調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アルバイト職種

「アルバイト職種」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2021年4月5日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「非正規雇用に関する求職者・就業者の活動状況調査(1-2月)」を発表

「非正規雇用に関する求職者・就業者の活動状況調査(1-2月)」を発表 契約社員での新規就業が「難しい」と回答した人は約5割。他の雇用形態と比べて引き続き高い傾向に株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、全国の15~69歳の男女(中学生を除く)(有効回答数:スクリーニング調査19,650名、本調査1,555名)を対象に実施した「非正規雇用に関する求職者・就業者の活動状況調査(1-2月)」の結果を発表しました。-------------------------

2020年6月10日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「マイナビ 2020年主婦のアルバイト調査」を発表

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「マイナビ 2020年主婦のアルバイト調査」を発表主婦の8割弱が今後も「アルバイト・パート」での就業を希望。正社員希望者が「雇用の安定」を重視する割合は昨年より12.3pt増加し56.8%株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、現在アルバイトとして働く20代~50代の既婚女性を対象とした、「マイナビ 2020年主婦のアルバイト調査」を発表しました。本調

若年層の起業並びに起業家に対する意識調査

スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」 HOME/ ニュース /15~26歳の男女の10人に1人が「いつか起業したい」、起業意向の高い都道府県第1位は和歌山県 ~「若年層の起業並びに起業家に対する意識調査」 15~26歳の男女の10人に1人が「いつか起業したい」、起業意向の高い都道府県第1位は和歌山県 ~「若年層の起業並びに起業家に対する意識調査」「若手起業家が減っている」との調査はいくつかあり各種ニュース等で引用されています。ただ…年間200社以上のスタートアップ

2017年4月20日セレスフィードバック数:0キャリアとスキル

「上司・会社」との関係悪化を理由に辞める人が大多数……バイトの人材流出の原因はコレだ!

【調査】イヤな経験をしたバイトは何?バイト先のトラブル・辞めた理由を集めてみた。 「上司・会社」との関係悪化を理由に辞める人が大多数……バイトの人材流出の原因はコレだ!2017.4.14 update/図に著作権情報を明記しました。2017.11.2 update/目次を追加しました。みなさまこんにちは。Career Groove編集ライター・サナティこと真田です。サナティって、もちろん自分で言ってるわけじゃないです。弊社での自分のあだ名です。一山こえたアラサー女子に対して、弊社内の社員がそう呼

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着データ

お知らせ