「まぐろ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2019年3月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

缶詰の利用に関するアンケート調査(第3回)

缶詰の利用に関するアンケート調査(第3回) ■直近1年間に食べたり利用したのは「魚介類の素材缶詰」が7割弱、「魚介類の味付・おかず缶詰」が5割弱、「野菜の素材缶詰」「フルーツの缶詰」が各3割。常備している缶詰は野菜類では「トマト加工品」「コーン、スイートコーン」が各2割強、魚介類では「ツナ、まぐろ類」が5割強、「さば」が4割弱、「さんま」「いわし」が各10%台。■缶詰を食べたり利用した人では「月に2~3回程度」の利用がボリュームゾーン、週1回以上利用者は2割強。缶詰週1回以上購入者は全体の

2018年12月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

お寿司に関するアンケート調査(第3回)

■食べる寿司の種類は「にぎり寿司」が9割強、「のり巻き」「軍艦巻き」「いなり寿司」などが各5割。食べる頻度は「月に2~3回」「月に1回程度」がボリュームゾーンで、月1回以上が全体の6割強。■好きな寿司のネタは、「まぐろ(中とろ)」「サーモン」「エビ、甘エビ」「まぐろ(赤身)」などが寿司を食べる人の各5割。「サーモン」は若年層での比率が高い。■寿司を食べる人のうち「外食・回転寿司」「購入したもの」を食べる人は各7割強、「自宅で手作りしたもの」「外食・寿司屋(回転寿司以外)」は各3割弱。自宅で食べる

2018年12月6日京樽フィードバック数:0ライフスタイル

すしに関する調査2018

京樽調べ 20代女性の“すしジョ”率は50%、昨年より大幅上...| 京樽調べ20代女性の“すしジョ”率は50%、昨年より大幅上昇上司がすしをごちそうしてくれるとき期待する金額の平均は4,360円~11月1日は「すしの日」 すしに関する調査2018~持ち帰り鮨店「京樽」、江戸前鮨専門店「すし三崎丸」、回転寿司店「海鮮三崎港」などを展開する株式会社 京樽(本社:東京都中央区日本橋箱崎町 代表取締役社長:森下 裕一)は、11月1日の「すしの日」に因み、20~59歳の男女を対象に、今年で4回目と

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お寿司(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ寿司を食べる頻度は「月に2〜3回」「月に1回程度」がボリュームゾーン。月1回以上食べる人は6割。自宅で食べるシーンは「休日の夕食」「平日の夕食」「休日の昼食」などが上位 好きな寿司のネタは、「まぐろ(中とろ)」「サーモン」「エビ、甘エビ」「まぐろ(赤身)」などが上位 「外食・回転寿司」「購入したもの」を食べる人は、寿司を食べる人の各7割。「自宅で手作りしたもの」「外食・寿司屋(回転寿司以外)」「出前、宅配サービス」は各2〜3割 寿司購入時の

購買理由調査です。

水産缶詰の7~8月の購買理由

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 『〜水産缶詰の7〜8月の購買理由〜売れ筋ランキング1位「はごろも」、2位「マルハニチロ」、3位「PB」!「さば缶」がテレビ放送後、「かつお・まぐろ缶」を抜いて首位に!』をリリース致しました。 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 『〜水産缶詰の7〜8月の購買理由〜売れ筋ランキング1位「はごろも」、2位「マルハニチロ」、3位「PB」!

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ