った結果となりました。「キャッシュレス社会はやってくると思うけど、本当はきて欲しくない」と3人に1人が思っているのです。キャッシュレスに立ちはだかる不安の正体消費者がキャッシュレス社会に対し後ろ向きの理由を探るため、SSLは「キャッシュレス社会の中で、実は不便なのでは?と感じること」についてさらに調査を進めました。その結果、一番多かったのが、「震災の時など、電気が使えない時などが不安」で54.5%。次に...

2018年12月6日ランキングー!フィードバック数:0大型消費/投資

行ってみたい横浜の観光地

...みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト 歴史ある建物から、最近リニューアルした場所まで。新旧のバランスがうまくとられている、古くて新しい街、横浜。そんな「行ってみたい横浜の観光地」を10代~60代の男女11,613名に聞きました。第5位:山下公園「ベンチにすわって海を見つめて。。。」「昔行ってたので、もう一度行ってみたいな」「ここで海沿いのベンチでゆったり寛ぐか芝生でゴロゴロしてると癒される」「赤い靴はいてた女の子像」「かもめの水兵さんの歌碑」など数多くの記念碑がある山下公園は関東大震災...

2018年11月20日結婚あした研究所フィードバック数:0社会/政治

「いい夫婦」に関する調査

...時…9割以上が「今年、パートナーの大切さを実感」~<2018年>理想の夫婦ランキング 1位:佐々木健介&北斗晶~ 20代~30代の既婚女性340人を対象に「いい夫婦」に関する調査を実施いたしました。■サマリー ・“平成最後の”いい夫婦の日、既婚女性の84.1%が「パートナーと共に過ごす予定」 ・既婚女性の約6割「結婚当初より“パートナーへの愛情”が強まった」9割以上が「今年、パートナーの大切さを実感」「出産のとき…」「震災で不安なとき…」「体調を崩したとき…」 ・<2018年>理想...

2018年9月11日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

外食市場に関する調査

...2017年度の外食市場規模は前年度比3.0%増の30兆5,749億円 ~各業態とも好調に推移するものの、店舗数を増やして売上高を伸ばすビジネスモデルは限界に~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の外食産業の調査を行い、市場規模、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内外食市場規模は、末端売上高ベースで前年度比3.0%増の30兆5,749億円と、2013年度以降5期連続のプラス成長をし、30兆円の大台を上回った。リーマンショックや東日本大震災...

2018年8月30日ネットエイジア★フィードバック数:0大型消費/投資

ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2018

...ース1都3県在住者の東日本大震災時の行動とふりかえり2013/03 リリースブロガー・SNS利用者の「対人距離感」2011/11 リリース25歳以下における「結婚願望・将来の結婚相手選び」の意識調査2011/08 リリース 新しい調査のリリースをメールにてお知らせするサービスを実施しております。是非お申し込みください。...

2018年8月28日ネットエイジア★フィードバック数:0ビジネス

“やってみたい旅テク” 「ホテル料金比較サイト」が初の1位、「ネット割」は2位に転落

...ース1都3県在住者の東日本大震災時の行動とふりかえり2013/03 リリースブロガー・SNS利用者の「対人距離感」2011/11 リリース25歳以下における「結婚願望・将来の結婚相手選び」の意識調査2011/08 リリース 新しい調査のリリースをメールにてお知らせするサービスを実施しております。是非お申し込みください。...

2018年7月21日リスキーブランド★★フィードバック数:0ライフスタイル

生活者分析| この10年の社会的価値観の動向

...ことを踏まえた新しい原則が必要になるだろう。例えば、「共感訴求より、独自性訴求」「論拠やストーリーの強化」「強固な企業倫理の訴求」「新しい贅沢の概念」など <背景>「社会的価値観(Social Value Climate)」は、マーケティングやブランド戦略を立案する場合の基本的視座になるものです。この10年間、社会には様々な変化が起きました。例えば、2008年秋のリーマンショックとそれ以降の経済回復、2011年の東日本大震災・2016年の熊本地震、Eコマース、SNSの急速な普及、長期政権となった安倍政権の継続、働き...

企業のサイバーセキュリティ戦略が頻繁に見直される国、日本‐一方で日本企業の経営陣はサイバーリスクへの備えに自信がない

...を得る手段としてレジリエンスを追求していくことが必要です。例えば日本では、2011年の東日本大震災が起こる前に事業継続計画(BCP)を作成していた企業は、災害後、競合他社よりも早く業務を再開でき、市場シェアを伸ばしたことが分かっています*4。世界各国の政府は、主要業界のレジリエンス強化のために有用なプラクティスやテクノロジーを開発し、長期的な利益を得ています。世界全体と日本企業の調査結果の比較日本企業はサプライチェーンへのセキュリティ基準の定着を重視2017年5月に発生したランサムウェア騒動にもあるように、シス...

消費動向に関する定点調査(2018年5月度)

...動向判断の基礎資料を得ることを目的とし、2009年2月から2011年11月までは3カ月ごとに実施(※)、2012年からは年2回、4月もしくは5月と10月に実施しております。本調査においては、全国1,200人の生活実態や消費動向の推移に加えて、今後の景気の見通しをどう感じているのかといった景況感について調査を実施しました。また、近年注目されているVR(バーチャルリアリティ)にも着目。その認知状況や体験有無、体験してみたいコンテンツジャンルなどについて調査し、その実態について明らかにしました。※2011年4月に東日本大震災...

2018年6月2日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

老舗企業倒産・休廃業・解散の動向調査

...2018/5/10老舗企業倒産・休廃業・解散の動向調査業歴100年以上の倒産・休廃業・解散、2017年度が461件で最多〜 「酒店」「洋品店」などB to C業種の老舗企業で増加 〜はじめに日本は世界有数の“企業長寿大国”として知られている。100年に1度と言われるリーマン・ショック後の大不況、1000年に1度と言われる東日本大震災を経てなお事業を継続させ、業歴100年以上に達した老舗企業は全国で約2万8千社に達する。事業環境の変化や数多の経営危機を乗り越え、長年の経験に裏打ちされた有形・無形...

2018年4月24日大和ネクスト銀行フィードバック数:0社会/政治

社会貢献に関する調査2018

...代シニアの約3割からは「ネット上での誹謗中傷」に懸念の声が上がる4割が「自身・家族が社会問題に直面したことがある」と回答自身・家族が直面した社会問題 「学校でのいじめ」「所得格差」「ブラック企業」「スマホ依存症問題」「子どもからのSOSを見聞きしたことがある」4%、SOSの内容は「いじめ」「児童虐待」「貧困」など■ 社会貢献の現状について7割弱が「貧困児童」に対する支援不足を実感支援不足を感じる人が「難病児支援」では7割弱、「障がい児支援」では6割半に及ぶ8割が「東日本大震災...

2018年4月9日統計センターフィードバック数:0社会/政治

人権侵犯事件統計2018年1月

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

2018年4月9日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査(少年院/2018年1月)

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

2018年4月9日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査(少年鑑別所/2018年1月)

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

2018年4月9日統計センターフィードバック数:0社会/政治

登記統計2018年1月

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

2018年4月5日総務省フィードバック数:0社会/政治

平成29年度における「東日本大震災」、「熊本地震」及び「平成29年7月九州北部豪雨」による被災地方公共団体への地方公務員の派遣状況調査等の結果(平成29年10月1日時点)

...総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 平成29年度における「東日本大震災」、「熊本地震」及び「平成29年7月九州北部豪雨」による被災地方公共団体への地方公務員の派遣状況調査等の結果の公表(平成29年10月1日時点) 報道資料平成29年度における「東日本大震災」、「熊本地震」及び「平成29年7月九州北部豪雨」による被災地方公共団体への地方公務員の派遣状況調査等の結果の公表(平成29年10月1日時点) 東日本大震災、熊本地震及び九州北部豪雨による被災地の復旧・復興を支援するため、全国...

2018年3月30日消費者庁★フィードバック数:0社会/政治

風評被害に関する消費者意識の実態調査(第11回)

...文字サイズ標準大 消費者庁ホーム > 災害関連情報 > 東日本大震災関連情報 食品中の放射性物質に関するリスクコミュニケーションや、正確な情報提供の取組について紹介しています。 各機関による食品中の放射性物質の検査結果や出荷制限などの情報を掲載しています。 消費サイドで食品中の放射性物質を検査する体制整備、検査することができる登録検査機関、放射線測定器や個人線量計に関する情報などを掲載しています。 東日本大震災に関連するその他の取組について紹介しています。 おす...

2018年3月29日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

食品ギフト市場に関する調査

...同市場規模を前年比101.2%の4兆1,500億円と予測する。東日本大震災以降、日本の社会において絆が見直され、自身にとって本当に大切な人とのつながりをより重視する傾向が続いている。その影響もあり、儀礼的なギフトではなく、より身近な人に贈るギフトが増えている。相手を想ったギフト、こだわったギフトの増加に伴い、一度自分でも試してから贈りたいという傾向がみられ、自家需要用途でのギフトの需要も高まっている。◆ライフスタイルを重視したパーソナルギフトの伸長ライフスタイルが多様化している中、相手...

2018年3月29日統計センターフィードバック数:0社会/政治

法人企業統計調査

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

ゆとり世代、4人に1人が「恋愛は面倒」 20代(当時)の仕事・恋愛・結婚に関する調査

.../40~49歳の男女1,960人に対して「20代(当時)の仕事・恋愛・結婚」に関するアンケート調査を実施いたしました。<調査背景>「ゆとり世代」「さとり世代」と呼ばれる現在の20代は、バブル崩壊後のいわゆる「失われた20年」に育ち、サブプライムローン問題や、東日本大震災による「超就職氷河期」を経験してきました。「ゆとり世代」とはそもそも、ゆとり教育を受けた世代という意味ですが、生まれてから1度も好景気を経験したことがない世代として、現代の若者を特徴的に示す言葉として使われることがあります。 そん...

2018年3月26日アサヒビールフィードバック数:0社会/政治

「お花見」に関する意識調査

...う声は昨年よりも1.9%アップ、過去最も低かった2016年よりも4.2%増加し、東日本大震災以降の中では2014年に次いで高い参加意向を示しました。特に今冬は全国的に大寒波が襲い、各地が大雪に見舞われため、桜咲く暖かで穏やかな春の到来を待ち望む人びとが多く、こうした気持ちが参加意向の数値にも反映されているのかもしれません。Q.今年はどんなメンバーと一緒に行く予定(行きたい)ですか?⇒お花見は「大事な家族イベント」、夫婦の歩みや子どもの成長を振り返る機会に⇒年々定着する「ひとり花見」、仲間...

2018年3月13日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査 少年院(2017年12月)

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

2018年3月13日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査 少年鑑別所(2017年12月)

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

2018年3月13日統計センターフィードバック数:0社会/政治

訟務事件統計(2017年12月)

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

2018年3月13日統計センターフィードバック数:0社会/政治

人権侵犯事件統計(2017年12月)

...統計で見る日本e-Statは、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイトです 一般職国家公務員在職状況統計表(人事統計報告)特定非営利活動法人及び市民の社会貢献に関する実態調査低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査企業のワーク・ライフ・バランスに関する調査東日本大震災における地震・津波時の避難に関する実態調査産業連関構造調査(地方公共団体投入調査)組織マネジメントに関するアンケート調査(JP-MOPS)行政投資実績<都道府県別行政投資実績報告書>地方...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

お知らせ