調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:スマホとタブレット

データがいっぱい:スマホとタブレット

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「スマホとタブレット」については、関連調査データもぐっと増えています。

2019年12月13日矢野経済研究所フィードバック数:0マーケティング

シニア関連市場に関する調査を実施(2018年)

...ーツ市場が同1.2%増、娯楽市場が同0.4%増、趣味・習い事市場が同1.3%減、食品・外食市場が同1.6%増、衣料品・日用品市場が同2.8%増、家電・情報機器市場が同21.6%増などとなっており、趣味・習い事市場を除く全ての市場でプラスとなっている。さらに、シニアに特化した市場を小分類で見ると、「見守りサービス」「シニア向け婚活支援・マッチングサービス」「クルーズツアー」「シニア家電」「シニア向け携帯電話・スマートフォン」などが2ケタ増となっているほか、「訪問看護」「訪問リハビリテーション」「有料...

2019年12月12日JIAA★★フィードバック数:0マーケティング

JIAA、インターネット広告に関するユーザー意識調査結果を発表

...取得活用への意識」、「業界が取り組んでいる各施策への意識」、「広告への期待」を確認しました。Ⅰ.メディア(デバイス)への意識 ; インターネットのポジションは?インターネット(PC/スマートフォン)の1日平均利用時間は3時間半を超え、必要性は80%を超えるなど、多くの人の生活の中心のメディアと位置付けられ、ユーザーからの評価は高い。一方で、信頼性は新聞の62%、テレビ・ラジオの55%に対して雑誌と同じ46%であった。Ⅱ.広告への意識 ; インターネット広告はどう評価されている?インターネット広告は「しつこい/不快...

オンラインビデオの状況 2019

...以上視聴する人の割合は日本が最多(4.8%)となり、休日に長時間の「まとめ視聴」が浸透していることがわかりました。■ オンラインビデオの視聴デバイスとして、初めてスマートフォンがPCを抜いて第1位にオンラインビデオの視聴デバイスとして、グローバルで初めてスマートフォンがPCを抜いて第1位となりました。また、視聴デバイスにはタブレットよりApple TVなどのスマートTVやネット接続デバイスが使われており、日本での普及も広がりそうです。■ 日本人の4割以上がスポーツ中継のリアルストリーミングを望んでいる「テレ...

2019年12月11日Sansan★フィードバック数:0ビジネス

Eightビジネストレンド調査2019

... Science Report 01 都道府県間のビジネスの出会いに法則はあるか?」(2018年)(以上)■■■参考情報■■■■名刺アプリ EightEightは、名刺を起点とした国内最大のビジネスネットワークです。名刺を正確にデータ化して、スマートフォンアプリで管理することができます。登録したユーザー間で情報発信ができる「フィード」、チャットのようにコミュニケーションが取れる「メッセージ」、名刺だけでは伝えることができない経歴やスキルを伝える「プロフィール」といった機能を利用し、ビジ...

2019年12月9日アスマークフィードバック数:0社会/政治

父親と母親でゲームに対する意識に差あり~ゲームと子供に関するアンケート調査~

...リケーション父親は教育というよりコミュニケーションツールとして、母親は楽しいだけのゲームにネガティブ遊びながら学べるゲームに期待する点は「発想力の向上」< 子どもが好きなこと >■小学校入学前にスマホに触れているお子様が多い未就学児は8割以上がスマートフォンアプリゲームで遊ぶことに好意的。今の小学生未満のお子様は、スマホに触れる時期が早いことから、「ゲーム=スマホアプリ」が一般化されていくのではないかと推察。Q.あなたのお子様について、当てはまるものを下記の中からお知らせください。(複数選択可)< 子どもとのゲームへの触れ方 >■父親...

2019年日本自動車テクノロジーエクスペリエンス調査

...%、2017年比+15ポイント)、低速域衝突被害軽減ブレーキ(装備率63%、2017年比+14ポイント)の順に装備率の伸びが大きい。安心・安全に関わるADAS注機能の装備率がこの2年で急速に普及していることが明らかとなった。次回購入車両への装備意向については、コネクト関連/通信サービス関連機能への関心の高まりがみられた。スマートフォン/携帯電話と車載システムのペアリング機能、ハンズフリー電話機能について、次回購入する車両に装備が欲しいとする割合はいずれも53%、17年の42%に比べ11ポイ...

2019年12月5日FULLERフィードバック数:0マーケティング

フラーとエム・データ、「TVCMの放映回数とモバイルアプリ利用に関する調査」を実施

...ケティングやビジネスの戦略策定に幅広くご利用いただけます。アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、アプリに関わる法人・個人様にご活用いただいており、これまでに国内外5,000社以上の企業・団体様にご利用いただいております。App Apeの詳細ページ: https://ja.appa.pe/フラー株式会社の概要会社名: フラー株式会社住所: 千葉県柏市若柴 178 -4 柏の葉キャンパス 148 - 2 KOIL共同代表: 渋谷 修太、櫻井 裕基設立日: 2011年11月15日事業内容:スマートフォンアプリ分析支援事業、 スマートフォン...

2019年12月5日ブライトコーブフィードバック数:0マーケティング

ブライトコーブ、グローバル・ビデオ・インデックスレポートを公開

...度である2018年第2四半期の46%と比べて約1.3倍と急増していることが分かりました。タブレットでの視聴をスマートフォンに加えると、実に日本/韓国の77%の動画が、モバイルデバイスで視聴されています。グローバル全体でもモバイルデバイスによる視聴は急増しており、デスクトップでの動画視聴47%に対して、スマートフォンとタブレットによる視聴は53%と上回っています。また、スマートフォンの視聴は前年度の38.5%から45.4%に増加している一方、タブレットは前年度の7.9%から7.5%とほぼ横ばいで、動画視聴の未来と目されていたタブレット...

2019年12月5日アドビ システムズ★フィードバック数:0ビジネス

アドビ、サイバーマンデーのオンライン売上高が過去最高の92億ドルを記録したと発表

...アドビ、サイバーマンデーのオンライン売上高が、過去最高の92億ドルを記録したと発表 ~ホリデーショッピングのピーク期間中、毎分1,100万ドルが消費され、スマートフォンによる注文が1日に過去最高の30億ドルを記録~ ※当資料は、2019年12月2日に米国本社から発表されたブログ(https://theblog.adobe.com/adobe-data-shows-record-cyber-monday-with-9-2-billion-in-online-sales/)の抄訳です。Adobe...

2019年12月3日ネオレアフィードバック数:0マーケティング

「プリクラ」に関するアンケート調査

...【イマドキのプリクラ事情】なぜ若者はスマホ時代に“400円”のプリクラを撮るのかについての実態調査 プリクラは特別な日の記念に、カメラアプリは日常のひとこまの記録。 女子高生・女子大生を中心とした若者向けのサービスの企画・コンサルティングを提供する株式会社ネオレア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:戎 光璃)は、女子高生・女子大生150名に対して「プリクラ」に関するアンケート調査を実施いたしました。 〈調査背景〉 最初のプリクラであるアトラス社製の「プリント倶楽部」が渋...

2019年11月28日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者100人に聞いた Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査 2019年版

...ターネット上で出稿される広告のことで、リスティング広告、動画広告、メール広告、SNS広告などが含まれます。2 オフライン広告とは、インターネットを介さない広告のことで、テレビCM、ラジオ、新聞、雑誌、チラシなどが含まれます。3 出典:「クッキー」情報収集、公取委規制へ スマホ位置情報も|朝日新聞デジタル|2019年10月29日4 出典:2017年(平成29年)日本の広告費|株式会社電通|2018年2月22日5 出典:「広告宣伝費」が多いトップ300社ランキング|東洋経済オンライン|2017年09月10日 取材依頼・商品...

2019年11月28日野村総合研究所フィードバック数:0ビジネス

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...」のような機器は「タブレット」とし、本市場には含まない。 ①インターネットを介したスポーツ関連の動画配信サービスと、②IoTを活用したスポーツ関連の用品やサービスから構成される。①には、インターネットを活用したスポーツ中継と動画配信が含まれるほか、IoT機器から得られるデータや、VR機器など各種端末を活用することで、付加価値をより高めた動画配信サービスを含む。②のうちの用品には、走行時間や距離・走行ペースを測定しスマートフォンに結果を表示できる腕時計や腕時計型端末、スイ...

2019年11月28日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業のコミュニケーション実態調査2019

...多様化が進む コミュニケーションスタイル消費者間の コミュニケーションの変化「メッセージングアプリ」の利用が13ポイント上昇し、「電話」や「Eメール」の利用を上回った。また「SNS」も10ポイント上昇しており、従来型の音声やテキスト中心から、画像や絵文字・スタンプ等を交えたコミュニケーションが普及・定着してきている。 消費者と企業の コミュニケーションの変化消費者と企業のコミュニケーションではスマホを起点にしたチャネル利用が増加。「チャット」や「メッセージングアプリ」は確実に普及・定着...

2019年11月28日SAS Institute★★フィードバック数:0マーケティング

SAS、最新グローバル調査:2030年のカスタマー・エクスペリエンス

... Researchに依頼した今回の調査結果は、このような疑問に対して以下のように回答しています。今回の調査で、テクノロジーがCX再構築の最大の要因となること、またブランドは、“Empowered Consumer” (スマートフォンなどの普及により情報入手しやすく自分自身で意思決定し購入できる消費者のこと)とともに進化するコンシューマー・テクノロジーに遅れを取ることのないよう、カスタマー・エコシステムを再考する必要があることが明らかになりました。カスタマー・エク...

2019年ティーンが選ぶトレンドランキング

...ックな校則に悩むティーンから共感を得ている。10位 『おっさんずラブ』今年8月に『劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』が公開、11月からは『おっさんずラブ-in the sky-』が放送中。吉田鋼太郎さん演じる黒澤武蔵が更新するInstagramには、田中圭さん演じる春田の隠し撮りなどが投稿されており、ドラマの公式アカウントよりもフォロワー数が多い(2019/11/20時点)。【モノランキング】1位 『マリオカート ツアー』今年の9月にリリースされた、スマートフォンゲーム「マリオカートツアー」。無料...

職場内のSNSの交換状況についての調査

...良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「職場内のSNS交換状況」について調査しました。スマートフォンが登場してから、SNSの利用者数が急速に増加しました。特に、大手コミュニケーションアプリは現在利用者数が約8000万人とも言われ、日本で多くの人に利用されているSNSとなっています。SNSはメッセージや電話だけでなく、証券取引やスマホ決済などのサービスを拡大させ、我々の生活に必要不可欠なものとなっています。SNSの特徴の一つは、メー...

2019年11月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

惣菜(中食)市場に関する調査を実施(2019年)

...タルサービスを活用した事業創出や支援を行っている。一例ではスマートフォンから事前に注文・決済を完了しておくことで、消費者が待たずに受け取れるプラットフォームの提供がある。こうしたプラットフォームを活用することで、店舗側では、漏れなくスムーズに注文に応じることができることから、店内オペレーション(調理・販売業務)は効率化する。惣菜専門店は、店内調理による出来立て惣菜の提供を他チャネルとの差別化としてきたが、さらに、こうしたIT活用により消費者の買物時間を短縮するなど、サービスの向上により競争力を高めつつある。2.注目トピックドラッグストア業界、食品...

2019年11月26日矢野経済研究所フィードバック数:0デジタル家電

ペットテック市場に関する調査を実施(2019年)

...み合わせた造語で、IT技術を活用したペット飼育者を支援する商品やサービスの総称であるが、国内市場では現時点で見守りカメラ、ペットロケーター(ペット検知・探索機器)、猫用スマートトイレ、犬の活動量や感情を分析するデバイスやアプリなどが存在する。見守りカメラは、AIを搭載し、飼育者の留守中に犬をモニタリングし、犬が飼育者とコミュニケーションを求めている場合にスマートフォンに通知する商品や、自動追尾機能でペットをいつでも見られるようにした商品、ディープラーニングで犬や猫を認識してその映像のみを切り取り、飼育...

CCI、デジタルサイネージ広告市場調査を実施

...:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI) は、株式会社デジタルインファクト(東京都文京区、代表取締役社長:野下 智之)と共同で、デジタルサイネージ広告市場(※1)に関する調査を実施しました。その結果、2019年のデジタルサイネージ広告市場規模は749億円の見通し(前年比113%)となり、2023年予測は、2019年比1.7倍の1,248億円となりました。スマートフォンの普及による生活者の消費行動の変化や、企業サービスのデジタルトランスフォーメーションの進展とともに、公共...

買い物場所の使い分け調査2019

...ーペーパー/電話/FAX/携帯電話・スマホでの通話/携帯電話・スマホの電子メール/携帯電話・スマホでのインターネット/パソコンでの電子メール/パソコンでのインターネット/自分のHPを公開、ブログやツイッター等で情報発信/SNSの利用/家族・友人・知人◇交通手段・情報機器等の利用しているもの電車/バス/自家用車/オートバイ/電動自転車/自転車/電車の定期券/バスの定期券/普通自動車の運転免許証/クレジットカード/電子マネー/スマホ決済★/パソコン/タブレット端末/スマートフォン◆フェースシート性別/年齢/未既...

Web広告が低品質なコンテンツ環境に表示された場合、65%が「ブランドの使用を取り止める」

...がどこに表示されるかを管理する責任は広告主にあると考えているデジタルマーケティングに携わる人なら、複雑な経路をたどって瞬時にリアルタイムで配信されているWeb広告がどんなコンテンツ環境に配信されるかを完全にコントロールすることが非常に難しいことを理解しているでしょう。しかし消費者の考えはとてもシンプルです。約7割の消費者が、広告がどんなコンテンツ環境に表示されるかを管理するのは、広告主の責任だと考えています。■ 総評2019年7月に発表した「脳科学から見るブランド認知~広告閲覧環境にけるハロー効果とブランド好感度への影響に関する調査レポート~」では、スマートフォン...

「消費税増税後の生活」に関する調査

...の生活の変化をどう受け止めているのかについて調査しました。 ■調査結果増税前駆け込み購入、生活必需品は正解。(図1)消費税増税に備えて「買って良かったもの」を聞いたところ、「スマホタブレット・PCなど」「家電」「カメラ・テレビ・オーディオ機器」などの生活に密着した耐久財や、「シャンプー・ハミガキなどのトイレタリー用品」「紙オムツ・トイレットペーパーなどの衛生用品」といった消耗品が上位に挙がりました。消費税増税に備えて「買って良かったもの」で上位に挙がったものの殆どは、「元々買う予定だった」とする人が半数でした。「キャンペーン」や「周囲の影響」「マス...

2019年11月14日LINE★フィードバック数:0大型消費/投資

ハロウィンの参加率は2年連続で低下

...のハロウィンは落ち着きを見せており、2018年と2019年の意向に大きな差は見られませんでした。来年も増減がどうなるのか楽しみですね。----------------------------------【調査について】・LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査調査対象:日本全国 13~49歳男女実施時期:実施時期:①2017年11月1日~2日、②2018年11月1日~2日③2019年11月1日~5日有効回収数:①5,226サンプル ②5,250サンプル ③5,239サン...

2019年11月13日Taboolaフィードバック数:0マーケティング

ブラックフライデー:消費者が本当に求めている商品とは?

...間を超える時間Taboolaのリサーチによる分析に含まれたすべての国で、ブラックフライデーのトップ商品はテクノロジー関連商品(スマートフォンおよびコンピューター)でした。ただし、性別による内訳を見ると、これらの商品は主に男性向け上位にあったこと、女性には音楽関連商品および食品が最上位だったことが明らかになっています。またTaboolaは、ギフトについても国別、性別による内訳を明らかにしました。テクノロジー関連ギフト以外を見ると、日本を含むアジア地域の多数の国で音楽が最も人気の高いギフトであり、オー...

ピンタレスト、クリスマスレポート2019を発表

...ーヨーク、ポートランド、パリ、サンパウロ、シアトル、東京など世界各地の支社で1,900人以上の社員が勤務しています。 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。 ※内容はプレスリリースにより異なります。 プレスリリース >ピンタレスト・ジャパン株式会社 >ピンタレスト、クリスマスレポート2019を発表 種類調査レポートビジネスカテゴリネットサービススマートフォン...

2019年11月12日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

非接触IC型電子マネーに関するアンケート調査(第8回)

...非接触IC型電子マネーに関するアンケート調査(第8回) ■直近1年間非接触型電子マネー利用者は全体の8割弱。そのうち、週1回以上利用者は5割強。「コンビニエンスストア」「交通機関」での利用が、直近1年間利用者の各60%台、「スーパー」が5割弱、「自動販売機」「ドラッグストア」「駅の売店」が各20%台。■店頭で支払う際「電子マネーのカード本体を端末にかざして支払う」は全体の5割強。スマートフォンで「店頭の端末にかざして支払う」は2割弱、「画面にバーコードを表示しスキャン」「店頭...

2019年11月7日ロコガイドフィードバック数:0マーケティング

消費増税後の実態調査 第2弾(生活者編)

...こく、たのしく」してまいります。◾「トクバイ」とは 2013年にスタートした、食品スーパーマーケットをはじめ様々な業態の小売店のチラシ・買い物情報を掲載しているWebサービス・アプリです。パソコン・スマートフォンから無料で情報の閲覧が可能です。サービス利用店舗数は約5万店舗*で、30〜50代の女性を中心に利用されています。(*2019年9月末現在)◾️会社概要 社名:株式会社ロコガイド 本社所在地:〒108-0073 東京都港区三田1−4−28 三田国際ビル1階 資本金:5,000万円 設立...

2019年11月7日ロコガイドフィードバック数:0マーケティング

消費増税後の実態調査 第1弾(小売業編)

...バイ」とは 2013年にスタートした、食品スーパーマーケットをはじめ様々な業態の小売店のチラシ・買い物情報を掲載しているWebサービス・アプリです。パソコン・スマートフォンから無料で情報の閲覧が可能です。サービス利用店舗数は約5万店舗*で、30〜50代の女性を中心に利用されています。(*2019年9月末現在)◾️会社概要 社名:株式会社ロコガイド 本社所在地:〒108-0073 東京都港区三田1−4−28 三田国際ビル1階 資本金:5,000万円 設立年月日:2016年7月1日 主要事業:買物...

2019年11月7日大広★★フィードバック数:0マーケティング

新しい世代の中心18歳に注目した共同調査 “多様性と向きあう世代”の価値観・消費レポート

...な人物を手本としつつ、ロングテールにより多様化の一面も。<主な調査結果>中高生の購買力|お小遣いの変化と使い道 「こづかい」の総額・使い道は、3年前と比べて中学生・高校生ともに減少。■「毎月定額のこづかい」「必要なときに親に頼んでもらうお金」は横ばいだが、「親が毎回払ってくれるお金(スマホ代など)」が減少。 中高生のこづかい毎月の平均収入額(内訳) ■「友だちとの遊び・つきあい」は微増。そのほか、「飲食」「ファッション」「趣味」などの支出金額は横ばいから微減。「スマホタブレット利用料、アプリなどの課金、ネッ...

2019年11月6日Smart Sound Labフィードバック数:0大型消費/投資

10%増税でのキャッシュレス決済促進に関するアンケート調査

...sound lab : vol. 40「キャッシュレス・ポイント還元制度」の意外な落とし穴 知名度は9割でも「いつまでか」を知らない人は約7割!10月1日から消費税が10%に。増税前はその準備に追われる様子が連日報道され、増税後もポイント還元制度にまつわる話題で持ちきりです。株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区/代表:山川進)が運営する、より快適なスマートフォンライフを創造するために研究・調査しているスマートサウンド・ラボ(以下、SSL)は、消費...

2019年11月6日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

ニールセン 消費者のマルチスクリーンの利用状況を発表

... Digital Consumer Database2019)は、デバイス(スクリーン)とコンテンツ(サービス)の両面から、その利用状況を調査することで、今日の消費者が、「どのデバイスから」「何を視聴し、どんなサービスを利用」しているのかを俯瞰できる基礎調査データです。 2012年より継続調査を行っています。 本年度の調査は2019年9月6日~9月9日にかけて実施され、スマートフォン、パソコン、タブレットのいずれかのデバイスを通して月1回以上インターネットを利用している日本全国の15歳(高校生)以上の男女、計...

2019年11月6日ナイルフィードバック数:0大型消費/投資

キャッシュレス決済の利用に関するアンケート調査

...キャッシュレス決済の利用実態を調査 普段の支払いに現金を使用する人は約半数! 前回調査との比較も(アプリ紹介サービス「Appliv」調べ) ~キャッシュレス決済の利用頻度は増加傾向~ ナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋飛翔、以下ナイル)が運営するスマートフォンユーザー向けアプリ紹介サービス「Appliv(アプリヴ)」にて、2019年10月11日から10月18日の期間中、無作為に選出された20代から70代までの男女1,075人を対象に、キャ...

2019年11月6日attaフィードバック数:0大型消費/投資

ラグビーW杯2019日本大会開催時期の国内宿泊施設傾向をリサーチ

...届け□空室アラート機能宿泊施設に空室が生じた際にユーザーのスマートフォンにお知らせメッセージをお届け■株式会社atta(あった)とは株式会社attaは「旅」×「テクノロジー」のトラベルテックスタートアップです。テクノロジー使って旅行を科学し、旅行前にユーザーが感じるペインを解決します。世界約138万宿泊施設と全世界4400空港を離着陸する航空券の料金に対して、独自のビッグデータとAIを駆使し、今後、より安くなる確率を提示。より安くなったらスマホ...

2019年11月5日アドビ システムズ★★フィードバック数:0ライフスタイル

アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1430億ドルになると予測

...アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1,430億ドルになると予測 スマートフォンからの購入はオンライン総売上高の36%(前年比20%増)、オンラインで注文した商品を店頭で受け取るBOPIS注文が急増 ※当資料は、2019年10月29日に弊社米国本社から発表された資料の抄訳です。米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、2019年のホリデーシーズン(11月1日~12月31日)に向けて、AIと機...

2019年11月1日マイボイスコム★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンに関するアンケート調査(第13回)

...スマートフォンに関するアンケート調査(第13回) ■スマートフォン所有率は全体の8割弱で、過去調査より増加傾向。若年層で高く、10~40代8割強~9割。iPhone主利用者は2割強。iPhone主利用者では利用スマホに「満足」と回答した人の比率が他の層より高い傾向。■スマートフォンで利用している機能・サービスは「通話」が所有者の9割弱、「カメラ」が8割弱、「時計、アラーム」「スマートフォン用のWebサイト閲覧」「電卓」「Webメール、パソコンメール、フリーメールなど」「電話帳、アド...

2019年10月23日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

YouTuberに関する調査【中高生・大学生対象】

...う方はお問い合わせ下さい。 関連記事 TesTeeについて中学生/高校生/大学生の調査・リサーチはTesTeeへご相談ください! TesTeeでは、スマホアプリを利用したアンケートの回収サービスをご提供しています。...

2019年10月23日LINEフィードバック数:0社会/政治

台風19号の被害状況に関する調査

...【LINE】AI防災協議会と共同で台風19号の被害状況に関する調査をLINEリサーチにて実施2019.10.17コーポレート LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、参画しているAI防災協議会(理事長:江口清貴)と共同で、台風19号の被害状況に関する調査を、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」にて実施いたしましたので、お知らせいたします。本調査では、2019年10月15日から16日にかけて、災害...

2019年10月23日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

Twitterキャンペーンに関する調査【高校生・大学生対象】

...う方はお問い合わせ下さい。 関連記事 株式会社テスティーで働いています。また、Alfred(アルフレッド)というバンドで作詞作曲してます。 TesTeeについて中学生/高校生/大学生の調査・リサーチはTesTeeへご相談ください! TesTeeでは、スマホアプリを利用したアンケートの回収サービスをご提供しています。...

2019年10月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

約8割が「5G」を認知。この1年で、認知度が大幅向上

...歳の男女1,100名を対象にしています。また、集計データとしてまとめた全66ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。 【調査結果の概要】■約8割が「5G」を認知。この1年で、認知度が大幅向上スマホユーザーのうち、次世代通信システムである「5G」について、「知っており、他の人に説明できる」人は10.5%、「知っているが、他の...

2019年10月18日Adjustフィードバック数:0モバイル

Adjustが「モバイル成長マップ」レポートを発表

...調査レポートビジネスカテゴリマーケティング・リサーチスマートフォンアプリキーワード 関連URLhttps://www.adjust.com/ja プレスリリース素材ダウンロードこのプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます。 プレスリリース画像一覧adjust株式会社のプレスリリースフォローありがとうございました!これらの企業をフォローしてみませんか? adjust株式会社 フォロー フォローするとどうなる? フォローするとどうなる? フォローした企業がプレスリリースを配信すると、あな...

2019年10月17日ブレアパッチフィードバック数:0キャリアとスキル

英会話を学びたい約7割の人がオンライン英会話を使ってみたいと回答!~英会話スクール・レッスンに関する調査結果~

...英会話を学びたい約7割の人がオンライン英会話を使ってみたいと... 英会話を学びたい約7割の人が オンライン英会話を使ってみたいと回答!~英会話スクール・レッスンに関する調査結果~英語学習情報メディア「エイカツ」を運営する株式会社ブレアパッチ(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役:河合 酉樹、以下 ブレアパッチ)は、「英会話スクール・レッスン」に関する調査を実施いたしました。英会話を習得したいと考えた時に、「英会話に通う」という方法が浮かぶ方がほとんどでしょう。最近では、パソコンやタブレット...

2019年10月16日矢野経済研究所★フィードバック数:0マーケティング

コールセンターサービス市場/コンタクトセンターソリューション市場の調査を実施(2019年)

...施行が予定されている「同一労働同一賃金」なども後押しとなって、ユーザ企業におけるコールセンター業務のアウトソース需要はさらに増加していく見込みである。コンタクトセンターソリューションでは、コールセンターにおけるオペレーターの人材確保難や業務効率化を目的として、AIやテキストチャット、音声認識などに対する関心が高まっている。今後、コンタクトセンターソリューション市場ではスマートフォンからのアクセス数増加と消費者のデジタルシフトを反映して、LINE、チャ...

2019年10月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

自分に合う動画広告が配信されるのは、「Instagram」

...割合が高かったのは「Instagram」(70.2%)、次いで「MixChannel」(67.6%)、「Facebook」(61.5%)、「YouTube」(57.9%)でした。一方、自分の趣味嗜好とかけ離れた動画広告が配信されていると感じたアプリ・サイトとして挙げた人の割合が最も高かったのは「その他のスマートフォンアプリ※1」でした(32.1%)。※複数回答あり。※1 YouTube、LINE、Facebook、Instagram、Twitter、MixChannel、TikTok、ニコニコ以外のスマートフォンアプリ。■約7割が...

2019年10月9日ビッグローブフィードバック数:0大型消費/投資

「お金に関する意識調査」第2弾

...プレスルーム「経済的に子供をもつ余裕がない」7割を超えるBIGLOBEが「お金に関する意識調査」第2弾を発表~適切な預貯金「できていない」7割強、今後貯める自信「ない」7割弱~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「お金に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第2弾を発表します。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別カテゴリは100人ず...

2019年10月9日ビッグローブフィードバック数:0大型消費/投資

「お金に関する意識調査」第1弾

...プレスルームお金に不安を「感じる」9割弱、理由は「収入」「貯蓄」「年金」 BIGLOBEが「お金に関する意識調査」第1弾を発表~消費税増税に「反対」7割超も、購買行動は「変わらない」5割~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「お金に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第1弾を発表します。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは200人ずつ、性別...

2019年10月8日Loco Partnersフィードバック数:0大型消費/投資

秋のひとり旅 動向調査

...快適で満足度の高い旅行体験を会員のみなさまに提供しています。※Emotion Tech・日経BPコンサルティング調べ(2018年12月実施)・URL:https://rlx.jp・スマートフォンアプリ(iOS, Android):https://rlx.jp/lp/app・公式 Facebook ページ:https://www.facebook.com/rlx.jp・公式Instagram:https://www.instagram.com/relux_jp・公式LINE:https://rlx.jp/line・公式TikTok:・ブランドムービー:https...

2019年10月8日YOLO JAPAN★フィードバック数:0社会/政治

在留外国人アンケート調査、8割以上の人は消費税率10%への引き上げを認知

...税率の理解にズレアンケート調査の回答者のうち、84%(387人)の人が、10月からの消費税増税について認知していることが分かりました。そのうち約半数が、訪日後にインターネットまたはSNSを通して知った(49%、190人)と答えました。それに対して、軽減税率が導入されることを「知っている」という回答は56%(215人)にとどまり、増税前に購入したいものがあると回答した方によるランキングは、1位がPC・スマートフォン(23%、43人)、2位が日用品(9%、18人)、3位が家電製品(9%、17人)が上位となりました。一方で、食料品(7%、14人...

2019年10月7日LINEフィードバック数:0マーケティング

注目のヒゲダン、EXITもランクイン。2019年9月期の若者のトレンドを調査

...は坂道グループの「日向坂46」もあがってきており、今後の活躍に期待です!今回の調査結果はいかがでしたか?LINEリサーチでは、このように若年層に向けた大規模な自由記述調査も可能です。若年層パネルへの調査をお考えの場合は、 お気軽にこちらからご相談・お問い合わせください。--------------------------------------------【調査について】LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女実施時期:2019年9月2日~9月4日有効回収数:本調...

2019年10月7日IDCフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの課題は2019年も続くが、2020年には5Gおよび新興市場によって市場成長率が持ち直す見通し

...27 Sep 2019スマートフォンの課題は2019年も続くが、2020年には5Gおよび新興市場によって市場成長率が持ち直す見通し Japan, 2019年9月27日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、世界のスマートフォンの出荷に関する予測を発表しました。Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker の新...

超速報:増税前日に買い物した消費者1 万人の実態調査

...、女性:8,133名)・調査方法:インターネット調査(CODEアプリを利用)CODE(コード)とは買い物のレシートと購入商品のバーコードをスキャンすることで、各種提携ポイントに交換可能なポイントが当たるスマートフォンアプリです。(ポイントは提携サービス経由で現金にかえることも可能)登録されたデータやアンケートなどは、企業がマーケティングに活用しています。全ての流通をまたいだシングルソースで消費者の買い物に関するビッグデータを取得でき、特許も取得しています。アプリインストール数は130万件を超え、月間...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ