調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:タブレット特集

データがいっぱい:タブレット特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。iPad、Android、そしてWindows 8が登場し、タブレット型端末への注目が高まっています。

2019年6月20日アマゾンジャパン★★フィードバック数:0ビジネス

Amazon、日本版「2019年 中小企業インパクトレポート」を発表

...売されている商品の半数以上を占めています。2018年、Amazonで100万米ドルの売上を達成している中小企業数は20%増加しました。<Amazonについて>Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット...

2019年6月20日KADOKAWAフィードバック数:0デジタル家電

『ファミ通ゲーム白書2019』発刊

...ターテイメント業界の現状と展望を考察した1冊となっています。<注釈>※市場規模の数値は、億円以下を四捨五入した値※1:「モバイルゲーム」は、スマートフォン、タブレット向けのゲーム収益合計※2:「アジア」は、日本、中国、韓国の集計を合算※3:「北米」は、米国、カナダの集計を合算※4:「欧州」は、西・中央・東ヨーロッパ諸国全域の集計で、家庭用パッケージのみ、英国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、スカンジナビア、ベネルクス地域の集計を合算※5:「オンラインプラットフォーム」は、ゲームアプリ※5、フィ...

2019年6月17日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

通信大手6サービス利用者が最もよく使うポイントサービス

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 通信大手6サービス利用者が最もよく使うポイントサービスの1位は「楽天スーパーポイント」、2位は「Tポイント」 通信大手6サービス利用者が最もよく使うポイントサービスの1位は「楽天スーパーポイント」、2位は「Tポイント」 MMD研究所(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)は、2019年5月16日~5月19日の期間にて「通信...

2019年6月12日Think inc.フィードバック数:0デジタル家電

インターネット回線のオプションサービスに関する利用調査

...タルしています。(30代/女性/正社員)・家族がパソコンやスマホ、タブレットを複数台所有しているため。(30代/女性/正社員)第6位〜第10位「テレビサービス、ホームページ作成、その他」6位以下の結果は次のような結果です。第6位:テレビサービス 10票第7位:ホームページ作成 3票第8位:その他 1票6位以下にはインターネット回線を利用したテレビサービスやホームページ作成サービスなどが挙がっています。その他は、インターネット接続のサポートなどをトータルで面倒を見てもらえるサービスに加入しているとのこと。■ポイ...

2019年6月12日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2019年5月 モバイル通信契約に関する調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 店舗での契約数トップは「docomo」、オンラインでの契約数トップは「楽天モバイル」 店舗での契約理由は「店員に分からないことをすぐ聞ける」 オンラインでの契約理由は「好きな時間に申し込める」 店舗での契約数トップは「docomo」、オンラインでの契約数トップは「楽天モバイル」 店舗での契約理由は「店員...

2019年6月4日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

携帯電話端末の下取りサービス利用意向、日本は61.6%、米国は70.0%

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 携帯電話端末の下取りサービス利用意向、日本は61.6%、米国は70.0%、下取りサービスに期待すること「データ消去」「下取り金額が高いこと」「手続きが簡単であること」 携帯電話端末の下取りサービス利用意向、日本は61.6%、米国は70.0%、下取りサービスに期待すること「データ消去」「下取り金額が高いこと」「手続...

【定額動画配信サービス】2019年人気5社Twitter投稿比較調査

...関するTwitter投稿:118,519件・調査方法:アットクリッピングのTwitterハッシュタグ調査・分析サービスを利用1.Twitter投稿数1位は「Netflix」 近年のスマートフォンの普及に伴い市場を拡大している定額動画配信サービス。1作品ごとに料金がかかるレンタルビデオと比べると、いずれのサービスも1ヶ月あたり1,000円程度と手頃な料金で利用できコスパがよく、パソコンやタブレット、スマホ、テレビなど、さまざまな端末で視聴が可能なことから契約者の増加に繋がっています。各社で月額料金や収録作品数、お試...

2019年5月30日MMDLaboフィードバック数:0ビジネス

キャッシュレスウィークとキャッシュレス利用に関する調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > キャッシュレス派の現金利用最多「自動販売機」46.2% 現金派のキャッシュレス利用最多「交通費のカード型交通系電子マネー」55.0%。キャッシュレスウィーク中のキャッシュレス利用場面、キャッシュレス派「ショッピングモール」、現金派「交通機関」 キャッシュレス派の現金利用最多「自動販売機」46.2% 現金派のキャッシュレス利用最多「交通...

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2019」時系列分析

...。メディア総接触時間は過去最高の411.6分(1日あたり/週平均)。昨年より15.6分増加した。「携帯/スマホ」(14.5分増)、「テレビ」(9.9分増)の増加が大きく、「ラジオ」(0.8分増)、「新聞」(0.7分増)は微増。「雑誌」(1.6分減)と「タブレット端末」(1.1分減)は微減。昨年増加した「パソコン」 (7.6分減)は減少し、一昨年並みとなった。「携帯/スマホ」の接触時間は117.6分。初めて100分を超えた昨年から更に増加して、120分に迫る勢い。■メディアイメージ42項目中21項目...

2019年5月17日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

中高生の約7割が「スマホで勉強が捗るようになった」

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 中学生の91.4%、高校生の94.5%が勉強でスマートフォンを活用、 2017年から中学生は0.4ポイント、高校生は2.4ポイント上がる 中高生の約7割が「スマホで勉強が捗るようになった」 中学生の91.4%、高校生の94.5%が勉強でスマートフォンを活用、 2017年から中学生は0.4ポイント、高校生は2.4ポイント上がる 中高...

2019年5月9日マイボイスコム★★フィードバック数:0キャリアとスキル

チャットアプリに関するアンケート調査

...でボリュームゾーンです。「週に1回未満」が15.2%みられます。1日1回以上の利用者は6割弱、10〜30代では7〜8割です。女性10・20代では、1日5回以上が5割強となっています。最頻利用チャットアプリの利用理由は(複数回答)、「音声通話が無料」が直近1年間利用者の5割強、「家族や友人・知人が利用している」「メッセージの既読がわかる」「使い方が簡単」が3〜4割となっています。『LINE』主利用者の上位は全体と同じです。『LINE』主利用者以外では「パソコンやタブレットPCで使える」の他、『skype』主利用者では「ビデ...

2019年5月8日NTTレゾナントフィードバック数:0モバイル

スマホ・タブレットにおける「ニュース閲覧」に関する調査

...スマホ・タブレットにおける「ニュース閲覧」に関する調査 政治、国際、科学、経済のニュースは過半数以上が読むべきと考えているが読んでいないという結果に スマホ・タブレットにおける「ニュース閲覧」に関する調査 政治、国際、科学、経済のニュースは過半数以上が読むべきと考えているが読んでいないという結果に お知らせ2019年4月23日NTTレゾナント株式会社スマホ・タブレットにおける「ニュース閲覧」に関する調査政治、国際、科学、経済...

2019年4月17日インテージフィードバック数:0社会/政治

イマドキ男子とのコンタクト・ポイントを探る

...個人消費者パネル調査)を基盤に、同一対象者から新たにパソコン・スマートフォン・タブレット端末からのウェブサイト閲覧やテレビ視聴情報に関して収集したデータです。当データにより、テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレット端末それぞれの利用傾向や接触率はもちろん、同一対象者から収集している購買データとあわせて分析することで、消費行動と情報接触の関係性や、広告の効果を明らかにすることが可能となります。また、調査対象者に別途アンケート調査を実施することにより、意識・価値観や耐久財・サービス財の購買状況を聴取し、あわ...

2019年4月9日MMDLaboフィードバック数:0ライフスタイル

2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > マッチングサービス・アプリの認知度は25.7%、うち利用経験者は30.2%、マッチングアプリを利用した際のトラブルや詐称の遭遇経験は約半数、男性が「顔の見た目(写真)の詐称」、女性は「恋活/婚活以外の目的」 マッチングサービス・アプリの認知度は25.7%、うち利用経験者は30.2%、マッ...

2019年4月8日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Insights: 米国における音声広告が、テレビやオンラインなどの広告より人々の興味を引く結果に

...配達やショッピングなど、より複雑な用途ではそれほど急速に使われてはいません。パンドゥヤは次のように述べています。「音声技術はまだ初期段階ですが、消費者はすでに利用のトレンドを形成しつつあります。アラーム設定、音楽再生、基本的な検索などにおいて音声起動タスクは増加しています。しかし、金銭管理や旅行予約などのタスクにおける音声利用は、大幅に少ないのが現状です。」消費者の半数近く(47%)が、音声アシスタントの利用で最も多いのはスマートフォンだと回答し、スマートスピーカー(31%)は2位でした。次いで、車(8%)、タブレット...

JIPDECとITRが「企業IT利活用動向調査2019」の速報結果を発表

...省パスワード変更不要見解への対応状況などについて調査・分析しています。■情報セキュリティ・インシデントの認知率では、なりすましメールとWebサイトの不正アクセスが増加過去1年間の情報セキュリティ・インシデントの認知状況では、「社内PCのマルウェア感染」、および情報機器、モバイル用PC、スマートフォン、携帯電話、タブレットの紛失・盗難が高い比率となりましたが、経年で比較すると、2019年は「Webサイトへの不正アクセス」(13.1%)や「外部からのなりすましメールの受信」(17.8%)が増加しています(図1)。これ...

「AbemaTV」が若者のニュース接触態度調査を実施

...マなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。その他にも、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」やいつでも見たい番組を何度でも楽しめる「Abemaビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便...

2019年3月15日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

2019年3月中高生のニュースに関する意識調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」、「両親・家族に聞く」、「友人・知人に聞く」 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」 テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネッ...

2019年3月14日MMDLabo★★フィードバック数:0マーケティング

中高生のフェイクニュースに関する意識調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > フェイクニュースに「騙されたことがある」26.3%、「騙されたことはない」73.7%騙された経験者のうち、61.0%がフェイクニュースを拡散してしまった フェイクニュースに「騙されたことがある」26.3%、「騙されたことはない」73.7%騙された経験者のうち、61.0%がフェイクニュースを拡散してしまった MMD研究所は、株式...

2019年3月13日アドビ システムズ★★フィードバック数:0エンタテインメント

アドビ、日本人のデジタルコンテンツ消費に関する5つのトレンドを発

...アドビ、日本人のデジタルコンテンツ消費に関する5つのトレンドを発表 商品購入にあたり、オンラインショッピングサイトが、実店舗やブランド企業のwebサイトのより多く利用されていることが明らかにアドビは、消費者のコンテンツに関する意識調査「2019 Adobe Consumer Content Survey」の結果をもとに、日本人のデジタルコンテンツ消費に関する5つのトレンドを発表しました。この調査は、米国、オーストラリア、インド、日本の4カ国のデジタルデバイス(スマートフォン、タブレット...

2019年3月13日ミクシィフィードバック数:0ライフスタイル

「健康とコミュニケーション」に関するインターネット調査

...ダに何かしらの悩みを抱えている女性のためのコンディショニングスタジオです。AIでカラダの課題を分析して、100種類以上のメニューからお客様一人ひとりのカラダの状態に合わせたエクササイズを生成します。タブレットでお手本を見ながら行う2分間の個別メニューと、コーチをお手本に参加者全員で行う1分間のエクササイズを交互に実施。定期的にカラダの状態を把握し、その結果に合わせたエクササイズに取り組む"健康サイクル"を繰り返すことによって自己改善を促します。==================== 【+α】今回健康とコミュニケーションにかかわる様々な調査を行いましたが、健康...

2019年3月12日ソニー生命保険フィードバック数:0社会/政治

子どもの教育資金に関する調査

...ケット)”などの子ども向けプログラミング言語は、自宅のパソコンやタブレットからも手軽に利用することができますが、自身の子どもが、子ども向けプログラミング言語を用いたプログラミングの体験をしたことがあるか聞いたところ、「ある(計)」は29.8%となりました。 (図35) また、プログラミングに必要な論理的な思考力を養うことが謳われた玩具やボードゲームなども、数多く販売されるようになりましたが、自身の子どもが、プログラミング的思考を養うための玩具やボードゲームなどで遊んだことがあるか聞いたところ、「ある(計...

2019年3月8日MMDLabo★フィードバック数:0社会/政治

2019年3月 中高生のニュースに関する意識調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」、「両親・家族に聞く」、「友人・知人に聞く」 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」 テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネッ...

2019年3月7日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

2018年、「ふるさと納税」をした人は2割弱

...度はどれぐらいでしょうか? ネタばれですが、今回の調査によると認知はされているが、利用度はそれほど高くはないというのが現状のようです。 ふるさと納税というのは「納税」という言葉が使われていますが実際は地域への「寄付」です。個人的には返礼「品」というのが逆に自治体や利用者側の自由度を下げているような気がします。 たとえば、「地域の遺産や文化財の修繕費」や「公立小学校で使うタブレット」など、もっと幅を広げてみても良いのではないでしょうか。実際にその寄付が役立っている様子などを動画などで見ることができれば、また来年も、ある...

2019年2月26日IDC★フィードバック数:0社会/政治

「貿易戦争」等による影響が及ぶものの、デジタルトランスフォーメーションによって世界全体のICT支出が成長

...サービスに対する世界全体のICT支出額は、2022年において、4兆6,000億ドルに達し、年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は4%と予測しています。2022年のICT支出額全体うち、企業部門(企業、公的部門含む)は約63.5%(2兆9,000億ドル)、一般消費者は36.5%(1兆7,000億ドル)を支出すると予測します。一般消費者によるICT支出の成長率は、企業および官公庁より低くなるとみています。その背景には、スマートフォンおよびタブレット...

2019年2月22日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

約6割が、AIによる「暮らしの利便性向上」を期待

...結果サマリー 過半数が、最もおもしろいのは「パズル&ドラゴンズ」と回答 セルフ型ネットリサーチのFa... 調査結果サマリー 若者の約半数がSNSを介し“新しい価値観や場所、趣味や友人と出会えた” S... 調査結果サマリー LINE公式アカウントで、クリックしたくなる情報は、「懸賞・プレゼント」「割引などのクーポン」 ... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率は50代がトップ。4人に1人が所有。 スマホショッピングで利用... 商品やサービスを広めるうえで、とて...

2019年2月22日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

10代スマホユーザーの3割が「QR決済」

...り、Goo... 調査結果サマリー 「主要SNSの広告配信に不快感を持つ」人が、昨年に比べて増加 スマ... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率が、20%に迫る。 電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差 ... 調査結果サマリー 「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超 「Instagram」の利用... 調査結果サマリー 格安スマホの利用率が、3年間で約4倍に 格安スマホ(格安SIM)を現在利用... 調査結果サマリー カップル専用SNS利用率はスマホユーザーの2割。10代では3割...

2019年2月22日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

映像配信サービスに関するアンケート調査(第6回)

...クトップパソコン」が各3割、「タブレット端末」が2割。「スマートフォン」は10~30代で1位。■映像配信サービス直近1年間利用者の重視点は、「月額料金」「見たい番組・ジャンルの充実度」が4割弱、「定額制見放題タイプ」「無料お試しの充実度」が各2割強。楽天TV主利用者では「ポイントが使える」が1位。■有料での映像配信の今後の利用意向者は全体の2割弱で、2017年調査より増加。映像配信サービス週1回以上利用者の5~6割、利用未経験者の約3%、有料プラン・動画利用者の7割弱、有料プラン・動画非利用者の1割弱。 【調査...

2019年2月21日レノボ・ジャパンフィードバック数:0企業情報システム

オンライン会議システムの利用実態及びテレワーク制度に関する意識調査

...ムページ>トップページ :プレスリリース :【レノボについて】Lenovo(HKSE:992/ADR:LNVGY)は、Fortune Global 500に含まれる売上高450億米ドルの企業であり、スマートデバイス、インフラシステムなどにより最高のユーザーエクスペリエンスを提供し、Intelligent Transformationを実現させるビジョンを持ちます。レノボは非常に広範なコネクテッドデバイス製品を製造する企業で、スマートフォン(モトローラ)、タブレット、PC(ThinkPad、Yoga...

2019年2月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

月額制動画配信サービスの利用率

...書籍リーダー購入」に前向きに 「月額制の読み放題型... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率は50代がトップ。4人に1人が所有。 スマホショッピングで利用... 1.とあるフリマアプリをDLする際の出来ごと お気に入りのWebメディアで紹介されていたフリマアプリ。記事を読むと、こ... コンテンツマーケティングに取り組む企業が増えている一方で、「継続」や「成果」に課題を感じ挫折するマーケティング担当も多い。特... 目次: ヒット商品を生み出すためには「顧客(消費者)インサイト」を理...

2019年2月19日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

カーナビの利用に関するアンケート調査(第9回)

...ートフォンなどのカーナビアプリは除く〕 6.カーナビ購入時の重視点〔(「利用したい」「まあ利用したい」とお答えの方)あなたが今後カーナビ機器を購入するとした場合の、重視点をお聞かせください。(複数回答可)〕 7.カーナビアプリ利用状況〔(自動車をお持ちの方)あなたのご家庭にある自動車では、スマートフォンやタブレットのカーナビアプリを利用していますか。〕 8.カーナビ利用意向理由(自由回答設問)〔(自動車をお持ちの方)今後カーナビ機器を利用したい・利用したくない・どちらともいえないとお答えの理由を、具体...

2019年2月18日MMDLaboフィードバック数:0大型消費/投資

2019年1月QRコード決済サービスのキャンペーンに関する調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 各QRコード決済サービスが2018年秋~冬に実施したキャンペーンの認知度、トップはPayPay「100億円あげちゃうキャンペーン」で62.6% キャンペーンを知って実際に利用したQRコード決済サービス、トップはOrigami Payで18.8% 各QRコード決済サービスが2018年秋~冬に実施したキャンペーンの認知度、トッ...

2019年2月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

歯ブラシに関するアンケート調査(第4回)

...時の重視点は「本体価格」「駆動方式(音波式、超音波式、回転式)」が利用者の3割、「ヘッドの大きさ」「充電式か、乾電池式か」「替ブラシの価格」「歯垢の落ちやすさ」「商品ブランド、メーカー」が各2割強。■外出時に歯磨き・口腔ケア用アイテムを持ち歩く人は全体の4割。「携帯用の歯ブラシ・歯磨きセット」「ガム」「タブレット、清涼カプセルなど」などが各1割。「外出先での食事後などに歯磨きをすることが習慣」は全体の約6%、「外出先で、歯を磨くことがある」は2割弱で、外出先で歯磨きをする人は2割強。 【調査...

2019年2月12日actindiフィードバック数:0マーケティング

インターネット視聴に関するアンケート

...する保護者の考えを聞いたところ、「見る時間を制限している」「見せる動画を選択している」という保護者が、それぞれ40%、29%とおり、子どもに動画を無制限に見せているというわけではなさそうである。全体的には「音や映像など、本や図鑑などにはない情報が得られる」(38%)、「インターネットには、テレビにはない、子どもが好きな幅広い内容の動画がある」(33%)など、動画ならではの利点をあげる保護者が多い。「外出先などでスマホやタブレットで手軽に動画が見せられるのが便利」(34%)、「親(保護者)の家...

2019年2月8日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

10代が動画を視聴するプラットフォームとして、「Instagram」が約6割

...ティブ広告のクリック経験があるユ... 調査結果サマリー 10~20代の新聞購読率は23%で、ニュースキュレーションアプリと同程度 ニュースを閲... 調査結果サマリー キャッシュレス化によって、3割が「予定外の購入が増えた」 コンビニエンスストアやスーパ... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率は14.6%。30~40代男性では27.5%が所有 タブレット... 調査結果サマリー スマートフォン利用率の伸びが停滞し、4か月連続して42~43%台で横ばい 無料通話アプ... ※2017年11月21日:内容...

2019年2月7日凸版印刷フィードバック数:0大型消費/投資

バレンタインデーに関する意識調査

...ークユーザー数は月間1,100万(2018年12月現在)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者はスマートフォンやタブレット端末、PCなど様々なデバイスから日本全国のチラシをはじめとするお買い物情報を閲覧することができます。・PC・iPhone・iPad・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android<ご紹介に際してのお願い>* 本ニ...

日本を含むアジア太平洋地域初のビジネスWi-Fi実態調査

...で信頼性の高いネットワークを必要とする主な要因となっています。APACの49% 、日本の 44%の回答者が、スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、スマートウォッチなど、少なくとも4つのWi-Fi対応デバイスを活用していると回答しています。この調査結果は、APAC (76%) と日本(71%)の事業やITの責任者は、Wi-Fi接続速度の遅さが最も重要な懸念事項と考えており、続いて接続可能エリアの狭さと接続が途切れることも心配である、と述べています。しかし、公共Wi-Fiを快適に利用出来たと回答したのはAPAC の4人に1人 (24%)、日本ではわずか16...

2019年2月6日メルカリフィードバック数:0社会/政治

フリマアプリ「メルカリ」、2018年の利用動向

...上になると更に単価の高い時計やPC・タブレット、またゴルフといった趣味に関するグッズを「メルカリ」で現金化していることがわかりました。一方、10~20代の女性はタレントグッズやおもちゃなどを売却しているほか、10~30代の女性は子供のおもちゃを多く現金化していることがわかりました。また、30~50代はバッグやアクセサリーなどの装飾品を売却しており、さらに60代以上になると着物や食器といった家に眠っている物の出品が増加していることがわかりました。 Related NewsLatest News...

2019年2月4日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

スマートフォンとフィーチャーフォンの利用割合

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > シニアのスマートフォンの利用、2012年は12.7%、2018年は61.5% 6年で48.8ポイント上がる シニアのスマートフォンの利用、2012年は12.7%、2018年は61.5% 6年で48.8ポイント上がる MMD研究所は2012年から行っているシニア調査を元に、携帯...

2019年2月1日プレゼントキャスト★フィードバック数:0マーケティング

【TVer】2018年10-12月期ユーザー利用状況

...可能な動画サイト」が選択された割合(調査では複数サービスを実名で提示)■民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」について2015年10月 にスタートした「TVer」は、在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が運営するキャッチアップサービスです。現在、在阪民放4社(毎日放送、朝日放送テレビ、読売テレビ、関西テレビ)も含めた9社で連携し、約200番組を広告付きでパソコン・スマートフォン(アプリ)・タブレット(アプリ)向けに無料で公式配信しています。■「TVer(ティ...

2019年1月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

口臭対策に関するアンケート調査

...対策で「歯磨きを丁寧にする」人は5割強、「口をゆすぐ・うがい」「ガム、あめ、タブレットなどを食べる」が各3~4割、「歯科に通う」「寝る前や起きた後に歯を磨く」が各2割強。口臭対策実施者が使っているアイテムは「歯ブラシ」「歯磨き粉」が各5~6割、「歯間ブラシ」「デンタルフロス、糸ようじ」「マウスウォッシュ」が各3割。 【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】2018年12月01日~12月05日 【回答者数】10,605名【設問数】 7...

2019年1月29日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超

...、2015年12月度調査では72.8%、2018年12月度調査では94.5%と21.7ポイント伸び、現在では誰もが知るサービスへと成長していることがわかります。2018年の年間トピックス 2018年のモバイルやソーシャルメディア関連分野における主なトピックスは下記のとおりです。パソコンのOSとして、まだ2割強が「Windows 7」を利用タブレット型PCを、約3割が所有電子書籍の利用率は3割。3年前から7.5ポイント増加「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超「LINE」「Twitter...

2019年1月28日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

Twitterの利用に関するアンケート調査(第10回)

...ローだけでなく投稿や返信もしている」「登録しており、閲覧・フォローが中心」が各3割となっています。30~50代では各3~4割、60・70代は1割強の利用率です。 2.Twitter利用端末〔(Twitterを利用している方)Twitterはどの端末から利用していますか。あてはまるものをすべてお選びください。(複数回答可)〕 Twitterを利用する端末は、「スマートフォン」「パソコン」が利用者の各6~7割、「タブレット端末」が1割強です。過去調査と比べ、「スマートフォン」は増加傾向、「パソコン」「携帯電話」は減...

年末年始の習い事アンケート

...っており、2019年でも「プログラミング教室」が注目されていることもあり、今後使えるスキルを学校と習い事の両方で身につけて、将来の職業として役立てていくことを期待していることが伺えます。4、約9割がスマートフォン・タブレットでの学習に関心がある!理由は、手軽さと繰り返し学習への期待「2019年、お子様にスマートフォン・タブレットを用いた学習をさせたいですか(させる予定はありますか)<SA>」という問では、「はい」が91%、「いいえ」が9%となり、約9割がスマートフォン・タブレット...

2019年1月23日TableCheckフィードバック数:0ライフスタイル

第2回「飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査」

...ト予約上での系列店への自動誘導機能(系列サジェスト)、オンラインクレジットカード機能(無断キャンセル抑止など)、多言語対応(15ヶ国語)、電話連動(CTI)機能、自動応答による自動予約受付機能(特許取得済)、POS データ連携など、業界初となる多くの機能を実装しており、店舗ごとに要望に寄り添う柔軟な設定が可能です。またオールデバイス対応のためパソコン、タブレット、スマートフォンで利用可能です。※4 月々の契約店舗数から「閉店」と「休止」と「新店舗(オープン前)」以外の解約店舗数を除いた2018年6月~2018年11月の...

2019年1月18日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2018年第3四半期 国内タブレット端末市場実績値

...20 Dec 20182018年第3四半期 国内タブレット端末市場実績値を発表 Japan, 2018年12月20日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内タブレット市場の2018年第3四半期(7~9月)の出荷台数実績値を発表しました。これによると2018年第3四半期のタブレット端末の出荷台数は、前年同期比15.6%減の179万台となりました。これ...

2019年1月18日TableCheck★フィードバック数:0ビジネス

飲食店の無断キャンセル・ノーショーに関する意識調査

...ごとに要望に寄り添う柔軟な設定が可能です。またオールデバイス対応のためパソコン、タブレット、スマートフォンで利用が可能です。※2月々の契約店舗数から「閉店」と「休止」と「新店舗(オープン前)」以外の解約店舗数を除いた2018年6月~2018年11月の平均値【株式会社TableCheck(テーブルチェック)について】「最高のレストラン体験を実現する」ことをミッションとし、メイドインジャパンでグローバルスタンダードを指向する飲食店・レストラン向け予約顧客管理台帳システム「テーブルソリューション」を開発、提供しています。社内公用語は英語、世界...

2019年1月17日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

余暇の過ごし方に関するアンケート調査(第4回)

...などに満足している人は全体の4割。女性60・70代で高く男性40代で低い。■余暇時間の過ごし方は、「テレビ番組や録画番組」「パソコンやタブレット端末を利用」「家でごろごろ」などが上位。休日は「外食」「日帰りの行楽」などの順位が、平日の順位よりも上位。「家でごろごろ過ごす」は若年層での比率が高い。 【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】2018年11月01日~11月05日 【回答者数】10,485名【設問数】 7~9問(テー...

2019年1月17日ジャストシステム★フィードバック数:0大型消費/投資

「QR決済」の利用経験

...うワケで今回は巷で話題沸騰のキャッシュレスに焦点をあてて調査してみました!ぜひ参考にしてください。 調査結果サマリー 20代女性の4割近くが、1日平均2時間以上タブレットを使用 セルフ型ネットリサーチのF... 調査結果サマリー 半数以上のZ世代が、「eスポーツを観戦してみたい」 近年、新たなスポーツ競技として... 調査結果サマリー 2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「ビッグデータ」 マーケティ... 調査結果サマリー 自ら調べて生命保険を選んだ人のうち、39.2%はその保険を他人に勧めたい 人に勧めたい... 調査結果サマリー 20代女...

2019年1月16日LINEフィードバック数:0マーケティング

インターネットの利用環境 定点調査(2018年下期)

...より半期に一度スマートフォン等でのインターネット利用に関する定点調査を行なっており、今回は2018年下期の調査結果となります。■調査サマリー・日常的な*インターネットの利用環境は、引き続き男女ともに「スマホのみ」での利用が最多・タブレットでのインターネット利用者も増加傾向*週1回以上の利用(職場や学校での利用も含む)――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――■日常的にインターネットを利用する環境は、「スマホのみ」が半数・ 「スマホ」でのインターネット利用者は全体の90%。対して「PC」での利用者は45%。・ 構成...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ