調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:越境EC/インバウンド

データがいっぱい:越境EC/インバウンド

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。インターネットを通じた国際的な電子商取引である「越境EC]や訪日外国人向け「インバウンド」に商機を求める機運は年々高まっており、関連調査データも増えています。

2019年9月18日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

ユニフォーム市場に関する調査を実施(2019年)

...リンピック開催に伴う建設需要や、インバウンド(訪日外国人客)によるホテルやレストラン等のサービス需要が今後も期待されることから、ワーキングユニフォームとサービスユニフォームはプラス成長を見込むが、2020年以降の建設需要の不透明感や長期的な就労人口の減少、またインバウンド需要の先行きを踏まえると、いずれは減少局面になるものとみる。​また、オフィスユニフォームは脱ユニフォーム化や、業務自動化による生産性向上を背景とした少人数化の動きは今後も継続するものとみられる一方、スク...

2019年9月18日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

健康食品受託製造市場に関する調査を実施(2019年)

...2018年度の健康食品受託製造市場規模は前年度比6.9%増の1,601億円(見込) ~インバウンド、輸出などの海外需要が市場を押し上げ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の健康食品受託製造市場を調査し、市場概況や参入企業の動向、将来展望などを明らかにした。1.市場概況健康食品受託製造市場規模は、2017年度は前年度比1.0%増の1,497億円、2018年度は同6.9%増の1,601億円(見込)と拡大基調である。拡大の要因として、インバウンド訪日外国人客)需要...

2019年9月18日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

業務用食品市場に関する調査を実施(2019年)

...の事業者で利用しているという結果であった。3.将来展望2022年度の業務用食品市場規模はメーカー出荷金額ベースで、4兆218億円を予測する。​訪日外国人客の増加に伴う外食やホテル等の宿泊施設内飲食需要、共働き世帯や高齢者世帯の増加による中食・惣菜需要は今後も好調さを維持するとみられることから、業務用食品ユーザー企業においては引き続き完調品などの加工度の高い食品に高い需要があるものと考える。こうしたことから、今後も業務用食品市場は拡大基調を予測する。オリジナル情報が掲載された ショートレポート を1,000円でご利用いただけます!【ショ...

2019年9月18日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

リネンサプライ市場に関する調査を実施(2019年)

...にホテル経営に乗り出す事業者の増加など、リネンサプライヤーにとっての顧客の数そのものが増えたことにより、ホテルリネン市場は活況に沸いている。2019年に入り、ホテルの稼働状況にやや落ち着きが見え始めているといった声もあるものの、ホテル向けのリネンサプライ市場に新規参入する異業種企業も散見されている。また、2020年以降はホテルの出店状況も鈍化する見込みであるが、訪日外国人客向け、インバウンド需要を中心としたラグジュアリーホテルは主要都市部において需要があるとされる。一方で東京オリンピック・パラ...

2019年9月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年 国内ERM市場シェアを発表

...変革の圧力が高まっていますが、2018年時点ではレポートの直接的な影響は見られず、2018年の国内ERM市場は前年比3.0%増、市場規模(売上額)は2,140億9,700万円となりました。同市場は2019年10月の消費税増税と、インバウンドで活況を呈する流通/小売業界の需要増に加えて、パブリッククラウド製品の成長率が前年比32.0%増となり市場の成長に影響したとIDCでは分析しています。従業員規模別に見ると、従業員1,000人以上の大企業での成長率が1.7%増、同100人~999人の中堅企業が同3...

2019年9月10日FUN! JAPAN★フィードバック数:0エンタテインメント

日本のどんなコンテンツが視聴されている?FUN! JAPANオンライン調査結果を発表

...日本のどんなコンテンツが視聴されている?FUN! JAPANオンライン調査結果を発表 アジア地域No.1規模の“日本好き”コミュニティサイト『FUN! JAPAN』を運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 大輔、以下Fun Japan Communications)は、台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インドのアジア7カ国の訪日旅行事情について調査しました。日本への関心が高い100万人以上のFUN...

2019年9月9日Gushcloud Japan★★フィードバック数:0マーケティング

国内企業・自治体による「インバウンド・デジタル広告市場規模 2018」を推計

... Japan(本社:東京都中央区、代表取締役:上野 和孝、以下Gushcloud Japan)と 株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下 智之、以下デジタルインファクト)は共同で、「インバウンド・デジタル広告市場規模」および、「インバウンド・インフルエンサーマーケティング市場規模」に関する調査を実施しました。「観光先進国」を目指に掲げる政府の推進のもと、訪日観光客数は急速な増加を続けており、2020年には、約4000万人※3に達することが期待されています。また訪日...

2019年9月3日Gushcloud Japan★フィードバック数:0マーケティング

国内企業・自治体による「インバウンド・デジタル広告市場規模 2018」を推計

... Japan(本社:東京都中央区、代表取締役:上野 和孝、以下Gushcloud Japan)と 株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下 智之、以下デジタルインファクト)は共同で、「インバウンド・デジタル広告市場規模」および、「インバウンド・インフルエンサーマーケティング市場規模」に関する調査を実施しました。「観光先進国」を目指に掲げる政府の推進のもと、訪日観光客数は急速な増加を続けており、2020年には、約4000万人※3に達することが期待されています。また訪日...

2019年9月3日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車アフターマーケット市場に関する調査を実施(2019年)

...車の落札競争は引き続き激化するものと考える。一方、自動車賃貸市場においては、引き続き拡大基調で推移するものとみる。本格成長する個人向けオートリース、急増する訪日外国人客需要に支えられたレンタカー、自動車メーカーの本格進出で再び注目度が高まるカーシェアリングや定額制市場など、自動車賃貸市場は自動車流通において高い成長市場として引き続き拡大が見込まれる。オリジナル情報が掲載された ショートレポート を1,000円でご利用いただけます!【ショートレポートに掲載されているオリジナル情報】注目トピックの追加情報将来展望の追加情報 以下の 利用...

2019年9月2日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

トイレタリー市場に関する調査を実施(2018年)

...目は中高年層から高齢者層の入れ歯人口増加に伴う義歯安定剤・洗浄剤の需要拡大、最後に口腔ケアの概念浸透を背景にした好調なオーラルケア商材(歯周病予防・デンタルフロス・洗口液)販売である。3.将来展望今後のトイレタリー市場の成長を促進する要因としては、①中高年層および高齢者層を中心とした人口ボリュームに支えられた需要、②嗜好の多様化によるマスからパーソナル向けに細分化された機能や付加価値を持つ製品開発、③需要創出型の男性向けトイレタリー商材の上市、④細菌感染防止・衛生管理・エチケット・美肌ケアニーズの高まり、⑤インバウンド需要による内需活性、越境ECによ...

「英語学習の実態と意欲」に関する調査結果

...リンピックを目前に控え、訪日外国人観光客が年々増加し、英語や英語学習に対する意欲が高まっていることを背景に、その実態を調査した結果を発表いたします。 全体の53.6%のビジネスパーソンが「英語が好き」と回答。また、全体の69.0%(約7割)は「英語が苦手」と回答。現在、英語学習中の人は全体の19.2%(約2割)。そのうち、44.8%は「YouTubeなどの動画を観る」学習法を取り入れている。英語学習者の21.9%(約2割)は東京オリンピック・パラリンピックのボランティア参加に向けて学習している。英語...

2019年7月30日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

【中国】訪日観光に関するアンケート調査<第二弾>

...【中国】訪日観光に関するアンケート調査<第二弾>< TOPICS >訪日経験のある中国人女性は、人生の楽しみを最適化するオプティマイザー日本製の化粧品は期待値より体験効果が日本製家電への期待値は他の製品を圧倒して高いQ.あなたの価値観についておうかがいします。以下のそれぞれについてあてはまるものをお答えください。(複数選択可)訪日経験者は、経済的に余裕があり、「人生を楽しむ為に時間やお金を使う」人が多い。その中でも、男性より女性の方がその傾向は強い。訪日経験のある中国の女性は、人生...

2019年7月18日ブランジスタフィードバック数:0大型消費/投資

「夏の旅行志向」に関する調査結果

...い合わせ: https://www.brangista.com/inquiry/ ブランジスタ企業情報IR事業内容ニュース採用情報個人情報保護方針 電子雑誌トラベルウェブマガジン旅色GOODA-グーダSUPER CEO政経電論GINGER mirrorマドリームBon MariageBe ViVi飲み旅本。HowBLiSTAタベサキDouble Eagle ニュースメディア旅色プラスTravel Note ソリューションECサポートサービスまとまるEC店長Brangista物流Brangista翻訳越境ECサポ...

2019年7月11日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施(2019年)

...を超える水準まで拡大すると予測する。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、訪日外国人客が日本においてもキャッシュレスで商品やサービスの支払いが出来るように、決済インフラの整備が進められている。その前段階として、2019年のラグビーワールドカップに向けては、特に割賦販売法の改正に伴い、加盟店におけるクレジットカード端末のIC化による不正使用対策や、海外で普及してきているコンタクトレスEMV(クレジットカードの認証手段である非接触IC規格(NFC)の国際規格統一によるコンタクトレス決済)への対応が急速に進んでいる。2...

2019年5月度 市販薬(OTC)市場 薬効別ランキング

...年実績を大きく上回っていることから、10連休で多くの医療機関が休業していたことが影響し、風邪の諸症状に市販薬で対処していた様子がうかがわれます。※2 総合感冒薬、鎮咳去痰剤(咳・痰などの症状の緩和)、口腔用薬(のどスプレーやトローチなど)また、鎮暈剤(乗り物の酔い止め)については、連休前の4/22と29の週で前年実績を大きく上回りました。旅行などでの乗り物による移動に備え、早めに購買した人が多かったものと考えられます。一方、目薬やビタミンB1剤などの、訪日観光客に人気のあるブランドでは、前年...

2019年7月2日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

『じゃらん』2019年夏の国内旅行動向発表

...し宿泊予約状況はチェックイン日ベースで算出 対象期間: 2019年7月13日(土)~8月31日(日) 国内旅行:国内宿泊、ANAじゃらんパック、JALじゃらんパック、インバウンド※レジャー予約のみ(1室利用人数1名予約は除く)『じゃらん』編集部が注目!2019年夏の旅行トレンド朝・夜の観光・アクティビティに注目!記録的猛暑だった昨年の夏に続き、2019年も5月に北海道で歴代最高気温を更新するなど今夏も暑くなることが予想されます。早朝や夕方以降は涼しく過ごせることなどから、朝夜に観光・アクティビティを活用したいと答えた人は全体の64.4%とほ...

《調査報告》4社に1社が『スマホで企業研修』

...かせる」多くのメリットと2つの課題■スマホと親和性の高い「eXラーニング」「マイクロラーニング」へ高まる期待---------------------------------------------------------------------------------------------◆その他、下記調査報告書もすべて無料ダウンロード!ぜひご活用ください。◆・インバウンド対策における語学教育に関する調査報告書・新入社員研修に関する調査報告書(2018年度)・英語4技能教育とAI活用...

2019年6月21日キャップジェミニフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギー&ユーティリティにおけるインテリジェントオートメーション

...%が、「インバウンド顧客のリードが増加した」と回答(全セクターでは27%)エグゼクティブの81%が、「より迅速な対応でカスタマーエクスペリエンスを向上させた」と回答(全セクターでは60%)エグゼクティブの78%が、「問い合わせ、購入に関連するプロセス数が減少した」と回答(全セクターでは61%)エグゼクティブの32%が、「スタッフの生産性が向上した」と回答(全セクターでは26%)メリットに関しては、エグゼクティブの47%が「コスト削減」、48%が「顧客満足」、45%が「純利...

2019年6月18日CBREフィードバック数:0大型消費/投資

2021年のホテルマーケット展望

...国内での延べ宿泊者数は対前年比2.2%減(約900万人泊減)の4.2億人泊となりました。国内での日本人宿泊需要の減少分を、ほぼ外国人宿泊需要の増加分で埋め戻す結果となりました。 *1. 延べ宿泊者数:各日の宿泊者数を足し合わせた数。仮に二人組の旅行者が7日間宿泊した場合は、2人×7日=14人となる。インバウンド需要の拡大が今後も継続して見込まれることを背景に、全国各地でホテルの開業が相次いでいます。主要9都市における2019~2021年に開業予定のホテルの客室数も、この1年の間に約3万室から2.5倍の約8万室...

2019年6月17日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

2018年度の自治体向けソリューション市場規模は前年度比0.5%減の6,385億円

...以上の中核市以上の規模での自治体クラウドの導入は限定的である。また自治体クラウドの普及に合わせて、自治体向けBPOサービスが普及している。特に、印刷周辺業務を中心にクラウドサービスとBPOをセット導入するケースが一般的になっている。このように、行政機関においても深刻化する人手不足や改正労働契約法の施行などを背景に、BPOニーズが顕著になっている。3.将来展望今後、市場ではGISやドローン、IoT/センサーネットワークを活用した現場向け情報システムの普及、防災・災害対策関連システムでのICT活用が進む見通しであり、加えて東京オリンピック・パラリンピックや訪日...

2019年6月12日アスマーク★フィードバック数:0大型消費/投資

【中国】訪日観光に関するアンケート調査

...【中国】訪日観光に関するアンケート調査訪日経験率は30代が最も高く、ショッピングの情報収集は「ネット検索」が圧倒的中国の20代~60代男女、直近1年以内の訪日経験者または予定者 ・基本属性(性別、年齢、婚姻状況、月収)・訪日経験・訪日時同行者・日本への期待度・日本でしたこと・日本の満足度・ショッピングの情報収集・購入商品の事前決定・購入商品変更理由・訪日予定時期(訪日予定者)・日本でしたいこと(訪日予定者)・日本製品のイメージ…日用品/生活雑貨、家電、ファッション、化粧品、食品)・日本...

2019年6月6日NTTデータ★★フィードバック数:0マーケティング

ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査

...ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査を実施~Twitterデータ、Weiboデータなどから全国の訪日観光客の動態とテーマツーリズムを調査~ 2019年05月28日東京海上日動火災保険株式会社株式会社NTTデータ 東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長:広瀬 伸一、以下:東京海上日動火災保険)と株式会社NTTデータ(代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)は、2018年度に続いてソーシャルビッグデータを活用した、地方創生に寄与するインバウンド...

2019年6月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別/企業規模別 IT支出動向および予測を発表

...長率となりますが、2021年以降は、スマートフォンの更新需要やIaaS、ソフトウェア、ビジネスサービスの堅調な成長や、2022年から本格化する5G関連の投資により国内IT市場全体では堅調な拡大となり、2018年から2023年までの年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は2.4%とみています。産業分野別では、業績が好調な製造業や、国内全体のIT支出の拡大による情報サービス、ならびに多様化する決裁手段の対応や継続拡大するインバウンド需要への対応を迫られている小売業、2018年の...

2019年5月20日経済産業省★★フィードバック数:0マーケティング

電子商取引に関する市場調査

...巨大市場が形成されたことになります。フリマアプリの推定市場規模(単位:億円)(3)日本・米国・中国の3か国間における越境電子商取引の市場規模平成30年において、日本・米国・中国の3か国間における越境ECの市場規模は、いずれの国の間でも増加しました。特に、中国消費者による日本事業者からの越境EC購入額は1兆5,345億円(前年比18.2%増)、米国事業者からの越境EC購入額は1兆7,278億円(前年比18.5%増)であり、中国消費者による越境EC購入額の拡大が目立っています。2.電子商取引に関する市場調査について本調査は、電子...

2019年5月7日ebay★フィードバック数:0ビジネス

越境ECに関する実態調査

...越境ECビジネス3年以上の 企業の担当者に聞いた!「越境ECに関する実態調査」 結果発表!担当者の英語力は6割が基礎会話レベル!越境ECは中学生英語でも大丈夫半数以上が開始1年目で越境ECに手ごたえを感じている!今感じている課題は「プロモーション」や「人員不足」と販売強化に関するものが上位販売カテゴリートップ3は「おもちゃ・ホビー・ゲーム」、「ファッション」、「カメラ関連」 越境ECに関する実態調査調査期間:2019年3月13日(水)~3月26日(火)調査対象:111社111名(イーベイ・ジャパンの越境...

2019年4月18日電通★★フィードバック数:0マーケティング

ジャパンブランド調査2019

...客対応を進める企業などに活用いただいています。 今回調査では、インバウンドで注目が高まる「トルコ」を新たに調査対象国として選定し、全体としては前回と同様の20カ国・地域でありながら、新しい発見のある調査となりました。①20カ国・地域全体で、日本は「行きたい旅行先」でNo.1。訪日意向は欧州エリアの国々の伸びが顕著に。 ②2025年大阪・関西万博は、既に認知が約5割、「見に行く予定・見に行きたい」人は約4割。 ③訪日の阻害要因は、20カ国・地域の全体では「費用」「言葉」「距離」がトップ3。東アジアでは「震災の影響(放射能など)が心配」「地震...

2019年4月16日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

『じゃらん』2019年のGW 国内旅行の人気旅行先とトレンドを発表 人気旅行先ランキング 福岡が3ランクUP!

...らんnet』GW国内宿泊予約抽出条件】『じゃらんnet』https://www.jalan.net/・2019年3月17日(日)時点での予約人泊実績をもとに算出・対象期間:2019年4月25日(木)~2019年5月8日(水)・国内旅行:国内宿泊、ANAじゃらんパック、JALじゃらんパック、インバウンド(海外、デイユース、HPDS除く)※レジャー予約のみ(1室利用人数1名予約は除く)【『じゃらんnet』GW「遊び体験予約」人気アクティビティランキング抽出条件】『じゃらんnet』「遊び体験予約」https...

2019年4月11日趣味なびフィードバック数:0エンタテインメント

「趣味」に関するアンケート調査

...~59歳の男女1,204人に対して「趣味」に関するアンケート調査を実施いたしました。TOPイメージ【調査背景】人生100年時代、働き方改革など世の中の変化に伴い、『趣味』や『まなび』においても様々な変化が起きています。個人間取引(スキルシェア)によるマンツーマンレッスンやワークショップ、オンライン動画レッスンなどそのカテゴリ、ジャンルも細分化され、裾野が広がり、趣味やまなびの重要性が高まりを見せています。また、趣味・まなび市場は、日本人のみではなく、訪日外国人を対象としたインバウンド対策や、地方...

2019年4月9日オーエスフィードバック数:0マーケティング

47都道府県Weibo運用実態調査

...株式会社オーエス、第2回「47都道府県Weibo運用実態調査プロジェクト」を発表 ~自治体向けに「Weiboアカウント無料相談」を実施中~インバウンド事業を展開し、平成30年度長崎県のWeibo公式アカウントの運用をサポートしていた株式会社オーエス(本社:東京都豊島区、代表取締役:織田 光一)はこのほど、第2回「47都道府県Weibo運用実態調査プロジェクト」をまとめました。 全国47都道府県Weibo運用実態調査プロジェクトとは、中国インバウンド...

2019年4月4日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

平成振り返り企画第2弾 売り上げデータから分析売り上げ逆転劇 カレー、魚缶詰、一般用医薬品、紙おむつ、洗濯洗剤

...れ対策用などの機能性の高い商品も開発されて売り上げを伸ばしています。品質の良さから大人であっても着け心地が良く違和感や抵抗がなく使用できることも増えた要因のようです。ちなみに26、27年は中国などからの訪日外国人の爆買いによるインバウンド需要で一時的に子供用が上回りましたが、その後沈静化して以後は大人用が大きく上回っています。【洗濯洗剤】8倍差を14年間で逆転。液体が粉末超え、さらに差を広げる(平成22年)洗濯洗剤と言えば粉末というのが平成に入っても一般的でしたが、中期に入るとその流れは一変。水に混ざり洗濯物全体に均一に広がって溶け残ることなく、万遍...

2019年3月28日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ディスプレイ市場に関する調査を実施(2018年)

...ハード面を担当とする店舗用什器等の製造、内装工事まで手掛ける。大手企業においては、企画提案、基本設計、内装・設備工事に加え、施設の運営管理やメンテナンス業務(プロパティマネジメント含)まで事業領域を拡大している。一方、企業規模が小さくなると、特定の分野に業務を特化したり、大手企業の下請け的な存在の企業も多い。2017年度の国内ディスプレイ市場規模(事業者売上高ベース)を前年度比101.3%の1兆5,600億円と推計した。2017年度はユーザ企業の業績が比較的好調で新装改装の需要が順調だったこと、東京オリンピック・パラリンピック関連や訪日外国人客によるインバウンド...

桜の季節(4月)の訪日トレンドについて調査

...さくらなど自国では味わうことのできない景色を求めて、海外へ行く人が多いといわれています。また、SNSの普及によって主要観光地のみならず、地方の観光地についても世界に向けて情報発信を行うことができるようになり、自然がもたらす観光資源を有効的に活用することで、地方誘致の可能性が広がってきています。今後もインバウンド領域における検索市場からみなさまに有益な情報をお伝えできるよう努めてまいります。 調査概要【調査主旨】「さくら」がもたらす観光需要―さくらの季節に訪日が多い国は? 【調査要綱】 対象の国と地域:台湾、タイ、フィリピン、ベトナム、インド、フラ...

2019年3月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

健康食品市場に関する調査を実施(2019年)

...株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の健康食品市場を調査し、各セグメント別の動向、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。 機能性表示食品市場規模推移と2017年度食品種類別構成比1.市場概況2017年度の健康食品市場規模はメーカー出荷金額ベースで、前年度比2.1%増の7,708億4,000万円と推計する。近年、健康食品の市場成長性が緩やかとなり、国内需要については企業間競争の激化により、参入企業の業績に大きな明暗が見られる一方、インバウンド訪日外国人客)需要...

2019年3月15日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

アジア10都市オンラインショッピング利用動向調査2019

...【スペシャル】アジア10都市オンラインショッピング利用動向調査2019 Today’s Topic東京よりもそのほかアジア都市の方が、積極的にオンラインとオフラインを行き来しながら買い物をしているみたいだね! トランスコスモスでは、昨年に引き続き、アジアにおけるオンラインショッピングの利用実態と越境ECへの関心を探ることを目的として「アジア 10都市オンラインショッピング利用調査 2019」を実施しました。この調査は、東京を含むアジア 10都市におけるオンラインショッピング利用者 3200...

2018年訪日外国人の年間動向と2019年の予測 vol.2

...細かく分析していく必要があります。今回の調査では、地名より観光地の検索数が多い地域があることがわかりました。FTI(個人旅行)化が進み、観光ニーズが地方分散している同市場に関しては、観光庁のアウトドアアクティビティを絡めたプロモーションの実施よるリピーターの地方拡散のように、細かなターゲティングが可能なSNSやオンライン広告を通したプロモーションを有効的に活用する必要があります。今後もインバウンド領域における検索市場からみなさまに有益な情報をお伝えできるよう努めてまいります。 調査概要【調査主旨】【2018年訪日...

2019年3月6日FUN!JAPANフィードバック数:0社会/政治

台湾・香港・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナムのアジア6カ国のショッピング事情について調査

...セージアプリ「WeChat」を手掛けるTencentも出資者に名を連ねています。Shopeeではハッシュタグが盛んに使用されており、SNS感覚で広がりやすいという特徴もあるようです。香港と台湾で最も多かったのはRakuten。また、マレーシアで2番目に多い11 street(イレブンストリート)は、マレーシアローカル系の中で最も利用者が多いECサイトで、現在東京都では特設サイトでの越境EC出品企業の募集を行っています(出品期間は平成31年3月29日まで)。インドネシアで2番目に多いBukapalakは、イン...

2019年3月6日ClipLineフィードバック数:0キャリアとスキル

「外国人労働者の教育に関する実態調査」の結果と考察

...でも受け入れ企業の外国人に対する期待は高く、訪日外国人対応や外国人マニュアル改善に代表されるような、外国人ならではの発想と積極的な姿勢による業務改善の可能性も秘めており、単純な人手不足の解消以上の効果が見込めると考えられます。ClipLineは、1対1のOJTを実施する感覚で1対多人数の教育を実現できます。教育の均質化、効率化に加え、指導者の拘束時間を短縮するほか、現場に眠る暗黙知を形式知化し、多店舗に水平展開することが可能です。これから入国してくる多数の外国人労働者の忌憚ないアイデアや意見を吸い上げ、形式...

2018年訪日外国人の年間動向と2019年の予測

...旅行客の増加へ向けた取組(プロモーション強化) ▽平均消費金額増加にむけた取り組み・ナイトタイムエコノミーへの取り組み・滞在日数の増加、地方への誘客(+1日の取組み)・越境ECを活用した旅前プロモーション  2018年7月20日にはIR推進法が可決されました。ナイトエコノミーの推進を含め、従来の取り組み事項に加えてインバウンドマーケットの成長に向けてより一層の努力が必要です。また、2019年には東京オリンピックに先立ってラグビーワールドカップが開催されます。今後もインバウンドマーケットに目が離せません。2019年のインバウンド...

2019年3月1日True Data★フィードバック数:0ビジネス

ドラッグストア2019年1月のインバウンド消費調査

...〈ドラッグストア2019年1月のインバウンド消費調査〉中国電... 〈ドラッグストア2019年1月のインバウンド消費調査〉 中国電子商取引法が施行!購買件数は前年比23%減少~ビーチリゾートブームの影響か!?早くもUVケア商品が上位ランクイン~データマーケティングの株式会社True Data (トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、全国ドラッグストアのPOSデータによる2019年1月のインバウンド消費動向調査を発表します。当月のドラッグストアのインバウンド...

2019年2月27日RJCリサーチフィードバック数:0マーケティング

訪日外国人SNS投稿ランキング-2018年年間ランキング-

...<訪日外国人SNS投稿ランキング -2018年年間ランキング... <訪日外国人SNS投稿ランキング -2018年年間ランキング-> 「USJ」が年間総合・観光レジャー部門の第1位ショッピング部門では「ローソン」、 グルメ部門では「築地市場」がそれぞれ1位にランクイン株式会社RJCリサーチ(東京都新宿区、代表取締役社長:佐野 耕太郎、以下 RJCリサーチ)と株式会社ナイトレイ(東京都渋谷区、代表取締役:石川 豊、以下 ナイトレイ)は、2社共同で「インバウンドレポート2018」(2018年...

2019年2月22日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

国内菓子メーカー522社の経営実態調査

...2019/2/12国内菓子メーカー522社の経営実態調査増収企業比率は九州がトップ〜 インバウンド需要と安定した販路で好調 〜はじめに2月14日のバレンタインデーを控え、チョコレートを扱う菓子メーカー各社は一大商戦を迎えている。菓子の需要は近年増加基調にあり、なかでもチョコレート、アイスクリームの市場は拡大している(全日本菓子協会、日本アイスクリーム協会)。一方で、ネット通販への対応、職人などの人材不足や技術継承、安定した販路の確保、運送費や原材料価格の高騰など様々な課題を抱えている。帝国...

サイクリスト国勢調査2018

...自治体等がサイクリスト誘客に取り組む際に活用することを想定しています。(*1)・・本調査におけるサイクルツーリズムの定義は【「生活圏ではない地域」を訪れ自転車で走ること】とする。通勤や通学時の自転車走行や、自宅付近での自転車走行は含まない。■調査によって得られた結果(一部抜粋・数字は全て仮説であり推計値)・15-69歳の男女のうち、サイクルツーリズムを経験したことがある人の割合は53.2%。人数としては、約4,143万人。・直近1年以内での経験者は20.3%。人数としては、約1,581万人。・サイクルツーリズムの国内マーケット(インバウンド含まず)は、年間約1,256...

2019年2月20日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

ベビー用品・関連サービス市場に関する調査を実施(2018年)

...数の減少によって厳しい市場環境にあるなか、近年、訪日外国人客の増加によるインバウンド需要によって、ベビー用品の一部では、縮小傾向から伸長に転じる分野も見られる。一方、ベビー関連サービスは、待機児童問題の解消に向けて、保育サービスの拡充が進んでいるなか、保育園・託児所市場が拡大しており、ベビー用品・関連サービス市場全体を押し上げている。2.注目トピックベビーテック用品ベビーテック(BabyTech)とは、baby(赤ちゃん)とTechnology(技術)を組み合わせた造語で、IT技術を活用した子育てを支援する製品やWebサー...

2019年2月13日TrueDataフィードバック数:0社会/政治

ドラッグストア2018年12月のインバウンド消費調査

...あたりの購買件数は前年同月比で16.2%減少しました。購買件数が前年同月を下回るのは、台風の影響により訪日外国人数が減少した2018年9月から4か月連続です。1レシート当たりの購買単価は、同2.8%増加して15,105円でした。2018年は1月から8月まで好調に推移したため、年間の累計では、購買件数が前年比で6.3%増加、1レシートあたりの購買単価が4.3%増加し、1店舗あたりのインバウンド売上金額は前年比で10.8%上昇しました。購買商品個数は1%増とほぼ横ばいであるのに対し、購買商品単価が9.7%増加しており、2017年よ...

2019年2月12日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

英語や中国語など外国語が必須の求人の動向調査

...、春節は日本のインバウンド産業に、大きな影響を与えています。また、政府は2020年に訪日外客数を4,000万人、その消費額を8兆円とする目標を掲げており、今後も英語・中国語必須の求人は増加すると予想されます。(注1)日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数2018年12月および年間推計値を発表 過去最高の3,119万2千人」 https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/pdf/190116_monthly.pdf(注2)観光庁「【訪日...

2018年12月度一般用医薬品薬効別ランキング

...インバウンドの堅調な売上が貢献し、市場全体も活況 売れ筋の目薬、最近の傾向は? 2018年12月度一般用医薬品(OTC)市場 薬効別ランキング 株式会社アンテリオ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:仁司与志矢、以下アンテリオ)は、全国一般用医薬品(OTC)販売動向調査のデータを基に、「2018年12月度一般用医薬品 薬効別ランキング」を発表しました。1.前年比3か月連続のプラス。過去4年の12月で最も高い販売金額を記録 「一般医薬品(OTC)市場の販売金額推移」12月のOTC関連...

2019年2月6日バイドゥ★★フィードバック数:0マーケティング

越境ECサイトの利用実態調査

...表されています。このような中国人消費者のインバウンド消費、越境EC消費の高まりをうけ、中国人WEBマーケティング施策は、日本にいながら実施できる中国ビジネスとして企業からのニーズが高まっております。インバウンドでは店舗対応、越境ECでは購買サイトでの対応とそれぞれ基礎的な施策・対応が必要になります。一方で、中国人消費者に商品認知をしてもらうというプロモーションの観点では、インバウンド施策、越境EC施策を分けて考える必要はなくなったと言えます。旅前・旅中・旅後を問わず、いか...

2019年2月5日アプリフィードバック数:0社会/政治

訪日外国人増加に比例する外国人派遣就労者の増加の推移

...目標値と設定しています。■外国人派遣就労者導入成功企業の声 【Q1.導入理由 Q2.導入して良かった点や印象】Kホテル(静岡県)A1.人材不足だったため。A2.一生懸命働いてくれる。皆が気に掛けるので現場の雰囲気が良くなった。就業の意識が高く、真面目に働いてくれるのでホテル側としても応援したくなる。Tホテル(富山県)A1.人手不足時に紹介されて、今までは導入しなかったが試してみた。A2.日本人より真面目で仕事も丁寧。日本の文化にも理解があり、節度のある人材が多い。W旅館(山形県)A1.震災後落ち込んでた訪日客が復活し、特に台湾人旅行者が増えてきたのでインバウンド...

2019年2月4日矢野経済研究所フィードバック数:0デジタル家電

国内時計市場に関する調査を実施(2018年)

...一般ユーザー層を含め、日々の健康管理データや決済機能など、生活に密着した機能を有する商品を展開することでユーザーのライフスタイルに組み込まれることに成功しつつあり、インポートウォッチブランドによるスマートウォッチの今後の拡大が期待される。3.将来展望国内時計市場はインバウンド需要の回復や、時計メーカーやブランド各社における顧客層拡大も活発化するとみられることから、今後も底堅く推移するものと予測する。国内ウォッチ市場は、従来のインバウンド訪日外国人客)需要の中心であった中国人から、台湾、韓国、インドネシア、タイ...

多くの旅行需要が期待される『春節』休暇

...が見込まれています。予約ベースのツアー代金は1人当たり1万元(約16万円)と前年比で5%増となっています。■人気の旅行先上位10カ国中、日本は前年に続き2位となっています。最近の観光は買い物を中心とした「モノ消費」から、旅先での経験や文化をじっくり味わう「コト消費」重視の傾向が強まっています。こうした中、中国でも日本の人気が高まっている模様です。 【今後の展開】中華圏や東南アジアからの訪日によるインバウンド消費に期待■『春節』休暇は、中国のほか台湾や香港など、中華圏の大型連休です。他に東南アジアでも『春節』連休...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

お知らせ