「けんか」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年12月23日タメニーフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍以降、既婚者の約4割「夫婦関係に変化があった」 

コロナ禍以降、既婚者の約4割「夫婦関係に変化があった」 新婚夫婦ほど影響を受けていることが判明~結婚して3年未満夫婦の約3人に1人「関係が良くなった」と回答~ Vol.148 QOM総研 「コロナ禍での夫婦関係性」についてのアンケート調査タメニー株式会社(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://tameny.jp、以下タメニー)が運営する婚活支援サービス「パートナーエージェント」は 、20~49歳の既婚男女500人に対して、「コロナ禍での夫婦

「いい夫婦」に関するアンケート調査

2018年に結婚した芸能人 最も好感度が高いのは玉木宏さん&木南晴夏さん!! ~夫婦の危機を2人に1人が経験!きっかけはただのけんか?話し合いが一番の解決策~ Vol.119 QOM総研 「いい夫婦」に関するアンケート調査 婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20~59歳の男女1,930人に対して「いい夫婦」に関するアンケート

ママが感じる“夫婦のスレ違い”は?

夫婦のスレ違いのことならハッピー・ノート.com! ●分析よく「夫婦は他人」と言われますが、結婚するまで育ってきた環境も、お互いの家族構成や友だちも異なるので、習慣や意見が一致しないこともあると思います。そこで、今回は、ママがパパに感じていらっしゃる“夫婦のスレ違い”と題してリサーチを行いました。 Q1.夫の年代は?今回のリサーチの対象となる夫の年代は、「20歳代以下(14.6%)」「30歳代(39.7%)」「40歳代以上(41.1%)」となりました。Q2.夫婦げんかをしますか?夫婦げんかの頻

第457回 ママが感じる“夫婦のスレ違い”は? 2010.04.01~2010.04.07

夫婦のスレ違いのことならハッピー・ノート.com! ●分析 縁あって一緒になった夫婦。しかし毎日の生活や育児を通じて考え方の違いに戸惑ったことがあるママもいらっしゃると思います。今回のリサーチテーマは「ママが感じる“夫婦のスレ違い”は?」。パパ・夫に感じる戸惑い、価値観の違いなどママ・妻の心の内を教えていただきました。 Q1.夫の年代は? 今回のリサーチで対象となる夫の年代は、「30歳代(57.9%)」「40歳代以上(35.8%)」が中心となりました。 Q2.夫婦げんかをしますか? 夫婦

第240回 “夫婦げんか”のルールは? 2005.10.27~2005.11.02

夫婦げんかのことならハッピー・ノート.com! ●分析愛し合い、「夫婦」となったママとパパ。ただ、毎日生活していると、育児や家計のことで意見が対立したり、相手のことに腹が立ったりして、けんかをすることがありますよね。『夫婦喧嘩は犬も喰わぬ』ということわざが示すように、まわりから見れば些細なことでも二人にとっては大問題!大げんかに発展する場合もあるかもしれませんが、お互い「けんかはよくない」とわかっておられるはず。またけんかに歯止めをかける「ルール」をお持ちのご夫婦もいらっしゃるのでは?そこで今

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

特集データ

お知らせ