調査のチカラ TOP > 特集一覧 > 「市場規模」特集

「市場規模」特集

ビジネスにおいて、マーケットの状態を知るための調査データは非常に有用です。こちらのページでは「市場規模」に関するデータを集めています。

2019年7月18日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望2019年度版 (第12版)

...フラウド問題によるDSP広告、アドネットワーク広告への影響は、市場動向に少なからず影響を及ぼし始めています。今回の資料ではこうしたネット広告市場の現状と展望を、主要代理店の取材を基に集計分析致しました。 また、昨年までWebインテグレーションと称していた市場を、業務の構成にDXのための戦略立案・調査とUX系ワークショップサービスなどの業務を細分化した市場を、新たにWebソリューションと名称変更して集計分析しております。 ● POINT(資料のポイント)●ネット広告代理市場は、2019年度までの市場規模の推移と2022...

2019年7月12日高機能玄米協会フィードバック数:0ライフスタイル

玄米食に関するアンケート「玄米食白書2019」調査結果を発表

...ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース 玄米食に関するアンケート「玄米食白書2019」調査結果を発表2019年07月08日 14時00分玄米の市場規模はコメ関連カテゴリーを加え、466億円・12万t程度と推定一般社団法人 高機能玄米協会(神奈川県横浜市中区山下町89-1、会長:池森 賢二・株式会社ファンケル 代表取締役 会長執行役員 ファウンダー)は、玄米食の消費の実態を把握し、健康長寿社会に資する健康食としてさらなる普及を図るため、玄米...

2019年7月11日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施(2019年)

...国内キャッシュレス決済市場は2023年度には約126兆円までの拡大を予測 ~モバイル決済の進展とコンタクトレス決済の拡大~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内キャッシュレス決済市場の調査を実施し、市場概況やサービス提供事業者の事業戦略、2023年度までの将来予測を明らかにした。 国内キャッシュレス決済市場規模推移と予測1.市場概況2018年度の国内キャッシュレス決済市場規模(現金以外の支払い手段での決済総額)は約82兆円に達し、2019年度は約89兆円...

2019年7月11日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

血液分析装置市場に関する調査を実施(2019年)

...2018年の国内血液分析装置市場規模は前年比0.9%増の573.2億円~国内市場は成熟し、買い替え(リプレース)需要中心に、装置メーカー各社はマルチ分析を志向した開発を進める~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の血液分析装置市場を調査し、製品品目別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 国内の血液分析装置(9品目)市場規模推移・予測1.市場概況 本調査の対象とする血液分析装置は、検体検査装置のうち生化学的検査に属する生化学自動分析装置、ドラ...

2019年7月11日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

高機能包装材料市場に関する調査を実施(2019年)

...2018年の高機能包装材料市場は前年比101.0%の77万9,185tと微増で推移~社会やライフスタイルの変化の中で、包装材料の新たな価値が問われる~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年の国内の高機能包装材料市場の動向を調査し、製品セグメント別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況 2018年の高機能包装材料の市場規模(国内出荷及び輸出量)は前年比101.0%の779,185tであった。シーラントフィルムが前年比102.6%、バリ...

2019年7月11日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

2018年の住宅リフォーム市場規模は6.2兆円、2019年は6.5兆円を予測

...2018年の住宅リフォーム市場規模は6.2兆円、2019年は6.5兆円を予測 ~ 異業種からの参入により競争環境は激化 ~ ​​株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内住宅リフォーム市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。 住宅リフォーム市場規模の2030年までの長期予測1.市場概況2018年の住宅リフォーム市場規模は前年比0.9%減の6兆2,178億円と推計した。分野別にみると、「増改築に関わる費用(10㎡超+10㎡以下)」は前年比4.1%減...

2019年7月10日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ハイパーコンバージドシステム市場予測を発表

... 」(JPJ44006419)にその詳細が報告されています。本レポートでは、国内ハイパーコンバージドシステム市場におけるワークロード別および地域別の2019年~2023年の市場規模予測などを提供しています。<参考資料>国内ハイパーコンバージドシステム市場予測 2018年~2023年Source: IDC Japan, 7/2019Coverage...

2019年7月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2019年5月度) 休日、10~20代は「動画配信サービス」、50~60代は「テレビ」で過ごす

...知能に奪われるかもしれない仕事」というテーマについて、そのテクノロジーや事例などを振り返り... さくっと手軽に情報を集められるニュースアプリ。ニュースアプリはたくさんあるけれど、皆はどんなアプリを使って、そのアプリにはど... 目次: 2019年はビッグイベントが続々! マーケ担当者に聞くコンテンツマーケテ... 【記事要約】 今回の記事では、最近注目の「人工知能(AI)」について、消費者視点の独自調査結果から、市場の... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の...

2019年7月10日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度) 

...テキストに関するリテラシーは高まっている 消費者心理を上手く利用したWEBマーケティング。脳科学の立場から消... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... (※この記事は2017年4月25日に更新されています。) 【記事要約】 スマホの普及に伴... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2019年5月度 市販薬(OTC)市場 薬効別ランキング

...データは指定医薬部外品を含みます。-------------------------------------------------------------- 5月度の販売金額は945億円。前年同月比101.0%と、4か月ぶりにプラスへ転じた「市販薬市場の販売金額推移」--------------------------------------------------------------5月の市販薬の市場規模は945億円、前年同月と比べると101.0%でした。今年の5月は過去5年間の5月の平均を100とした場合の指数で見ると104.0で、かつ...

2019年7月4日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内インダストリアル/3Dプリンター市場予測を発表

...27 Jun 2019国内インダストリアル/3Dプリンター市場予測を発表 Japan, 2019年6月27日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内インダストリアル/3Dプリンティング市場の2018年支出額実績と、2023年までの予測を発表しました。これによると、国内インダストリアル/3Dプリンティング市場の2018年の支出額全体は、前年比2.1%減の918億...

2019年7月2日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年5月度

...外食市場調査2019年5月度 2019年06月28日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約9,500人を対象とする2019年5月度の「外食市場調査」を実施しましたので調査結果をご報告いたします。概況2019年5月の外食市場規模は3,238億円(前年...

2019年6月28日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

コンテンツビジネスラボ「リーチ力・支出喚起力ランキング」 ~「コンテンツファン消費行動調査2019」より~

...※NEW:2018年調査で20位以内でなく、2019年調査で20位以内にランクインしたコンテンツ※リーチ力と支出喚起力企業のコンテンツ活用を促進するために、コンテンツビジネスラボが開発した独自指標のこと。 ・リーチ力:そのコンテンツが一年間に到達できる人数を表す指標。コンテンツの力を活かして幅広い生活者に自社商品やサービスを知らせる際に参照。この指標が高いと、キャラクタータイアップ・CMへの起用・PRなどの活用に向いている。・支出喚起力:コアファンによる、年間の関連市場規模の指標。自社...

2019年6月26日iYellフィードバック数:0大型消費/投資

アメリカ住宅ローンテック業界 資金調達額ランキング

...のサービスを国内市場に展開してまいりました。アメリカは金融市場、住宅市場の市場規模が大きく、日本の約10倍の住宅ローン市場があり、日本ではまだ発展途上である住宅ローンテック(mortgagetech)も注目されています。また2018年11月に、年に1度NYで1週間に亘り開催される世界最大の不動産テックイベント「NYC Real Estate Tech Week2018」に参加し、iYellのビジネスがアメリカの住宅ローン市場にどのような貢献できるかを視察してまいりました。その視察の結果を踏まえ、アメ...

グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2019‐2023

...PwC、年次調査「グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2019‐2023」を発表 消費者行動の変化にともなうパーソナライゼーションの波は5G時代の到来でさらに加速し、エンタテイメント・メディア業界のイノベーションと成長を促す本調査の主な結果は、以下のとおりです。世界のエンタテイメント・メディア業界の成長率は引き続き、国内総生産(GDP)成長率を上回り、2023年までの今後5年間に年平均成長率(CAGR)4.3%で成長、世界市場規模は2018年の2.1兆米...

2019年6月24日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

国内法人における3Dプリンターの導入実態調査(2019年5月調査)

...国内法人における3Dプリンターの導入実態調査(2019年5月調査) 2019年06月17日■2018年の国内3Dプリンター市場規模は330億円(前年比18.4%増) ■導入率の伸びは鈍化、メリットを得た利用者が本格運用を開始 ■造形物の強度向上や3Dデータ作成のサポートが課題  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は6月17日、国内法人における3Dプリンターの導入実態に関する調査結果を発表した。国内法人の34,776人を対象にWebアンケートを実施し、回答者の中から、さらに3Dプリ...

2019年6月24日MM総研フィードバック数:0モバイル

国内MVNO市場規模の推移(2019年3月末)

...国内MVNO市場規模の推移(2019 年3 月末)独自サービス型SIM契約数は前年比21.2%増加 2019年06月13日■ 独自サービス型SIMの回線契約数は前年比21.2%増の1,312.2万回線 ■ 携帯電話(3GおよびLTE)契約数に占める独自サービス型SIMの比率は1ポイント増の7.4% ■ 大手キャリアの対抗策相次ぎ、独自サービス型SIMの成長率は鈍化傾向 ■ 事業者別シェアは楽天が15.7%で1位。UQコミュニケーションズが2位に浮上 ■ MVNE提供...

2019年6月21日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クライアント仮想化関連市場予測

...17 Jun 2019国内クライアント仮想化関連市場予測を発表 Japan, 2019年6月17日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2018年の調査実績をもとに2019年~2023年の国内クライアント仮想化関連市場について予測を行い、その結果を発表しました。国内クライアント仮想化ソリューション市場は、2023年には8,858億円まで拡大し、2018年...

2019年6月20日KADOKAWAフィードバック数:0デジタル家電

『ファミ通ゲーム白書2019』発刊

...外ゲーム・エンターテイメント業界の最新動向をさまざまな角度から分析したデータ年鑑です。『ファミ通ゲーム白書2019』では、2018年の世界ゲームコンテンツ市場について、前年比約2割増の13兆1774億円と推定しました。この市場規模は、家庭用及びPC向けパッケージゲーム市場の1兆1544億円と、デジタル配信ゲーム市場(モバイルゲーム[※1]、PC配信ゲーム、家庭用ゲームデジタル配信)の12兆230億円を合算したものです。パッケージ市場は、旧世代機ソフトの落ち込みが続く一方、発売2年目となるNintendo...

2019年6月17日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

2018年度の自治体向けソリューション市場規模は前年度比0.5%減の6,385億円

...2018年度の自治体向けソリューション市場規模は前年度比0.5%減の6,385億円、今後は横這い・微減推移の見通し~国の方針もあり、自治体クラウド関連ビジネスは好調推移の見込~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の自治体向けソリューション市場を調査し、市場概況や市場規模推移、将来展望、自治体クラウドビジネスや主要ベンダーの動向などを明らかにした。 自治体向けソリューション市場規模推移・予測1.市場概況2018年度の国内自治体向けソリューション市場規模(事業...

2019年6月17日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2018年の国内PLM市場規模は2,675億円で前年比6.0%増

...2018年の国内PLM市場規模は2,675億円で前年比6.0%増​~好調な製造業の設備投資を受けて堅調に推移~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役 水越孝)は、国内のPLM市場を調査し、セグメント別の動向、参入企業動向、市場動向と展望を明らかにした。1.市場概況2018年における国内PLM市場規模(システムメーカー出荷金額ベース)は2,675億6,400万円で、前年比6.0%増となった。日本国内のPLM市場は、2015年にかけては世界経済の低迷により伸び悩んだが、2017年以...

2019年6月14日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年4月度

...外食市場調査2019年4月度 2019年06月04日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約1万人を対象とする2019年4月度の「外食市場調査」を実施しましたので調査結果をご報告いたします。概況2019年4月の外食市場規模は3,426億円(前年同月比 +14...

2019年6月13日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内サテライトオフィス市場予測を発表

...06 Jun 2019国内サテライトオフィス市場予測を発表 Japan, 2019年6月6日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内サテライトオフィスの拠点数および施設利用型テレワークについての分析を行い、2023年までの予測結果を発表しました。働き方改革の施策の一つに、テレワークの導入があげられます。テレワークは在宅型/施設利用型/モバ...

2019年6月11日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ユーザー間ファイル転送市場規模推移および予測

...ユーザー間ファイル転送市場は、2017年度はパッケージの落ち込みにより微減となるも、2018年度以降はSaaSの伸びにより堅調に推移すると予測ITRがユーザー間ファイル転送市場規模推移および予測を発表 2019年5月28日株式会社アイ・ティ・アール 独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:三浦 元裕、以下「ITR」)は、国内のユーザー間ファイル転送市場規模推移および予測を発表します。 ITRでは...

「店舗集客型デジタル広告(O2O広告)」の市場規模調査を実施

...プレスリリース 「店舗集客型デジタル広告(O2O広告)」の市場規模調査を実施2019年の店舗集客型デジタル広告市場は昨対比約2倍の405億円に、2024年には2019年比約6.4倍の2,586億円に到達予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、「店舗集客型デジタル広告(O2O広告)※1」の市場動向調査を行いましたので、2018年の市場規模...

2019年6月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内サーバー市場 システムタイプ別予測を発表

...サーバー市場におけるシステムタイプ別支出額の予測を提供するものです。システムタイプとは「SoR(Systems of Record)」「SoE(Systems of Engagement)」「SoI(Systems of Insight)」「システム基盤プラットフォーム」「機器/装置制御システム」の5つです。これら5つのセグメントのうち、「SoR」と、「SoE」および「SoI」を合算した「SoE/SoI」、および「システム基盤プラットフォーム」と「機器/制御システム」を合算した「Other」の3つのカテゴリーについて市場規模を推計し分析しています。なお、本調...

2019年6月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年 国内エンタープライズインフラ市場 ベンダーシェアを発表

...点に対して従来よりも踏み込んだ戦略と実効性のある戦略遂行上の仕組み作りが求められる」と述べています。今回の発表はIDCが発行した国内エンタープライズインフラ市場シェア、 2018 年: SoR 、 SoE/SoI 市場の競合分析 にその詳細が報告されています。本調査レポートは、国内エンタープライズインフラ市場(サーバーとエンタープライズストレージシステム)における売上額をシステムタイプ別に分析しています。具体的には、「SoR(Systems of Record)」、「SoE(Systems of Engagement)」および「SoI(Systems of Insight)」を合...

2019年6月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別/企業規模別 IT支出動向および予測を発表

...新需要に加えて、同じく2019年10月に予定されている「消費税増税/軽減税率制度」への対応を目的にした関連システムの刷新、改修が見込まれることから、市場規模は18兆807億円で前年比3.4%とプラス成長を予測しています。2019年の国内経済は、米国を中心とした保護主義政策による世界経済の減速リスクが懸念されていましたが、グローバル経済は引き続き順調に拡大しています。大手製造業を中心に多くの企業で高い業績を上げており、2019年から2023年にかけて平均で前年比1.0%増のGDP成長率を達成するとみています。既存...

世界の「投信マネー」(2019年4月) 全体では流出超に転換したが債券ファンドへの流入続く

...デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 世界の「投信マネー」(2019年4月) 全体では流出超に転換したが債券ファンドへの流入続く 三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「世界の「投信マネー」(2019年4月)全体では流出超に転換したが債券ファンドへの流入続く」を2019年5月8日に...

2019年5月27日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年3月度

...外食市場調査2019年3月度 2019年05月07日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約1万2,000人を対象とする2019年3月度の「外食市場調査」を実施しましたので調査結果をご報告いたします。概況2019年3月の外食市場規模は3,668億円(前年...

2019年5月24日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

2019年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模は171億円の見込、2022年度には1,235億円に達すると予測

...2019年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模は171億円の見込、2022年度には1,235億円に達すると予測​~実証実験から商用化への移行度合いが市場拡大のカギ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内ブロックチェーン活用サービス市場を調査し、現況、領域別の動向、および将来展望を明らかにした。 国内ブロックチェーン活用サービス市場規模推移予測1.市場概況2019年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模(事業者売上高ベース)は、171億5,000万円...

2019年5月24日サイカ★フィードバック数:0マーケティング

動画広告の活用実態アンケート調査

...の広告宣伝担当者200人超に聞いた 動画広告の活用実態アンケート調査【調査結果サマリー】● 動画広告を含めた広告戦略の全体設計に課題動画広告の市場規模は年々拡大し、2024年には約5,000億円(*1)に達するとされ、企業の広告活動において動画広告は、今後ますます重要な役割を占めるようになると考えられます。本調査においても、約半数の広告宣伝担当者が「今後1年間で動画広告への投資割合を増やす見込み(図表2)」と回答しております。また、増やす理由として「テキストや静止画像の広告よりも投資対効果が高いと思うため(図表4...

2019年5月21日IDCフィードバック数:0企業情報システム

最新の国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場予測を発表

...20 May 2019最新の国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場予測を発表 Japan, 2019年5月20日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーティブアプリケーション(UC&C)市場を調査し、2018年の同市場の分析と2019年~2023年の市場予測を発表しました。IDCでは、国内UC&C市場...

2019年5月21日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内AIシステム市場予測を発表

...ライヤーは企業が外部環境の変革に着手し、継続的なDX(Digital Transformation)を実現できるようデジタルを核とするビジネスモデルをデザインできるコンサルテーションと、柔軟なAIシステム環境/サービスなど、顧客に多様な選択肢を提案できることが重要になる」と述べています。今回の発表はIDCが発行した国内 AI システム市場予測、 2019 年~ 2023 年 にその詳細が報告されています。本レポートでは、AIシステム市場の2018年~2023年のテクノロジーセグメント別市場規模予測/分析を行っています。<参考資料>国内...

2019年5月20日経済産業省★★フィードバック数:0マーケティング

電子商取引に関する市場調査

...電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました国内BtoC-EC市場が18.0兆円に成長。国内CtoC-EC市場も引き続き拡大 経済産業省は、「平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態及び日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向について調査し取りまとめました。 1.調査結果概要(1)国内電子商取引市場規模(BtoC及びBtoB)平成30年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、18...

2019年5月16日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

最新の国内第3のプラットフォーム市場予測を発表

...13 May 2019最新の国内第3のプラットフォーム市場予測を発表 Japan, 2019年5月13日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内第3のプラットフォーム市場を調査し、2018年の同市場の分析と2019年~2023年の市場予測を発表しました。本調査によると、2018年の国内第3のプラットフォーム市場の市場規模(支出額ベース)は、14兆8,909億円...

2019年5月16日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クライアント仮想化市場シェアを発表

...15 May 2019国内クライアント仮想化市場シェアを発表 Japan, 2019年5月15日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内クライアント仮想化市場に関し、シンクライアント専用端末市場、クライアント仮想化ソフトウェア市場、クライアント仮想化ソリューション(オンプレミス)市場、クライアント仮想化サービス市場、モバ...

2019年5月15日IDCフィードバック数:0企業情報システム

ネットワーク仮想化/自動化に関する国内市場予測を発表

...10 May 2019ネットワーク仮想化/自動化に関する国内市場予測を発表 Japan, 2019年5月10日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、SDN(Software-Defined Network)を含むネットワーク仮想化/自動化に関する国内市場予測を発表しました。これによると、データセンター、企業ネットワーク、通信...

2019年4月25日メルカリ★★フィードバック数:0モバイル

2019年度「フリマアプリ利用者と非利用者の消費行動」に関する意識調査

...我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によると、2017年のフリマアプリ推定市場規模は4,835億円、前年比58.4%と急激な成長を遂げています。市場の成長に伴い生まれる、モノの「売買」や「リユース」の意識は、消費者の意識・行動にも変化を及ぼしており、メルカリにて実施した昨年調査では、モノに対する意識は所有から利用へと変化し、商品購入時の選択基準として、価格・品質に加え「再販売価格」が重視されているなど新たな傾向が明らかになりました。この度の調査では、昨年の調査から1年を経て、消費...

2019年4月24日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内BPOサービス市場予測/2018年の国内BPOサービス市場規模は前年比4.7%増の7,691億円

...Japan, 2019年4月3日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービス市場予測を発表しました。これによると、2018年の同市場は前年比4.7%増の7,691億円となり、2018年~2023年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は3.5%、2023年の同市場規模は9...

TMT Predictions 2019 日本版

...における旬な話題をとりあげ、その年の動きを予測するものです。日本版では、グローバル版の抄訳に加えて、日本で活躍しているデロイトプロフェッショナルによる独自コンテンツも用意しました。2019年は先進的なテクノロジーの成熟・オープン化が一段と進み、意欲のある企業はその恩恵を享受するステージに来ているといえます。本編では、先進テクノロジーの中でも5G、AI、スマートスピーカー、3Dプリンタ、量子コンピュータを取り上げ、グローバルの市場動向を俯瞰し、日本における課題や示唆について考察しました。また、今後...

2019年4月12日矢野経済研究所★フィードバック数:0モバイル

スマホゲーム市場に関する調査を実施(2018年)

...2017年度のスマホゲーム国内市場規模は前年度比8.9%増の1兆290億円と拡大 ~既存タイトルのほか、複数の新規タイトルが市場を押し上げる~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内スマホゲーム市場を調査し、市場における最新動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度のスマホゲーム国内市場規模(メーカー売上金額ベース)は、前年度比8.9%増の1兆290億円で市場拡大が続く見通しとなった。複数の有力IP(知的財産)を搭...

2019年4月12日Zuora Japan★★フィードバック数:0ビジネス

サブスクリプション・エコノミー この7年で300%以上成長

...、新しい情報や将来の事象その他のいかなる理由によっても将来予想に関する記述を更新または修正する義務を負いません。また本プレスリリースには、市場データおよび特定のその他の統計情報、ならびに業界アナリストまたは市場調査会社による予想が含まれます。Zuoraは、こうしたサードパーティのレポートが信頼できるものであると考えますが、その基礎となるデータの出典、手法、または仮定に対する独自の検証は実施していません。推定、予想、予測、市場調査、または同様の手法に基づく情報は、本質的に不確実性を伴うものであり、この...

2019年4月9日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

2018年度のサブスクリプション(定額)サービス国内市場規模は5,627億3,600万円

...2018年度のサブスクリプション(定額)サービス国内市場規模は5,627 億3,600 万円(8市場計) ~データ活用需要や新規参入事業者増などを背景に好調推移を予測~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のサブスクリプション(定額)サービス市場 を調査し、主要カテゴリーの市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 サブスクリプションサービス国内市場規模予測(8市場計)1.市場概況2018年度のサブスクリプション(定額)サービス国内市場規模(8市場計)はエ...

2019年4月9日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

2018年のクラウド基盤サービス市場は、前年比133.3%の3,200億円

...2018年のクラウド基盤サービス市場は、前年比133.3%の3,200億円~DXの基盤としての活用、基幹系システムのクラウド移行による従量拡大は2019年以降に期待~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のクラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場を調査し、市場規模推移・予測、クラウドベンダ動向、新サービス普及状況等を明らかにした。 クラウド基盤サービス(IaaS/PaaS)市場規模推移と予測1.市場概況2018年の国内クラウド基盤(IaaS/PaaS)サー...

2019年4月1日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

UPS市場に関する調査を実施(2019年)

...既存需要は堅調ながら、不安材料もあるUPS市場 株式会社矢野経済研究所(代表取締役:水越孝)は、UPS(Uninterruptible Power Supply :無停電電源装置)国内市場を調査し、製品セグメント別動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度のUPS国内市場規模はメーカー出荷金額ベースで、780億2,700万円と前年度比で1.9%減と縮小するものの、2018年度は同1.7%増の793億7,700万円と僅かに拡大する見込みである。なかでも100kVA以上...

2019年3月28日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ディスプレイ市場に関する調査を実施(2018年)

...2017年度の国内ディスプレイ市場規模は、前年度比101.3%の1兆5,600億円と推計​~2018年度も前年度比102.6%の見込、東京オリンピック・パラリンピック関連やインバウンド需要など受注は順調に推移~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、ディスプレイ業界を調査し、国内市場規模、関連業界の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況ディスプレイ業界では、商業施設をはじめとする各種の環境空間、イベント等の総合プロデュースから、店装業、マネキン業、及び...

2019年3月27日矢野経済研究所フィードバック数:0デジタル家電

浄水器・整水器市場に関する調査を実施(2018年)

...2017年度浄水器・整水器市場規模は436億円、前年度比97.1%で減少するも、2018年度は増加に転じる見込み 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の浄水器・整水器市場を調査し、市場概況、タイプ別の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の浄水器・整水器市場規模はメーカー出荷金額ベースで、前年度比97.1%の436億円と減少推移であった。2018年度は前年度比103.9%の453億円と増加に転じると予測する。整水...

2019年3月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

健康食品市場に関する調査を実施(2019年)

...株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の健康食品市場を調査し、各セグメント別の動向、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。 機能性表示食品市場規模推移と2017年度食品種類別構成比1.市場概況2017年度の健康食品市場規模はメーカー出荷金額ベースで、前年度比2.1%増の7,708億4,000万円と推計する。近年、健康食品の市場成長性が緩やかとなり、国内需要については企業間競争の激化により、参入企業の業績に大きな明暗が見られる一方、インバウンド(訪日外国人客)需要...

2019年3月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ミネラルウォーター市場に関する調査を実施(2019年)

...拡大基調が続くミネラルウォーターと宅配水市場、好調な半面課題も表出 ~課題解決に向けた動きを各社が模索、もう一段の成長へ繋げることができるか~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は国内のミネラルウォーター、宅配水市場を調査し、セグメント別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度のミネラルウォーターの市場規模は、メーカー出荷金額ベースで前年度比98.7%の2,950億円と2010年度以来の縮小に転じた。2017年度...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ