調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:働き方改革

データがいっぱい:働き方改革

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「働き方改革」については、関連調査データもぐっと増えています。

2019年9月18日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

リネンサプライ市場に関する調査を実施(2019年)

...年度の国内リネンサプライ市場規模(事業者売上高ベース)は、前年度比0.3%増の5,178億38百万円と、ほぼ横ばいながら2年連続でプラス成長となった。リネンサプライ市場は、2017年度以降は下げ止まったものと考える。2.注目トピック全ての需要分野で、人手不足の影響が深刻化リネンサプライ業界の長年の課題として、人手不足が挙げられる。すべての需要分野で深刻化しているとされ、さらに2019年4月より実施された働き方改革による影響もそれぞれで生じている。労働力の確保という意味では、新制度のもとで2018年...

2019年9月17日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業向けプラントO&Mサービス市場に関する調査を実施(2019年)

...ジナル情報が掲載された ショートレポート を1,000円でご利用いただけます!【ショートレポートに掲載されているオリジナル情報】セグメント別情報(市場規模のセグメント別内訳と動向)鉄鋼分野化学分野石油・石炭分野注目トピックの追加情報安全対策人材育成・働き方改革将来展望の追加情報 以下の 利用方法を確認する ボタン↓から詳細をご確認ください調査要綱 1.調査期間: 2019年4月~7月2.調査対象: 製造業のプラントを対象にO&Mサービス事業やプラントメンテナンス事業、設備診断事業などを展開している企業(エン...

2019年9月17日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2020年卒 マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況

...】・動画エントリーシートの提出を求められたことがある学生は41.5%、実際に提出したことがあるのは25.6%【図4】・流行した『就活用語』第1位は「お祈り」、第2位「ガクチカ」、第3位「サイレント」【図5】・就職活動に影響したニュースワード第1位は「働き方改革(31.8%)」、第2位「人工知能・AI(21.2%)」、第3位「IoT(17.8%)」【図6】【参考グラフ】 【図1】入社予定企業を決めたあとに、「本当にこの会社でいいのか」と不安になったことがある学生の割合(n=1,646) 【図2】不安...

2019年9月13日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

アルバイト先の嬉しかった待遇・制度ランキング発表!

....com/派遣型のアルバイト情報をご紹介する、キュレーション型のアルバイトサイトです。時給1200円以上をはじめ、単発&日払いや時短シフトなど、さまざまな働き方に合う、派遣会社ならではのアルバイト情報を多数掲載。従来型の検索による探し方だけではなく、AIを使ったレコメンドに加え、編集スタッフが探し出したおすすめ情報をお届けします。また「応募」の心理的なカベを越えやすいように、募集先企業側からも「面談確約」や「応募歓迎」が届く仕組みを加えました。 エン・ジャパン株式会社広報担当:大原、松田、清水、西春...

2019年9月13日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2019年7月度の派遣平均時給は1,575円。『エン派遣』三大都市圏の募集時平均時給レポート

...の三大都市圏平均時給は1,575円、前月比-8円・0.5%減、前年同月比+27円・1.7%増と14ヶ月連続で前年同月比プラスでした。時給引き上げの要因は、派遣スタッフ需要の高いオフィスワーク系と営業・販売・サービス系の時給高騰です。働き方改革を背景に、生産性を上げるべく、高スキルを保有する派遣スタッフ採用が活況。オフィスワーク系でありながら、「語学力」「ITスキル」を持ち合わせた人材に、幅広い業務を任せる傾向が強まっています。業務効率化に向け、需要拡大する事務系アウトソーシングサービスの派遣スタッフ採用も加速。電子...

2019年9月13日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「副業」実態調査

...以外に収入を得る手段・仕事のすべて」を指す。副業は「働き方改革」の一環で、企業側の容認を政府が推進している。少子高齢化に伴う労働力不足の補完と、働き手の収入増やスキルアップによる生産性向上が目的とされている。調査結果 概要★ 41%が副業を希望。仕事満足度が高い方ほど、副業希望率も高い傾向。勤務先の副業容認度は23%に留まる。★ 副業の希望理由、「収入を増やしたい」が最多。仕事満足度が高い方は「キャリアを広げたい」、仕事満足度が低い方は「スキルアップを図りたい」「趣味・生きがいを見つけたい」と回答する傾向。★ 副業...

2019年9月13日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

派遣で働く理由、「勤務時間や勤務地などの条件を選びたい」

...「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース派遣で働く理由、「勤務時間や勤務地などの条件を選びたい」。 派遣経験者の76%が「派遣の働き方に満足」と回答。 2017年に比べ9ポイントアップ。ー『エン派遣』ユーザーアンケートー 派遣で働く理由、「勤務時間や勤務地などの条件を選びたい」。ー『エン派遣』ユーザーアンケートー 派遣経験者の76%が「派遣の働き方に満足」と回答。2017年に比べ9ポイントアップ。 人材採用・入社...

2019年9月13日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

ミドル2000人に聞く「第4次産業革命」意識調査

...「働く時間と場所の柔軟化」 「労働生産性の飛躍的な向上」「人材の流動化」。(図2)第4次産業革命による、働き方や雇用の変化を伺うと、第1位は「働く時間と場所の柔軟化」(57%)、第2位は「労働生産性の飛躍的な向上」(50%)、第3位は「人材の流動化」(41%)でした。年収1000万円以上の回答が多かった項目は、「働く時間と場所の柔軟化」(年収1000万円以上:66%、年収1000万円未満:56%)、「労働生産性の飛躍的な向上」(同:59%、48%)、「業種・企業の枠を超えた協業・連携の増加」(同...

2019年9月11日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ページボリュームの動向を発表

...ザー機は、主にオフィスでのプリント業務に使用されています。オフィスにおいては、モバイル/クラウドの普及、各種文書の電子化、業務フローの電子化/自動化など、ページボリュームにマイナスの影響を与える複合要因が存在しています。また、働き方改革に伴う在宅勤務の普及や外出先/出張先でのモバイルワークの増大も、ページボリュームにマイナス影響を与えるとIDCでは考えています。一方で国内のオフィス環境において、紙を全く使用しないような働き方が広く普及しているわけではありません。こうしたことを総合し、IDCでは...

【2019年若者の離職意向に関する調査】入社3年以内、『退職予備軍』は約5割

...」「FromA_NAVI」「タウンワーク」「とらばーゆ」「ガテン」などリクルートの主要求人媒体の全国統括編集長を歴任。 2014年株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役に就任。2015年ツナグ働き方研究所を設立、所長に就任。2019年よりツナググループ・ホールディングス エグゼクティブフェロー就任。著書に『非正規って言うな!』『サービス業の正しい働き方改革・アルバイトが辞めない職場の作り方』(クロスメディアマーケティング)、『パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド』(かんき出版)、『なぜ...

【2019年若者の副業に関する調査】「副業をしている・したい」若者は7割

...き、若者調査シリーズ第2弾です。「離職意向について」聴取も行っており、追ってご報告予定です。 調査結果 トピックス 1.「副業をしている・興味がある」人は68.1%2.男性は62.2%が「副業をしている・興味がある」。「すでに副業をしている」「準備を進めている」人は22.3%3.女性は70.6%が「副業をしている・興味がある」。「何を副業としたら良いかわからない」は56.4% 調査結果 概要働き方改革の一環として、政府が「原則、副業・兼業を認める方向で普及促進を図る」という旗振りの元、「副業元年」とも...

2019年9月9日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

「テレワーク」について調査を実施

...前とほぼ変わらぬ結果に2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まであと1年を切り、都や政府は大会に向けた準備を本格化しています。これに関連して、政府は東京オリンピック・パラリンピック開催期間中の交通混雑緩和に向け、7月22日から9月6日の約1ヵ月間をテレワーク・デイズ2019実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけています。また、多様な働き方を実現する働き方改革の切り札としても関心を集めているテレワーク制度。テレワーク・デイズの実施期間も終盤に差し掛かっていますが、労働者たちにテレワークという働き方...

2019年9月6日パーソルキャリアフィードバック数:0社会/政治

「幼児教育・保育無償化制度」についての調査

...もとの時間を増やす『doda流 パパママ働き方改革』を開催いたします。【 主な調査結果 】①家庭の時間を十分に取れているワーパパ・ワーママは約1割しかいないことが判明!・働きながら子育てをし、「家庭の時間を十分に取れている」と回答した人は約1割(14.0%)。さらにほとんどの人が「子どもとの触れ合い」の時間を十分に取れていないと考えている。・現在取れている家庭の時間と、本当は取りたいと思っている家庭の時間のギャップは2時間。・家庭の時間を増やすために仕事の時間を減らしたいと思う人は7割以上(70.6%)。②幼保...

オプトホールディング、「企業のデジタルシフトに関する調査」を実施

...まる結果に企業の経営において最近注視していることTOP3は、「業務効率の向上」(59.7%)、「働き方改革」(51.3%)、「若手人材の確保/育成」(39.7%)であった。 また、デジタルシフトに関しては最も回答が少なく10.7%であった。TOPICS③自社のデジタルシフト化について 経営者が「デジタルシフトにコミットメントしている」と考えるのは独りよがり?経営者と社員、自社のデジタルシフトに対しての認識に大差あり経営(または勤務)している企業について「自社の経営トップがデジタルシフトへのコミットメントしている」かどうかという問いに、経営者は、57...

2019年9月4日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

転職コンサルタント100人に聞いた!「プロ人材の採用」実態調査

...者の希望するポジションも「経営人材」が最多。★ 求職者が希望する働き方は、「正社員・本業」。正社員希望者は、年収アップを望まず。「重要ポジションでの活躍」「Uターン」「地方都市への愛着」を転職動機に挙げる方が多数。調査結果 詳細1:プロ人材の募集経験がある転職コンサルタントのうち、92%が求人増加を実感。(図1、図2)プロ人材の募集経験を伺ったところ、42%が「ある」と回答しました。また、募集案件増加の実感有無を伺うと、92%が「増えている」(増えている:51%、どちらかと言えば増えている:41%)と回答しました。※プロ...

2019年9月4日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

中小企業の「テレワーク」実態調査

...「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース中小企業の「テレワーク」実態調査 テレワーク導入企業は14%と、2017年より6ポイント上昇。 導入目的は「生産性の向上」「多様性のある働き方」「通勤困難社員への対応」。 ―『人事のミカタ』アンケート― 中小企業の「テレワーク」実態調査―『人事のミカタ』アンケート― テレワーク導入企業は14%と、2017年より6ポイント上昇。導入目的は「生産性の向上」「多様性のある働き方...

2019年9月4日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

女性に聞く「働き方改革」実態調査

...「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース女性に聞く「働き方改革」実態調査 働き方改革に取り組む職場は44%。そのうち45%は「働き方改革のメリットは感じていない」と回答。―『エンウィメンズワーク』ユーザーアンケート集計結果― 女性に聞く「働き方改革」実態調査―『エンウィメンズワーク』ユーザーアンケート―働き方改革に取り組む職場は44%。そのうち45%は「働き方改革のメリットは感じていない」と回答。 人材採用・入社...

会社員 夏休みと転職の実態調査

...休み明けに転職を考えたことがある。実家に帰る人の方が高い◆ 夏休み・お盆休み明けに退職や転職を考えたことがあると回答した人を対象に、その理由を質問。最も回答数が多かったのは「休み中に自分の働き方や今後を考え直したから(62.8%)」でした。続いて、「このまま休んでいたいと思ったから(30.5%)」「ボーナスが支給された後だから(24.2%)」「転職活動の時間が作れそうだから(24.2%)」に多くの回答が集まりました。長期休みで時間に余裕が生まれ自分自身の仕事や働き方について見直す時間があったことや、休み...

2019年8月30日矢野経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

人事・総務関連業務アウトソーシング市場に関する調査を実施(2018年)

...関連業務アウトソーシング市場(人材派遣、人材紹介、再就職支援)が同23.5%増の6兆7,143億円で、人材関連業務アウトソーシング市場が市場全体の8割超を占めている。主要14分野のうち、好況期にサービス需要が縮小する「再就職支援市場」を除いた13分野で市場規模が拡大している。特に、働き方改革を背景に時間管理を通じた生産性向上に対応する「勤怠管理ASPサービス市場」、効果的な保険事業の実施を通じた医療費抑制を目的とした国の施策(厚生労働省・健康保険組合連合会「データヘルス計画」)による従業員の健康維持・増進...

2019年8月29日野村総合研究所★★フィードバック数:0社会/政治

シニア世代の就業や生活行動は65歳を境に大きく転換

...別に見た就業者の就業実態65歳未満の現役世代が抱く今後の就業意識65歳未満の現役世代では、正社員もパート・嘱託も平均して70歳頃まで働きたいと考えています。60歳未満でパート・嘱託で働く人の約3割は、「健康である限り」長く働きたいと考えていますが、60歳を超えると70歳を現実的な目標にするなど、年齢とともに就業意識に変化が見られます。(図2参照)図2:現在就業中のシニア世代は何歳まで働きたいか60歳未満の正社員に将来希望する働き方を尋ねると、約7割は、60歳代前半までは正社員のままで働くことを希望していますが、65歳を...

【2019年 若者の就業意向に関する調査】「退職代行」サービス認知度は51.3%

...クルートフロムエー(現リクルートジョブズ)に入社。「FromA」「FromA_NAVI」「タウンワーク」「とらばーゆ」「ガテン」などリクルートの主要求人媒体の全国統括編集長を歴任。 2014年株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役に就任。2015年ツナグ働き方研究所を設立、所長に就任。2019年よりツナググループ・ホールディングス エグゼクティブフェロー就任。著書に『非正規って言うな!』『サービス業の正しい働き方改革・アルバイトが辞めない職場の作り方』(クロスメディアマーケティング)、『パート・アル...

2019年8月26日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査――製造業における先進企業は、PoCの半数以上を本格化し、20%超の投資収益率を達成

...的な価値向上と内部変革の両立を重視 優秀企業は、テクノロジー変革と組織変革を分断しないように組み合わせることで、「双面型」と呼ばれる組織を効果的に構築しています。優秀企業のうち63%は、「双面型組織の構築が目標である」と回答していますが、優秀企業以外で同様に回答した企業は、54%でした。各事業部門でイノベーションを実現 調査結果によると、優秀企業はイノベーション要因に合わせて投資する能力に長けています。例えば、データ分析基盤、新しい働き方、部門連携の新たなモデルといった仕組みを、ニー...

フリーランスとしての働き方についての調査

...://taisyokuagent.com 編集部は、「フリーランスとしての働き方についてどう思いますか?」について調査しました。日本の会社員が働く労働環境は「人間関係」、「仕事量が多い」、「残業」など様々なストレスがあります。転職しても理想の働き方を実現するのが難かったり、働き方改革に期待しても思うような効果が得られなかったりと、会社員としての働き方に悩む人は少なくありません。そんな中、「脱会社員」をして、フリーランスを目指す人が増えています。現在、日本の労働人口の17%がフリーランスで、今後...

2019年8月22日グローバルウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

自動車・輸送用機器業界の「ストレス度の低い企業ランキング」発表! 1位はトヨタ自動車

...続で「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定されました。生産性を向上させながら育児・介護と両立しやすい環境をつくるべく、「働き方変革」にも注力。それまでの在宅勤務制度を拡充した「FTL(Free Time& Location)制度」の導入、事業所内託児所の拡充や通園バスを使った送迎保育の開始など、手厚い支援を行っています。2016年には「あいち女性輝きカンパニー」の優良企業にも選出されました。ーーーーーーーーーーーーーーーー <調査概要> 「自動車・輸送用機器業界の"ストレス度の低い企業"ラン...

2019年8月22日グローバルウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

証券業界の「労働時間の満足度が高い企業ランキング」発表! 1位は大和証券

...半男性/年収1300万円/2016年度)<その他の「大和証券」の口コミ・給与明細情報はこちら> https://careerconnection.jp/review/9516/■働き方改革や女性活躍推進に関連する賞を多数受賞「大和証券」大和証券はいわゆる5大証券のひとつで、独立系の証券会社です。2019年3月期のグループ連結売上高は、野村ホールディングスに次ぐ2位の規模。平均年間給与は約1057万円です(2019年3月末時点/グループの数値)。グループとして「人材の重視」を企...

2019年8月21日グローバルウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

不動産業界の「仕事にやりがいを感じる企業ランキング」発表! 1位は三菱地所

.../■2018年の本社移転時に働き方改革を加速させた「三菱地所」1937年設立の大手総合不動産会社。丸の内、みなとみらいエリアのまちづくりや、「ザ・パークハウス」シリーズのマンション分譲などで知られています。「丸の内再構築の地域協働型プロデュース」の取り組みは、「第2回 日本サービス大賞」(2018年/サービス産業生産性協議会主催)の最優秀賞である内閣総理大臣賞を受賞しました。同社では、2018年の本社移転に伴い、革新的な働き方改革を実施しています。例えば、社員の意識・行動改革を進める目的で、部署...

2019年8月19日OKANフィードバック数:0キャリアとスキル

全国離職原因調査

...<全国離職原因調査>離職多発注意報!!働き方改革で人材不足が加速!3社に1社で離職増加離職の原因は働きがい改革?7割以上が”働き続けやすさ”改革を希望夏季休暇・ボーナスでさらなる離職の可能性も “働く人のライフスタイルを豊かにする”をミッション・ステートメントに社会課題の解決に取り組む株式会社OKAN(代表取締役CEO:沢木恵太 / 東京都豊島区)で、全国の20~50代3760名に離職に関しての調査を実施しましたので、その結果をご報告いたします。 今回の調査は働き方改革...

2019年8月16日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

国内法人のAI-OCR導入実態調査(2019年6月実施)

...率が高まると判断できる。(検証実験の結果は「PDFによる詳しいご案内」よりご覧になれます。) https://www.m2ri.jp/report/market/detail.html?id=51 -------------------------------------------------------------------------------- <調査概要> 1.調査対象:国内法人ユーザー※ 2.回答件数:予備調査(n=2,987)、本調査(n=1,000)※全業種を対象に「働き方改革」・「オフ...

2019年8月16日グローバルウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

不動産業界の「ストレス度の低い企業ランキング」発表! 1位は三菱地所

...年の本社移転時に働き方改革を加速させた「三菱地所」1937年設立の大手総合不動産会社。丸の内、みなとみらいエリアのまちづくりや、「ザ・パークハウス」シリーズのマンション分譲などで知られています。「丸の内再構築の地域協働型プロデュース」の取り組みは、「第2回 日本サービス大賞」(2018年/サービス産業生産性協議会主催)の最優秀賞である内閣総理大臣賞を受賞しました。同社では、2018年の本社移転に伴い、革新的な働き方改革を実施しています。例えば、社員の意識・行動改革を進める目的で、部署...

2019年8月16日ナスタフィードバック数:0大型消費/投資

働くママ1000人を対象「?期連休に関する意識調査」

...との時間を持ちつつ自分に充てられる時間も大切にしたいという方が多く、家事育児と仕事との両立における女性のライフスタイルに理解を持ち、会社も支援していくことが、働き方改革においても大切なことと考えます。また、様々な心配事がある一方で、長期休みには普段の生活では気付けないような子供の成長が見れるという声もあり、家族と過ごす時間を大切にしてもらえる、商品・サービスの開発にナスタは今後も努めてまいります。【お願い】本リリース内容(調査結果等)の転載にあたりましては、「ナスタ調べ」という表記をお使いいただきますよう、お願いします。メデ...

2019年8月15日タイズ★フィードバック数:0キャリアとスキル

「充実していてほしい社内制度は?」会社員200名に理想と現実を調査!

...関西メーカー専門の転職・求人サイト「タイズ」 「充実していてほしい社内制度は?」会社員200名に理想と現実を調査!働き方改革により、いま社員の働きやすい職場づくりが注目されてます。今回は会社員200名に「あなたの会社の自慢の社内制度は?」「こんな制度が社内にできてほしい」を調査しました。【社内制度の充実について】会社員200名に理想と現実を調査まずは会社員200名に「充実していてほしい社内制度」の理想と現実を調査しました。果たしてギャップはあるのでしょうか?充実していて欲しい社内制度は、理想...

2019年8月15日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

会社員から見たフリーランスに対するイメージとその実態調査

...会社員から見たフリーランスに対するイメージとその実態調査 - 現役フリーランスは、収入よりも働きやすさを重視、会社員は、収入アップや副収入を得る働き方としての期待感が大きい - 1)現役フリーランスと会社員がイメージする意識のギャップ①フリーランスとして働くメリット現役フリーランス:1位 「自分のペースで仕事をしたい」、2位 「自分のやりたい仕事をしたい」会社員:1位 「自分のペースで仕事ができる」、2位 「収入を増やせる」②フリーランスとして働くデメリット現役フリーランス:1位 「収入...

2019年8月6日ソニー生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

中高生が思い描く将来についての意識調査2019

...せと意識中高生の価値観を探るために、全回答者(中学生200名、高校生800名)に、“幸せ”について2つの例を提示し、それぞれどちらに近いか聞きました。まず、仕事や働き方に関して、「安定した仕事に就いている」と「好きなことを仕事にしている」のどちらが幸せだと思うか聞いたところ、中学生、高校生とも『好きなことを仕事にしている(計)』(中学生59.5%、高校生57.4%)が多数派でした。「給料は高いけれど、残業時間が長い会社で働いている」と「給料は低いけれど、残業時間が短い会社で働いている」では、中学生、高校生とも『給料は高いけれど、残業...

2019年8月5日ビースタイルフィードバック数:0社会/政治

「オリンピックと仕事への影響」働く主婦層にアンケート調査

...超えています。オリンピックそのものは楽しみである一方で、仕事上の不安もあることがわかります。通勤混雑への対処策の一つと考えられるのがテレワークの推進です。政府は2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて働き方改革の国民運動を展開してきました。そのため、オリンピック期間中のテレワークニーズも高まっているかと思われましたが、「東京オリンピック開催期間中、あなたが希望する働き方として当てはまるものをお教えください」という質問で「通勤...

2019年8月5日アスマークフィードバック数:0キャリアとスキル

1万人データから探る、社員の離職要因とエンゲージメント(愛着心・思い入れ)に関する分析レポート第二弾【業種別編】

...要素となっている。働き続けたいと思えるかどうかでは、「達成感」というものが大きなポイントとなる。そして、働き方や福利厚生は、最低限整えておくべき点であることもみえた。社員のエンゲージメントを高めるためには、困難を乗り越えた際、できなかったことができるようになった際には、そのことを認めてあげて、「やりがい」「達成感」を見出すこと、さらに明確な「キャリアパス」を描いてあげることがマスト。その上で、最低限の制度や環境を整えることができれば、離職のリスクは軽減できる。また、最も大切なことは、目を向けて、いち...

2019年7月30日ランサーズ★★フィードバック数:0キャリアとスキル

外部人材(フリーランス)活用実態調査

...における課題について調査を行いました。 調査背景日本商工会議所が発表した『人手不足等への対応に関する調査結果について』(※1)によると、従業員が不足していると回答した企業は66.4%に及び、4年連続で上昇しています。企業の人材不足や人材確保の課題は社会的課題になっていることがわかります。働き方改革が実行される中で、企業の新しい人材確保の手段である、外部人材(フリーランス)の活用は実際にどのように活用され、今後の課題は何か実態把握を行いました。出典元:※1 日本商工会議所『人手不足等への対応に関する調査結果について』調査結果♦外部...

2019年7月29日hachidoriフィードバック数:0キャリアとスキル

25歳未満のアルバイト勤務実態調査

...の勤務先では十分な給料を稼げない状況があることが予想される。理由2位は「多くの職業を経験したい」(40.5%)、3位は「スキルを身につけたい」(25.6%)であり、様々な仕事を経験できる働き方としてアルバイトに従事する意欲的な姿勢が見て取れる結果となった。③ 現在、単発/スポットバイトで働くアルバイトは約2割3ヶ月以上(長期)在籍することを求められる職場で勤務している方が多数を占める一方で、約2割のアルバイトが単発/スポットバイトで勤務していると回答。④ 単発/スポットバイトを選ぶ1番の理由は、「スキマ時間や急遽空いた時間の効率的な活用」単発/スポ...

2019年7月26日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

非正規雇用の「給与に関する業種別企業調査」を発表

...規雇用の給与を上げる理由は、全ての雇用形態で、「人材確保が難しくなったため(アルバイト:76.0%、派遣社員:70.9%、契約社員:66.2%)」が最も高い結果となった。また、派遣社員と契約社員の給与を上げる理由で、「既存社員のモチベーションアップのため」や「正社員との不合理な待遇改善のため」の数値がアルバイトの数値よりも10pt以上高くなった。新たな人材の確保だけでなく、既存社員の定着のため、正社員により近い働き方をしている派遣社員と契約社員の待遇改善を目的としていることが考えられる。【図3】【図1】直近半年間に、非正...

2019年7月25日ドゥーファフィードバック数:0キャリアとスキル

「20代若手ビジネスマンの副業の実態」についての調査

...をしている人が25%なのに対し、副業をしていない人は10%■副業をしている人のうち、本業の給料に「満足している or 比較的満足している」と回答した人は全体の51%、一方で副業をしていない人の満足度は46%働き方改革の必要性が叫ばれるなか、注目を集めている「副業」という選択肢。厚生労働省も、「働き方改革実行計画」を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。 ひと昔前は お小遣い稼ぎ の印象が強かった副業も、最近はその目的や内容が変化しているようです。副業を始めた目的と副業後の変化Q1. 副業...

2019年7月24日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

<転職希望者のホンネ調査> 「終身雇用」について調査を実施

...ないとする人の意見では「能力よりも年功序列での評価になりやすく、そのデメリットが大きすぎる」(30代・男性・エンジニア)、「企業成長のためには新陳代謝は必要」(30代・男性・営業)、「副業や転職、キャリアの方向性を自分で自由に変えられる仕組みの方が現代的」(30代・男性・接客販売)など、能力に見合った評価に対する懸念や、働き方の多様化が進む社会においては人材の流動が更なる成長につながるとする意見が目立ちました。また、必要とする人の意見では「年金ももらえるかわからない時代だからこそ、終身雇用は必要」(40代・男性・コー...

2019年7月23日矢野経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

企業向け研修サービス市場に関する調査を実施(2019年)

...の積極的な新卒採用を背景とする新人研修需要の拡大であり、2018年度もその流れが続いている。また、人材採用難が続く環境下、企業の社員教育・人材育成に対する投資意欲は活発化しており、若手・中堅社員向け、次世代リーダー層向け、中間管理職向け、経営幹部候補向けといった各階層別の研修は引き続き好調な状況にある。このほか、生産性向上、業務効率化といった働き方改革に紐づくテーマの研修は、2018年度も高い需要を示し市場拡大に寄与した。中堅・中小企業における研修需要も堅調で、研修サービス事業者においてはこれらの取り込みも進んでいる。中堅・中小企業の研修需要は、公開...

2019年7月18日パーソルキャリアフィードバック数:0大型消費/投資

今どき1,000万円プレイヤーの「夏のイベント事情」を徹底調査

...においてはウエイトバック集計を行い、総務省「就業構造基本調査」2017年全国を性年代別、雇用形態別割合にあわせて補正したうえで分析することで、妥当性を担保しています。・調査方法:インターネットによるアンケート回答方式■「iX(アイエックス)」とは< https://ix-portal.jp/ >厚生労働省が2016年8月に発表した「働き方の未来2035」※1では、2035年には、労働市場の変化や技術革新により、企業はミッションや目的が明確なプロジェクトの塊となり、人が事業内容の変化に合わせて、柔軟に企業の内外を移動する働き方...

2019年7月18日YRK andフィードバック数:0マーケティング

昭和後期、平成、令和へと3時代を生き抜く企業の、 ブランド力“上昇ランキング”を発表

...ベーティブなブランドを作るスキームと大きく異なっているからです。近年の「VUCA※1」の流行が象徴するように、日本は先行き不透明で不確実な状態に突入しており、どの企業においても、今までの「働き方」を大きく変え、これからを生き抜く新体制への変換が求められています。株式会社 YRK andでは、従来のオリエン型プロジェクトではなく、クライアント様と共にプロジェクトを進めていく共創型のリブランディングプロジェクトを推進しています。働き方改革が叫ばれる中、企業内のブランディングプロジェクトをどう共有し、外部とどう連携し、コストやリターンをどう捉えるべきなのか。すな...

2019年7月17日サイボウズ★フィードバック数:0キャリアとスキル

都内ビジネスパーソン400人に聞く「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」混雑への働き方対応」に関する調査

...TOPブログ都内ビジネスパーソン400人に聞く「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会混雑への働き方対応」に関する調査2019.07.12都内ビジネスパーソン400人に聞く「東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会混雑への働き方対応」に関する調査企業や組織へチームワークや働き方改革のメソッドを提供するサイボウズ チームワーク総研は、開催が一年後に迫る「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」時の働き方対応について意識および実態の調査を行いました。[ 調査...

2019年7月10日ベーシックフィードバック数:0キャリアとスキル

マーケターの働き方調査を実施

...20〜50代のマーケター471名を対象に「マーケターの働き方調査を実施」7割のマーケターが「戦略 / 施策を考える時間」を増やしたいと回答! オールインワンマーケティングツール「ferret One」を提供する株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は、5月28〜31日、20〜50代のマーケター471名を対象に、マーケターの働き方調査を実施しました。マーケター不足が叫ばれる昨今、実際...

2019年7月9日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

「中途入社後活躍調査」第3弾

...実施の背景・調査の目的昨今の求人意欲の高まりや働き方改革の機運の高まりを受け、企業の採用にはじまり人事部の活動はますます重要になっています。そうした状況を受けて、中途入社者が入社後に高い成果を出したり、長く働き続けたいと思うようになるにはどのような人事施策が有効なのか明らかにすることを目的に、調査を行いました。調査の全体像本調査は、学習院大学の守島基博教授に分析と分析の解釈に対する助言を頂き、取りまとめています。第1弾では中途入社者の「パフォーマンスの向上」には人事との面談、「離職意向度の低減」には...

2019年6月27日グローバルウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

自動車・輸送用機器業界の「仕事にやりがいを感じる企業ランキング」発表!

...変革を目指しています。「トヨタ自動車健康宣言」を発表して、社員の健康増進や疾病予防活動に取り組んでいます。その結果、2018年から2年連続で「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定されました。生産性を向上させながら育児・介護と両立しやすい環境をつくるべく、「働き方変革」にも注力。それまでの在宅勤務制度を拡充した「FTL(Free Time& Location)制度」の導入、事業所内託児所の拡充や通園バスを使った送迎保育の開始など、手厚い支援を行っています。2016年には「あいち女性輝きカンパニー」の優...

2019年6月27日グローバルウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

不動産業界の「労働時間の満足度が高い企業ランキング」発表!

...://careerconnection.jp/review/13914/■2018年の本社移転時に働き方改革を加速させた「三菱地所」1937年設立の大手総合不動産会社。丸の内、みなとみらいエリアのまちづくりや、「ザ・パークハウス」シリーズのマンション分譲などで知られています。「丸の内再構築の地域協働型プロデュース」の取り組みは、「第2回 日本サービス大賞」(2018年/サービス産業生産性協議会主催)の最優秀賞である内閣総理大臣賞を受賞しました。同社では、2018年の本社移転に伴い、革新的な働き方改革を実施しています。例えば、社員...

2019年6月21日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

2019年5月度 正社員・契約社員の求人件数レポート

...者採用を主流とした人材獲得だけでなく、未経験者の育成が活発化し、求人件数の増加に影響したと考えられます。② 「建設の職業」求人件数は前年同月比36.8%増、若年層をターゲットとした求人需要が拡大求人件数は前年同月比36%と大幅に伸びており、東京オリンピック・パラリンピック関連の建設需要拡大や、高齢化した就業者の若年層化を図るための中途採用が増加していることが要因です。しかし、求人件数の増加の一方で、応募数の伸びは求人件数の伸びを下回っています。これは、4週4休(※)シフトや長時間労働の現場が多く、「働き方改革」への...

2019年6月20日Linked in★フィードバック数:0キャリアとスキル

リンクトイン調査 「Future of Skills 2019」今、社会人が最も取得したいスキルとは?

...と比較して日本の従業員が不満を抱いていることが分かりました。「社内教育が時代の変化に対応しているか」との問いに対して、「対応している」と回答した従業員は57%と、4カ国中最も少ない結果に終わりました。最も高かったインドでは86%が「変化に対応している」と回答しています。同様に、「社内教育の機会に恵まれているか」との問いには、日本は71%が「そう感じている」と回答したものの、4カ国で最下位でした。この結果を受け、リンクトイン日本代表の村上臣は次のように述べています。「AIやビッグデータ、クラウドコンピューティングの隆盛により、働き方が劇的に変化しています。その...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

お知らせ