「アップル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年9月2日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

次期iPhoneに関する調査

[MyVoice] ,ソフトバンク ドコモ au キャリア docomo アップル Apple iPhone スマートフォン iPhone6s

2014年4月2日カンター・ジャパンフィードバック数:0デジタル家電

アメリカのタブレット内占有率。1位はアップルで43%

WHAT'S NEWアメリカのタブレット内占有率。1位はアップルで43%- 2013年10月から12月のタブレットに関する調査 -市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、携帯電話・スマートフォンおよびタブレット機器の購買・使用動向調査(名称:「カンター・ワールドパネル・コムテック(略:コムテック調査)」)を毎月実施しています。2013年10月から12月にかけてグループ会社のカンター・ワールドパネル社がアメリカで実施した調査によると、16歳以上の

Appleの経営分析です。

アップルの成長神話は終焉したのか ~ 革新的製品の発売か、高成長に対応したコスト構造の是正か~

アップルの成長神話は終焉したのか ~ 革新的製品の発売か、高成長に対応したコスト構造の是正か~ | ニッセイ基礎研究所 アップルの成長神話は終焉したのか ~ 革新的製品の発売か、高成長に対応したコスト構造の是正か~ 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■見出し1―はじめに2―2期連続で2桁減益に陥った足下の四半期決算1│全社ベースの

2013年10月9日マイナビフィードバック数:0モバイル

1024人に聞く、iPhone 5sとiPhone 5cはどちらが欲しいか

レポート 1024人に聞く、iPhone 5sとiPhone 5cはどちらが欲しいか - マイナビニュース調査 アップルから新たに販売された「iPhone 5s」と「iPhone 5c」。スペックや外観の違いこそあれ、いずれもiPhoneの新モデル。人気が高いのはどちらか。アンケート結果をリポートする。iPhone 5sとiPhone 5c。それぞれについて一言で言えば、iPhone 5sがハイスペックモデルで、iPhone 5cが普及モデルだ。iPhone 5sには指紋認証機能が搭載された

2013年10月4日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

アップル、初の首位!ヤマト運輸が2位に 「ブランド戦略サーベイ2013」から 1

当サイトでは、利用者が当サイトを閲覧する際のサービス向上およびサイトの利用状況把握のため、クッキー(Cookie)を使用しています。当サイトでは閲覧を継続されることで、クッキーの使用に同意されたものとみなします。詳細については、「当社ウェブサイトにおける情報収集について」をご覧ください。

2013年9月6日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

スマートフォン販売ランキング(2013年8月26日~9月1日)

「Xperia A」が再び2位に後退、「iPhone 5」が総合ランキングを制す:携帯販売ランキング(8月26日〜9月1日) 総合ランキングのトップを奪い返して以来続いていた「Xperia A」の天下は8週で途絶えた。発売後およそ1年、後継機種発表がまもなくといわれている「iPhone 5」が底力を見せた。 総合ランキングでは「iPhone 5」(au版)が9週ぶりに「Xperia A SO-04E」からトップを奪った。9月10日(現地時間)にアップルが開くイベントで後継機種の発表が確実視されて

なんだかんだ言ってもアップルが依然として強いことを示す2つのデータ

なんだかんだ言ってもアップルが依然として強いことを示す2つのデータ(株)情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 清水 憲人 先月23日にアップルは、2013年4月〜6月期決算(注1)を発表した。 前年同期比で、売上高は1%増、営業利益は21%減、当期純利益は22%減となり、1月〜3月期に続いて増収・減益であった。 概ね予想されていた結果とはいえ、2四半期続けて減益となったことは、アップルの驚異的な成長が終わりを告げつつあることを裏付ける象徴的なニュースである。 もっとも「アップル、失速鮮

2013年8月6日価格.com★★フィードバック数:0デジタル家電

価格.comによる調査です。

タブレット端末アンケート!2013 -iPad?Android?それともWindows!?-

※本調査における「タブレット端末」とは、iOSやAndroid、WindowsなどのOSで動作するマルチユースの製品で、いわゆる電子書籍端末やPIM(個人情報端末)などは含まない。また、携帯電話キャリアが「スマートフォン」として発売している製品も含んでいないことをあらかじめお断りしておく。今回の調査におけるタブレット端末の所有率は46.9%。すでに半数近くがタブレット端末を所有している結果となった。回答者が価格.comのユーザーということを差し引いても、この割合はかなり高い。予想以上に、タブレッ

世界のスマートフォンを支える日本の部品メーカー

※この記事は、会員サービス「InfoComモバイル通信ニューズレター」より一部を無料で公開しているものです。政策関連世界のスマートフォンを支える日本の部品メーカー2012年に全世界で約7億台のスマートフォンが出荷された。日本の携帯電話メーカーは最近では不調が報じられている。その一方で、好調なのがスマートフォンの部品を支えている部品メーカーである。世界中で出荷されているスマートフォンを支えているのは日本の部品メーカーが供給した電子部品である。日本の部品メーカーが供給する電子部品なしに、世界のスマー

2013年5月16日comScore★フィードバック数:4モバイル

スマートフォンの市場データです。

日本のモバイル利用動向

[コムスコア] ,アップル シェア アンドロイド スマホ iPhone スマートフォン

2013年4月1日ニッセイ基礎研究所★フィードバック数:7ビジネス

Appleの分析です。

アップルのものづくり経営に学ぶ -創造性(製品企画開発力)と経済性(収益力)の両立の徹底追求

アップルのものづくり経営に学ぶ -創造性(製品企画開発力)と経済性(収益力)の両立の徹底追求 | ニッセイ基礎研究所 アップルのものづくり経営に学ぶ -創造性(製品企画開発力)と経済性(収益力)の両立の徹底追求 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■見出し1―はじめに2―アップルの企業概要3―長期的な財務分析4―サプライチェーン改

2013年1月23日アイティメディアフィードバック数:29マーケティング

日本のスマートフォン市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション(2)-

誠ブログは2015年4月6日に「オルタナティブ・ブログ」になりました。各ブロガーの新規エントリーは「オルタナティブ・ブログ」でご覧ください。日本のスマートフォン市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション(2)-日本のスマートフォン市場を眺めてみた。-消費者データから見るブランドポジション(2)-株式会社コプロシステム取締役 商品計画研究所所長。携帯電話キャリア、電機・食品・化粧品各メーカー、エンタメ系企業等のブランディング、商品開発に関するプロジェクトを多数手がける。Mac大好き

2012年11月5日イードフィードバック数:2モバイル

モバイルアワード2012

News 2012年11月5日 モバイルアワード2012 結果発表について ~ スマホ・タブレットでアップル強し!通信サービスは依然WiMAXが高評価 ~ 2012年11月5日 各位 モバイルアワード2012 結果発表について~ スマホ・タブレットでアップル強し!通信サービスは依然WiMAXが高評価 ~ 株式会社イード 株式会社イード(本社:東京都中野区中央、代表取締役:宮川洋 以下、イード)は、読者投票によりモバイル時代のベストサービスを選ぶ「モバイルアワード2012」の結果を発表いた

2012年8月8日パテント・リザルトフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

米国 特許資産規模ランキング2012

【米国】特許資産規模ランキング アップル、ホンハイが躍進弊社はこのほど、米国における企業ごとの特許総合力を評価した「米国 特許資産規模ランキング2012」をまとめました(※)。2011年4月1日から2012年3月末までの1年間に米国特許商標庁において発行された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、質と量の両面から総合的に評価しました。 集計の結果、1位 IBM、2位 SAMSUNG ELECTRONICS、3位 パナソニックとなりました。 【米国 特許資

2012年7月25日価格.com★フィードバック数:21デジタル家電

価格コムがタブレットについての調査結果を発表しました。

タブレット端末アンケート!-AndroidとiPad、売れ筋は?-

今回の調査における、タブレット端末の所有率は、予想以上に高いものとなった。この結果によれば、全体の4分の1以上にあたる27.9%が、すでにタブレット端末を所有している。一般的な調査結果などで報じられているタブレット端末の所有率が、まだ6〜7%程度ということを考えると、この数字はかなり多い。もちろんこの調査自体は、価格.comを訪れるユーザーを主な対象にしているため、消費者全体を対象にした結果よりも比較的高い数値が出る傾向にあるが、それにしても20%を超える割合というのは、なかなか想像しえなかった

2008年11月17日日経BPフィードバック数:1企業情報システム

「勢い」はVMware/SF.com/イー・モバイル,「存在感」はMS/オラクル強し,アップルは両軸で後退

「勢い」はVMware/SF.com/イー・モバイル,「存在感」はMS/オラクル強し,アップルは両軸で後退

2008年8月19日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

「勢い」はVMwareに5割の支持,「存在感」は7割超のMSに次いでオラクルとアップル

「勢い」はVMwareに5割の支持,「存在感」は7割超のMSに次いでオラクルとアップル

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ