「おかず」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

料理の素に関するアンケート調査(第6回)

料理の素に関するアンケート調査(第6回) ■料理の素直近1年間利用者は、料理をする人の7割強。利用意向者の比率は、直近1年間の料理の素利用者の9割弱、非利用者の2割弱。■料理の素利用者のうち、週1回以上利用者は約26%、月数回以上利用者は6割強。料理の素の利用理由は「おいしい」が利用者の5割弱、「失敗がない」「調理に時間がかからない」「素を使ったほうが上手にできる」が各4割前後。■料理の利用者の購入場面は、「料理を手早く済ませたいとき」「食べたいメニューがあるとき」「あらかじめ買うと決めて

コロナ禍のお弁当事情、~40代男性2割がお弁当を作っている 「セブンプレミアム」人気の理由をレシートから分析

コロナ禍のお弁当事情、~40代男性2割がお弁当を作っている「... コロナ禍のお弁当事情、~40代男性2割がお弁当を作っている 「セブンプレミアム」人気の理由をレシートから分析 お弁当作りの実態調査と冷凍食品のレシート分析フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、全国のアンケートモニター(以下、POB会員)から独自に収集する、日本初のレシートによる購買証明付き・購買理由データベース「マルチプルID-POS

2020年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

和食に関するアンケート調査(第3回)

■好きな和食メニューは「寿司」「刺身」「天ぷら」「うどん、そば」が各70%台。和食のイメージは「庶民的」「季節感がある」「ヘルシー」「素朴」などが各4~5割。■和食を毎日1回以上食べる人は6割弱、高年代層で高い。東北でや北陸では、他の地域より食べる頻度が高い傾向。和食を食べるシーンは「夕食」が全体の8割強、「昼食」「外食」「旅行先」「朝食」が各4~5割。北海道、東北、九州では「朝食」の比率が高い。■朝食のメニューで「和食系が多い」「和食以外が多い」はいずれも4割弱。東北や北海道、九州では「和食系

2019年11月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

冷凍食品の利用に関するアンケート調査(第9回)

冷凍食品の利用に関するアンケート調査(第9回) ■冷凍食品利用者は全体の8割強。週1回以上利用者が5割弱。利用場面は「夕食」が利用者の5割強、「昼食」4割強、「お弁当」「食事を簡単に済ませたい」「すぐ食べたい」「料理を作るのが面倒」「おかずの品数を増やしたい」が各20%台。■冷凍食品利用理由は「すぐにできあがる」「保存がきく」「手順が簡単」「調理や後片付けの手間が省ける」が利用者の各4割強~5割、「少量必要なときに便利」が3割強。■冷凍食品1回以上購入者は3割弱。購入する冷凍食品は「麺類」

冷凍食品の購入に関する調査

冷凍食品を食べるシーン、夕食が半数以上~10月18日は冷凍食品の日「冷凍食品の購入に関する調査報告」~報道関係各位 プレスリリースソフトブレーン・フィールド株式会社2018年10月17日 冷凍食品を食べるシーン、夕食が半数以上 ~「10月18日は冷凍食品の日 冷凍食品の購入に関する調査報告~[調査結果のポイント] ・冷凍食品を食べる頻度は、「月に2~3回」が27.7%でもっとも多く、「週に2~3回」が23.6%と続く。購入場所は、「スーパー」が89.2%とダントツで、「ドラッグストア」が12.8

2017年9月22日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

運動会のお弁当のおかず、これが入っていたらうれしい! 家族も喜ぶ鉄板ネタは?

SUUMOジャーナル - まだ見ぬ暮らしをみつけよう - SUUMOなんでもランキング住まいや暮らしのみんなの「気になる!」をSUUMO編集部が徹底調査。ランキングにして紹介します。※「SUUMOなんでもランキング」は 2018年11月30日をもってサイトを終了いたしました。

2017年7月18日ドゥ・ハウスフィードバック数:0大型消費/投資

「塾弁」に関する調査

2017.07.06「塾弁」に関する調査結果塾に通っている小学生に塾にお弁当を持たせている既婚女性を対象に調査した「塾弁」。弊社の主婦マーケターDOさんが、主婦目線でどんな塾弁を持たせているか。また、用意するときの工夫などについて調査をしています。調査サマリ塾弁は「手作り派」が8割以上塾弁に入れるものは短時間で食べられる「おにぎり」「おかず」「デザート」塾弁に入れるものは「元気が出るように」成長期の子どもの心と体を気遣ったサポート「眠くならないように」など夕方5時近くになると塾が密集している駅近

2017年2月28日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「家でのお酒の飲み方」に関する調査

2017.02.23「家でのお酒の飲み方」に関する調査結果近年、「ビール離れ」ということが言われていますが、一方で数年前から家飲み・宅飲み、という言葉が聞かれるようになりました。 今回の調査では、その実態を探るべく「家でのお酒の飲み方」について調べました。お酒を家で飲む人たちの、飲酒頻度・おつまみや、ご褒美としてお酒を飲むことがあるのかなど、家飲み・宅飲みの実態などを聴取しています。調査サマリ自宅で晩酌する頻度は週に、男性「ほぼ毎日」、女性「週1日」がトップ自宅で晩酌するお酒は男女共に「ビール」

2016年12月12日ネットレイズフィードバック数:0デジタル家電

電子書籍月間ダウンロードランキング(2016年11月1日~11月30日)

電子書籍月間ダウンロードランキング(2016年11月1日~11月30日)電子書籍月間ダウンロードランキング(2016年11月1日~11月30日)2016年2016年11月1日~11月30日の電子書籍書店(Kindke・楽天Kobo・iBooks・Google Play)の総合ダウンロードランキング情報です。書籍ランキングは、『こうすれば必ず人は動く』(Kindle版)が1位でした。2位は『全部レンチン! やせるおかず 作りおき~時短、手間なし、失敗なし~』(Kindle版)でした。3位は、『小説

2016年12月8日ネットレイズフィードバック数:0デジタル家電

電子書籍週間ダウンロードランキング(2016年11月21日~11月27日)

電子書籍週間ダウンロードランキング(2016年11月21日~11月27日)電子書籍週間ダウンロードランキング(2016年11月21日~11月27日)2016年11月21日~11月27日の電子書籍書店(Kindke・楽天Kobo・iBooks・Google Play)の総合ダウンロードランキング情報です。書籍ランキングは、『全部レンチン! やせるおかず 作りおき~時短、手間なし、失敗なし~』(Kindle版)が1位でした。2位は『最後にして最初のアイドル』(Kindle版)でした。3位は、『やせる

2016年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

弁当に関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 弁当 】に関するアンケート調査(第2回)弁当を食べる人は8割。そのうち、自分で弁当を作る人は3割弱、購入した弁当を食べる人は8割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『弁当』に関するインターネット調査を2016年9月1日〜5日に実施し、11,461件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■弁当を食べる人は8割、「週に4〜5日」「月に1日未満」が2割弱

2016年7月6日エバラ食品フィードバック数:0ライフスタイル

家庭におけるごはんとおかずに関するアンケート調査 エバラ食品工業

[エバラ食品工業株式会社] ,焼肉 焼肉の日 たれ 黄金の味 エバラ食品工業株式会社 黄金カレンダー

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のお惣菜(おかず類)の週1回以上購入者は全体の5割。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入するお惣菜の種類は「揚げ物」「おにぎり」「弁当類」「調理パン」などが全体の5〜6割 市販のお惣菜購入場所1位は「スーパー」(購入者の9割)、2位は「コンビニエンスストア」(4割弱)。購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」などが上位 市販のお惣菜購入場面は「作るのが面倒」「すぐに食べた

2016年5月10日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

新しい大人世代の食の意識と行動 60代、夫婦ふたりの「アラカルトグルメ」

新大人研レポートNo.27 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑪ 新しい大人世代の食の意識と行動 60代、夫婦ふたりの「アラカルトグルメ」・60代、夫婦ふたり(子どもとの同居なし)の場合、朝食のおかず2~3品以上が69.1%、夕食では4~5品以上が59.2%。40代、50代と比べても、おかずの品数が多い。 ・60代の93.5%は「食事や料理に楽しみ」を感じており、食への意識は「手づくり」「旬のもの」「国産食材」「栄養バランス」とグルメ志向博報堂新しい大人文化研究所では、40~60代を“

2015年10月5日オリコン★フィードバック数:0ライフスタイル

「おでん」は主食?おかず? その“立ち位置”を調査

「おでん」は主食?おかず? その“立ち位置”を調査 2015.10.04 10:52これから寒くなるにつれ、おでんがおいしい季節がやってくる。ひと昔前までは冬の定番料理という印象が強かったものの、コンビニ各社が販売をスタートしたことでより身近な食べ物として浸透。現在は8月中旬頃から店頭に並び、私たちのおなかをおいしく満たしてくれている。国民的な人気を得る一方、ジャンル分けしにくい料理であるため、ネットなどでは「おでんは鍋なのか?煮物なのか?」というような論争が繰り広げられることもしばしば。そこで

お弁当事情調査

お弁当事情のことならハッピー・ノート.com! ●分析お子さまやパパの毎日のお弁当、お出かけの時のお弁当と、ママ手作りのお弁当はとてもおいしくて、うれしいもの。このゴールデンウィークもお弁当を持ってどこかに行かれたのでは? 今回は皆さんの「お弁当事情」リサーチ! さっそく結果を発表しましょう。 Q1.どのくらいの頻度でお弁当を作っていますか? お弁当を作る頻度は、「ほぼ毎日作っている」とお答えの方が多く、38.3%。お仕事をお持ちのママの場合、お子さまやパパのお弁当と一緒にご自身のお弁当も毎日

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ご飯のおとも(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへご飯と一緒に食べるものは「納豆」がトップで、「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「明太子、たらこ」が続く。最も好きなご飯のおとも上位2位は「納豆」「明太子、たらこ」。「納豆」は北海道、東北、関東で多く、近畿、中国、四国などで少ないなど地域差がみられる ご飯のおともを食べる場面は「夕食」「朝食」「昼食」「おかずが少ないとき」「おにぎり」の順で多い。「朝食」は東北で多く、近畿で少ない傾向 市販のご飯のおとも購入時の重視点は「味」「価格」の他、「

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 和食

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ和食が好きな人は9割強。好きな和食のメニューは「寿司」「天ぷら」がトップ2。和食のイメージは「庶民的」「ヘルシー」「季節感がある」「素朴」「伝統 的」などが上位 和食を毎日1回以上食べる人は5割強。東北でや北陸では、頻度が高い人が他の地域より多い傾向 和食を食べるシーンは「夕食」が最も多く、「外食」「昼食」「旅行先」「朝食」が続く。北海道、東北、九州では「朝食」が他の地域より多い 自宅で和食のおかずを食べる際の重視点は「栄養バランス」「野菜

2014年7月25日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

1カ月のランチ代は?

Vol.250 大学1年生に聞きました。 1カ月のランチ代は? 1カ月にかかるランチ代はいくらですか?大学1年生に、1カ月にかかるランチ代の額を尋ねたところ、全体の約7割は1万円未満に収まっており、平均額は6072円となった。属性別に見ると、女子学生よりも男子学生の方が平均額が高く、文系学生と理系学生の間に有意な違いは見られなかった。きんぴらごぼうや鶏肉のそぼろなどのおかずを一気にたくさん作って冷凍し、“自家製冷凍食品”に。朝、ごはんと一緒に詰めれば立派なお弁当になります。マイブームはチョコチッ

2014年6月19日ハインツフィードバック数:0ライフスタイル

ティーンのおうちハンバーグ事情

ハインツ おうちハンバーグ本格化プロジェクト ティーンの心を... ハインツ おうちハンバーグ本格化プロジェクトティーンの心を掴む お母さんのハンバーグ作りのヒ・ミ・ツ! ~極めつけはやっぱり「愛情」!?~ デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースなどで日本の洋食文化を支えてきたハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)と一般社団法人日本ハンバーグ協会が協同で運営する「ハインツ おうちハンバーグ本格化プロジェクト」(URL:)は、ティーンの

2014年5月29日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

「ダイエット」に関する意識・実態調査

検索夏に向けたダイエットの救世主は「トマト」! トマトを“かけるだけ”で、食べ過ぎ防止&満足感アップ ダイエットにおける『かけトマ』活用術とは 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)では、このたび、2014年の「ダイエット」トレンドとして、『かけトマ』をテーマに、レポートを発表します。 夏が近づき、ダイエットに関する話題が増えてくるこれからの季節。こうした中で、今年注目したいのが、トマトを“かけるだけ”の『かけトマ』レシピです。『かけトマ』とは、角切りにすることで

2014年4月24日ハインツフィードバック数:0ライフスタイル

ハインツ 晩ご飯レポート

家庭内での意識のギャップが明らかに?! 『ハインツ 晩ご飯レ... 家庭内での意識のギャップが明らかに?!『ハインツ 晩ご飯レポート』 夫、子ども、主婦721人に聞いた「晩ご飯の人気メニュー」 主婦が「作りたくないもの」は家族の「食べたいもの」!? 家族は「ハンバーグ」を食べたい!でも、主婦は「カレー」がラク!? デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースなどで日本の洋食文化を支えてきたハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)は、日本の晩ご

2014年4月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

おかずも食べる体質改善の猶予期間にいる金融機関

おかずも食べる体質改善の猶予期間にいる金融機関

2014年3月26日ハインツフィードバック数:0ライフスタイル

<30~60代男女1,030人に聞いた>消費税増税直前の食事に関する意識調査

ページ内移動用のリンクですここから本文です報道関係 各位2014年03月26日ハインツ日本株式会社<30~60代男女1,030人に聞いた> 消費税増税直前の食事に関する意識調査「外食」が減りそうなメニューは「とんかつ」「ハンバーグ」「鍋料理」 家庭の晩ご飯でうれしいおかずは1位「ハンバーグ」 “本格的な味”の冷凍食品が新しい晩ご飯の主役に!?デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースや冷凍フライドポテトのトップメーカー、ハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 冷凍食品の利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冷凍食品利用者は8割強。利用頻度は「週2〜3回」「週1回」「月2〜3回」がボリュームゾーン。冷凍食品利用場面は「夕食」「昼食」「お弁当」の順で多い。以下「食事を簡単に済ませたい」「料理を作るのが面倒」「おかずの品数を増やしたい」が続く 冷凍食品利用理由は「すぐにできあがる」「保存がきく」「手順が簡単」「調理や後片付けの手間が省ける」「少量必要なときに便利」の順で多い 購入する冷凍食品の種類は「麺類」が最も多く、「米飯類」「中華系の軽食」「お

第520回 朝ごはん食べていますか? 2011.08.25~2011.08.31

●分析私たちが生きていくために欠かせない三度の食事。その中で朝ごはんは眠っていた脳や体を目覚めさせ、午前中の活動を支え、生活のリズムを整える上で大切なもの。ただ朝は眠い、忙しいとついつい疎かになってしまう場合もありますよね。そこで、今回は「朝ごはん食べていますか?」と題し、皆さんの朝ごはんについて教えていただきました。 Q1-1.ママは家で朝食を食べていますか? ママは朝ごはんを「毎日食べている」とお答えの方が82.0%。家事をしたり、パパや子どもを送り出したり、ママは朝から大忙し! しっかり食

第521回 ママの“お昼ごはん どうしてる? 2011.09.01~2011.09.07

お昼ごはんのことならハッピー・ノート.com! ●分析朝ごはんや晩ごはんと違って家族それぞれで食べることが多いお昼ごはん。ママの場合、お子さまが小さい頃は一緒に食べることも多いと思いますが、保育園や幼稚園に通い出すとお家で一人で食べたり、ママ友と「ランチ」したり、またお仕事されているママは会社でお弁当と、いろいろですよね。そこで、今回はママのお昼ごはん事情について伺いました。 Q1.ママは平日のお昼ごはんを毎日食べていますか? 平日のママのお昼ごはんについて、80.2%の方が「毎日食べている」

第544回 冷凍食品、使っていますか? 2012.02.16~2012.02.22

冷凍食品のことなら、ハッピー・ノート.com! ●分析買い物に行けない時や忙しい時、「あと1品欲しいな」という時に重宝するのが、冷凍食品。市販の商品は種類も豊富なので、各家庭で常時ストックしているもの、頻繁に利用するものがあるのではないでしょうか。 また、冷凍食品を上手に利用することで、料理のスピードアップが図れるばかりでなく、メニューにバリエーションが生まれるのかも。今回はそんな冷凍食品をピックアップ! おすすめの冷凍食品や自慢のレシピなども教えてもらいました。 Q1.冷凍食品を利用していま

第554回 お弁当事情調査 2012.04.26~2012.05.09

お弁当事情のことならハッピー・ノート.com! ●分析楽しかったゴールデンウィークも終了。皆さん、あちこちお出かけされたのではありませんか。その時、ママの手作りお弁当があると、楽しさも一段とアップしますよね。そこで、ゴールデンウィークを挟んで2週にわたっての今回のリサーチは、皆さんのお弁当を大調査! 行楽のお弁当からママ・パパやお子さまが毎日食べるお弁当まで、作る頻度やコツ、人気メニューなどを教えていただきました。 Q1.どのくらいの頻度でお弁当を作っていますか?皆さんのお弁当を作る頻度は、「

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 弁当

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお弁当を食べる人は全体の8割強。利用頻度は「週に4〜5日」「月に1日未満」が各2割弱。お弁当を食べる人のうち「コンビニエンスストアで購入」したものを食べる人が半数弱で最も多く、「スーパー」「弁当店・惣菜店など専門店」などが続く。自分で作る弁当を食べる人は3割弱、購入したお弁当を食べる 人は6割強 お弁当を購入する場面は「食事の準備をする時間がない」「短時間で食事を済ませたい」「すぐに食べたい」などが上位。以下「食事の準備や後片付けが面倒」「

2013年6月9日アスマークフィードバック数:3ライフスタイル

冷凍食品に関するアンケート

冷凍食品に関するアンケート調査冷凍食品を購入する頻度、最も多いのは「週1~2回程度」、次いで「2週間に1回程度」 調査概要 ・属性(性別、年代、職業、居住地、未既婚、食料品購入状況)・お弁当作りの有無(複数回答)・冷凍食品の購入頻度(単一回答)・直近3ヶ月以内に購入した冷凍食品(複数回答)・直近3ヶ月以内に最も購入した冷凍食品(単一回答)・もし商品開発担当者になったら、作ってみたい冷凍食品(自由回答) 【年代】 20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:%、60代:20

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ惣菜類購入者は9割弱、週1回以上購入者は約半数。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入しているお惣菜の種類は「おにぎり」「弁当類」「調理パン」「揚げ物」などが上位 購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」「見栄え」「値引きされていること」「調理した日時」の順で多い。惣菜類購入場所は1位「スーパー」、2位「コンビニエンスストア」 市販の惣菜利用場面は「作るのが面倒なとき」「すぐに

2013年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ご飯のおとも(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへご飯と一緒に食べるものは「納豆」がトップで、「ふりかけ」「焼き海苔・味付け海苔」「明太子、たらこ」が続く。最も好きなご飯のお供上位2位は「納豆」「明太子、たらこ」。「納豆」は北海道、東北、関東で多く、近畿、中国、四国などで少ない 最も好きなご飯のおとも選定時の重視点は「味」「価格」の他、「容量、サイズ」「賞味期限・消費期限」「原材料」「国内産・外国産」「成分、添加物」などが上位 ご飯のおともを食べる場面は「夕食」「朝食」「昼食」「おかずが少

2012年12月3日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム グラタン

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへグラタンが好きな人は8割強。グラタンを食べる頻度は「2〜3ヶ月に1回」がボリュームゾーン。月1回以上食べる人は全体の4割弱 「自宅で、冷凍食品を調理したもの」「外食」「自宅で、市販の『グラタンの素』を調理したもの」が各3割。市販のグラタン購入場所は「スーパー」が最も多い グラタンを食べる場面は、「平日・夕食」「休日・夕食」などの夕食が多く、「休日・昼食」が続く グラタンを「メインのおかずとして食べる」「主食として食べる」が各4割、「おかずの

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 惣菜の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお惣菜購入者は9割弱。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。重視点は「価格」の他、「量」「味付け・調味料」「賞味期限」「自分で作ったら手間がかかりそうなもの」「食材の種類」などが多い おかず類のお惣菜購入時、「通常より安いが、量や個数が少ないものを買う」が2割強、「通常より多少値段が高いが、量や個数が多いものを買う」が1割強 おかず類のお惣菜購入時、「値段は安いが、味はそこそこのもの」が4割弱、「値段は高いが、おいしいもの」が

2011年5月16日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ご飯のおとも

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅で毎日ご飯を食べる人は8割弱。毎日1〜2回ご飯を食べる人は6割。ごはんと一緒に食べるおかずは「3品」が半数弱 ご飯のおともとして一緒に食べるものは「納豆」「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「漬物(キムチ以外)」「明太子、たらこ」などが多い 最も好きなご飯のおともは「納豆」「明太子、たらこ」がトップ2 ご飯のおともを手作りする人は4割。手作りするものは「漬物(キムチ以外)」「梅干し」など 【調査対象】 「MyVoice」のアン

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

特集データ

新着データ

お知らせ