調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:スマートスピーカー

データがいっぱい:スマートスピーカー

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「スマートスピーカー」については、関連調査データもぐっと増えています。

2020年5月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査(第3回)

...スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査(第3回) ■スマートスピーカー認知率は8割強で、過去調査より増加。自分での利用者は約7%。自分または家族利用者(1割弱)の利用機能は「天気予報を聞く」が6割弱、「音楽を聴く」が5割弱、「ニュースの読み上げ・画面表示」が4割弱、「アラーム・時報、タイマーの設定」「言葉の意味を調べる、翻訳」「時刻の確認」が各20%台。■スマートスピーカー利用意向は全体の2割弱、非利用意向は4割強。現在利用者では8~9割の利用意向。非利...

「ゴーグルで覗くみらい情報生活調査 」鏡や冷蔵庫とやりとりする未来の生活をVRで体験調査~第2弾結果発表~

...「ゴーグルで覗くみらい情報生活調査 」鏡や冷蔵庫とやりとりする未来の生活をVRで体験調査~第2弾結果発表~ 博報堂ⅮYメディアパートナーズメディア環境研究所2020年5月21日 IoT環境における「モノと人との会話」に男女差。会話を楽しむ女性、端的なやり取りを求める男性株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:島野 真)は、スマートスピーカーをはじめ、IoTの進展に伴い広がる、家電や鏡など新たなメディアと、そこで生まれる“人と...

2020年5月13日アマゾンジャパン★★フィードバック数:0デジタル家電

スマートスピーカーおよび音声アシスタントに関する調査

...スマートスピーカーってどんなところが便利?全国の1,500人に聞いてわかった、ユーザー像・満足度・役立つ機能をご紹介 音楽やラジオを聴くことはもちろん、音声を認識し、その日の予定を教えてくれたり、調べ物をしてくれたりと、毎日の生活に便利なスマートスピーカー。Amazonでは、Amazon Alexaを搭載したスマートスピーカー「Amazon Echoシリーズ」を提供していますが、今回、日本全国の20~60代の男女約1,000名と、Amazonの製品に限らずスマートスピーカー...

2020年4月27日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年3月度)「note」利用者の約9割に、課金経験

...リ利用促進の手法として定着している「プッシュ通知」、DAU向上やリテンションアップに効果を発揮しますが、... 目次: 働き方改革=残業削減、じゃありません! 働き方改革が必要になった背景とは... ※この記事は2017年5月16日に更新されています。 【記事要約】 マー... 目次: 「これからはSNS広告ですよ」って言われますが? ビッグ... 目次: AIスマートスピーカーの登場で注目が集まるVUI VUI... 目次: 「100億円あげちゃうキャンペーン」で一気に知名度を上げたスマホ決済 スマホ... 【記事...

2020年2月19日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2019年版:スマートフォン利用者実態調査

...者の属性情報(性別・年代など) ・ スマートフォンで連携しているもの ・ 所有しているスマートスピーカー ・ 現在遊んでいるゲームアプリ ・ よく利用するネットショッピングサイト・アプリ ・・・など■ 調査のロウデータを販売しております。 販売商品:「2019年版:スマートフォン利用者実態調査」 納品形式:GT表、調査票、ロウデータ(Excel) 販売金額:300,000円(税抜) 入金方法:オンライン決済 / 銀行振込(弊社の指定口座)・ オンラインで購入する ・ 銀行振り込みで購入する(お問...

2020年1月8日パナソニック★★フィードバック数:0大型消費/投資

“令和の家電 三種の神器”決定! 「4K/8Kテレビ」「冷蔵庫」「ロボット掃除機」

...ビ・ロボット掃除機・スマートスピーカーなど話題の最新家電の普及はこれから!?◆今後購入したい家電は1位は4K/8Kテレビ!◆75%の人はテレビ番組を毎日見ている!インターネットコンテンツの視聴も増加傾向◆テレビもコミュニケーションツールの1種!?20代の夕食時、家族との会話はテレビの話題が7割!◆趣味のために家電を買うときは「生活の豊かさ」が求められている 「令和の家電 三種の神器」4K/8Kテレビがどの世代でもトップに! 家電における三種の神器は「豊かさや憧れの象徴」として、その...

2019年11月28日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業のコミュニケーション実態調査2019

...し始めている。一方で「電話」はここ4年で8ポイント減少した。 消費者のチャネル利用実態×利用意向今後の利用意向でもスマホを起点にしたチャネルが増加。「メッセージングアプリ」「チャット」は利用経験に対して利用意向が高い状態にあり、まだまだ企業実装のニーズが高いといえる。「VR・AR」「AIスピーカー」は期待先行の状態。 ニーズに応じたチャネルの使い分け消費者は、親身に相談にのってほしいときは「店舗・店頭」「電話」、自分で手早く解決する手段としては「チャット」や「メッセージングアプリ」「AIによる自動応答」に期...

2019年11月5日IDCフィードバック数:0デジタル家電

スマートホームデバイスのグローバル市場は2023年まで着実な成長を続ける見通し

...ートアシスタント/ストリーミングプラットフォームの統合といった機能的な進歩により、スマートホームセットおよび関連製品を買い替える消費者が増え、2023年には全出荷量の29.9%を占めることが予測されます。スマートカメラやスマートロックなどのホームモニタリング/セキュリティデバイスは、18.4%のCAGRが見込まれ、2023年には全出荷量の22.1%になると予測されます。スマートスピーカーおよびスマートディスプレイは、成長が鈍化して1桁台に落ち着き、2022年には前年比8.7%、2023年には4.7%の成...

2019年8月19日オロ★フィードバック数:0マーケティング

音声検索の検索順位に影響する要素とは ―SEMrush 2019年版調査結果ー

...録し可読性やページスピード、バックリンクの数、SERPの機能(強調スニペット、画像カルーセル、ナレッジパネルなど)などのさまざまなパラメータを分析し、音声検索のランキングに最も強い影響を与えている要素を検証しました。3種類のデバイスにはGoogle Home、Google Home Mini、Xiaomi Redmi 6(すなわち、スマートスピーカーとAndroidスマートフォン)を使用し、Google アシスタントに対してクエリを実行しました。各デバイスに対して全く同じ方法で調査を行いました。より厳密な結果を得るため、同じ...

2019年7月23日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

バーチャルキー世界市場に関する調査を実施(2019年)

...チャルキーに対応したインフォテイメントシステムが新車の多くに搭載され、2019年現在、米国で市販されている乗用車の殆どがバーチャルキーに対応している状況である。また、ドイツの高級車メーカーを中心に世界で販売する新車にインフォテイメントシステムを標準搭載する動きが活発化しており、米国市場に続き欧州市場でも普及が進みつつある。2.注目トピックAIスマートスピーカーとの連携米国市場や欧州市場を中心に普及が進むAIスマートスピーカーは、インフォテイメントシステムとの連携が始まっている。米国Googleの車載インフォテイメントサービス「AndroidAuto」では、AIアシ...

2019年7月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2019年5月度) 休日、10~20代は「動画配信サービス」、50~60代は「テレビ」で過ごす

...... 調査結果サマリー もはや一般名詞!?若者の6割以上が「LINEで連絡ちょうだい」ではなく「LINEちょうだい」 ... 調査結果サマリー シェアリングエコノミー拡大のために期待することは、「信頼性・安全性を高める認証制度」 ... 調査結果サマリー 最も多くの人から興味を持たれているAIスピーカーは「Google Home」 &nbs... 調査結果サマリー 若者の約半数がSNSを介し“新しい価値観や場所、趣味や友人と出会えた” S... 【記事要約】 この記事では「人工...

グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2019‐2023

...ドルから、2023年に2.6兆米ドルへと拡大する見込みセグメント別の結果では、今後5年間で全世界の収益がほぼ倍増する見通しのオーバー・ザ・トップ(OTT)業界の成長が著しく、前回調査に続きバーチャルリアリティ(VR)が高成長セグメントの首位を保つも、2位のOTTビデオとの差は大幅に縮小ポッドキャストおよびeスポーツは、それぞれ年平均28.5%、18.3%の伸びが見込まれ、収益予測における成長率が極めて高いスマートホームの増加により、スマートスピーカーの保有は2023年までに世界で4億4,000万世帯と、年平...

TMT Predictions 2019 日本版

...における旬な話題をとりあげ、その年の動きを予測するものです。日本版では、グローバル版の抄訳に加えて、日本で活躍しているデロイトプロフェッショナルによる独自コンテンツも用意しました。2019年は先進的なテクノロジーの成熟・オープン化が一段と進み、意欲のある企業はその恩恵を享受するステージに来ているといえます。本編では、先進テクノロジーの中でも5G、AI、スマートスピーカー、3Dプリンタ、量子コンピュータを取り上げ、グローバルの市場動向を俯瞰し、日本における課題や示唆について考察しました。また、今後...

2019年4月23日ノーリツフィードバック数:0ライフスタイル

共働き世帯のおふろ掃除・調理などの「家事シェア」実態と意識調査

...ミレニアル世代男性が「おふろ掃除」を担当する率は45~49歳より24.6ポイント高い。 ●いっぽう、「調理」は全世代で主に女性(妻)が担い、女性自身も約63.8%が「自分がやるべき」と考えている。 ●女性(妻)が誰かに任せたい家事トップ3は「おふろ掃除」「食後の洗いもの」「調理」。 ●25~34歳のミレニアル世代家庭の3軒に1軒でIoT家電やスマート家電を導入。45~49歳の導入率はその1/5。 ●スマートスピーカーでIoT家電を使いこなし、「できた時間でやりたいこと」は男女ともに、「自分の趣味」「子どもと遊ぶ」「睡眠...

2019年4月19日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「メルカリ」の利用率が、「ヤフオク!」超え

...結果サマリー 企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」 企業の... 調査結果サマリー 10代が動画を視聴するプラットフォームとして、「Instagram」が約6割 10... 調査結果サマリー 最も多くの人から興味を持たれているAIスピーカーは「Google Home」 &nbs... 調査結果サマリー 4割以上が、YouTubeの動画広告をスキップできるのにしなかったことがある YouT... 調査結果サマリー 20代ネット利用者の約3割が、「母の日ギフトは中古品や新古品を購入」今...

2019年4月19日IDC★フィードバック数:0デジタル家電

スマートホームデバイス市場は2桁成長と予測

....9%の成長、8億3,270万台の出荷が見込まれます。一般消費者の自宅に複数のデバイスが導入され、製品やサービスが世界全体で拡大するため、2019年~2023年における年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は16.9%になり、2023年には約15.6億台のデバイスが出荷されると予測しています。「2018年は、一般消費者の自宅に製品を導入することが重要でした。低価格のスマートスピーカー、および複数のスマートスピーカーのセット販売、様々...

2019年4月8日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

Adobe Digital Insights: 米国における音声広告が、テレビやオンラインなどの広告より人々の興味を引く結果に

...Adobe Digital Insights: 米国における音声広告が、テレビやオンラインなどの広告より人々の興味を引く結果に アドビの最新の調査によると、音声アシスタントの技術の普及により音声ベースの広告が新しい活用方法を生み出していることがわかりました。18歳以上の米国の消費者1,000人を対象に調査した「ボイスレポート(2019 Voice Report)」によると、25%の人はスマートスピーカーで音声広告を聞いたことがあると答え、その多くの人が問題ないと回答しました。実際、消費...

「AbemaTV」が若者のニュース接触態度調査を実施

...、iPad mini・テレビシャープ AQUOSソニー 4Kブラビア®パナソニック 4K ビエラレオパレス21 LifeStickAmazon Fire TV 4KAmazon Fire TVAmazon Fire TV StickAppleTV (第4世代)CCCAIR AIR Stick 4KGoogle Chromecast (推奨環境:第1世代以降)・VRデバイスGoogle Daydream ViewOS:Android7.0以降・スマートスピーカーAmazon Echo DotAmazon...

2019年2月27日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

スマホ利用時の検索手法

...ケティングリサーチセクション テレビCMでよく見かける「OK?Google」。皆さんはどれくらい利用していますか?CMではなんだかとてもスマートで楽しそうですよね。私は電車の中でソレをしている人を見かけたことがあります。すげえ。 ちなみに私は外ではテキスト検索、部屋では音声検索です。なんだか人前で音声検索するのがまだ恥ずかしくて。 スマートスピーカーなどの音声デバイスがさらに普及すると、もしかしかしたらそっちのほうがマジョリティになるかもしれませんね。そうすると今あるコンテンツアセットもそれらの「音声デバイス」に早...

2019年2月22日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

約6割が、AIによる「暮らしの利便性向上」を期待

...タイショップなど、16ジャンル)・施設内での案内・警備ロボットの活用について考えを教えてください。・AI活用と労働生産性の向上について考えを教えてください。・ベーシックインカムの認知状況について教えてください。・AIスピーカーの利用状況について教えてください。(Google Home(Home Mini)/Clova Wave(Friends/Friends mini)/Amazon Echo(Echo Plus/Echo Dot/Echo Spot))・AI関連...

2019年2月22日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

10代スマホユーザーの3割が「QR決済」

...の利用経験■約半数に、買取サービスの利用経験。最も多い買取先は「実店舗」■約2割が「D2Cブランド」を認知。若年層ほど認知■ECの「カゴ落ち」経験者は約7割。その理由は「送料や手数料が高いから」■約半数が、EC端末としてのAIスピーカー利用は「広く普及する」■約3割強がコンビニエンスストアの支払いに現金を使わず。キャッシュレス化が進行■約2割が「QR決済」を利用。10代は3割超■ECサイトの「Instagram」をフォローする人が、昨年比で1.4倍に■「平成最後」のキャッチコピーで、商品...

2019年2月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

月額制動画配信サービスの利用率

...環境の向上によって動画アプリや関連サービスの利用がさらに進むことで、消費者の購買行動に影響を与えるアプリやサービスの種類や内容にも変化が起こるかもしれません。 調査結果サマリー 利用経験者の8割は、特定ショップのタイムセール情報を定期的にチェック セルフ型ネットリ... 調査結果サマリー iOSユーザーは、Androidユーザーよりも「アプリ」でショッピングをする スマート... 調査結果サマリー 10人に1人が「スマートスピーカー」を所有 AIという言葉を認知し... 調査結果サマリー 10代で加速するスマホシフト。スマホファーストから『スマホオンリー化』へ...

2019年2月19日電通デジタルフィードバック数:0デジタル家電

電通デジタル、スマートスピーカーの国内利用実態調査を実施

...国内のスマートスピーカー普及率は約6%、 提供機能・サービスの拡大が市場成長のカギ ―電通デジタル、スマートスピーカーの国内利用実態調査を実施―2019年2月18日株式会社電通デジタル 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 禎久、以下電通デジタル)は、2018年12月、スマートスピーカーの日本における利用実態についてインターネット調査を実施しました。調査レポートより、主な調査結果を発表します。 ※1:調査対象、データ元については<調査概要>をご参照ください。<調査...

2019年2月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「YouTube」に動画投稿する人のうち、約3割が収入を得た経験あり

...のSNSを意識... 調査結果サマリー 6割以上が、過去記事の閲覧やストックができない点が「残念」 ニュースキュレーションアプ... 調査結果サマリー キャッシュレス化によって、3割が「予定外の購入が増えた」 コンビニエンスストアやスーパ... 調査結果サマリー Windowsユーザーの約2割は、持ち歩くなら「WindowsよりMac」 「Wind... 調査結果サマリー 最も多くの人から興味を持たれているAIスピーカーは「Google Home」 &nbs... ユーザーの「声」を企...

2019年2月1日ジャストシステム★フィードバック数:0デジタル家電

10人に1人が「AIスピーカー」を所有

...人工知能(AI)&ロボット月次定点調査 2018年総集編10人に1人が「AIスピーカー」を所有約8割が「AI音声アシスタント」を認知。約4割に利用経験調査結果サマリー10人に1人が「スマートスピーカー」を所有AIという言葉を認知している人のうち、「Amazon Echo」などに代表される「スマートスピーカー」を所有している人の割合は4.5%(2017年11月度調査)から9.8%(2018年12月度調査)に倍増しました。2017年11月度調査以降、所有者数は着実に伸び、2018年12月度...

2019年1月31日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

2018年、最も利用が伸びたECアプリは「ZOZOTOWN」

...員にねぎらいの声をかけるようになった」... 調査結果サマリー 「顧客の価値観を理解できるよう開発、宣伝、マーケティングの担当者、さらには管理職まで販売の現場を経験... 調査結果サマリー スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に ... 目次: 「男子厨房に入る」はあたりまえ!?「男子厨房に“こだわる”」時代! 男性だっ... 商品やサービスを広めるうえで、とても威力のあるマーケティング手法のひとつが口コミマーケティング。 以前に、... 【記事要約】 今回の記事ではLINE広告の「ターゲット・セグメント」の質...

2019年1月18日電通★★フィードバック数:0マーケティング

「世界の広告費成長率予測(2018~2020)」を発表

...しい状況が続くものの、デジタル対応設備の普及が進む屋外/交通広告は4.0%、スマートスピーカーの普及効果が見られるラジオでも1.1%の成長が見込まれ、こうした傾向は2020年も続く見通しです。■日本市場の状況 日本の広告市場は2018年に続き、2019年も1%未満の低成長が続く見通しです。2018年は大型スポーツイベントによる広告市場へのプラス効果もありましたが、度重なる自然災害などで広告活動を控える動きが広がったことや、将来不安の高まりから消費活動が停滞するなどしました。2019年は消費増税もあることから、広告...

2019年1月17日ジャストシステム★フィードバック数:0大型消費/投資

「QR決済」の利用経験

...ターネット」が85%以上でほぼ同数、 続いて「新聞」が約6割 ... 【記事要約】 もはや定番のマーケティング施策となった「O2O」。MRCでも調査や記事を複数公開しています。ただ、クーポンを... O2Oマーケティングってずいぶん前から言われていますね。O2Oマーケティングとは、Web(オンライン)上での施策・活動・コン... 【記事要約】 Facebook、いろいろ攻めている感じがしますね。今回は、実際に「広告主」としてFaceb... 目次: AIスマートスピーカーの登場で注目が集まるVUI...

2019年1月17日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

ゲームに関する利用実態調査

...でとなりに座った女子高生が急に震えだしたので何かと思ったら「音ゲー(音楽に合わせてタップやスワイプするゲーム)」をガチでやってました。 というワケで今回はそんな「Z世代」と「中高年」のゲーム事情について深く掘り下げて調査してみました!ぜひぜひ参考にしてください。 調査結果サマリー 最も多くの人から興味を持たれているAIスピーカーは「Google Home」 &nbs... 調査結果サマリー Instagramの機能「ストーリーズ」利用率が、10代は1.8倍に増加 ... 調査結果サマリー 「読み放題型」利用で、約半数が「電子書籍リーダー購入」に前...

2019年1月11日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年11月度)

...。逆にテレビCMや雑誌広告などに対してはそう思いません。「触れた人の心を動かす」というのが広告(クリエイティブ)だとしたら、アドテクノロジーによって最適化されているスマホ広告は…。いや、やめときましょう。 それと、もうネタばれですが今回の調査結果ではWeb閲覧履歴を元にした広告を「配信してほしくない」という人が「4分の1」以上いました。ということは「最適化」なんかされていないということです。もちろん、今のアドテクノロジーはまだまだ途上です。これからAIやあるいはスマートスピーカー...

世界モバイル利用動向調査2018

...は他国に比べてスマートデバイスに対する感度が低い状況が続く。【図1】スマートスピーカーは各国で昨年の2倍近く所有率が伸びたが、日本は3%程度の普及に留まる。【図2】日本はスマートテレビについて「つながる」ことを認識できていない人も多い。 キャリアのシェアは昨年から大きな変化はなく、MVNO事業者の成長も踊り場を迎えている。しかし、18-24歳の年代では3キャリア以外のユーザーがすでに28%を占めており、若年層での存在感を示している。【図3】 3キャリアユーザーと比べ、他キャリアのユーザーは価格に見合ったサービス、ネットワーク品質をより重視。【図4】また...

2019年1月10日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

「モノ・コト」インターネットがもたらすライフスタイルの変化日本におけるIoT意識調査

...コンのon/offや消し忘れの通知」、「鍵関連」。「エアコンのon/offや消し忘れの通知」、「鍵関連」は外出先で行いたい MMD研究所は、マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修)と共同で、2018年10月3日~10月5日の期間でスマートフォンを利用する20歳~69歳の男女1,000人を対象に調査を実施いたしました。現在、IoT(Internet of Things)は「モノのインターネット」、つまり、物とインターネットを繋げるという意味合いで訳されています。その代表格とも言えるスマートスピーカー...

2018年12月27日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ネットスーパーの利用頻度

...査結果... 目次: EXCELにAIが搭載される時代に AIとディープラーニ... 【記事要約】 2017年も気がつけばもうすぐ3月。春はすぐそこです。そして4月のマーケティングネタといえば... 目次: AIスマートスピーカーの登場で注目が集まるVUI VUI... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年12月20日ベビーカレンダーフィードバック数:0デジタル家電

実際に購入し家事・子育てが楽になったとママが感じる家電に関するランキング調査

...もが生まれたことをきっかけに家電にお金をかけるようになった方は多いようです。人気のスマート家電もママからの支持率はイマイチ? 「スマート家電やIoT家電などの最新家電に興味はありますか?」と質問したところ、過半数近い46.2%の方が興味があると回答しました。一方で、自宅でスマート家電やIoT家電を使用していると回答した方は1.4%にとどまり、近年、スマートフォンから操作ができる手軽さから人気を集めているスマート家電も、ママからの支持率は低いことが伺えます。実際に使用している家電としては「スマートスピーカー」や「スマートロック」などが挙げられ、最新のAIやス...

2018年12月20日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

暮らしのヒット商品ランキング2018

...ダチキンブームが高じて「サラダ○○」が急増(351pt) 5位 家庭で料亭の味が楽しめる「あごだし」商品が人気(323pt) 6位 AIアシスタント機能搭載の「スマートスピーカー」が登場(274pt) 7位 ココナッツミルク、豆乳など植物性原料の「ノンデイリー」商品に注目(264pt)1位 「クリア飲料」の勢いはさらに加速。新ジャンルの開拓も 2017年は紅茶や清涼飲料水などに、無色透明のタイプが登場し、大きな話題に。今年2018年は人気がすっかり定着。さらに数多くのフレーバーが生まれました。コー...

2018年12月13日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2019年国内IT市場の主要10項目を発表

...エクスペリエンス)の付加価値を再定義する。国内のチャットボット利用率が、顧客サポート/サービスの自動化、対話型教育などのデジタルアシスタントなどの目的で上昇している。主なユースケースは金融/保険などでの顧客からの商品問い合せ、eコマースでの顧客サポート、社内問い合せ業務など。一方、スマートスピーカーの普及に代表されるようなスマートホームデバイスの市場拡大や、自然言語処理(NLP)の技術も進歩。こういった背景から、Collaboration/CRM/ERP/SCMなどの業務アプリケーションや、業種...

2018年12月6日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

野村総合研究所、2024年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...アリングエコノミーなどビジネスモデルの変革に伴い、AIを用いた「データ駆動型のアプローチ※2」によって産業間の融合が進むと同時に、これを実現するデバイスへのニーズがますます高まりつつある。携帯電話は2015年度から年間20億台以上販売されているなか(図1)、人口普及率は全世界で100%を超えており、携帯電話網はモバイル決済などの形で人々の生活に溶け込むとともに、日々大量のデータを生み出す巨大インフラと化している。スマートフォンはAI機能が搭載されることにより、ますますデータ創出インフラとしての位置づけが高まってくるだろう。また、スマートスピーカー...

2018年9月20日アドビ システムズ★★フィードバック数:0大型消費/投資

Adobe Digital Insights: 年末までに、米国におけるスマートスピーカー所有率が約50%になると予測

...Adobe Digital Insights: 年末までに、米国におけるスマートスピーカー所有率が約50%になると予測 一時の熱狂か、あるいは本物のトレンドか。音声デバイスとサービスについては「本物」という結果に。アドビは、Adobe Digital Insights (ADI) の最新レポートとなる「音声アシスタント調査 (ADI 2018 US Voice Assistant Survey)」で、消費者の音声サービス利用に関するトレンドを公開しました。Adobe Analytics...

2018年6月7日レオパレス21フィードバック数:0ライフスタイル

「若手社会人のひとり暮らし」に関する意識・実態調査

...-2018年「若手社会人のひとり暮らし」に関する意識・実態調査- 〜「IoT×ひとり暮らし」が今後のトレンド!?~ ひとり暮らしの約半数が『IoT化された賃貸住宅に住みたい』と回答~AIスピーカーの音声アシスタントの声をお願いしたい芸能人~ 男性1位は『高橋一生さん』、『玉木宏さん』、『福山雅治さん』が同票で1位!女性は1位は『広瀬すずさん』! 株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、全国のひとり暮らしをしている入社5年目までの社会人男女計600名を...

2018年6月6日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

スマホユーザーの約半数が、「ワイヤレス充電器」に興味

...に代表される「CtoCマッチングサービス」について、その認... 【記事要約】 この記事では、「SNS疲れ」の実態に関する調査を元に、その本質とそこから導かれるSNSを活用... 1、皆さんもこんな経験をよくしませんか? 最近、こんな体験をしました。それは、中古車アプリでの体験。買うつもりもない中... 目次: AIスマートスピーカーの登場で注目が集まるVUI VUI... 【記事要約】 2016年、スナチャをはじめとしたエフェメラル系SNS(消える系SNS)がマーケティング界隈で話題になりまし... 目次...

2018年5月7日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2018年3月度)

...用したサービスについて、利用状況を教えてください。・人工知能(AI)を活用した自動運転車に期待していますか。・医療現場への人工知能(AI)活用に対する考えを教えてください。・人工知能(AI)を活用した音声アシスタントの利用状況を教えてください。・人工知能(AI)を活用したスマートスピーカーの認知度を教えてください。・法律関連の各職業が将来、人工知能に置きかわるかについて考えを教えてください。(弁護士/検事/裁判官/司法書士/行政書士/社会保険労務士など10職種)・人工知能(AI)の発...

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」

...用したサービスについて、利用状況を教えてください。・人工知能(AI)を活用した自動運転車に期待していますか。・医療現場への人工知能(AI)活用に対する考えを教えてください。・人工知能(AI)を活用した音声アシスタントの利用状況を教えてください。・人工知能(AI)を活用したスマートスピーカーの認知度を教えてください。・法律関連の各職業が将来、人工知能に置きかわるかについて考えを教えてください。(弁護士/検事/裁判官/司法書士/行政書士/社会保険労務士など10職種)・人工知能(AI)の発...

2018年4月17日インプレス★★フィードバック数:0エンタテインメント

定額制音楽配信サービスの利用に関する調査結果2018

...利用率は2.2ポイント増の14.1%、スマートスピーカー保有率は7.4% 定額制音楽配信サービスの利用に関する調査結果2018 インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、定額制音楽配信サービス(サブスクリプションサービス)の利用実態調査を実施し、その調査結果を発表いたします。 日本国内において2012年より提供が始まっている定額制音楽配信サービスは、サー...

2018年4月16日日経BPフィードバック数:0マーケティング

「ブランド・ジャパン2018」 第1回調査結果発表

...って毎日を楽しく過ごすものとなり、親しみやすい柔らかい印象になっていることなどがフレンドリー上昇に寄与していると考えられる。2017年からはスマートスピーカー「Google Home」が発売された。同年にアマゾンとLINEも販売を始めており、2018年にはアップルも上市する予定だ。さらに自動運転車両の開発など、生活者との接点が増えるGoogleがどのようにブランド力を保持できるのか、次回の結果に注目したい。今回BtoC編に初めてノミネートされたブランドは34ブランドとなる。これらのブランドは「認知度」が相...

2018年4月16日MMDLabo★フィードバック数:0社会/政治

家庭にある端末、「固定電話」が74.1%、「固定電話」を所有していない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答

...%、「固定電話」を所有していない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答スマートフォンを所有する12歳~18歳の男女(中高生)1,104人を対象に、自宅にある端末について聞いた(複数回答可)ところ、「固定電話」が74.1%と最も多く、次いで「PC(ノート)」が57.1%、「PC(デスクトップ)」が43.2%となった。「固定電話」が自宅にないと回答した中高生(n=286)を対象に、固定電話の利用経験を聞いたところ、23.8%が「使ったことがない」と回答した。所有率が9.5%だった「スマートスピーカー...

2018年4月10日アクセンチュア★★フィードバック数:0デジタル家電

アクセンチュア最新調査――スマートスピーカー所有者は自宅でスマートフォンの使用頻度が低下する傾向が判明

...Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2018年4月3日アクセンチュア最新調査――スマートスピーカー所有者は自宅でスマートフォンの使用頻度が低下する傾向が判明アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、家庭向けデジタル音声アシスタント端末(以下、スマートスピーカー)を所有する消費者の間では、エンターテインメントやオンラインショッピングにスマートフォンを使用する頻度が低下してきていることが判明しました。スマートスピーカーとは、人工...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

約6割が、AIスピーカー利用による「個人情報漏洩」に危機感

...用した自動運転車に期待していますか。・医療現場への人工知能(AI)活用に対する考えを教えてください。・人工知能(AI)を活用した音声アシスタントの利用状況を教えてください。・人工知能(AI)を活用したスマートスピーカーの認知度を教えてください。・飲食関連の各職業が将来、人工知能に置きかわるかについて考えを教えてください。(栄養士/調理師/パティシエ/板前/シェフ/寿司職人など10職種)・「家庭用ホビーロボット」の認知状況について教えてください。・AIスピーカーのセキュリティについて教えてください。・AIやロボット活用による「レジ...

2018年4月5日Voicyフィードバック数:0ライフスタイル

異性に求めるもの「金」「顔」を抜いて「声」が初めて1位を獲得

...異性に求めるもの「金」「顔」を抜いて「声」が初めて1位を獲得 〜声のブログで話題となった「Voicy」から一連の音声ムーブメント〜 厚生労働省(所在:東京都千代田区)が18〜34歳の未婚男女200万人を対象として実施した「男女間の恋愛意識に関する意識調査」によると、恋愛対象となる異性に何を求めるのかという質問の結果で「声」が初の1位となりました。 同省が調査を始めた1923年以来初めて「声」が1位になったことを受け、加藤厚生労働大臣からは「スマートスピーカーやVoicyなど...

2018年3月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に

...スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に 人工知能(AI)&ロボット月次定点調査 2017年総集編スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に約半数が、「AI家電を購入する意欲がある」調査結果サマリースマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%にAIを活用して、音声操作でスピーカーから回答や、必要な処理を行う「スマートスピーカー」の認知率は6月度調査時は43.5%でしたが、12月度調査では70.9%と30ポイ...

2018年3月22日マイボイスコム★フィードバック数:0デジタル家電

スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査

...スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査 ■スマートスピーカーが「どのようなものか、内容を知っている」が2割強、「聞いたことがある程度」が5割弱、認知率は7割強。自分だけ利用、自分を含む家族利用がそれぞれ約2%。■スマートスピーカー利用意向は全体の約15%、非利用意向は5割弱。現在利用者では8割弱の利用意向、非利用者では1割強。■利用意向者がやってみたいこと・機能は「天気予報」が6割強、「ニュースの読みあげ」「音楽再生」が各4割強、「乗り換え案内、目的...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

お知らせ