「わが国」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年7月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【2013~14年度日本経済見通し】再生に向けて歩み始めるわが国経済-「期待」から「実体」へ移るなか、問われるアベノミクスの真価

【2013~14年度日本経済見通し】再生に向けて歩み始めるわが国経済-「期待」から「実体」へ移るなか、問われるアベノミクスの真価

2013年5月30日日本総研フィードバック数:1ビジネス

アジア進出わが国企業の収益構造の変化-地場企業との取引拡大で利益率改善

アジア進出わが国企業の収益構造の変化-地場企業との取引拡大で利益率改善

2013年5月29日日本総研★フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

国内電機産業についてのレポートです。

わが国の電機産業の再生に向けて-新たなイノベーション創成の仕組みが必要

わが国の電機産業の再生に向けて-新たなイノベーション創成の仕組みが必要

2013年5月2日大和総研フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

中国の環境汚染と日中環境協力

トップレポート・コラム経済分析中国中国の環境汚染と日中環境協力 ここから本文です中国の環境汚染と日中環境協力サマリー◆本年初から、北京を始めとする中国各地で大気中のPM2.5(直径2.5マイクロメートルの微粒子、中国では正式名称として‘細顆粒物’と呼ぶようになっている)の値が急上昇し、改めて中国の深刻な環境汚染が明らかとなった。PM2.5は偏西風によってわが国にも飛来しており、中国の環境汚染は、わが国にとっても他人事ではなくなっている。このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作

2013年4月18日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

金融システムレポート(2013年4月号)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 金融システムレポート(2013年4月号)2013年4月17日 日本銀行概観わが国の金融システムを取り巻く外部環境わが国の金融システムを取り巻く外部環境をみると、一部に改善の動きがみられるものの、先行き不透明感は依然として高い。国際金融資本市場では、投資家のリスク回避姿勢が徐々に後退している。また、実体経済面では、米国経済が緩やかな回復基調を続けているほか、中国経済でも持ち直しの動きがみられている。もっとも、欧州債務問題

2013年4月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1大型消費/投資

本格始動後10年が経過したわが国の保険商品銀行窓販 -特定の商品では極めて大きな販売シェアを獲得

本格始動後10年が経過したわが国の保険商品銀行窓販 -特定の商品では極めて大きな販売シェアを獲得 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 本格始動後10年が経過したわが国の保険商品銀行窓販 -特定の商品では極めて大きな販売シェアを獲得本格始動後10年が経過したわが国の保険商品銀行窓販 -特定の商品では極めて大きな販売シェアを獲得 保険研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 松岡 博司基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ

2013年3月29日日本総研フィードバック数:7社会/政治海外

【金融情報 2012-7】米国で成立した「クラウド・ファンディング法」とわが国への示唆

【金融情報 2012-7】米国で成立した「クラウド・ファンディング法」とわが国への示唆

2013年3月21日経済産業研究所★フィードバック数:2ビジネス

起業の活性化を目的とした調査です。

起業活動に影響を与える要因の国際比較分析

起業活動に影響を与える要因の国際比較分析高橋 徳行(ファカルティフェロー) /磯辺 剛彦(慶應義塾大学) /本庄 裕司(中央大学) /安田 武彦(東洋大学) /鈴木 正明(日本政策金融公庫総合研究所) 概要わが国の起業活動は、他の先進国と比較して低迷しており、企業の少子化は、日本経済に負の影響を持つと考えられる。本稿では、起業「活動」の説明変数として起業「態度」を使ったモデルによって、わが国の特徴を把握し、そこから起業プロセスのどこに働きかけるのが最も効果的な政策につながるのかを検討した。

わが国の高齢化率はもう27.9%? -小規模自治体は介護サービス提供体制を充足できるのか

わが国の高齢化率はもう27.9%? -小規模自治体は介護サービス提供体制を充足できるのか | ニッセイ基礎研究所 わが国の高齢化率はもう27.9%? -小規模自治体は介護サービス提供体制を充足できるのか 進藤 由美基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――高齢社会と介護職員の不足感2――自治体ごとにみた高齢化率は27.9%3――小規模自治体で著しい高齢化率4――平

本格始動後10年が経過したわが国の保険商品銀行窓販-特定の商品では極めて大きな販売シェアを獲得-

本格始動後10年が経過したわが国の保険商品銀行窓販-特定の商品では極めて大きな販売シェアを獲得- | ニッセイ基礎研究所 本格始動後10年が経過したわが国の保険商品銀行窓販-特定の商品では極めて大きな販売シェアを獲得- 保険研究部 主任研究員・ヘルスケアリサーチセンター兼任 松岡 博司基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――保険商品銀行窓販の歴史2――銀行窓販の

2013年2月12日JEITAフィードバック数:0企業情報システム

わが国におけるサーバ・ワークステーションの平成24年度第3四半期出荷実績(平成24年10月-12月)

わが国におけるサーバ・ワークステーションの 平成24年度第3四半期出荷実績 (平成24年10月〜12月)平成24年2月4日 一般社団法人 電子情報技術産業協会 サーバ事業委員会 平成24年度第3四半期(10〜12月)のわが国におけるサ−バ・ワークステーションの出荷実績は、以下のとおりとなった。オープンサーバは、UNIXサーバが台数・金額とも前年を下回ったが、需要の中心であるIAサーバは、台数・金額とも前年並みとなった。メインフレームは、台数は前年並みとなったが、金額では前年同期を上回った。■ 出

2012年11月13日JEITAフィードバック数:1企業情報システム

わが国におけるサーバ・ワークステーションの平成24年度第2四半期出荷実績

わが国におけるサーバ・ワークステーションの 平成24年度第2四半期出荷実績 (平成24年7月〜9月)平成24年11月8日 一般社団法人 電子情報技術産業協会 サーバ事業委員会 平成24年度第2四半期(7〜9月)および上半期(4〜9月)のわが国におけるサーバ・ワークステーションの出荷実績は、以下のとおりとなった。オープンサーバは、UNIXサーバが、第1四半期に続き、第2四半期でも台数・金額とも前年を下回ったが、需要の中心であるIAサーバは、第2四半期では台数・金額ともに前年を上回り、上半期では台数

2012年11月6日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)少子・高齢化がわが国に与えるマクロ経済的インパクト

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 少子・高齢化がわが国に与えるマクロ経済的インパクト:世代重複モデルによる分析2012年11月5日武藤一郎*1小田剛正*2須藤直*3全文掲載は、英語のみとなっております。要旨わが国は、急速な出生率の低下と寿命の長期化によって、少子・高齢化が世界で最も進んだ国となっている。本稿は、少子・高齢化がわが国に与えるマクロ経済的インパクトについて、世代重複(、以下OG)モデルに基づき、定量的な評価を行ったものである。OGモデルとは

2012年8月31日日本銀行★フィードバック数:1社会/政治

経済の観点からの少子高齢化についての考察です。

(論文)日本の人口動態と中長期的な成長力:事実と論点の整理

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 日本の人口動態と中長期的な成長力:事実と論点の整理2012年8月31日日本銀行調査統計局桜健一※1永沼早央梨※2西崎健司※3原尚子※4山本龍平※5要旨本稿では、わが国における人口動態—少子高齢化の急激な進展—及びこれが中長期的な成長力を中心に経済・物価に及ぼす影響について、多面的に事実整理と分析を行った。その概要は次のとおりである。わが国の人口動態をみると、少子高齢化が、予測を上回り続けるかたちで急激に進展した。しかも

2011年8月17日JEITAフィードバック数:0企業情報システム

わが国におけるサーバ・ワークステーションの平成23年度第1四半期出荷実績(平成23年4月~6月)

わが国におけるサーバ・ワークステーションの 平成23年度第1四半期出荷実績 (平成23年4月〜6月)平成23年8月3日 一般社団法人 電子情報技術産業協会 サーバ事業委員会 平成23年度第1四半期(4〜6月)のわが国におけるサーバ・ワークステーションの出荷実績は、以下のとおりとなった。需要の中心であるIAサ−バは、台数・金額とも対前年同期増となった。UNIXサ−バも台数で対前年同期増となり、オ−プンサ−バ合計で台数・金額とも前年を上回った。メインフレームは、台数・金額とも前年同期を下回った。■ 

2009年6月8日JEITA★フィードバック数:0企業情報システム

出荷数が減少していますが来年には回復するとのことです。

わが国におけるサ-バ・ワ-クステ-ションの平成20年度出荷実績

わが国におけるサ−バ・ワ−クステ−ションの平成20年度(平成20年4月〜平成21年3月)出荷実績 平成21年6月4日社団法人 電子情報技術産業協会サーバ事業委員会 平成20年度(平成20年4月〜平成21年3月)のサ−バ・ワ−クステ−ションの出荷実績は以下のとおりとなった。上半期は、メインフレ−ムが金額で前年同期を上回り、需要の中心であるIAサ−バも台数で前年同期を上回ったが、年度後半に発生した世界同時不況の影響によりサ−バ需要も急速に悪化し、下半期・年度では、サ−バ各機種で台数・金額とも

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ