「おにぎり」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニ調理品の利用に関するアンケート調査(第8回)

コンビニ調理品の利用に関するアンケート調査(第8回) ■コンビニ調理品週1回以上購入者は全体の2割弱。直近1年間に購入したものは「中華まん」「コーヒー系飲料」「おにぎり(店内で調理)」などが、購入経験者の各4割前後。過去調査と比べ「コーヒー系飲料」などが増加傾向、「おでん」などが減少傾向。■購入場面「ちょっとおなかがすいた」「温かいもの、冷たいものが食べたい」「すぐ食べたい」「食事代わり」が購入経験者の各3割前後、「食事のおかず・一品追加したい」「出来立てのものを食べたい」などが各2割弱。

2017年12月18日ヴァルフィードバック数:0社会/政治

電車やバスでの飲食に関する意識調査

トピックス 2017年11月14日10代の約7割が電車でおにぎりを食べる!? 全体の5人に1人が飲食は問題があると回答、70代以上の結果は… ~電車やバスでの飲食に関する調査結果を発表~ 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は、鉄道・バスの利用にまつわるさまざまな問題について調査する「ルウト研究所」で1,472人を対象に2017年9月7日(木)〜9月19日(火)まで実施した「公共交通機関を利用するときの意識調査」の1つ、「

2017年12月5日ヴァル研究所フィードバック数:0ライフスタイル

10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!? 全体の5人に1人が飲食は問題があると回答、70代以上の結果は…

10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!?全体の5人に1人が... 10代の約7割が車内でおにぎりを食べる!? 全体の5人に1人が飲食は問題があると回答、70代以上の結果は…~電車やバスでの飲食に関する調査結果を発表~乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は、鉄道・バスの利用にまつわるさまざまな問題について調査する「ルウト研究所」で1,472人を対象に2017年9月7日(木)〜9月19日(火)まで実施した「公共交通機関

2017年7月18日ドゥ・ハウスフィードバック数:0大型消費/投資

「塾弁」に関する調査

2017.07.06「塾弁」に関する調査結果塾に通っている小学生に塾にお弁当を持たせている既婚女性を対象に調査した「塾弁」。弊社の主婦マーケターDOさんが、主婦目線でどんな塾弁を持たせているか。また、用意するときの工夫などについて調査をしています。調査サマリ塾弁は「手作り派」が8割以上塾弁に入れるものは短時間で食べられる「おにぎり」「おかず」「デザート」塾弁に入れるものは「元気が出るように」成長期の子どもの心と体を気遣ったサポート「眠くならないように」など夕方5時近くになると塾が密集している駅近

2017年3月4日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニエンスストアの利用意識に関するアンケート調査

コンビニエンスストアの利用意識に関するアンケート調査 コンビニエンスストアの利用意識に関するアンケート調査コンビニエンスストアの利用意識に関するアンケート調査出勤時のコンビニ利用状況「ほぼ毎日」が約16%、「週3日以上」は30% 出勤時のコンビニ利用「ほぼ毎日」が約16% 日常生活において、見ない日はないほど身近で当たり前の存在となった「コンビニエンスストア」。都心部では、少し歩けば「コンビニエンスストア」(以下コンビニと表記)がある。24時間365日、いつでも利用できる便利さが支持されている

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のお惣菜(おかず類)の週1回以上購入者は全体の5割。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入するお惣菜の種類は「揚げ物」「おにぎり」「弁当類」「調理パン」などが全体の5〜6割 市販のお惣菜購入場所1位は「スーパー」(購入者の9割)、2位は「コンビニエンスストア」(4割弱)。購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」などが上位 市販のお惣菜購入場面は「作るのが面倒」「すぐに食べた

2016年4月1日ウェザーニューズフィードバック数:0大型消費/投資

お花見調査

ニュース 2016.03.24 ウェザーニューズ、全国3.7万人と『お花見調査』を実施お花見の食べ物は?東北・中部はお団子、関東・西日本はおにぎり派~北海道と群馬県はお花見にはからあげ・ザンギ、青森県は焼き鳥が欠かせない!~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、お花見の地域性を調べるため、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」を通して『お花見調査』を実施しました。延べ36,829人の回答を分析した結果、お花見に欠かせない食べ物は東北・中部ではお団子、関東・

2015年11月25日アイティメディアフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニのおにぎりで人気なのは? データを分析しました

コンビニのおにぎりで人気なのは? データを分析しました:データからみるお買い物リアル コンビニの定番商品「おにぎり」を買ったことがある人も多いはず。では、どの具が売れているのでしょうか? マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」のデータを分析したところ……。[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia]データからみるお買い物リアル: マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」です。マーケティング界隈では、実購買データを使ったマーケ

全国ご当地お米人気投票

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「よく食べるお米といえば「コシヒカリ」が全国1位も北海道・東北・九州では地元ブランドがトップ!おにぎりの具では「鮭」と「梅干し」が人気を二分〜全国ご当地お米人気投票結果発表〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「よく食べるお米といえば「コシヒカリ」が全国1位も北海道・東北・九州では地元ブラン

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム おにぎり(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへおにぎりが「非常に好き」は3割強、「まあまあ好き」は6割強。おにぎりを週1回以上食べる人は全体の3割強で、過去調査より減少傾向 好きな具は「鮭」が1位で、「たらこ」「辛子明太子」「ツナマヨネーズ」「昆布」「梅」などが続く。北海道では「いくら」、東北では「焼きおにぎり」、中部では「天むす」、九州では「高菜」などの比率が他地域より高い おにぎりを食べる人が、一緒に飲むものは「緑茶」が1位で、「緑茶以外の日本茶系飲料」「中国茶系飲料」「ブレンド茶

2015年7月23日リクルート★★フィードバック数:0ライフスタイル

1カ月のランチ代はいくら?

>>> 大学1年生に聞きました。 1カ月のランチ代はいくら?大学1年生に聞きました。 1カ月のランチ代はいくら? 1カ月にかかるランチ代はいくらですか?大学1年生に、1カ月にかかるランチ代の額を尋ねたところ、全体の7割強が1万円未満に収まっており、平均額は6247円となった。属性別に見ると、女子学生よりも男子学生、理系学生よりも文系学生の方が平均額が高く、女子学生の5629円に対して男子学生が7086円、理系学生の5644円に対して文系学生が6600円と、いずれもかなりの差が開く結果となった。大

2015年4月21日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル要登録

“おにぎらず”に関するアンケート調査

“おにぎらず”の認知度は約7割。20代女性の5人に1人が食べた経験あり“おにぎらず”に関するアンケート調査人気の具材は、3位「鶏の唐揚げ」、2位「焼き肉」、1位は?調査結果サマリー“おにぎらず”の認知度は約7割。20代女性の5人に1人が食べた経験あり握らないおにぎりである“おにぎらず”を、15.7%が「知っていて、食べたことがある」、51.4%が「知っていたが、食べたことはない」と回答し、約7割の人が認知していることがわかりました。世代別に見ると、認知度は、20代が66.3%、30代は67.2%

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ惣菜類購入者は9割弱、週1回以上購入者は約半数。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入しているお惣菜の種類は「おにぎり」「弁当類」「調理パン」「揚げ物」などが上位 購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」「見栄え」「値引きされていること」「調理した日時」の順で多い。惣菜類購入場所は1位「スーパー」、2位「コンビニエンスストア」 市販の惣菜利用場面は「作るのが面倒なとき」「すぐに

2012年7月26日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム おにぎり(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへおにぎりが「非常に好き」は4割弱、「まあまあ好き」は6割強。おにぎりを「週に1〜2回」「月に2〜3回」食べる人が各2割。おにぎりを食べる人のうち「昼食」8割弱、「朝食」3割弱 好きな具は「鮭」が1位で、「たらこ」「辛子明太子」「ツナマヨネーズ」「昆布」「梅」などが続く おにぎりを買うとき一緒に買う飲み物は「緑茶」などお茶系飲料が上位。飲食物では「味噌汁」「カップラーメン・カップやきそばなどインスタント食品」「サラダ「惣菜類」「パン類」など

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ