調査のチカラ TOP > タグ一覧 > さくら開花

「さくら開花」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月28日ウェザーマップフィードバック数:0社会/政治

第四回「さくら開花予想」

第四回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 -東海から西では平年より遅め、北日本は平年よりやや早く トップは福岡の予想- 2017年 第四回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 〜東海から西では平年より遅め、北日本は平年よりやや早く トップは福岡の予想〜株式会社ウェザーマップ(本社:東京都港区)は、第四回「さくら開花予想」を発表しました。(九州〜北海道 53地点)2017年のさくらは、西日本では平年よりやや遅め、北日本では平年よりやや早いでしょう。全国で最も早い開花が予想されるのは福岡(3月24

2016年2月23日ウェザーマップフィードバック数:0社会/政治

第三回「さくら開花予想」

第三回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 -今年の桜は平年並みか遅め 関東から西は入学式に見頃の予想- 2016年 第三回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 〜今年の桜は平年並みか遅め 関東から西は入学式に見頃の予想〜株式会社ウェザーマップ(本社:東京都港区)は、第三回「さくら開花予想」を発表しました。2016年のさくら(ソメイヨシノ)の開花は、『平年並みか遅め』の開花となるところが多いでしょう。一番予想が早い福岡で3月24日、多くの地域では25日を過ぎてからの開花となり、見頃は入学式のころ

2016年2月8日ウェザーマップフィードバック数:0社会/政治

第二回「さくら開花予想」

第二回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 -今年の桜は平年並みか遅い開花 暖冬の影響大きく- 2016年 第二回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 ~今年の桜は平年並みか遅い開花 暖冬の影響大きく~株式会社ウェザーマップ(本社:東京都港区)は、第二回「さくら開花予想」を発表しました。2016年のさくら(ソメイヨシノ)の開花は、『平年並みか遅く』咲く所が多いでしょう。2月・3月は高温傾向が予想されますが、暖冬の影響で開花は早くならない見込みです。第二回【開花予想日】 東京:3月27日頃、名古屋

2015年2月26日ウェザーマップフィードバック数:0エンタテインメント

第四回「さくら開花予想」

第四回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 -平年並みか早く咲く予想- 2015年 第四回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表〜今年の桜は平年並みか早い開花 トップは高知か〜 お天気キャスターの森田正光が代表を務める株式会社ウェザーマップ(本社:東京都港区)は、第四回「さくら開花予想」を発表しました。(九州〜北海道53地点)第四回【開花予想日】東京:3月25日頃、大阪:3月26日頃、名古屋:3月24日頃■概況今年の桜は、『平年並みか早く』咲く所が多いでしょう。ただ、九州や中国、北陸、北海道地方で

2015年2月19日ウェザーマップフィードバック数:0エンタテインメント

第三回「さくら開花予想」

第三回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 -平年並みか早く咲く予想- 2015年 第三回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表〜今年の桜は平年並みか早い開花 トップは高知か〜お天気キャスターの森田正光が代表を務める株式会社ウェザーマップ(本社:東京都港区)は、第三回「さくら開花予想」を発表しました。(九州〜東北北部 45地点)第三回【開花予想日】東京:3月26日頃、大阪:3月27日頃、名古屋:3月25日頃■概況2015年のさくら(ソメイヨシノ)は、『平年並みか早く』咲く所が多いでしょう。ただ、九

2015年1月23日ウェザーマップフィードバック数:0エンタテインメント

第一回「さくら開花予想」

第一回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 -平年並みか早く咲く予想- 2015年 第一回「さくら開花予想」ウェザーマップ発表 ~今年の桜は平年並みか早い開花 去年よりは遅く~お天気キャスターの森田正光が代表を務める株式会社ウェザーマップ(本社:東京都港区)は、第一回「さくら開花予想」を発表しました。(九州~関東・北陸 37地点 *長野・新潟除く)第一回【開花予想日】 東京:3月24日頃、大阪:3月27日頃、名古屋:3月24日頃■ 概要今年の桜は、『平年並みか早く』咲く所が多いでしょう。ただ、九

2014年1月24日ウェザーマップフィードバック数:0エンタテインメント

第一回「さくら開花予想」

今年のさくらは、平年よりかなり早い所が多くなりました。3月11日に広島で開花し、松江も14日に咲くなど、観測史上最も早い開花となった地点が多くありました。5月11日に稚内や釧路でも満開になり、2021年のさくらシーズンも終わりを迎えました。今年の冬は、たびたび非常に強い寒気が流れ込みましたが、冬の入り口である11月の気温がかなり高かったため、休眠打破は鈍めの所が多いとみられます。2月3月は気温がかなり高い状態が続きました。休眠打破が鈍い影響よりも、2月3月の大幅な高温の影響が大きいため、開花は平

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ