調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:コンビニ特集

データがいっぱい:コンビニ特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。一大流通チェーンであるコンビニについては調査データも豊富です。

2019年9月9日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

自転車についての調査

...ブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”では、約450万人のモニター会員を活用し、20歳から69歳の男女、合計1,000名を対象に、朝に関する調査を実施いたしました。 調査対象:20歳から69歳の男女、合計1,000名 調査日:2019年7月9日 [コンビニについての調査]アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”では、約450万人のモニター会員を活用し、20歳から69歳の男女、合計1,000名を対象に、コンビニについての調査を実施いたしました。 調査対象:20歳から69歳の男女、合計1,000名...

2019年9月6日アイデムフィードバック数:0キャリアとスキル

求人サイト『イーアイデム』などの掲載情報をもとに15都府県を調査 2019年8月 パート・アルバイトの募集時平均時給

...ヘルパー、栄養士・管理栄養士、保育士、塾講師等販売・接客サービス職:コンビニ、スーパー、ドラッグストア、携帯販売、フロント・受付案内、クリーニング受付、ガソリンスタンド店員、アパレル販売、雑貨販売、娯楽施設スタッフ等事務職:一般事務、医療事務・病院受付、受付事務等飲食サービス職:カフェスタッフ、調理師・調理スタッフ、調理補助等製造関連・ドライバー職:梱包、倉庫作業、検品、食品製造作業、食品製造を除く製造作業、配送・配達・ドライバー等清掃・メンテナンス職:清掃・ハウスクリーニング、ルーム・ベッ...

2019年9月2日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

和菓子・洋菓子・デザート類に関する消費者アンケート調査を実施(2018年)

...(男性442名、女性452名)にアンケート調査を実施し、用途別、品目別、インターネット通販やコンビニエンスストアの利用状況などについての消費動向や購入実態について分析した。ここでは直近1年間に洋菓子を購入した消費者のギフト・贈答用途についての分析結果を公表する。なお、和菓子・洋菓子・デザート類・コンビニスイーツの各対象品目は以下参照。​①和菓子ようかん、水ようかん・大福・もなか・まんじゅう・団子、餅菓子・どらやき、カステラ②洋菓子生ケーキ・フルーツタルト・チーズケーキ、チーズタルト・シュ...

2019年9月2日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

国内デビットカード市場に関する調査を実施(2018年)

...年度には約3兆4,540億円まで拡大すると予測する。その要因として、ブランドデビットの急速な拡大があげられる。特にJCBブランドを採用する地方銀行の参入や参入を検討している銀行が数十行に上っていることから、今後も堅調に拡大すると予測する。また、若年層やシニア層、主婦層などを中心に幅広いユーザーへの普及が進んでおり、インターネット通販やコンビニエンスストアなどを中心に利用が増えてきているなど、さらなる市場拡大が見込まれる。さらに、政府主導によるキャッシュレス化の推進とともに、2020年の...

ECサイトにおける決済手段の利用実態調査

...ド明細を受けとって管理ができる点などが、ユーザーに選ばれる理由となっているようです。 ■コンビニ決済クレジットカードを持っていないから。(20歳/女性)家のすぐ近くにコンビニがあり、支払いがとても便利だから。(28歳/男性)現金で支払いたいから。(28歳/男性)クレジットカードの不正利用やスキミングを防ぐため。(63歳/女性)クレジットカード情報をむやみに入力したくない。(32歳/女性)コンビニ決済の場合、コンビニエンスストアを頻繁に利用するユーザーにとっては比較的メジャーな決済方法となっているようで、「近く...

2019年8月21日グローバルウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

小売業界の「労働時間の満足度が高い企業ランキング」発表! 1位は高島屋

....3日。また、4週8休制と連休などを組み合わせて年間休日122日を確保しています。プライベートな時間を確保しやすい環境です。ーーーーーーーーーーーーーーーー <調査概要> 「小売業界の"労働時間の満足度が高い企業"ランキング」調査対象:『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「百貨店」「コンビニ」「スーパー」「地方スーパー」「ホームセンター、ディスカウントストア」「ドラッグストア」「家電量販店」に記載の企業のうち、対象期間中に「キャリコネ」に20件以...

7.2兆円産業に成長のドラッグストア、40万枚のレシートから分析

...るマツモトキヨシHD、スギHDの争奪戦は、マツモトキヨシHDに軍配が上がり、統合となれば売上高1兆円の「メガドラッグ」が誕生する。両者以外にも生き残りをかけたM&A(合併・買収)や経営統合の動きが広がりそうなドラッグストアチェーン。18年の総売り上げは7.2兆円でコンビニエンスストア(10.7兆円)を追う市場規模にまで成長しています。(出典:日本チェーンドラッグ協会)フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、「マル...

2019年8月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

バランス栄養食品の利用に関するアンケート調査(第7回)

...%台、「原材料」「食感」「満腹感・腹持ちのよさ」などが各2割弱。購入場所は「スーパー」「ドラッグストア、薬局・薬店」が、直近1年間利用者の各5割弱、「コンビニエンスストア」が3割強。■バランス栄養食品利用意向者・非利用意向者とも、全体の4割弱。女性や若年層での比率が高く年代差が大きい。バランス栄養食品直近1年以内利用者では7割強の利用意向、利用経験・中止者の2割弱、未経験者の約4%。 【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)【調査...

2019年8月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

炭酸飲料に関するアンケート調査(第11回)

...ブランド」「メーカー名」が各3~4割。過去調査と比べ「カロリーゼロ」「甘さ控えめ」などは減少傾向。購入場所は「スーパー」が7割強、「コンビニエンスストア」が4割弱、「自動販売機」「ドラッグストア」が各2割。■炭酸入り飲料の飲用意向は「炭酸飲料」が約35%、「炭酸入りフレーバーウォーター:甘くない」「炭酸水」が各20%台。「炭酸飲料」は男性や若年層、「炭酸入りフレーバーウォーター:甘い」は10~30代、「エナジードリンク、炭酸入り栄養ドリンク」は男性10~40代で高い傾向。 【調査対象】「MyVoice...

2019年8月6日エアトリフィードバック数:0社会/政治

「夏休みの自動車トラブル」に関するアンケート調査

...で止まっていた隣の車線で事故があり、後ろの車が脇見で追突してきた。(40代・女性)・前を走っていた車が高速道路で急停止したので、急ブレーキを踏んだが、後続車が追突してきた。(60代・男性)●「自宅以外の駐車場」での事故経験・駐車場に車を駐車していたら、全面道路走行車に激突された。(50代・男性)・コンビニから二車線の左に行こうとしたら縁石に擦った。ショッピングモールの駐車場に停めていたら傷つけられていた。(20代・男性)・駐車場内で停車中後方に停めていた車がバックして追突。(40代・女性)・駐車...

2019年7月30日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年6月度)スマホ決済の利用率1位は「LINE Pay」、2位は「PayPay」

...用する時間帯で最も多いのは?コンビニで現金を使わないのは〇代?年代が高い程公共交通機関で現金は使わない?株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年6月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。また、集計データとしてまとめた全133ペー...

2019年7月29日JCB★★フィードバック数:0社会/政治

キャッシュレス決済に関する調査~店舗へのキャッシュレス決済導入が集客UPを後押し!?~

...ざまな決済手段を取り扱う側である、コンビニエンスストア、居酒屋、タクシーで会計業務を行っている300名を対象に調査を行いました。・店舗でのキャッシュレス決済、コンビニ9割以上、居酒屋・タクシー7割以上が導入済はじめに、それぞれの業態においてキャッシュレス決済の導入状況をうかがったところ、コンビニエンスストアの93.0%、居酒屋の77.0%、タクシーの74.0%が何らかのキャッシュレス決済を導入していることがわかりました。Q9. 商品やサービスの会計を担当している方にお聞きします。あな...

2019年7月23日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

ポイントサービス市場に関する調査を実施(2019年)

...ザのポイントカードの提示率を向上できる等の効果が得られる。これにより、共通ポイントを導入した事業者は、ユーザの属性情報や、来店のタイミング・頻度の把握がより容易となる。また、一部の加盟店では、一度の購買機会でハウスポイントと共通ポイントの双方を付与している。これらの企業はポイントを手厚く付与することで、ユーザにお得感を与えてポイントカードの提示を促し、会員の情報を収集しやすい体制を構築していると考える。②コンビニエンスストアにおけるマルチポイント化小売業者等で、複数の共通ポイントを導入する事業者が増加している。その中でも、特にコンビニエンスストア...

2019年7月22日MMDLaboフィードバック数:0ライフスタイル

2019年7月 QRコード決済の満足度調査

...)」「楽天ポイントを貯めたい人には有用。今後、使える店が増えてくるだろうから、もう少し待っていればより便利になるかも(40代・男性)」 <d払い> ■推奨者」「使える店も多く、使い勝手もいい(30代・男性)」 「携帯電話の通信料と合わせて払えるので、面倒な手続きがなく便利。使える店やwebページも多い(10代・男性)」■中立者「期間限定のdポイントがコンビニで消費出来るから(30代・女性)」「docomoだから安心感(50代・男性)」■批判者「他社...

2019年7月16日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2019年上半期(1-6月)の全国企業倒産3991件

...、高水準が続く業種別:コンビニエンスストア(12→18件)、道路貨物運送業(82→110件)、老人福祉・介護事業(45→55件)中小企業倒産(中小企業基本法に基づく)は、上半期では2000年以降で最少件数上場企業倒産:1件発生産業別 サービス業他が4年連続増加、運輸業は前年同期比2割増 2019年上半期の産業別倒産件数は、サービス業他が1,247件(前年同期比1.2%増)と最多で、全体の3割を占めた。以下、建設業が694件(同3.6%減)、小売業が557件(同3.2%減)、卸売業が540件(同13...

2019年7月12日高機能玄米協会フィードバック数:0ライフスタイル

玄米食に関するアンケート「玄米食白書2019」調査結果を発表

...ドロームへの予防意識が高まる中でビジネスチャンスを迎えています。当協会では、美味しさと高栄養を兼備した玄米食専用品種「金のいぶき」の戦略的活用に取り組む中、多様な商品開発や外食・給食・中食など多チャネルでの利用、PR活動、機能性研究、農家との提携による生産に関する研究などを推進。その結果、米穀業界では商品化が活発化しており、一部コンビニエンスストアチェーンでは「金のいぶきおにぎり」が発売されるなど、着実に成果を上げています。<主な調査結果>●玄米の特長認知度特長認知度では「お通じ改善」が半数弱で最も高く、他も3割程度ありますが、「最近...

2019年7月11日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施(2019年)

...者向けに高付加価値決済サービスが創出される可能性のあることや、IoTの進展による新たな決済サービスの機会創出が期待されるほか、無人コンビニエンスストアの普及なども想定される。一方で、キャッシュレス決済関連の事業者においては新たな収益源として、データマーケティングの高度化への取組みが必須であると考える。今後はポイントプログラムやクーポン、さらにはMA(Marketing Automation)※やBI(Business Intelligence)などの周辺サービスと連携しながら、データを効果的に収集し、顧客...

2019年7月10日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度) 

...におけるセルフレジ普及について考えを聞かせてください。・5月、3大EC以外での商品購入状況を教えてください。・最も頻繁に利用するECを教えてください。調査担当者:TS マーケティングリサーチセクション コンビニでもセルフレジを見かけるようになりました。無人コンビニ「Amazon Go」はニュースでも報道されました。が、実は私、セルフレジを見かけたことはあるのですが、利用したことはありません…。夜や昼のコンビニって、結構混んでますよね。初心者の私がセルフレジで逆にもたもたして、そのフォローに店員さんが入ってくれて、そし...

2019年7月10日メルカリ★★フィードバック数:0マーケティング

「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表

...カリトレンドワード2019年上半期1位:スーパードラゴンボールヒーローズスーパードラゴンボールヒーローズ は、バンダイによる鳥山明氏の漫画『ドラゴンボール』およびそのテレビアニメ『ドラゴンボール』などをテーマとしたトレーディングカードアーケードゲーム。2019年4月にアーケードゲーム以外にもニンテンドースイッチで遊べる「スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション」が発売となり検索が急上昇した。2位:ナチュラルポテトコンビニエンスストア最大手のセブン-イレブンで地域限定で発売されたスナック菓子。人気...

2019年5月度 市販薬(OTC)市場 薬効別ランキング

...差マイナスとなったものが多くみられました。かつての「爆買い」と言われた勢いは、今や弱まっている傾向が見られます。◆SDI(全国一般用医薬品パネル調査)◆1960年調査開始 ※2018年4月度から調査設計を変更しました 対象業態:OTC医薬品を販売しているドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア エリア:全国 調査店舗数:3,245店舗 データ収集方法:POSデータのオンライン収集 対象カテゴリー:医薬品、指定医薬部外品(対象カテゴリーのバーコードが付与されている商品のみ) 調査...

スマートフォンによる決済サービス利用者の実態把握調査

...で大きな変化が見られました。1位の回答はどちらも「コンビニ」でしたが、前回の調査で「コンビニ」と回答した人が25.7%(53/206)だったのに対し、6月には72.8%(150/206)と急増しています。「日常的にスマホ決済を利用している人」全体からコンビニでスマホ決済を利用している人の割合に注目してみると、1月は全体の6.2%だったのに対し6月は22.4%と3倍以上に増えていることがわかります。つまり、日本でキャッシュレス決済の普及を牽引しているのはコンビニだと言っても過言ではありません。 スマホ決済のインフラ整備がキャッシュレス普及の鍵コンビニ...

親子関係と本に関するアンケート調査

...ホーム > ニュースリリース > 2019年度 > 『親子関係と本に関するアンケート調査』12~22歳の子どもを持つ親に聞きました!円満な親子関係を築いている人は9割 中学生の子どもに最も贈りたいものは「書籍」ニュースリリース『親子関係と本に関するアンケート調査』12~22歳の子どもを持つ親に聞きました!円満な親子関係を築いている人は9割 中学生の子どもに最も贈りたいものは「書籍」 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2019年06月27日 ~子どもに贈った本の1位は「君た...

2019年7月4日ソフトバンクフィードバック数:0モバイル

全国1,200人に聞く、スマートフォンの通信利用に関する実態調査

...います。また、「ギガ死」の経験有無を職業で分類すると、約半数の「学生(49.7%)」が「ギガ死」の経験があり、続いて「会社員・公務員」も46.9%と多数でした【図5】。スマートフォンを使用する場所としては、第1位に「自宅(94.6%)」、続いて「職場(46.8%)」、「駅/電車内(37.8%)」という結果になりました。一方、ほぼ毎月「ギガ死」になっている人に対象を絞ると、「学校(15.9%)」での使用が全体平均の8.3%より7.6%も高い使用率になり、また「コンビニエンスストア(21.3%)」も全...

2019年7月2日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年5月度

...比増減 -160円、前年比増減 -30円) ● 2019年5月の外食市場規模(※3)は 3,238億円 (前月比増減 -188億円、前年比増減 +48億円)※1 外食:夕方以降の食事について、お店で食事した場合を対象。消費地の範囲として、各圏域の居住者が各圏域の対象都府県内で行った外食を対象としており、圏域外で行った外食は含んでいない。また、夕方以降、1日2回までの外食を含む 2019年4月度より、外食に「コンビニエンスストアやスーパーマーケット等のイートインスペース」での飲食を加えた ※2 外食頻度:外食...

サブスクリプションサービスの利用に関するアンケート

...の主婦を中心とした登録スタッフ約90,000名のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など169,000店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。当社代表の木名瀬博は、2004年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。本社所在地 :東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5階 設 立 :2004 年7 月 / 資本金 :151,499,329円 代表取締役社長 :木名瀬 博...

2019年6月25日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所 「消費1万人調査」調査結果を発表

...別の特徴 “便利さ”の影響が大きい男性、“お得さ”の影響が大きい女性・男女差の大きい項目に着目すると、男性では「パソコン(男性2位:39.3%、女性5位:32.5%)」「コンビニエンスストア(男性6位:20.6%、女性15位:16.1%)」など、便利な買い物を実現したものに票が集まりました。・女性では「100円均一ショップ(男性4位:31.5%、女性2位:39.9%)」、「ファストファッション(男性7位:18.3%、女性6位:26.7%)」、「フリマアプリ(男性21位:10.9%、女性12位:18.7...

2019年6月21日おにぎり協会フィードバック数:0ライフスタイル

2019年コンビニおにぎり人気調査

...2019年コンビニおにぎり人気調査:人気No.1おにぎりは「ツナマヨ」系! 各社とも定番商品に注力のなか、次のトレンドは「食感」へのこだわりへ おにぎりの日にあわせておにぎり協会が調査 6月18日はおにぎりの日。その日に合わせ、一般社団法人おにぎり協会(本社:東京都港区、代表理事:中村祐介)は、コンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気トレンドを調査しました。 ■ 調査サマリー・セブン‐イレブンは、前年度に続き「健康米」を使用した商品開発に注力。お米の精米方法や海苔の製法を見直し、おに...

2019年6月18日テスティーラボ★フィードバック数:0大型消費/投資

電子マネーに関する調査レポート【2019年版】

...マネーの所持率は上がっている事がわかります。また、実際に利用していると回答した人は10代で、20代でとなり、若年層の半数以上は電子マネーを利用していることがわかりました。【電子マネーの利用場所】<10代>1位:コンビニ 75.1%2位:交通機関 61.0%3位:スーパー 26.7%4位:飲食店13.7%<20代>1位:コンビニ 77.0%2位:交通機関 55.2%3位:スーパー 40.0%4位:飲食店20.2%「電子マネーを利用している」と回答した人を対象に、電子マネーを利用した支払いを行う場所を調査しました。その結果、10代、20代と...

2019年6月14日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年4月度

... (前月比増減 -242億円、前年比増減 +14億円)※1 外食:夕方以降の食事について、お店で食事した場合を対象。消費地の範囲として、各圏域の居住者が各圏域の対象都府県内で行った外食を対象としており、圏域外で行った外食は含んでいない。また、夕方以降、1日2回までの外食を含む 2019年4月度より、外食に「コンビニエンスストアやスーパーマーケット等のイートインスペース」での飲食を加えた ※2 外食頻度:外食実施者の1カ月あたりの平均外食回数 ※3 外食市場規模:各圏域の当該年齢人口(2017年4月か...

働く主婦、SDGs「知っている」上向き19.3% 4人に1人が生涯働きたい

...年月日:1992年6月17日、代表取締役社長:豊田浩文)のグループ会社として、全国の主婦を中心とした登録スタッフ約90,000名のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。当社代表の木名瀬博は、年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。「木名瀬 博のフィールド虎の巻」 :本社所在地 :東京都港区赤坂 サン...

2019年5月30日MMDLaboフィードバック数:0ビジネス

キャッシュレスウィークとキャッシュレス利用に関する調査

...パーマーケット」86.0%、現金を利用した人の割合が最も少ない場面は「ガソリンスタンド」30.5%となった。また、キャッシュレス決済を利用した人の割合が最も多い場面とその決済方法は「交通機関(交通費の支払い)」のカード型交通系電子マネーが55.0%となった。 なお、コードタイプのモバイル決済利用者の割合は「コンビニエンスストア」で最も高く、キャッシュレス派は26.9%、現金派は7.5%の利用率となった。■ キャッシュレスウィーク、キャッシュレス派の40.5%、現金派の62.9%が認...

2019年5月13日アリババ★フィードバック数:0マーケティング

GW期間における、中国人観光客のアリペイ消費統計データを発表

...の級都市、級都市からの中国人観光客数が前年より大幅に増加し、南昌、西寧、ウルムチ、南寧、貴陽は前年の倍に増加しました。一人あたり平均消費額の伸び率ランキングのトップ位も、全て地方都市が占めています。位がウルムチで前年比%増、位が太原で%増、位が貴陽と南寧で%増、位がラサで%増でした。なお、級都市の一人あたり平均消費額ランキングは位が南京、位が杭州、位が上海、位が天津、位が合肥です。 日本では、アリペイが最も利用された店舗はコンビニ、空港、百貨店で、一人あたり平均消費額の伸び率が最も高かったのはコンビニ...

令和の時代に関するアンケート調査

...ホーム > ニュースリリース > 2019年度 > 『令和の時代に関するアンケート調査』令和はどんな時代になる?「平和の令和」「変化の令和」、東京五輪の人気競技ベスト3は「陸上競技」「サッカー」「水泳」ニュースリリース『令和の時代に関するアンケート調査』令和はどんな時代になる?「平和の令和」「変化の令和」、東京五輪の人気競技ベスト3は「陸上競技」「サッカー」「水泳」 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2019年05月09日 ~元号が「令和」に変わり、自分の気持ちを一新したいと思う人は5...

2019年4月4日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

平成振り返り企画第2弾 売り上げデータから分析売り上げ逆転劇 カレー、魚缶詰、一般用医薬品、紙おむつ、洗濯洗剤

...パーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア、ドラッグストア、専門店など全国約4,000店舗より継続的に、日々の販売情報を収集している小売店販売データです。※SRIでは、統計的な処理を行っており、調査モニター店舗を特定できる情報は一切公開しておりません ※1 2018年3月現在【SDI®(全国一般用医薬品パネル調査)】国内小売店パネルNo1※1 のサンプル設計数とチェーンカバレッジを誇る、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア、ドラ...

2019年3月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

健康食品市場に関する調査を実施(2019年)

...は成長がやや緩やかになるとみる。受理品目が増加する一方、競合激化や販売不振から終売する機能性表示食品も散見され、特に菓子や清涼飲料など、嗜好性の強い一般加工食品においてその傾向が見られる。また、スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストアなど、多くの商品が陳列されている売場において、機能性表示だけでは目立ちにくく、消費者の視認を得ることは難しいことから、ターゲット層に対して、機能性表示を活用したコミュニケーション戦略が売上を大きく左右する傾向が強まっている。通信販売においても、積極...

睡眠に関するアンケート

...、本社:東京都中央区、設立年月日:1992年6月17日、代表取締役社長:豊田浩文)のグループ会社として、全国の主婦を中心とした登録スタッフ約90,000名のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。当社代表の木名瀬博は、年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。「木名瀬 博のフィールド虎の巻」 :本社...

2019年3月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

20代スマホユーザーの約4割が、「定額制音楽配信サービス」を利用

...り弁当」、男性は「コンビニ」 糖質... 調査結果サマリー LINEユーザーの4人に1人が、クリエイターズスタンプの購入経験あり LINEユーザー... 調査結果サマリー 利用経験者の8割は、特定ショップのタイムセール情報を定期的にチェック セルフ型ネットリ... 調査結果サマリー 人工知能やロボットに置き換えたい窓口は「役所」がトップで16.2% ... 【記事要約】 もはや定番のマーケティング施策となった「O2O」。MRCでも調査や記事を複数公開しています。ただ、クーポンを... 1.Googleは見...

2019年3月19日物流企画サポートフィードバック数:0ライフスタイル

トラックドライバーの缶コーヒー調査

...:15人/6.9%【第4位※同率】キリン(FIRE):15人/6.9%【第6位】ダイドードリンコ:13人/6.0%【第7位】伊藤園(タリーズコーヒー):7人/3.2%【第8位※同率】ネスレ※現在は販売終了:3人/1.4%【第8位※同率】コンビニ系:3人/1.4%【第10位】ポッカサッポロ:1人/0.5%なお、「特にない」を選択された方は15人/6.9%でした。【調査概要】調査期間:2018年10月23日~2019年2月28日調査対象:トラックドライバー308名調査方法:セル...

30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019

...ジネスマンの半数以上は、退社後寄り道をする“フラリーマン”フラリーマンの寄り道出費 平均額は1.1万円/月フラリーマンの立ち寄り先 1位「コンビニ」2位「本屋」3位「居酒屋・バー」4位「家電量販店」5位「ファストフード店」家事・育児が自分に過度に集中する“ワンオペ妻”ワンオペ妻の6割半が家事・育児の負担を軽減するためのサービスなどに出費 出費額の平均は6,441円/月 代・40代の半数以上が「結婚しよう」と思える年収は500万円、「出産・子育てをしよう」では年収600万円 結婚のハードルが下がる!40代男性の4割近...

防災の備えに関する意識調査

...の主婦を中心とした登録スタッフ約90,000名のネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など169,000店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。当社代表の木名瀬博は、2004年にアサヒビールの社内独立支援制度に応募し、合格第1号事業として独立しました。本社所在地 :東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5階 設 立 :2004 年7 月 / 資本金 :151,499,329円 代表取締役社長 :木名瀬 博...

2019年3月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニエンスストアの利用に関するアンケート調査(第5回)

...コンビニエンスストアの利用に関するアンケート調査(第5回) ■コンビニエンスストア週1回以上利用者は5割強。男性30~50代での比率が高い。よく利用するコンビニエンスストアは、全体では「セブンイレブン」が1位、「ファミリーマート」「ローソン」が続く(地域により傾向が異なる)。■コンビニエンスストア利用時の重視点は「アクセスのよさ」が利用者の6割弱、「弁当・パン・惣菜類の充実度」「品揃えが豊富」が各30%台、「お菓子、デザート類、アイス等の充実度」「駐車場の充実度」「ポイ...

2019年3月13日ネットエイジアフィードバック数:0マーケティング

日本人のポイント活用に関する調査2019

...%)、3位「Pontaポイント」(37.8%)となった。コンビニなどの実店舗やネット通販といった、日常的な利用シーンに対応するポイントサービスが上位にランクインした。一方、“旅行”での貯めやすさ満足度をみると、1位「JALマイレージバンク(日本航空)」(70.0%)、2位「ANAマイレージクラブ(全日空)」(67.3%)と航空会社系のサービスがTOP2となった。次いで3位は「楽天スーパーポイント」(23.4%)、4位「JRE POINT」(16.3%)、5位「交通ICカードのポイント」(13.9...

2019年1月度一般用医薬品薬効別ランキング

...に伸長しました。◆SDI(全国一般用医薬品パネル調査)◆1960年調査開始 ※2018年4月度から調査設計を変更しました 対象業態:OTC医薬品を販売しているドラッグストア、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア エリア:全国 調査店舗数:3,245店舗 データ収集方法:POSデータのオンライン収集 対象カテゴリー:医薬品、医薬部外品(対象カテゴリーのバーコードが付与されている商品のみ) 調査項目:各店舗におけるバーコード別の販売年月日、販売個数、販売金額など【株式...

2019年3月8日ネットエイジアフィードバック数:0マーケティング

日本人のポイント活用に関する調査2019

...ケティングシーンで役立つさまざまな情報をモバイルリサーチによりタイムリーに提供してまいります。INDEX利用しているポイントサービス 1位「Tポイント」2位「楽天スーパーポイント」3位「Pontaポイント」若年女性に人気のポイントサービスは? 20代女性の3割が「LINEポイント(LINE Pay)」を利用ポイントの貯めやすさ満足度 「楽天スーパーポイント」がダントツどんな店の利用でポイントを貯める? 1位「コンビニ」2位「スーパー」3位「ドラッグストア」4位「ネット通販」ポイントを貯めるための心掛け 1位「貯まる店で買う」2位「ポイント○倍デーに買う」3位「ネットで買う」貯ま...

2019年3月6日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

「ワインの選び方」に関する調査

...」と「味」と「価格」を見てワインを選んでいる人が多いようです。普段飲むのは「~1000円」のワイン39.2%、「~2000円」34.3% スーパーマーケットや酒屋、コンビニエンスストアなどでワインを購入するとき、普段は1本いくらのワインを選ぶことが多いのでしょうか。 「~1000円」のワインを選ぶ人が最も多く、39.2%でした。続いて「~2000円」が34.3%となっています。73.5%が1本2000円以下のワインを選んでいるようです。調査方法:インターネット調査調査対象: 20歳以...

ペットに関するアンケート調査

...『ペットに関するアンケート調査』 ワンちゃん派は4割、最多は「トイプードル」 ネコちゃん派は3割、最多は「雑種」 ~ペットを飼ったことがある人は7割。その理由は「家族の一員として」~ カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、18~69歳の男女1,501名に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『ペットに関するアンケート調査』を実施しましたので、お知らせいたします。 ■ペッ...

2019年3月5日エイチームフィードバック数:0大型消費/投資

2019年春の引越し料金に関する調査レポート

...として「引越し難民」が発生する可能性はあります。実際に、2019年の繁忙期はヤマトホームコンビニエンスが引越しサービスを停止しているため、引越し業界全体の「受けられる件数」は2018年より少ないと予想されます。では、仮に2019年の引越し件数が2018年よりも少なかった場合、どれくらいの時期に予約を取ればいいのでしょうか?2018年には、3月中ごろから、「引っ越し難民になった」という声が多く見かけるようになりました。大阪の弟は結局引越業者が見つからず引越難民となって、すべて宅配便で夫婦の実家に送り、そこ...

2019年3月4日エンパワーフィードバック数:0大型消費/投資

中古品買取に関する実態について調査

...調査レポートビジネスカテゴリ環境・エコ・リサイクル百貨店・スーパー・コンビニ・ストアキーワード 関連URL プレスリリース素材ダウンロードこのプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。 プレスリリース画像一覧株式会社エンパワーのプレスリリースフォローありがとうございました!これらの企業をフォローしてみませんか? 株式会社エンパワー フォロー フォローするとどうなる? フォローするとどうなる? フォローした企業がプレスリリースを配信すると、あなたにお知らせメールが届きます。また、あな...

2019年3月4日GMOメディアフィードバック数:0大型消費/投資

決済手段とキャッシュレス事情に関する調査

...ャッシュレス決済サービスの認知度[N=573 複数回答]実店舗では大多数が「現金払い」、オンラインショップでは「コンビニ払い」電子マネーやプリペイドカードなどのキャッシュレス決済サービスはある程度浸透続いて、10代女子の日頃から利用している決済手段を探るべく、「実店舗」と「オンラインショップ」のそれぞれで、利用経験のある決済手段を尋ねました。まずは、「実店舗で利用したことのある決済手段」を尋ねると、「現金払い(97.7%)」以外では約半数の子が「プリペイドカード(49.9%)」と回答しました。また、先の質問で10代女...

2019年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

ATMの利用に関するアンケート調査

...■直近1年間の送金方法は「インターネットバンキングでの振込・振替」「ATMでの振込・振替」が各4割強、「窓口での振込・振替」が1割強。店頭で最も多く利用する支払い方法は「現金」が5割強、「クレジットカード」が3割強、「電子マネー」が1割強。■直近1年間に「金融機関の店舗内・併設のATM」利用者は8割強、「コンビニATM」が4割強、「スーパー」は2割強。直近1年間ATM利用者のうち「月2~3回」利用者は4割強、「月に1回」は3割弱。利用頻度が3年前と比べて増えた人は1割強、減った人は2割弱...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

お知らせ