調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:NISA(少額投資非課税制度)

データがいっぱい:NISA(少額投資非課税制度)

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。2014年1月からスタートするNISA(少額投資非課税制度)については、金融業界を中心に調査が活発化しています。

2020年8月14日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2020年個人資産運用顧客満足度調査

...の資産運用の意識や行動にも影響しており、“内容までよく理解している”顧客は投資額を“増やす”割合が高く、企業型確定拠出年金、個人型確定拠出年金(iDeCo)、つみたてNISAといった積立型の資産運用制度の利用意向が高くなっている。新型コロナウイルスによる市況の変動、老後2000万円問題に端を発した将来不安などを背景に、ライフプランに基づいた資産運用の相談意向が高まっている。特に信託銀行では28%、対面証券では25%で、前年からそれぞれ10ポイント前後増加している。このような顧客の相談ニーズを捉え、的確な情報提供・アド...

2020年7月17日タンタカフィードバック数:0大型消費/投資

主婦500人に聞いたお金事情!約15%がお金が原因で離婚を検討、約38%が旦那に内緒のへそくりあり

...に非常事態と考えるべきでしょう。お給料日前だけなど一時的なものであればまだ良いですが、慢性的に生活費が足りないとなると夫婦で家計全体を見直さなければいけません。12. お金を増やすために投資・資産運用を行っていますか?(N=500)投資・運用は、必ず成功するという保証はもちろんありません。つみたてNISAなどの比較的接しやすい投資の形も増えていたり、「dポイント投資」などお手持ちのポイントで株式体験ができるようなサービスも増えていますが、資産運用に興味はあっても「株は怖いもの」とい...

2020年6月8日アイネット証券フィードバック数:0大型消費/投資

コロナショックと投資に関する調査

...投資家はどのような投資先をオススメするのでしょうか?また、どのような投資先はあまりオススメできないのでしょう。「今の状況で追加投資をする際にオススメの投資商品を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『株式(58.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『投資ファンド(22.8%)』『NISA(つみたてNISAを含む)(20.1%)』『FX(外国為替証拠金取引)(11.5%)』と続きました。■その投資先をオススメする理由とは?・NISAは安定していて低リスクだからオススメです(40代/女性)・コロ...

2020年6月5日LENDEXフィードバック数:0大型消費/投資

老後に向けた資産形成に関する調査

...クが低い投資は?少額投資は選択肢としてあり?資産運用の際のリスク対策が明らかになりました。では、リスクが低い投資とは何が挙げられるのでしょうか?「この中でリスクが低そうだと思う投資を教えてください」と質問したところ、『NISA少額投資非課税制度)(38.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『iDeCo(個人型確定拠出年金)(32.4%)』『投資信託(17.8%)』『FX(3.6%)』と続きました。「NISA」や「iDeCo」といった投資は少額から始められるため、リス...

2020年5月22日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

NISAに関するアンケート調査(第4回)

...や投資信託を投資している人は、全体の4割弱です。男性や高年代層での比率が高く、男性30代以上では4割強~5割強です。女性50~70代では各30%台となっています。 2.NISAの認知〔(全員)あなたは、「NISA」(少額投資非課税制度)をご存知ですか。〕 NISAについて「内容を詳しく知っている」は23.3%、「名前は知っている程度」は57.4%で、これらをあわせた認知率は80.7%です。「内容を詳しく知っている」は男性の方が比率が高く、男性3割弱、女性2割弱です。男性30代と60・70代では3割強となっています。株式...

2020年2月25日GV★フィードバック数:0大型消費/投資

【貯金実態調査】貯金1,000万円以上保有者に聞いた、貯まる人の体質とは

...簿アプリを活用して無駄な支出を省きながら徐々に貯金する金額を増やして貯める習慣を確実につけるようにし継続することを一番に考えて行動を起こしましょう。調査3「預金を続けている期間」の平均が13.3年、10年以上前は投資に対するスタンスは「ある程度まとまった資金ができてから」でした。500人中114人(23%)の人が「資産運用」を目的に挙げているのも納得できます。最近は「つみたてNISA」のように少額からこつこつ投資ができる投資方法も選択することで貯金と投資の同時に行うこともできます。堅実に貯金をした習慣を投資に生かすことを考えてみてはいかがでしょうか。監修者プロフィールオンダFP事務所/恩田...

2020年2月12日マネックス証券フィードバック数:0大型消費/投資

2月13日は「NISAの日」NISA運用に関する調査結果を公表

...2月13日は「NISAの日」NISA運用に関する調査結果を公表 ~人気だった銘柄の2019年の成績も発表~ マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:清明祐子、以下「マネックス証券」)は、2月13日(水)のNISAの日を控え、全国のマネックス証券口座開設者を対象に、投資に関する意識調査を実施いたしました。本調査はマネックス証券に口座を保有し、NISAを利用している男女を対象に行われ、計4,703名の回答を得ましたのでその結果を公表いたします。2月13日にはオウンドメディア「マネ...

消費税増税による家計の見直し・節約に関する調査2019

...料を見直すために格安スマホを検討する人が多いようです。また、返礼品が魅力的なふるさと納税に関する項目が上位となりました。税制面で優遇されるNISA少額投資非課税制度)、iDeCo(個人型確定拠出年金)や、車の維持費を節約できるカーシェアリングに関心を持っている人もいるようです。お子さまのいる人(430名)では、「保険の乗り換え」(9.5%)が1割近くとなりました。■実践していて切なくなった節約術とは?実践して切なくなった節約術の1位に「食費の見直し」、3位に「光熱費削減」切なくなった節約術では「昼食抜き」「水シャワー」「割引シール待ち」とい...

2019年2月22日日本証券業協会フィードバック数:0大型消費/投資

「お金のセンス」を測るウェブテスト結果

...100年大学 お金のこと学部 開学記念テスト「お金のセンス」 お金のセンスが最も高い年代は「30代」 都道府県別では「島根県」が1位に 『NISAの日(2月13日)』にちなみテスト結果を発表! 日本証券業協会は、“人生100年時代”を見据えて、これからのお金との向き合い方や証券投資について学び、考えてもらうことを目的とした取り組み『100年大学 お金のこと学部』の一環として、「お金のセンス」を測るウェブテストを実施しました。その結果をNISA の日にちなみ発表いたします。人生の転機を迎え、お金...

「未婚者の2019年目標」に関するアンケート調査

...王の昔のカードをコンプリートしたい(31歳・男性)・平成の間に転職したい(32歳・男性)・断捨離と部屋の模様替え(33歳・男性)・TOEICのスコア860点越え(37歳・男性)・沖縄旅行に行きたい(39歳・男性)・車のエンジンオイル交換(39歳・男性)・平成のうちに犬を飼いたい(43歳・女性)・体を壊して休職中なので、職場復帰したい(43歳・女性)・仕事で結果が出せるようにがんばりたい(44歳・女性)・病気の悪化を防ぐため出来る範囲での散歩やバランスの取れた食事をする(44歳・女性)・恋人を見つける(45歳・女性)・NISAの枠...

2018年4月6日金融庁フィードバック数:0社会/政治

NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査結果(速報値)の公表について

...平成30年3月14日金融庁NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査結果(速報値)の公表について金融庁において実施した「NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査(速報値)」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査 (平成29年12月末時点(速報値)) NISA・ジュニアNISA取扱全金融機関 NISA・ジュニアNISA口座数NISA・ジュニアNISA口座における買付額 ※ 今般、公表するのは速報値であり、今後...

2017年10月25日金融庁★フィードバック数:0大型消費/投資

一般NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査

...平成29年10月6日金融庁一般NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査結果の公表について金融庁において、「一般NISA・ジュニアNISA口座の開設・利用状況調査」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○一般NISA・ジュニアNISA口座の開設・利用状況調査(平成29年6月末時点) 一般NISA・ジュニアNISA取扱全金融機関 一般NISA・ジュニアNISA口座開設数及び内訳一般NISA・ジュニアNISA口座における買付額及び内訳 お問...

2017年7月9日VOYAGE GROUP★フィードバック数:0社会/政治

一般消費者の確定拠出年金に対する実態調査

...,500万円以上8.2%) 用語の認知度について(複数選択可) 「ふるさと納税」の認知度は最も高く77.1%、次いで「NISA」59.8%、確定拠出年金は、「個人型」「企業型」ともに5割に満たず、「企業型」は「個人型」より若干高い認知度でした。確定拠出年金の別名「日本版401K」「iDeCo」「DC」は、いずれも2割に満たず、表記方法によって大きな差が見られました。 確定拠出年金の加入率(1つ選択) 確定拠出年金の加入率は、「企業型」「個人型」を合わせて21%となっており、認知度同様「企業型」が「個人...

2017年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム NISA(3)

...インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 NISA少額投資非課税制度) 】に関するアンケート調査(第3回)NISAの認知率は7割強。NISA口座保有者は2割強、NISA口座で投資を行っている人は2割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『NISA少額投資非課税制度)』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,914件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https...

2017年6月28日金融庁★フィードバック数:0大型消費/投資

NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査

...平成29年6月14日金融庁NISA・ジュニアNISA口座の利用状況に関する調査結果の公表について金融庁において実施した「NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査(確報値)」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査 (平成28年12月末時点(確報値)) NISA・ジュニアNISA取扱全金融機関 NISA・ジュニアNISA口座開設数NISA・ジュニアNISA口座における買付額NISA・ジュニアNISA口座...

2017年5月31日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム NISA(3)

...インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 NISA少額投資非課税制度) 】に関するアンケート調査(第3回)NISAの認知率は7割強。NISA口座保有者は2割強、NISA口座で投資を行っている人は2割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『NISA少額投資非課税制度)』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,914件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https...

2017年4月11日アクサ生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

将来のお金に関する意識調査

...況となっています。個人の自助努力を奨励するために国も動いており、2014年にはNISAの導入、2017年1月には個人型確定拠出年金の加入対象の拡大、金融庁による税制改正要望項目への長期の非課税期間を有する「積立NISA」の創設要望等、個人の資産形成を後押しする流れは加速しています。2016年9月に金融庁が公表した「平成27事務年度 金融レポート」においても、『国民の安定的な資産形成の促進: 「貯蓄から資産形成へ」』と題し、現役世代に対して、投資...

2017年4月9日投資信託協会フィードバック数:0大型消費/投資

投資信託に関するアンケート調査結果-2016年

...2017年のトピックス「投資信託に関するアンケート調査結果-2016年」(NISA、iDeCo等制度に関する調査)の公表について投資信託協会では、毎年、投資信託に関するアンケート調査を実施しております。この度、「NISA、iDeCo等制度に関する調査」を2016年11月下旬から12月上旬にかけて全国の20~79歳の男女、20,000人を対象にインターネット調査を実施しました。 本調査では、NISA、iDeCo等の制度に関する項目の他、J-REIT及びETFの浸...

2017年1月12日ネットレイズフィードバック数:0デジタル家電

電子書籍週間ダウンロードランキング(2016年12月19日~12月25日)

...資産をつくるためには最強の手段といっても間違いではありません。話題のNISAも、生保の個人年金保険も、派手にテレビコマーシャルが放映される国民年金基金だって、どう逆立ちしてもこの「確定拠出年金」にはかなわない。それくらいのパワーと破壊力を持った老後資産づくりの手段なのです。(introductionより)金融機関はなかなかすすめてくれない。けれども知らないと損をする制度、「確定拠出年金」。運用のコツや始め方、金融機関の選び方など、大事なポイントがこれ以上ないくらいわかりやすくまとめられた一番使える確定拠出年金本です。【2017年法改正対応版】■コミ...

2016年12月28日投資信託協会★フィードバック数:0大型消費/投資

投資信託に関するアンケート調査結果-2016年

...2016年のトピックス「投資信託に関するアンケート調査結果-2016年」の公表について投資信託協会では、毎年、投資信託に関するアンケート調査を実施しております。本年は9月中旬から下旬にかけて全国20,000人に対しアンケート調査を実施しました。 今回、初のインターネット調査となっております。詳しくは、下記リンクからご覧ください。投資信託に関するアンケート調査報告書-2016年(平成28年)NISA、iDeCo等の制度に関する項目の他、J-REIT及びETFの浸...

2016年9月18日マネーフォワード★フィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税に関するアンケート

...善されたと回答。その他、趣味や娯楽、旅行などの回答が続きました。9. 新たなお金の使い方 今年始めた新たなお金の使い方として、定期預金、ふるさと納税が上位に。株式投資、NISA、外貨預金などよりも、ふるさと納税が選ばれている結果となっています。10. 居住エリアでのふるさと納税実施 ご自分の居住エリアでのふるさと納税実施に関しては24%が「行われている」と回答しました。実際に恩恵を感じた方の意見としては「補助金として利用されている」「再開発が進んだ」など挙げられていますが、一方で「恩恵を感じていない」とい...

2016年8月11日北海道博報堂フィードバック数:0社会/政治

北海道民女性のお金に関する意識

...トバンキングを 株式の保有・取引に 懸賞キャンペーンに 少額投資非課税制度NISA) に 利用している 関心がある 関心がある 関心がある 37.1 27.1 16.3 11.4 8.2 12.5 11.0 11.4投資信託の購入に 関心がある 10.6 8.6245 255Q.「 金融 機関・商品やお金に対する意見や態度」のうち、あなたの行動や考えに近いもの②( 複 数回答 )全国平均(N=13,000) 北海道(N=500) (全国平均より北海道のマイナスの値が大きい項目からの降順)北海道 北海...

2016年5月31日金融庁★★フィードバック数:0大型消費/投資

NISA口座の利用状況に関する調査

...平成28年5月27日金融庁NISA口座の利用状況に関する調査結果の公表について金融庁において実施した「NISA口座の開設・利用状況調査」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○NISA口座の開設・利用状況調査(平成27年12月末時点) 口座開設数及び年代別内訳買付額及び年代・商品別内訳残高及び年代・商品別内訳払出し額及び年代・商品別内訳配当金受取金額及び年代・商品別内訳積立契約の状況 お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)総務...

2016年3月9日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社の利用(6)

....今後取引したい証券会社(全員)あなたが今後、証券会社と取引するとしたら、取引したいと思う会社を、すべてお選びください。(複数回答可)8.NISA口座の開設状況2014年1月より、日本にNISA少額投資非課税制度)が導入されました。NISAに関する以下の記述のうち、現在、あなたに最もあてはまるものを1つお選びください。※NISA:毎年100万円を上限とする新規購入分を対象に、その配当金や売買益等を最長5年間非課税にする制度9.回答者のコメントから直近での主利用証券会社と取引している理由(自由...

2016年2月25日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2015年 日本の広告費

...%、機能性マットレス、家具、機能性フライパン・鍋などが減少)、「不動産・住宅設備」(同95.0%、一般住宅、賃貸用住宅などが減少)、「教育・医療サービス・宗教」(同95.1%、学校、専門学校・各種学校などが減少)、「化粧品・トイレタリー」(同96.2%、通販系女性用ラインナップ化粧品、シャンプー&リンス・コンディショナーなどが減少)、「出版」(同96.8%、語学教材、一般週刊誌などが減少)、「案内・その他」(同97.0%、臨時もの求人などが減少)、「金融・保険」(同97.2%、通販系医療保険、NISA...

税金に対する意識調査

...年金に加入していない会社員と自営業の方を対象に、税金に対する意識調査を行いました。 グラフ:ご自身の税金についてのお考えをお聞かせください。 調査の結果、税金を多く感じると答えた人が71%。節税に興味があると答えた人が89%に達する中で、実際節税を行っていない人は72%にもおよびました。消費税増税など税の負担感が高まる中、高い節税効果と将来の安心を同時に手に入れる新たな年金制度として、注目を集めているのが個人型確定拠出年金(以下、個人型DC)です。実際の節税対策として、住宅ローン減税やNISAの投資減税、ふる...

2016年1月4日マネーフォワードフィードバック数:0大型消費/投資

2015年「お金の使い方」に関するアンケート調査

...>・NISAで投資信託を購入したのですが、9月の株価暴落では慌て、取り戻したが、冷や汗ものでした (50代後半、男性)・NISAに口座を作り、信託を100万円分買った。初めてのNISA口座利用だったこともあり、いきなり課税控除額いっぱいの100万円分を購入した (20代後半、男性)・NISA口座を開設し、株式投資、投資信託を始めた (30代前半、男性)・投資信託の購入をした。また、医療保険と終身保険の加入も考え中 (30代前半、女性)<家電・スマートデバイス>・55インチテレビ購入 (60歳以上、男性...

2015年12月17日金融庁フィードバック数:0社会/政治

NISA口座の利用状況に関する調査

...平成27年12月15日(平成28年2月19日訂正)金融庁NISA口座の利用状況に関する調査結果の公表について金融庁において実施した「NISA口座の開設・利用状況調査」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○NISA口座の開設・利用状況調査(平成27年9月末時点)NISA口座開設数及び内訳NISA口座における買付額及び内訳 お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)総務企画局政策課総合政策室(内線3821、3822) サイトマップ金融庁/ (法人...

2015年12月11日コロプラフィードバック数:0大型消費/投資

資産運用・株式投資に関する調査

...ここ1年間の株式投資でプラスになったと答えた割合は5割越え | 資産運用・株式投資に関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,000人を対象に、どんな資産運用をしているのか、株式投資でどれくらいの利益を得たのか、総資産に占める株式の割合、NISAの利用率など、資産運用・株式投資に関するアンケートを実施しました。 人気の資産運用手段は?はじめに、スマートアンサーのユーザに対していままでに利用したことのある資産運用手段、および、現在...

「NISA(=少額投資非課税制度)及びジュニアNISA」に関する調査

...TOPニュースリリース 2015年NISA口座を開設したものの3人に1人が運用せずジュニアNISA口座受付開始にあたり、制度・商品に関する理解度を高める工夫が必要NISA口座を開設したものの3人に1人が運用せず ジュニアNISA口座受付開始にあたり、制度・商品に関する理解度を高める工夫が必要2015年9月3日情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、「NISA(=少額投資非課税制度)及びジュニアNISA」に関する調査を実施しました。今回の調査では、既に...

今年の夏のボーナスに関するアンケート調査

...ホーム > ニュースリリース > 2015年度 > 『今年の夏のボーナスに関するアンケート調査』今年の世相を反映した結果に!ボーナスで買う予定のモノは?1位「サーキュレーター」、2位「稽古・学習費」、3位「NISA(投資)」ニュースリリース『今年の夏のボーナスに関するアンケート調査』今年の世相を反映した結果に!ボーナスで買う予定のモノは?1位「サーキュレーター」、2位「稽古・学習費」、3位「NISA(投資)」 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2015年07月09日 ~18~29歳の...

拡大するREIT型投資信託、成長速度はネットサービス業も圧倒

...%近くにまで低下し、より利回りの高い他の金融商品を模索する投資家も増えています。しかし、J-REIT型に加え、アジアREIT型投資信託も普及し始めるなど3、依然として安定した分配金が見込めるREIT型投資信託への強いニーズは続いています。長きに亘り、現預金として滞留する膨大な個人金融資産について、有効活用に向けた議論が続いてきましたが、最近になって、現預金から投資信託への流れが顕在化してきたといえるでしょう。今後も、NISAを介した投資信託への資金流入などが続くとみられ、投資...

2015年6月11日金融庁フィードバック数:0大型消費/投資

NISA口座の利用状況に関する調査

...平成27年6月10日金融庁NISA口座の利用状況に関する調査結果の公表について金融庁において実施した「NISA口座の開設・利用状況調査」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○NISA口座の開設・利用状況調査(平成27年3月末時点)NISA口座開設数及び内訳NISA口座における買付額及び内訳 お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)総務企画局政策課総合政策室(内線3821、3822) サイトマップ金融庁/ (法人番号6000012010023...

2015年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実

...そんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1―NISA少額投資非課税制度)の普及状況と本稿の目的金融庁の「NISA口座の開設・利用状況等調査」によれば、この1年間にNISA口座の開設数は約825万口座に達しており、徐々に利用が拡大しつつあるようである。一方で、新聞報道等1にもあるように投資に使われない休眠口座が半数にのぼるなどの問題点も指摘されている。今後のさらなる普及や利用の拡大に向けては、利用の妨げとなっている様々な課題の解決に向けて、官民...

2015年5月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治

国内外の大手銀行は、バーゼルⅢをどれだけ遵守できている?

...要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイトをご覧ください。 大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。 FP(フィナンシャルプランナー)や金融機関にお勤めの方など、金融商品を提案する方に向けたNISA、DC(確定拠出年金)、一括贈与などの税制優遇商品の解説書です。NISAやDCなどの税制優遇商品の「本当の魅力」を他...

2015年4月24日金融庁★フィードバック数:0大型消費/投資

NISAの状況です。

NISA口座の利用状況に関する調査

...平成27年4月24日金融庁NISA口座の利用状況に関する調査結果の公表について金融庁において、本年3月に実施した「NISA口座の開設・利用状況調査」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○NISA口座の開設・利用状況調査(平成26年12月末時点)口座開設数及び年代別内訳購入額及び年代・商品別内訳残高及び年代・商品別内訳払出し額及び年代・商品別内訳配当金受取金額及び年代・商品別内訳積立契約の状況 お問い合わせ先金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)総務...

NISAについてのレポートです。

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実

...NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実 | ニッセイ基礎研究所 NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実 生活研究部 主任研究員・総合政策研究部兼任 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 本稿では、NISAの利用者像や家計のポートフォリオへの影響を確認するとともに、今後...

2015年4月9日翔泳社フィードバック数:0エンタテインメント

書籍+電子書籍 2014年 年間ランキング

...ベーションのジレンマ 増補改訂版』 クレイトン・クリステンセン 著/伊豆原弓 訳/玉田俊平太 監修3位 『ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書』 アレックス・オスターワルダー、イヴ・ピニュール 著/小山龍介 訳4位 『イノベーションの最終解』 クレイトン・M・クリステンセン、スコット・D・アンソニー、エリック・A・ロス 著/櫻井祐子 訳/玉田俊平太 解説5位 『ど素人がはじめる株の本 NISA対応版』 なべ 著【2014年 福祉書 年間ランキング】1位 『これならわかる<スッキリ図解>介護...

2015年4月7日経済産業研究所★★フィードバック数:0社会/政治

アベノミクスについてのレポートです。

内外経済の展望 ―アベノミクスの課題を検証する―

...ポレート・カバナンス、GPIFなど)が主体となりましたが、持続的な株価上昇のためには、個人投資家育成策(日本版NISA拡大、401k年金の非課税枠拡大)が求められます。長期投資の優遇策を導入することも必要でしょう。アベノミクスの効果が出ている分野として、エネルギー・電力、再生医療、農業、産業競争力強化法などが挙げられます。まだ一部ではありますが、着々と広げていくことが大事だと思っています。また、法人税については曖昧な言い方ではなく、5年以内に25%へ引き下げることを内外に公約し、実行...

NISA~誰が為の制度か~

...NISA~誰が為の制度か~ | ニッセイ基礎研究所 基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 3月初旬、金融庁はNISA(少額投資非課税制度)の昨年12月末までの利用状況(速報値)を発表した。それによると、制度スタートから2年目を迎えたNISAの開設口座数は824万件、投資総額は2兆9,797億円になったとのこと。一見、順調そうにみえるが、証券業協会が発表した12月末...

2015年3月10日金融庁フィードバック数:0大型消費/投資

NISA口座の利用状況等に関する調査結果(速報値)

...平成27年3月10日金融庁NISA口座の利用状況に関する調査結果(速報値)の公表について金融庁において、本年2月に実施した「NISA口座の開設・利用状況等調査(速報値)」の結果がまとまりましたので、その概要を公表します。【調査概要】○ NISA口座の開設・利用状況等調査 (平成26年12月末時点(速報値))調査対象 : NISA取扱全金融機関調査内容 : NISA口座開設数NISA口座における購入額内容については以下をご覧ください。※ 今般、公表するのは速報値であり、今後、公表予定のNISA...

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 証券会社の利用(5)

...する証券会社を選ぶ際に重視することがありましたら、すべてお選びください。(複数回答可)7.今後取引したい証券会社あなたが今後、証券会社と取引するとしたら、取引したいと思う会社を、すべてお選びください。(複数回答可)8.NISA口座の開設状況2014年1月より、日本にNISA少額投資非課税制度)が導入されました。NISAに関する以下の記述のうち、現在、あなたに最もあてはまるものを1つお選びください。※NISA:毎年100万円を上限とする新規購入分を対象に、その配当金や売買益等を最長5年間非課税にする制度9.回答...

2015年1月マネー統計~マネーの伸びは鈍化したが、投信は堅調をキープ

...かけての急増に次ぐ勢いをキープしている。NISAの普及もあり、家計のリスク性資産投資の受け皿として選好されているようだ。 経済研究部シニアエコノミスト 研究・専門分野 レポート研究領域経済金融・為替資産運用・資産形成年金社会保障制度保険不動産経営・ビジネス暮らしジェロントロジー(高齢社会総合研究)医療・介護・健康・ヘルスケア政策提言注目テーマ・キーワード 統計・指標・重要イベント 媒体 アクセスランキング 【1月マネー統計~マネーの伸びは鈍化したが、投信は堅調をキープ】【シンクタンク】ニッセイ基礎研究所は、保険...

2015年2月11日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

ジュニアNISAの創設と投資限度額の拡大

...大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ジュニアNISAの創設と投資限度額の拡大平成27年度税制改正大綱各論①~NISA関連 ◆2014年12月30日、自由民主党・公明党は「平成27年度税制改正大綱」(以下、大綱)を発表した。本稿は、大綱のうちNISA関連について解説する。◆大綱では、0歳から19歳の未成年者が口座開設できる「未成年者口座」(ジュニアNISA)を創設をすることとした。ジュニアNISAにおける年間投資限度額は80万円...

2015年1月27日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

家計への影響です。

消費税増税等の家計への影響試算(2015年度予算案反映版)

...、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイトをご覧ください。 大和総研研究員によるレポートやコラム、書籍・刊行物などの最新情報を適宜お届けします。 つみたてNISAの導入や、iDeCoの加入対象者の拡大など、最新の税制改正を反映した2017年度版の「税金読本」を刊行いたしました。本書では、個人投資家の方が証券投資を行う上での税制、および、相続・贈与・不動産に関する税制をわかりやすく解説しています。 FP(フィナンシャルプランナー)や金...

2015年1月21日ライフメディア★フィードバック数:0デジタル家電

タブレットについての調査です。

タブレット端末に関する調査(2015年)

...の写真などの閲覧、空港でネットなどができる。持ち運びも楽で、充電しやすい。山口県:40代女性NISAを始めたため、日本や世界の株価の変動・今後の経済の動向を逐一知るためにタブレットを毎日活用していたら、先日、銀行窓口で投資信託の話をしていた時、銀行員と互角に話をしている自分に驚いた。1年前なら全くの素人だったのに、タブレットのおかげで日々の予測も少しできるようになり、この1年で10万円近く利益もでました。データを引用する場合はリサーチバンクの記事を引用する場合は、「ライフメディア リサーチバンク調べ」や「ライ...

2015年1月4日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

年末年始に簡単に作れる「年単位家計簿」のススメ

...で使った金額である(値動きする資産を保有している場合は、を参照)。図表1の例であれば、年収500万円、手取り年収392万円、年間の支出が372万円(手取りの94.9%)、純資産の増加額が年20万円(手取りの5.1%)であることが分かる。もし、教育資金や住宅取得資金など目標とする積立額があるのなら、手取り年収と純資産の増加額を目安に来年の目標を設定して「先取り貯蓄」を行うのもよいだろう。たとえば、毎月の給料日に5万円をNISA口座で積み立て、投資信託などの買付けに回して、1年間で60万円(+運用益)の純...

2014年12月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

ポートフォリオ・リバランス効果の発現か?

...がポートフォリオの中心ではあるものの、NISA少額投資非課税制度)などの影響もあり、リスク資産への移行が生じ始めているように思われる。◆年金や生命保険では国内債券を売却し、よりリスクの高い株式・出資金、外債等への投資の動きが前期に引き続き見られる。◆事業会社(民間非金融法人企業)では、フローベースでの借入(民間金融機関の貸出)が+4.4兆円と前期のマイナスからプラスに転じ、株式・出資金(負債側=資金調達)は+0.7兆円と9四半期連続の流入超となった。企業の資金調達需要が続いていると判断される。また、対外直接投資の残高は9四半...

過去最高を更新した家計の金融資産残高~今後は収益性重視の局面に~

...視する姿勢を強めました。結果的には、デフレ環境下では資産を現金・預金にとどめておくことが合理的な選択肢となりました。しかし、足元では、デフレ脱却を確実なものとすべく、アベノミクスの下で積極的な金融緩和が進められていることなどから、資産を現金・預金にとどめたままでは、将来、その価値が目減りする恐れがあります。政府は、デフレ脱却を視野に、家計の金融資産や公的年金の運用資金が今後、目減りを回避し、資産形成や成長資金の提供に向かうよう、①少額投資非課税制度日本版ISA=NISA)の導入に続き、その拡充を検討しているほか、②公的...

資金循環統計(14年7-9月期)~個人金融資産は過去最高の1654兆円、前年比44兆円増だが、ドル建てでは大幅減

...の個人金融資産への資金流出入の詳細では、投資信託と株式・出資金への資金流入計が1兆円余りのプラスを維持している。全体からすれば限定的な規模ではあるが、リスク性資産への資金流入は近年を上回る勢いであり、今年から開始したNISAが少なからず影響していると考えられる。国債の9月末残高は1015兆円と6月末から2兆円増加し、過去最高を更新した。その保有状況を見ると、異次元緩和で国債の大量買入れを継続している中央銀行(日銀)の保有高が18兆円増加しており、全体に占めるシェアも22.9%へと上昇した。9月末の民間非金融法人の現預金残高は233.1...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

お知らせ