調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:IoT(モノのインターネット)

データがいっぱい:IoT(モノのインターネット)

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。IoT(モノのインターネット)については、関連調査データもぐっと増えています。

2020年9月14日テックオーシャンフィードバック数:0キャリアとスキル

オンライン就活に対する実態調査レポートを公開

... OFFERでは、機械、電気電子、情報系、化学系、建築土木系などのサービス利用学生に対して、所属大学や学歴、出身都道府県、希望職種、技術スキル、性格特性等に応じて自動で声掛け型の採用アプローチを自動で行えるほか、事業部ごとや事業所ごとにアカウントを持ち採用活動を展開することが可能となっている。これを支えるのは日本全国の大学研究室及び大学教員約30,000人とそこに紐づく約100万件の技術キーワードを収集した国内最大規模のデータベース。例えば、工場の自動化などに役立つ画像処理、画像認識、IoTなど...

2020年9月2日Genesys★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

個人情報がどう利用されているか把握していないのは60%近く?

...読まない」と答えた人が21%だったのに対し、その他の国はすべて10%を下回り、日本は大きく乖離している傾向を見せました。位置データとIoTデバイスにおける「逆」の傾向個人情報の扱いに対する認識は他国に比べて低いものの、日本の消費者は位置情報の利用に対して慎重な行動を見せています。どのスマートフォンアプリに位置情報へのアクセスを許可しているかと尋ねたところ、日本では「どのアプリにも位置情報を共有していない」が25%と他国に比べて最も高い結果となりました。 日本は、モバイルデバイスで最も長い歴史を持つ国の1つで...

2020年AI予測調査日本版

...のための各種基盤の構築が不可欠です。それには適切なデータ、適切な人材とスキル、適切なユースケースが必要となります。どこから着手するかは、各社の具体的な状況とAI導入の目標によって変わってきます。ほとんどの企業では、データ、人材とスキル、ユースケースに関する取り組みを組み合わせて計画を進めています。データの基盤データ基盤の構築には、以下が必要です。データの収集、保存、利用、ガバナンス、プライバシー、保護の実施状況に対するレビューデータの標準化ERPシステム、SNS、ドローン、IoTシス...

2020年8月20日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

マーケターのSDGsへの取り組みに関する実態調査

...うテーマについて、そのテクノロジーや事例などを振り返り... 【記事要約】 今回の記事ではLINE広告の「ターゲット・セグメント」の質について、... 1.これでイラっとしたことない? まずはこの動画をさくっと見てもらいましょう。 [youtubecarousel-four-box"> 【記事要約】 最近話題になってきた「IoT」。ちなみに「IoT」と「スマート家電」の違いって皆さんご存じで... 年々、人のテキストに関するリテラシーは高まっている 消費者心理を上手く利用したWEBマーケティング。脳科...

2020年7月3日ミック経済研究所★フィードバック数:0モバイル

ローカル5Gソリューション市場の現状と将来展望 2020年度版

...業向け市場のベンダシェア図表3-5 卸・小売向けの市場規模予測図表3-6 卸・小売向け市場のベンダシェア図表3-7 サービス業向けの市場規模予測図表3-8 サービス業向け市場のベンダシェア図表3-9 鉄道・航空 向けの市場規模予測図表3-10 鉄道・航空 向け市場のベンダシェアその他●調査項目各社の個票内容2.売上高推移(1)全売上高(ワイヤレスソリューション事業の売上高、プライベートLTE関連売上高、ローカル5G関連売上高)(2)ワイヤレスソリューション事業の売上高 (Wi-Fi関連売上高、M2M関連売上高、プラ...

2020年6月25日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

女性の転職人気企業ランキング 2020

...に必要不可欠な事業だから ・福利厚生が充実しているので安心感がある投票理由 ・生活に必要不可欠な事業だから ・福利厚生が充実しているので安心感がある・電化製品が気に入っている ・世界的にも有名な企業なので投票理由 ・電化製品が気に入っている ・世界的にも有名な企業なので・日本の通信のインフラを支えている ・最先端の技術が必要とされるのでやりがいがありそう投票理由 ・日本の通信のインフラを支えている ・最先端の技術が必要とされるのでやりがいがありそう・これからのIoT時代に大きく貢献する会社だから ・老舗...

2020年6月25日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

転職人気企業ランキング2020<総合>

...の技術的な強みとクラウド基盤の高い技術に触れる機会がありそうだからワーク・ライフ・バランスがしっかりしていそう 多くの人に笑顔をもたらす企業だからおもてなしの最高峰だと思うから グローバルな仕事ができそう多角的に事業を展開しており、自分の希望する業務に携われる可能性があると思った 経営が安定していて、技術にも先進性を感じるこれからのIoT時代に大きく貢献する会社だから 仕事が多岐にわたり、グローバルさがある社会貢献度の高い仕事を国内外でできそうだから 技術面で先進的と思えるからグローバルに社会インフラ事業をしているから 食品業界のリーダーながら、異業...

年次調査レポート「マーケティング最新事情」(第6版)日本語版を公開

...タル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サー...

2020年6月13日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内コンサルティングサービス市場予測を発表

...経済の回復と共にビジネスコンサルティングに対する需要は再拡大します。特に、COVID-19後の社会環境変化の多くは、企業のビジネスモデルから再定義するような大規模な変革と本質的DXへの取り組みを促進し、同市場の2019年~2024年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は5.3%で、2024年に5,951億円になるとIDCでは予測します。ビジネスコンサルティング市場の内、クラウド、アナリティクス、モビリティ、ソーシャルといった第3のプラットフォームの導入/活用、あるいは、同プラットフォームを通じて提供されるIoTやコ...

2020年6月12日BlueMeme★フィードバック数:0キャリアとスキル

緊急事態宣言前後におけるクライアント先に出社しているITエンジニアの働き方の実態調査

...提供することでビジネスアジリティの向上を可能にし、グローバルな企業競争力を促進しております。また昨今、スマートフォンの普及から始まり、AI、IoT、AR、VR、キャッシュレスなど、デジタルテクノロジーの著しい変化からデジタルトランスフォーメーション(DX)がますます注目されており、様々な変化に柔軟に対応可能なアジャイル開発のアプローチは必要不可欠となりつつあります。BlueMemeは従来のサービスに加えて、開発方法論を体系化した仕組みとアジャイルに適したアーキテクチャをご提案することで、お客様のDXを推進します。 BlueMeme及び...

2020年5月29日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

Twitterユーザーの半数以上に、「Twitter漫画」を読んだ経験

...人は、消費増税後も、それほど支出控えをしない セルフ型ネットリサーチのFast... 調査結果サマリー 宅配クリーニングはクローゼット代わり? 半数が「長期保管サービス」を利用 直近1年以内... 調査結果サマリー 年末年始のメディア接触時間は「テレビ」が「スマートフォン」を抜き、トップに 年末年始(... 調査結果サマリー 4人に1人が、「IoT家電は、個人情報の提供が必要なら、使わない」 ... 調査結果サマリー アプリ利用者の6割以上が、「中古車情報を見る機会が増えた」 中古...

「ゴーグルで覗くみらい情報生活調査 」鏡や冷蔵庫とやりとりする未来の生活をVRで体験調査~第2弾結果発表~

...「ゴーグルで覗くみらい情報生活調査 」鏡や冷蔵庫とやりとりする未来の生活をVRで体験調査~第2弾結果発表~ 博報堂ⅮYメディアパートナーズメディア環境研究所2020年5月21日 IoT環境における「モノと人との会話」に男女差。会話を楽しむ女性、端的なやり取りを求める男性株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:島野 真)は、スマートスピーカーをはじめ、IoTの進展に伴い広がる、家電や鏡など新たなメディアと、そこで生まれる“人と...

2020年5月13日Avast Softwareフィードバック数:0社会/政治

日本人の9割が「SNSに投稿する写真に他の子どもが写っていても保護者から事前に許可を得ない」と回答

...、世界で4億人を超えるユーザを保護しています。AvastはAvastとAVGの両ブランドの製品を提供しており、機械学習および人工知能技術を利用した世界で最も高度な脅威検出ネットワークによって、インターネットおよびIoTデバイス上の様々な脅威からユーザを保護しています。モバイル、PCやMac向けのAvastのデジタルセキュリティ製品は、著名な第三者機関であるVB100、AV-Comparatives、AV-Test、SE Labs によって認定されています。 www.avast.co.jp...

CompTIA米国本部 テクノロジーとワークフォースに関する国際的な動向レポートを発表

...ネスがどのように対応しようとしているか、そしてどのような課題に取り組んでいるか、という点を理解するためのヒントがいくつも示されています。■KEY POINTS:キーポイント 【ITによるイノベーションによる支出は堅牢 IoTやビッグデータ、AIそしてロボティクスの進歩は最優先事項に】 データによると、イノベーションは未だ、ビジネスにおける最優先事項です。同様に、IoTやビッグデータ、AIそしてロボティクスといった新興技術に対する支出予測は堅牢で、このことから、デジタル化が着実に進捗していることがわかります。【同時...

2020年4月27日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年3月度)「note」利用者の約9割に、課金経験

...割が、「LINE」を利用中。前年に比べ、利用率が12.1%増加 ... 調査結果サマリー 2014年のマーケティング業界は、「動」「乱」「新」「増」 セルフ型ネットリサーチのF... 調査結果サマリー 5年後も継続利用していると思うアプリは「LINE」で、4割が支持 5年後も引き続き利用... 調査結果サマリー 4人に1人が、「IoT家電は、個人情報の提供が必要なら、使わない」 ... 目次: 「これからはSNS広告ですよ」って言われますが? ビッグ... 目次: AI/人工知能、激し...

2020年3月25日イーエスピー総研フィードバック数:0モバイル

2020年 海外における「ローカル5G」主要プレイヤーの取り組み・ビジョン・方針に関する網羅的な調査

...のマッチング>P7212-4. ローカル5G×主要プレイヤーの取り組み・ビジョン・方針<Samsung×取り組み分野:ヘルス及び環境センサ>P7312-5. ローカル5G×主要プレイヤーの取り組み・ビジョン・方針<Samsung×取り組み分野:産業用IoT及びロボティクス>P7412-6. ローカル5G×主要プレイヤーの取り組み・ビジョン・方針<Samsung×取り組み分野:AT&Tとの共同研究におけるミックス・リアリティ>P7513.Oracle P7613-1. ローカル5G×主要プレイヤーの取り組み・ビジ...

2020年3月17日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2019年下半期の攻撃トラフィックレポート

...ランサムウェアの悪質化が顕著に、エフセキュアが2019年下半期の攻撃トラフィックレポートを発表 増加するIoTデバイスに対する攻撃は継続傾向に 先進的サイバー・セキュリティ・テクノロジーのプロバイダであるF-Secure (本社: フィンランド・ヘルシンキ、CEO: Samu Konttinen、日本法人: 東京都港区、以下、エフセキュア) は、2019年下半期 (7月~12月) における攻撃トラフィックに関する調査レポートを発表しました。同期間においては、ラン...

2020年3月13日ABEJA★★フィードバック数:0社会/政治

新型コロナウイルス感染拡大、全国700店舗の3月第1週の来店者数、前年の56.3%まで落ち込む

...ク経済研究所による調査結果をまとめた「AI(ディープラーニング)活用の画像認識ソリューション市場の現状と展望【2019年度版】」(2019年9月17日発刊)の「AIマーケティング市場」及び「小売卸AI市場」ではシェア1位となりました。※IoT推進コンソーシアム・経済産業省・総務省が2018年3月30日に公表した「カメラ画像利活用ガイドブックver2.0」に則り本サービスを提供しています。サービス紹介サイト:https://abejainc.com/insight/retail/ja/service/導入企業事例:https...

国内スタートアップ想定時価総額ランキング(2020年3月)

...の成長産業領域市場の発展に貢献しています。 https://startup-db.com/フォースタートアップス株式会社についてフォースタートアップス株式会社は、2016年9⽉、株式会社ネットジンザイバンクとして創業。「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、Fintech、リアルビジネス領域も含めた成長産業領域特化型の転職⽀援と起業⽀援を中⼼に事業を推進。近年では、国内有⼒ベン...

2020年3月5日デル★フィードバック数:0企業情報システム

デル テクノロジーズ、約1,300社の中堅企業を対象にした 「IT投資動向調査」の最新結果と新たに5つの支援施策を発表

...体的な取り組みに関する情報交換を推進します。毎回テーマを決め、AI・ディープラーニング・IoT・音声マイニング・ブロックチェーンなどの技術要素だけでなく、デジタル化の背景でアナログな実務への活用にも触れます。これにより各企業の人材交流を促進し、忌憚の無い意見を言い合うことで、DX実現の気づきを得られるプラットフォームの提供を目指します。オープンオフィス ソリューションデイ:ひとり情シスに代表されるIT人材不足やITの悩みを相談できる窓口がない実態に対して、クライアントPCやサーバーの実機の質感に触れ、製品専任担当から説明するコーナーやHCI...

ヘイズ アジア5ヶ国・地域における1244職務の給与水準と、5,146人の雇用実態調査

...開発部長(製薬)はボーナスを含まない。それ以外はパッケージの全てを含む日本では深刻な人材不足を背景にIT人材を中心に多額の報酬を提示するケースも増えています。一方で、国境を越えた人材獲得競争が激化しているAIやIoT、ビッグデータなどのトップIT人材や管理職、経営層において、海外の企業は更に高額の報酬を支払っています。ヘイズでは、日本の競争力を維持するためにも同一労働同一賃金を初めとする雇用の制度改革を加速し、速やかに賃金を国際水準に見直す事を提言しています。『ヘイズ アジア給与ガイド2020』「雇用...

2020年1月30日App Annieフィードバック数:0モバイル

モバイル市場年鑑2020

... Intelligence」のデータを基に、各業界の動向をまとめたレポートです。ゲームや金融、小売業界の動向に加え、今回から新たに、IoTやサブスクリプションなど近年注目されている領域に関するレポートも含まれています。全レポート、詳細については、以下からご覧いただけます。 https://www.appannie.com/jp/go/state-of-mobile-2020/ ・2019年の全世界アプリダウンロード数は、過去最高となる2040億件に到達しました。ダウンロード数増加を牽引する主力になったのは、イン...

カメラによる顔認証技術に対する意識調査

...-10-22 ニュー新坂ビル4階従業員数:120名(2019年2月現在)事業内容:S&D(サイン&ディスプレイ)事業/屋外広告・サイン制作/セールスプロモーション/ビジュアル・マーチャンダイジング/リテールテック事業/IoTデバイス企画販売/リテールアナリティクス/コンサルティングURL:https://www.crestnet.jp/■クレストホールディングス株式会社 会社概要設立:2019年8月代表者 :代表取締役社長 永井 俊輔所在地 :東京都港区赤坂8-10-22 ニュー新坂ビル4階従...

2020年1月14日メトロエンジンフィードバック数:0大型消費/投資

トラベルテックマップ2020

...)として、「予約促進サービス」、「ビックデータ分析ツール」、「ダイナミックプライシング」 、「クラウドファンディング」の主要プレーヤーを抽出。ゲスト向けサービス(B2C)を、「決済サービス」、「多言語サービス」、「チャットボット」、「IoTサービス」、「荷物預輸送」、「ロボット」、「サイネージ」、「MaaS」、「スマートロック」、「スマートホテル」、「顔認証」に分類。消費者間取引(C2C)では、「メタサーチ」、「旅行体験マーケットプレイス」、「シェアリング」、「マッチング」を類型化。無数...

【ヘイズトレンド予測2020】2020年求人増加が見込まれるホットな職種トップ10

...全体のイノベーションもさらに進むと予想されます。また、バイリンガルの調達プロフェッショナル(直接&間接)に対しても依然として強い需要が見込まれます。製造業でIoTなど新規テクノロジーの経験者への需要が拡大米中間の貿易戦争によって世界的に地政学的不確実性が高まる中にあっても、昨年一年間、日本国内の製造業界の求人は増加傾向にありました。伝統的に日本ではGDP(国内総生産)の20%程度を製造業が支えてきたとは言え、急速な技術革新やビジネスプラクティスの根本的な変化、国内外での厳しい競争といった課題を抱えています。このため、FAE、ADAS、IoT...

2019年12月26日レノボ・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

レノボによる、2020年以降の10大テクノロジートレンド予測

...リケーションのクラウドコンピューティングからエッジコンピューティングへの回帰が進展し、スマートビジネスの実現に大きな役割を果たすでしょう。技術予測 8医療の地域間格差をスマートテクノロジーが解消する在宅の患者が身につけたウェアラブル端末や家庭に設置された各種のモニタ―機器をネットに接続し、医師による診断や介護者による健康状態チェックがリモートから行える、バーチャルなヘルスケア環境が実現するでしょう。言うなれば患者体験(ペイシャント・エクスペリエンス)の変革が実現します。ここでもスマートテクノロジーが大きな役割を果たします。すでに普及している医療用IoT機器に加えて、医療...

2019年度Media in Mindデジタルメディア調査

...テクノロジー)」「医療技術(iPS細胞、ゲノム編集)」「介護ロボット」。「完全自動運転車」や「AI住宅」「IoT家電」といった生活を便利にしてくれる技術よりも、健康をサポートしてくれる技術への期待がより高い3. 健康関連技術への期待はあまねく世代で高いものの、よりシニア層の期待が高く、AI住宅、IoT家電、ウェアラブル端末など個人の生活を便利にしてくれる技術へは、20~40代の期待が高い。空飛ぶ自動車や宇宙開発など、実用化は2030年よりももう少し先と思われる次世代技術に対しては、10代の期待が高い。*10代:調査...

2019年12月23日Webrootフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ウェブルート「最も危険なマルウェア2019」を公表

...、BrightCloud、Smarter CybersecurityはWebroot Inc.の米国その他の国における商標または登録商標です。その他の商標はすべてそれぞれの所有者に帰属します。 ウェブルートについてウェブルートは Smarter Cybersecurityのソリューションプロバイダです。インテリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things)のセキュリティを実現。クラ...

MicroStrategy、グローバル エンタープライズ アナリティクス調査を世界5か国で実施

...較して低い• 課題としてのデータ活用の人材不足の回答が42%と、グローバル平均の27%と比較して高い• 課題としてのデータ活用のトレーニング不足の回答が41%と、グローバル平均の27%と比較して高い• 今後5年の重大なテクノロージートレンドとして、IoTとAI/機械学習は、グローバルで重要視されているが、日本は特に重視されている「グローバルエンタープライズプライズアナリティクス調査2020」は、グローバル調査コンサルティング会社のHall & Partnersの協力のもと、2019年4月に...

フォーティネット、高度なAIと脅威インテリジェンスへの対抗策が進化し、サイバー犯罪者の優位性に変化をもたらすと予測

...ウォームテクノロジーを統合した、さらに高度な攻撃手法が登場しています。ただし、攻撃者と同様の戦略をネットワーク防御に活用する組織が増えれば、このトレンドを変えることができます。これには、幅広い領域で統合と自動化を行うアプローチに基づいて、ネットワークセグメントはもちろん、IoTから動的なクラウドまで網羅したさまざまなエッジ全体を保護し、可視化することが極めて重要になります」関連リンクフォーティネット脅威レポート2019年第3四半期版 https://www.fortinet.com/content/dam/fortinet...

セールスフォース・ドットコムが最新の国内消費者調査を発表

...シャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。 ※内容はプレスリリースにより異なります。 プレスリリース >株式...

2019年12月11日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

ITRが「IT投資動向調査2020」の結果を発表

...項目選定し、その重要度と実施率に着目しました。その結果、主要なIT動向の重要度指数※3で最上位となったのは「全社的なデジタルビジネス戦略の策定」であり、次いで「基幹系システムのクラウド化の実践」となり、この2項目が3.0以上の高い指数となりました。また、「デジタル技術を活用した新たな収益源の創出」「デジタル人材の新規採用」「AI/IoT技術の実用化」なども上位に並び、デジタルビジネスに関連する項目の重要度が高いことが確認されました。また、重要度指数が高い項目ほど、2019年度の実施率、2022年度...

2019年11月28日野村総合研究所フィードバック数:0ビジネス

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

.../IoT)を取り上げ、国内市場および一部の国際市場における動向分析と市場規模の予測を行いました。 5G(第5世代移動通信システム)サービスが2020年春に本格的な商用化を迎えることから、日本では5Gによる関連市場の拡大への期待がますます高まっています。5Gは、①超高速モバイルブロードバンド(eMBB:最大通信速度20Gbps)に加え、②高信頼・低遅延(URLLC:遅延時間1m/sec)、③多数同時接続(mMTC:100万個/1Km2)などの特徴を持ちます。このうちURLLCは、開発...

2019年11月26日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

DMP/MA市場に関する調査を実施(2019年)

...に顧客一人ひとりを軸としているため、広告/メール/DMなどの配信チャネルの使い分けなど、マーケティング施策をより高い確度で実施できる。3.将来展望今後も市場は拡大傾向が続き、2024年のDMP/MA市場規模(事業者売上高ベース)を1,330億円、そのうちDMP市場は390億円、MA市場が940億円に成長すると予測する。顧客体験の質の向上や効率的な営業活動の展開に向け、DMP/MAを利用するユーザー企業数は増加すると見込む。IoTの普及や5Gの登場などを背景に、ユーザー企業が扱うデータは今後急増する見通しで、データを統合・分析、活用...

2019年11月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表

...12 Nov 2019国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 Japan, 2019年11月12日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IoTInternet of Things)市場の企業ユーザー動向調査結果を発表しました。IDCでは2019年8月~9月にかけて、全国の従業員規模100人以上の企業を対象に、「IoT利用企業動向調査」と「IoT担当...

2019年11月19日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ製品およびサービスの堅調な成長を予測

...ぞれ銀行および組立製造業がリードする見込みです。「米国では、デジタルトランスフォーメーションの取り組みがセキュリティに大きく影響しています。AIやIoTなどの新しいテクノロジーを利用してビジネスの発展を図る際、企業はセキュリティ戦略も発展させる必要に迫られます。銀行、小売、専門サービスなどの業種で健全な成長が見られます。これら3つの業種はいずれも、オムニエクスペリエンスの構想を実現するために鋭意努力しており、そのために顧客データの安全を確保する必要に迫られています」と、米国IDC Customer Insights & Analysis プロ...

2019年11月13日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、2023年まで日本のIT支出は年平均1.9%増で推移し 29兆円に達すると予測

...需要は業種ごとに大きく異なります。モノのインターネット (IoT) への需要が高まるにつれて、データは顧客データや製品データだけでなく、IoTを構成する多くのセンサ・データも求められるようになるでしょう。また、コスト最適化は、多くの企業にとって、自社や属する業界の経済状況に左右される重要なイニシアティブです。通常、長期的なコスト削減を実現するにはテクノロジとサービスへの初期投資が必要となります。それには自動化やクラウド・インフラストラクチャに関連する取り組み、さらにはコアとなるアプリケーションの全面的な見直しも含まれます。前出...

2019年11月13日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2019年

...の本ハイプ・サイクルでは、2018年度版のキーワードを見直し、ITリーダーが今押さえておくべき代表的な40のキーワードを再選出しています。ガートナーのマネージング バイスプレジデントの長嶋 裕里香は次のように述べています。「2019年現在、例えば『モノのインターネット』『人工知能』『ブロックチェーン』は、幻滅期に位置付けられています。概念実証 (POC) などの取り組みを通し、単に期待を抱いていたところからリアリティに直面するようになった困難の表れと言えるでしょう。これは決して悪いことではなく、こう...

2019年11月12日データリソースフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

調査レポート「スマートホームとホームオートメーション(第7版)」

... is the seventh consecutive report from Berg Insight analysing the latest developments on the connected home markets in Europe and North America.This report in the IoT Research Series provides you with 300 pages of unique business intelligence including 5-year...

2019年11月11日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2019

...ュリティ管理システム構築のために、現状分析および計画立案の支援、実装支援、各種対策手順準備、情報提供などを行うサービスを「OTセキュリティ構築運用支援サービス*」としています。 OTセキュリティ構築運用支援サービス市場の2018年度の売上金額は33億8,000万円、前年度比20.7%増と急成長しました。 近年、IoTの進展・定着に伴い電力・ガス・水道・プラント、IoT機器、スマートシティなどに関連したシステムへのサイバー攻撃が増加しています。特に、インフラ部分がサイバー攻撃によりシステム障害を起こせば、甚大...

2019年11月6日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表

...増税に伴うキャッシュレス化の推進、5G・IoT(Internet of Things)・AI(人工知能)の実用化など、社会全体に大きな変化をもたらす事象や最新技術の実装が本番を迎える年です。生活者の注目は、いよいよ現実のものとなり始めた変化に向き合う商品・サービスに集まっています。期待と不安の両方が高まるなか、「まずは飛び込んでみよう」「まずは試してみよう」という気運が広がっていると思われます。なお、“2020年 ヒット予想”と合わせ、「2019年、ヒットした/話題になった」と思うものも調査しています。 「タピオカ(台湾...

2019年11月5日IDCフィードバック数:0デジタル家電

スマートホームデバイスのグローバル市場は2023年まで着実な成長を続ける見通し

...ネに対する消費者の認識向上といった要因の組み合わせがあります」と、米国IDC Internet of Things: Consumer シニアリサーチアナリストのアダム・ライトは述べています。米国は各年とも出荷台数が最も多く、2019年~2023年のCAGRは9.5%と予測され、2023年には出荷台数が5億6,000万台以上に達する見通しです。中国は出荷量では2位ですが、同期間のCAGRは22.6%と予測され、最も急速な成長が見込まれています。CAGRは中国に次いでカナダ(19.9%)、西ヨーロッパ(14.7%)の順となっています。「コン...

2019年11月5日楽天★フィードバック数:0マーケティング

楽天 ヒット番付 2019

...やIoTの普及が加速することが期待されます。【2019年1月1日~9月30日の期間における、該当する楽天のサービスにおける売上・予約の前年同期比】▶︎ AI家電 : + 38 %(楽天市場)▶︎ VRゴーグル : + 34 % (楽天市場)【11月5日(火)公開 「楽天 ヒット番付 2019」】 2019年を象徴するキーワードが並ぶ「楽天 ヒット番付 2019」を公開中です。▼「楽天 ヒット番付 2019」URL: https://event.rakuten.co.jp...

2019年10月18日Zuora Japan★★フィードバック数:0マーケティング

サブスクリプション・エコノミーはこの7年半で350%以上成長

...サブスクリプション・エコノミーはこの7年半で350%以上成長 *本リリースは2019年10月3日に米国で発表したプレスリリースの抄訳をベースにしていますZuoraのサブスクリプション・エコノミー・インデックスに新たに組み入れられた業界(製造およびIoT)が、サブスクリプション収益成長率でトップに立ち、業界ベンチマークの5倍以上の成長を記録カリフォルニア州サンマテオ -- 2019年10月3日 -- クラウドベースのサブスクリプション・マネジメント・プラ...

2019年9月17日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業向けプラントO&Mサービス市場に関する調査を実施(2019年)

...ントオーナーは自社内のベテラン社員の退職や人手不足を理由に、外部のエンジニアリング会社やプラントメンテナンス会社に委託する保全業務の対象範囲を広げている。その結果、エンジニアリング会社やプラントメンテナンス会社によっては、設備点検などの現場作業に止まらず、保全業務全般に係る計画の立案や管理・遂行までトータルでサポートを行う事例が増えてきている。2.注目トピック保全業務のスマート(IoT)化IoTに代表される新しい技術を活用して、人手に依存していたO&M業務の効率化や、作業品質の向上、効果的な技術・技能の継承などを図る企業の動きが活発化している。IoT技術...

2019年9月17日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2020年卒 マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況

...】・動画エントリーシートの提出を求められたことがある学生は41.5%、実際に提出したことがあるのは25.6%【図4】・流行した『就活用語』第1位は「お祈り」、第2位「ガクチカ」、第3位「サイレント」【図5】・就職活動に影響したニュースワード第1位は「働き方改革(31.8%)」、第2位「人工知能・AI(21.2%)」、第3位「IoT(17.8%)」【図6】【参考グラフ】 【図1】入社予定企業を決めたあとに、「本当にこの会社でいいのか」と不安になったことがある学生の割合(n=1,646) 【図2】不安...

2019年9月13日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

ミドル2000人に聞く「第4次産業革命」意識調査

...初頭からの電子工学や情報技術を用いた一層のオートメーション化である第3次産業革命に続く、IoT及びビッグデータ、AIのようないくつかのコアとなる技術革新を指す。(内閣府発表「日本経済2016-2017」より)調査結果 概要★ 8割が「第4次産業革命を知っている」と回答。★ 第4次産業革命による変化予想、トップ3は「働く時間と場所の柔軟化」「労働生産性の飛躍的な向上」「人材の流動化」。★ 4割が「第4次産業革命により職を失う不安がある」と回答。年収が低い程、不安が強まる傾向。★ 今後働き続けていくために必要なもの、トップ3は「対人関係力」「変化...

2019年9月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

5Gの産業応用市場の調査結果を発表

...Japan, 2019年8月28日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、5G(第5世代移動通信システム)の産業向け画像/映像IoTInternet of Things)市場に関する分析を発表しました。これによると、4K/8Kなどの高精細画像/映像の伝送が、産業分野における5Gの最大のユースケースの一つであることが分かりました。5Gでは、高速大容量、超高信頼低遅延、多数...

2019年9月3日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

BEMS・BAS市場に関する調査を実施(2019年)

...ろ施工やメンテナンスを考慮してシングルベンダーでのシステム構築が見直されてきており、最近では再び大手計装システムメーカーがシェアを拡大するようになってきた。3.将来展望 国内のBEMS・BAS市場規模(事業者売上高ベース)は、2025年度が1,460億円、2030年度は1,500億円と堅調に拡大推移していくと予測する。今後、市場の主体は、新築ビルから既築ビルのリニューアル案件にシフトしていき、BEMS・BASにおけるクラウドソリューションやAI、IoT技術等による新機能・新サービスは、新築案件への適用だけでなく、リニューアル案件開拓の推進力になる見通しである。オリ...

2019年9月3日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

Foldableスマートフォンカバー用透明PIフィルム世界市場に関する調査を実施(2019年)

...の改良開発にとどまらない新しいフィルムの開発が求められている。フィルムメーカーでは、これまでフィルムの限界により市場として意識してこなかった用途、分野へ向けた提案が増えており、今後、潜在的なフィルム市場に向けた深耕が進展する。オリジナル情報が掲載された ショートレポート を1,000円でご利用いただけます!【ショートレポートに掲載されているオリジナル情報】セグメント別の動向Foldable端末カバー用フィルム:表面硬度、剛性、耐屈曲性などのスペック出揃うMLCCリリースフィルム: 5G、EV車、IoT家電などの普及・拡大で2020年以...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 

お知らせ