「きっかけ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2012年11月30日マクロミル★フィードバック数:5ライフスタイル

男性を対象とした料理や料理教室についての調査です。

男性の料理 実態調査2012

2012年11月30日料理をする男性は約8割。きっかけは「節約のため」が最多'料理教室で学んでみたい'男性は、4割超。昨年より7ポイント上昇料理教室に興味を持った理由、「自分で美味しい料理がつくりたい」が最多「自分磨きのため」、「家族・友人にふるまう」も3割超俺の得意料理ランキング、1位「チャーハン」、2位「カレー」、3位「野菜炒め」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20~59才の男性を対象に、「男性の料理実態調査」を実施いたしました。調査手

2012年11月25日レアジョブフィードバック数:1キャリアとスキル

きっかけは、「家族」?! ~ オンライン英会話のレアジョブを始めた「きっかけ」は? これからの「目標」は?大分析~

きっかけは、「家族」?! ~ オンライン英会話のレアジョブを始めた「きっかけ」は? これからの「目標」は?大分析~

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 人付き合い(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ友人の数は「3〜4人」「5〜6人」「11人以上」がボリュームゾーン。友人と知り合うきっかけは「高校・専門学校で」「就職・転職、取引先など、仕事関係」が各5割強、「大学で」「中学校で」「趣味関係」が3〜4割で続く 友人とのコミュニケーションのとり方は「直接会って話す」が7割強、「携帯電話・スマートフォンのメール」6割弱、「携帯電話・スマートフォンで話す」半数弱。「携帯電話・スマートフォンのメール」は女性が男性を大きく上回る 人間関係の中でうま

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム ネットスーパーの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへネットスーパー利用経験は2割弱、現在利用者は1割強。直近1年間の利用ネットスーパーは「イトーヨーカドーネットスーパー」「イオンネットスーパー」が上位2位 ネットスーパー利用理由は「重いもの・かさばるものを届けてくれるため」が1位、「買い物時間を節約できるため」「外出したくないときに便利なため」「配送料が無料・割安なため」などが続く 最頻利用ネットスーパー利用のきっかけは、「インターネットショッピングサイト」「店頭のポスターやチラシ、パンフレ

2012年8月27日MMDLaboフィードバック数:23モバイル

シニア層のスマートフォンの利用及び、購入意向に関する意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 シニア層のスマートフォン所有率は11.1% MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、インターネットWEBによるオンライン調査にて、「シニア層のスマートフォンの利用及び、購入意向に関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ シニア層のスマートフォン所有率は11.1%、所有のきっかけ、36.7%が「利用し

2012年7月10日オリンパスフィードバック数:5ライフスタイル

2012年「内視鏡検査に関する意識アンケート」

7月14日は“内視鏡の日”2012年「内視鏡検査に関する意識アンケート」結果受診率は上部内視鏡検査は2人に1人、大腸検査は4人に1人男性の受診率は女性よりも高い オリンパス株式会社(社長:笹 宏行)は、「内視鏡検査に関する意識アンケート」の2012年調査結果を、オリンパスサイトにて、本日より公開します。今年で7回目となる本アンケートには、10,927名(男性:6,468名、女性:4,459名)の皆さまにご回答をいただきました。今年のアンケート結果の主な特徴は、以下の3点です。受診率は男性が女性よ

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:1デジタル家電

マイボイスコム デジタルビデオカメラの利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへデジタルビデオカメラ所有率は4割。きっかけは「子供の成長記録のため」「旅行」「出産時」「入学式・運動会などの園や学校行事」など、子供や家族に関することが上位 デジタルビデオカメラ月1回以上利用者は、所有者の4割弱、過去調査と比較して利用頻度が減少傾向 デジタルビデオカメラで撮影した映像の保存方法は「パソコンにコピー」の他、本体に入れっぱなしという人も多い デジタルビデオカメラの購入・買い替え意向は全体の4割強。所有者の6割弱、非所有者の4割

2012年5月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食と家族のコミュニケーション

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家族そろって夕食を食べる頻度は、「毎日」が3割弱、「週1〜2日」が2割強。 家族と一緒に夕食を食べる頻度が2〜3年前から減った人が2割で、増えた人より多い。「変わらない」は7割弱。頻度が増えたきっかけは「同居家族構成の変化」「経済的な変化」「居住環境の変化」などが多い 家族と一緒に食事を食べるときに飲むものは「茶葉から入れるお茶」や、「ビール・発泡酒・新ジャンル」などが多い 直近1年間での変化は「夕食時に外食する頻度が減った」「簡単に料理で

2011年12月8日マイボイスコム★フィードバック数:0デジタル家電

テレビについての調査結果です。

マイボイスコム 薄型テレビの利用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ薄型テレビ所有者は9割で、過去調査より増加傾向。購入予定者は減少傾向 薄型テレビ購入者が購入したきっかけは「地上デジタル化」がトップです。続いて「使っていたテレビが故障した、壊れた」「使っていたテレビが古くなった」「エコポイント」などが各2割 主利用薄型テレビのメーカーは「シャープ」が1位で、「東芝」「パナソニック」の順 薄型テレビ購入時に重視すると思う点は「価格」の他、「画面サイズ」「画質のよさ」「メーカー・ブランド」などが多い

2011年12月8日マイボイスコム★フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

LED照明についての調査結果です。

LED電球・照明の利用 震災後の節電対策でLED電球を使い始めた人は、使用者の1割

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへLED電球照明の使用者は28.6%。利用意向は75.1% LED電球は「廊下、階段」「リビング、ダイニング」「トイレ」などで使う。メーカーは「パナソニック」「東芝ライテック」 LED電球を2010年以降に使い始めた人は使用者の7割弱。きっかけは「電球が切れた・交換のタイミング」がトップ LED電球のイメージは「寿命が長い」「消費電力が少ない」「価格が高い」がトップ3 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:4マーケティング

新聞の折込チラシの閲覧 チラシがきっかけで「その店舗に行く」64%、「購入を検討する」57%

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新聞購読者7割のうち、折込チラシを見る人は9割弱。「ほぼ毎日見る」は6割弱 折込チラシ閲覧者で「特売、セール、バーゲンをチェックする」「買おうと思っている商品の価格を確かめる」「お買い得商品をチェックする」などは各半数超 折込チラシがきっかけでその店舗に買いに行く/商品購入を検討する、などが折込チラシ閲覧者の5〜6割にのぼる 電子チラシ認知率は8割強、利用経験は4割 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】

2011年8月25日マクロミルフィードバック数:3社会/政治

防災に関する調査

2011年08月25日震災をきっかけに「防災意識が高まった」 7割超。6割が、地震に対して'備え'あり。2年前より15ポイント増加。地震発生時の行動、もしも一つだけ持ち出すとしたら…1位「携帯電話」37% 2位「財布」15% 3位「通帳・印鑑」7%「震度4」で避難行動する割合:東北は25%、関東は30%、関西など40%株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の15~59才の男女を対象に、「防災に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間201

2011年6月21日楽天リサーチ★フィードバック数:2大型消費/投資

生保についての調査結果です。

生命保険に関する調査

2011年6月21日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、生命保険に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、6月3日から5日まで、楽天インサイト登録モニター(約210万人)の中から、全国の20~69歳の生命保険加入者男女計1,000人を対象に行いました。 ■伝統ある保険会社が根強い人気現在加入している生命保険で最も多かったのは、「共済」で25.7%だった。上位には、日本で長い歴史を持つ会社もしくは業態で、生保に安心感や安定感を

2011年6月7日マイナビ★フィードバック数:0キャリアとスキル

マイコミによる震災と採用についての調査結果です。

震災後の採用活動に関するアンケート

未来を切り開くとき、すぐそばに。 人生に寄り添い、「わたし」の暮らしを ナビゲートします。 マイナビについてトレンドnavi人々の暮らしや人生において成長と成功のきっかけを提供しているマイナビ。誰もが知りたいと思う生活や働き方、ビジネスのヒントになるような ”トレンド” を様々な角度からお届けします。

2011年1月28日マクロミル★フィードバック数:123マーケティング

マクロミルによるFacebookのユーザー調査です。

Facebookユーザ500人 利用実態調査

2011年01月28日フェイスブックの使い方、「友達の近況をチェック」50%、「昔の友達を探す」39%始めたきっかけは「友達の勧め」41%、「話題になっているから」22%プロフィールを'実名'で登録している人は、約8割。個人情報の公開に「不安はない」48%「不安がある」52%フェイスブックは「世界中とつながっている感覚がある」7割。株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)の「フェイスブック(Facebook)」を利用している人を対象

2011年1月27日楽天リサーチフィードバック数:4ライフスタイル

タバコ税増税に関する調査(追跡調査3回目)

タバコ税増税に関する調査(追跡調査3回目) タバコ税増税に関する調査(追跡調査3回目) 2011年1月24日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、たばこ税増税に関する継続調査を実施した。昨今の健康志向ブームや喫煙場所の縮小などにより、喫煙者は減少している傾向にある。2010年10月にたばこ税増税が実施され、たばこの価格は大幅な値上げとなった。増税から3ヵ月が経過したが、喫煙者に変化はみられるのか。楽天インサイトでは、2010年9月末時

2011年1月19日MMDLaboフィードバック数:10社会/政治

主婦の「ママ友」、及び「ママサー」に関する実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 主婦の「ママ友」、及び「ママサー」に関する実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦の「ママ友」、及び「ママサー」に関する実態調査」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は417

2011年1月11日MMDLaboフィードバック数:11モバイル

携帯電話を持ち始めた時期、及びきっかけに関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 携帯電話を持ち始めた時期、及びきっかけに関する調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「携帯電話を持ち始めた時期、及びきっかけに関する調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 親が子供に携帯電話を持たせようと考えている時期、トップは「高1」きっかけ

2010年11月16日未来予想フィードバック数:0ビジネス

起業家のオフィスに関する意識調査レポート

起業家のオフィスに関する意識調査レポート2010年11月11日 「起業家のオフィスに関する意識調査レポート」~オフィスは「ブランド」よりも「利便性」、人気エリアは「新宿」に次いで「品川」が2位に!~起業家を支援するレンタルオフィス「CROSS COOP」が起業家を対象に、「起業家のオフィスに関する意識調査」を実施いたしましたので、その調査結果を発表いたします。■調査概要実施期間:2010年7月22日(木)~2010年8月18日(水)(28日間)調査方法:インターネット・オンライン調査※経営支援ポ

2010年11月9日マクロミルフィードバック数:10ライフスタイル

禁煙に関する調査

2010年11月08日禁煙開始から1ヵ月、「一本も吸っていない」6割。「何度か吸ってしまったが続いている」、2割「禁煙を諦めた」2割。タバコに手をだすタイミングは「3日目」が最多。禁煙にかけるひと月の予算は、平均2,188円。株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、本年10月のタバコの値上げをきっかけに禁煙を始めた全国の成人を対象に、「禁煙に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査時期は、禁煙開始1ヵ月後の2010年11月1日(月)~11月2日(火

2010年8月17日MMDLaboフィードバック数:30マーケティング

主婦のクチコミ、及び認知経路に関する調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 主婦のクチコミ、及び認知経路に関する調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦のクチコミ、及び認知経路に関する調査」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は743件です。■ 主婦が新

2010年8月10日MMDLaboフィードバック数:17ライフスタイル

食材宅配サービスに関する主婦の実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 食材宅配サービスに関する主婦の実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「食材宅配サービスに関する主婦の実態調査」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は522件です。【 調査結果サマ

2010年8月3日MMDLaboフィードバック数:14大型消費/投資

旅行保険に関する主婦の実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 旅行保険に関する主婦の実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「旅行保険に関する主婦の実態調査」を実施致しました。 調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は531件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋

2010年7月20日MMDLaboフィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

エコ活動に関する主婦の実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 エコ活動に関する主婦の実態調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「エコ活動に関する主婦の実態調査」を実施致しました。調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は658件です。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)

2010年4月12日MMDLabo★フィードバック数:73モバイル

スマートフォンに関する調査結果です。

スマートフォンの購入意向に関する意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 スマートフォンの購入意向に関する意識調査 【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ スマートフォン、男性の29.5%、女性の16.3%が「購入を検討中」■ スマートフォンを購入しない理由、女性の52.9%が「スマートフォンが何なのかよく分からないから」■ スマートフォン購入検討のきっかけ、全体の45.9%が「TVでの特集や広告を見て」■ スマートフ

2009年12月22日MMDLaboフィードバック数:11マーケティング

モバイルSNSでのコミュニケーションに関する実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 モバイルSNSでのコミュニケーションに関する実態調査 【 調査結果サマリー(※一部抜粋) 】■ 「SNSで知り合った人と実際に会った経験あり」約4割■ モバイルSNSに登録したきっかけ、約3割が「モバイル広告」、約1割が「TVCM」■ SNSへのログイン回数、65.7%の利用者が「1日に2回以上」・ 調査期間 … 2009年12月04日~2009

2009年11月2日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム 人付き合い

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自分が友人としてつきあっていると思う人数は「11人以上」が24% 友人と知り合ったきっかけは、「高校・専門学校」、「仕事関係」が5割超 友人とは「直接会って話す」が75%で、「携帯電話のメール」が64% 人間関係では8割弱が満足。心のよりどころは「同性の友人関係」がトップ 人付き合いでは「他人とは一定の距離を保ったほうがうまくいく」という考えが5割弱 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット

2009年3月30日電通★フィードバック数:0マーケティング

電通総研が消費意欲に関する調査を発表しました。

消費の意欲や気分が盛り上がるきっかけは1位「国産食材」、2位「高速道路料金値下げ」、3位「環境配慮型商品・サービス」

消費の意欲や気分が盛り上がるきっかけは1位「国産食材」、2位「高速道路料金値下げ」、3位「環境配慮型商品・サービス」

2008年11月17日マクロミルフィードバック数:1ライフスタイル

男性の料理 実態調査

2008年10月31日料理する男性は8割超。「週に1回以上」が約5割男性が料理をする理由は、「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」35%でトップ男性の約6割、女性の約9割が「料理ができる男はカッコイイ」男性の得意料理は1位:「チャーハン(54%)」、2位:「カレー(53%)」、3位:「野菜炒め(45%)」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国20~59才以下の男性を対象に、「男性の料理 実態調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調

2008年3月31日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

入社直前、お悩み調査

未来を切り開くとき、すぐそばに。 人生に寄り添い、「わたし」の暮らしを ナビゲートします。 マイナビについてトレンドnavi人々の暮らしや人生において成長と成功のきっかけを提供しているマイナビ。誰もが知りたいと思う生活や働き方、ビジネスのヒントになるような ”トレンド” を様々な角度からお届けします。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ