「うな重」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年6月30日ONE COMPATHフィードバック数:0ライフスタイル

Shufoo!土用の丑の日意識調査

TOP >コラム >調査レポート >電子チラシサービス「Shufoo!」、土用の丑の日に関する意識調査 電子チラシサービス「Shufoo!」、土用の丑の日に関する意識調査 鹿児島産うなぎが人気1位!最もうなぎを食べる県1位は島根、トップ10全て西日本 レンチンなど「家事からの解放」も魅力。フードロス削減が急務も予約購入は少数 凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、凸版印刷のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都

2018年8月17日プラネットフィードバック数:0社会/政治

うなぎに関する意識調査

2018.07.10株式会社プラネット食Vol.89 うなぎに関する意識調査高くてもやっぱり食べたい!うなぎは男の“ごほうびメシ” ~うな重派 vs うな丼派はどちらが多い? ひつまぶし、せいろ蒸しを好むエリアは?~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、消費財にまつわるトピックスをお届けする 『Fromプラネット』 の第89号として、うなぎに関する意識調査の結果をご紹介します。 バックナンバー https

2017年8月11日出前総研★フィードバック数:0ライフスタイル

「うなぎ」の出前に関する調査

「うなぎ」の出前に関する調査結果を発表 「うなぎ」のネット出前注文、昨年夏に比べて倍増! ~注文者の約7割が20代~30代の若齢層~『出前総研』では、“土用の丑の日”の影響で、「うなぎ」の需要が特に高まる季節であることから、日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』の「うなぎ」ジャンルに紐づく店舗を対象に、2017年7月における注文情報の調査を致しました。その結果、「うなぎ」のネット出前注文は、昨年同月に比べて倍増していることがわかりました。さらに、「うなぎ」のネット出前注文を男女別・年代別で調

2015年7月22日アットホーム★★フィードバック数:0ライフスタイル

今年も高騰…? ウナギにいくらまで払えるか

カテゴリ記事を探すその他ソーシャルメディア 2015.07.22 今年も高騰…? ウナギにいくらまで払えるかこの「記事」が気に入ったらみんなにシェアしよう!みんなにシェアしよう! 夏バテ予防にもなるといわれる、ウナギ。今年の土用の丑の日は7月24日と8月5日ですが、どれくらいの人がウナギを食べる予定なのでしょうか? 今回at home VOXでは、ウナギについてアンケートを行いました!「Q.ウナギは好きですか?」の性別回答結果男性79.6%、女性62.8%と、男性の方が8割近くにものぼり、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

特集データ

お知らせ