調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アプリケーション

「アプリケーション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年6月7日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

ガートナー、日本企業のカスタマー・エクスペリエンスへの取り組みに関する調査結果を発表

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、日本企業のカスタマー・エクスペリエンスへの取り組みに関する調査結果を発表 「ガートナー アプリケーション・イノベーション&ビジネス・ソリューション サミット 2021」 (6月21~22日) において、アナリストが最新トレ

2019年8月30日KADOKAWA★フィードバック数:0モバイル

「主要コンテンツ配信アプリの通信量/バッテリー消費量調査」~防災の日は、スマホの利用方法を改めて考える機会に~

「主要コンテンツ配信アプリの通信量/バッテリー消費量調査」~防災の日は、スマホの利用方法を改めて考える機会に~ 長時間の情報取得には、radikoなど音声アプリが有効。YouTubeなど動画アプリの再生時は設定に注意 株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:加瀬典子)は、「主要コンテンツ配信アプリの通信量/バッテリー消費量調査」として、動画・音声コンテンツの再生に対応した、主要スマートフォン向けアプリケーション12種のバッテリー消費量とデータ通信量を調査しました。

2017年5月16日Ivantiフィードバック数:0企業情報システム

Windows 10導入状況に関する調査

Ivanti、Windows 10導入状況に関する調査結果を発表- Windows 10への移行の加速と企業が抱える懸念 -ITを専門職とする方々の87%が、アプリケーションの互換性、 ユーザーを対象としたトレーニングの必要性、 移行に伴う手動の作業などWindows 10への移行に関する懸念を抱える Windowsデスクトップの移行などクリティカルなITタスクの統合と自動化の分野において業界をリードするIvanti(Clearlake Capital傘下企業、本社:アメリカ・ソルトレイクシティ

2017年2月2日イードフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」に関する利用実態調査

News 2017年1月24日 「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」に関する利用実態調査について 約3分の1が「価格に見合った技術力」を重視し選択 市場需要は診断結果から「いかに改善するか」のフェーズへ 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋、以下 イード)が運営する情報セキュリティ専門メディア「ScanNetSecurity」は、NHN テコラス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 雅樹、以下 NHN テコラス)と共同で「WEBアプリケーション脆弱性診断

2016年8月2日Veeva Systemsフィードバック数:0企業情報システム

Veeva 2016 ペーパーレスTMFサーベイ

業界最大規模のTMF調査で、臨床試験オペレーションにおける大... 業界最大規模のTMF調査で、 臨床試験オペレーションにおける大きな変化が明らかに~ 業界全体が査察への準備体制強化と臨床試験期間の短縮を進める中、 eTMFアプリケーションの使用率も倍増 ~Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社:カリフォルニア州プレザントン、日本法人本社:東京都渋谷区、日本法人代表取締役:岡村 崇、以下 Veeva)は、医薬品情報協会(DIA)の年次総会において、治験マスターファイル(TM

2016年6月19日Ipswitch Japanフィードバック数:0ビジネス

IT部門とインテリジェント・システムとの関わりについての調査

[] イプスイッチ社(日本法人:Ipswitch Japan 株式会社、東京都港区、代表者ウィリアム・アトリッジ)は2016年6月16日、同社の提供で実施された独立調査機関、Freedom Dynamics、によるインテリジェント・システムとIT部門との関わりに関する調査結果を発表しました。世界各国のIT部門が、インテリジェント・システムを使った自動化や最適化への適応を促進していることがわかりました。92%がビジネスの成功に対するインテリジェント・システムの重要性を認識している一方、ネットワーク

2015年9月15日GitHubフィードバック数:0企業情報システム

「Apache Cordova」を使ったハイブリッドアプリケーションの脆弱性に関する調査報告書

「Apache Cordova」を使ったハイブリッドアプリケーションの脆弱性に関する調査報告書近年、モバイルアプリケーションの市場では、プラットフォーム固有のプログラム言語の代わりに HTML5 や JavaScript を使って開発するハイブリッドアプリケーションと呼ばれるアプリが増えてます。ハイブリッドアプリの開発には標準化された Web の技術を用いるため、アプリのクロスプラットフォーム化や開発コストの削減を実現できる一方で、フレームワークがもたらす潜

2015年6月17日三菱総合研究所フィードバック数:0マーケティング

放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーション(スマテレ・アプリ)効果検証

放送・通信連携によるスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーション(スマテレ・アプリ)効果検証

プローブデータに関する日米共同研究 評価報告書

プローブデータに関する日米共同研究 評価報告書  本資料は、国土交通省道路局と米国運輸省研究・革新技術庁との間で締結した協力覚書に基づいて実施した、プローブデータに関する日米共同研究の成果をとりまとめたものである。 第7章プローブデータを活用するアプリケーション候補リスト 第8章プローブデータを活用した優先アプリケーション 第9章アプリケーションの技術的実現性の評価と配備に関する

ポータルもアプリも使う理由は変わらない―定期調査「ネットでのニュース購読」(2)

このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「ネットでのニュース購読」について調査した第2回である。調査対象は全国10代〜50代以上のインターネット ユーザー1,064人。男女比は男性53.0%、女性47.0%。年代比は10代2.3%、20代27.1%、30代21.3%、40代17.4%、50代以上32.0%。まず、ニュースを得るのにどのようなメディアが使われているのかを調べてみた。「普段、

2014年7月30日JPCERT/CCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

HTML5 を利用したWeb アプリケーションのセキュリティ問題に関する調査報告書

HTML5 を利用したWeb アプリケーションのセキュリティ問題に関する調査報告書 HTML5 は、WHATWG および W3C が HTML4 に代わる次世代の HTML として策定を進めている仕様であり、HTML5 およびその周辺技術の利用により、Web サイト閲覧者 (以下、ユーザ) のブラウザ内でのデータ格納、クライアントとサーバ間での双方向通信、位置情報の取得など、従来の HTML4 よりも柔軟かつ利便性の高い Web サイトの構築が可能となっています。利便性が向上する一方で、それら

2013年4月19日アイティメディア★フィードバック数:1企業情報システム

TechTargetによる調査結果です。

アプリケーションパフォーマンス管理に関する読者調査リポート

TechTargetジャパンは2013年2月19日から2013年4月8日まで、読者会員を対象に「アプリケーションパフォーマンス管理に関する読者調査」を実施した。調査結果から、アプリケーションパフォーマンス管理(以下APM)の実施状況や、管理製品導入時の課題などが明らかになった。本稿ではその一部を紹介する(全ての結果を記載したリポートは、文末のリンクから会員限定でダウンロード可能)。調査概要目的:読者会員の企業におけるAPM製品の導入状況を調査するため方法:Webによるアンケート調査対象:Tech

2013年2月7日NTTアドフィードバック数:2モバイル

スマートフォンのアプリケーションに関する調査

スマートフォンのアプリケーションに関する調査

2012年6月29日アイティメディア★フィードバック数:16企業情報システム

企業の情報系システムについての分析です。

企業のデータ分析力を支える3本柱

日本企業がデータ活用によってビジネスを活性化するために必要なものとは何だろうか。 前回は日米のIT投資を比較し、今後国内企業がビジネスを活性させるためのIT活用を行うには、これまでの基幹系システムから情報系システムに対する投資が鍵となると述べた。情報系システムをうまく活用するためには、ハードウェアなどのインフラもさることながら、ソフトウェアの活用が重要となるとも述べた。 今回は情報系システムに関する現状と、今後どのような対応をするべきかを考えてみたい。情報系システムの現状 アイ・ティ・アール(I

2012年2月10日アイティメディアフィードバック数:19企業情報システム

米TechTarget 2012年IT投資調査

CIOは2012年、予算が圧迫され、景気の先行きも見えない中で、ビジネス要件を踏まえて資金を最適に分配するという難題に取り組まなくてはならない。米TechTargetは2011年11月に、世界各地のIT担当者とビジネスアナリスト2642人を対象に、2012年のIT投資動向を調査した。この調査では、66種類のITプロジェクトを提示し、各社で投資対象とするプロジェクトを選んでもらった。 結果は、インフラストラクチャビジネスからITは脱却しつつあると考えている読者にとっては驚く内容かもしれないが、米T

2009年12月22日日経BP★フィードバック数:35モバイル

ITproによるスマートフォンに関する調査結果です。

こんなスマートフォン・アプリケーションが欲しい

日経クロステック トップソフト開発記者のつぶやき 調査編こんなスマートフォン・アプリケーションが欲しい こんなスマートフォン・アプリケーションが欲しいiPhoneやWindows Mobile,BlackBerry,Androidといったスマートフォンと呼ばれる機種が普及してきた一方,従来型の携帯電話も高機能化している。それに伴い,新しい発想で開発されたモバイル・アプリケーションが続々と登場している。 そこでITproでは,スマートフォン/携帯電話のアプリケーションに関するアンケートを実施した。

2008年7月7日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

基幹系アプリ利用に関するアンケート

財務/会計、人事/給与、販売/在庫管理といった、文字通り企業の根幹を支える基幹系アプリケーション。企業において「人・モノ・金」をしっかりと管理する上で、IT化が寄与する効果はもはや自明といえるだろう。だが、実際のところ基幹系アプリケーションの導入はどれほど進んでいるのだろうか。企業はどのような要素を重視して導入を決断しているのだろうか。 そこでTechTargetジャパンの会員を対象に「基幹系アプリケーション利用に関するアンケート調査」を行った。今回は、その結果を紹介する。基幹系アプリケーション

2008年6月30日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

第9回:伸びない戦略的アプリケーションの導入率,CRMは国産製品が上位に

第9回:伸びない戦略的アプリケーションの導入率,CRMは国産製品が上位に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ