調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アンケート調査

「アンケート調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年5月22日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

NISAに関するアンケート調査(第4回)

■NISAの認知率は8割強。「内容を詳しく知っている」が全体の2割強で、男性での比率が高い。「現在の制度は2023年まで。2024年~5年間は新制度に変更」はやや認知率が低い。■NISA口座保有者は3割弱、投資者は2割強。男性や高年代層で高い傾向。■NISA利用意向率は全体の3割弱で過去調査から微増。男性での比率が高い。NISA口座での投資者では9割弱、NISA口座保有・非投資者では4割弱、NISA口座非保有者では1割弱。株式と投資信託の両方に投資をしている人では7割強。割。■NISA利用意向者

2020年5月21日タンタカフィードバック数:0ライフスタイル

不要不急の外出自粛時 お金の使い方の変化【500人調査】

不要不急の外出自粛時 お金の使い方の変化【500人調査】生活費や収入の増減は?約36.0%が貯金を取り崩している2020年5月4日に、緊急事態宣言が同6日から31日まで延期とされることが発表され、私たちの生活はますます先行きが見えなくなっています。「普通に働いて、日々の買い物をして、お休みの日には家族で出かける」という、これまでの当たり前がすでに当たり前ではなくなった今、お金の使い方にどのような変化が起こっているのでしょうか。「外出自粛で生活費は減ったのか?増えたのか?」「外出自粛の影響で収入は

2020年5月20日HUSTARフィードバック数:0ライフスタイル

高校三年生の時に定期考査の勉強をしていたかについての調査

受験期の定期考査にしっかりと向き合っていた人は32%?受験生は学校の定期考査とどう向き合うべき? HUSTAR株式会社が運営するオンライン学習コーチングサービス「スタディチェーン」が「高校三年生の時に定期考査の勉強をしていたかについての調査」を実施しました。 【調査概要:大学受験に関する調査】■調査方法 :インターネット調査■調査人数 :61名■調査対象 :現役大学生HUSTAR株式会社が運営する、1人ひとりに合わせた学習プランを指導するオンライン学習コーチングサービス『スタディチェーン』

2020年5月20日Aishareフィードバック数:0ビジネス

新型コロナの影響で在宅で始めたい副業1位は、記事執筆とハンドメイド

新型コロナの影響で在宅で始めたい副業1位は、記事執筆とハンドメイドこの記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。副業ガイドでは、新型コロナウィルス(COVID-19)による収入の影響と、新型コロナウィルスの影響で始める副業に関するアンケート調査を実施しました。■調査結果・コロナの影響で始める副業の1位は、記事執筆(ライティング)とハンドメイドとなりました。・約7割が新型コロナウィルスの影響で月の収入が1万円以上減っている。と回答■コロナの影響で「始めてみよう」と思う副業はなんですか?コロナの影響

2020年5月19日ゆこゆこフィードバック数:0ライフスタイル

「新型コロナウィルス感染拡大による生活・旅行への影響」に関するアンケート ~旅行意欲編~

トップページ > プレスルーム > 「新型コロナウィルス感染拡大による生活・旅行への影響」に関するアンケート ~旅行意欲編~ 「新型コロナウィルス感染拡大による生活・旅行への影響」に関するアンケート ~旅行意欲編~温泉宿泊予約サービスや温泉メディア事業を行うゆこゆこホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 社長執行役員:吉田 周平、以下当社)は、新型コロナウイルス感染症()の旅行への影響と旅行者の今後の旅行意欲について明らかにするため、「月中旬以降の旅行動向」と「今後の旅行意欲」

2020年5月18日パナソニック★フィードバック数:0マーケティング

「みんなの宅配事情」調査

宅配利用者の約7割が 非対面での受け取りを希望「みんなの宅配事情」 調査4月8日の緊急事態宣言以降、外出自粛のため通販やオンラインショッピングを利用する人が急増しています。どのくらいの頻度で通販をしているのか、宅配を利用する際の不安点など 宅配事情を調査しました。 【調査概要】858世帯にアンケート調査(調査期間:2020年4月24日~5月6日) 緊急事態宣言以降、約割の人の 通販利用が増加 緊急事態宣言後、以前より通販の利用は増えましたか? 週に1回の利用は当たり前、 週4日以上利用する人も

2020年5月18日eヘルスケアフィードバック数:0マーケティング

臨床医師522名に新型コロナウイルス感染症に関する 大規模調査(第2回)を実施

『今、日本の医療現場で本当に必要とされているのは?』臨床医師... 『今、日本の医療現場で本当に必要とされているのは?』 臨床医師522名に新型コロナウイルス感染症に関する 大規模調査(第2回)を実施医療資材不足を78%の医師が指摘、 一方、スタッフ不足の訴えは医師全体のわずか34%日本最大級の医療機関検索サイト「病院なび」を運営する株式会社eヘルスケア(東京都千代田区、代表取締役社長:尾関 賢二)は、自社の協力医師会員に対して、3月に引き続き「第2回 新型コロナウイルス(新型肺炎)につい

2020年5月15日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

【全年代対象】特別定額給付金に関する調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア【全年代対象】特別定額給付金に関する調査 2020/04/24Lab名、40代6,376名、50代4,119名)を対象に特別定額給付金に関する調査を実施しました。特別定額給付金の認知率やその使い道についての調査結果をご覧ください!※こちらの調査データはできるようになっております。ご活用いただければ幸いです。【すべての国民に10万円を給付するというニュースを知っていますか?】<10代> 知っている90.

2020年5月15日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

野菜に関するアンケート調査(第4回)

■野菜が好きな人は全体の8割、自分自身で、野菜を食べている方だと思う人は6割強。野菜を使った料理を「ほぼ毎日・1日3回以上」食べる人は全体の2割弱、「ほぼ毎日・1日1~2回」が5割で、毎日食べる人は7割弱。■野菜を「生野菜、サラダ」で食べる人は全体の約85%。「炒め物」が7割弱、「汁物」「ゆでた野菜」「煮込み料理」「煮物」「鍋料理」などが各5~6割。■野菜を食べる理由は「おいしい」「食物繊維が豊富」が、野菜を食べる人の各50%台、「健康のため」「栄養素が豊富」「体調を整える」「ビタミン、ミネラル

2020年5月8日エイトレッドフィードバック数:0ビジネス

ワークフローについて興味・関心のある会社員は約7割

> ワークフローについて興味・関心のある会社員は約7割、一方で61.3%が知る手段が充実していないと回答 〜ワークフロー推進には、「知る手段」の充実が急務か〜ワークフローについて興味・関心のある会社員は約7割、一方で61.3%が知る手段が充実していないと回答 〜ワークフロー推進には、「知る手段」の充実が急務か〜 「ワークフロー」に対する認知度と関心度の把握を目的に、エイトレッドが運営する「ワークフロー総研」を通じて東京在住の会社員108名を対象にインターネットによるアンケート調査を実施致しました

2020年4月30日医師のともフィードバック数:0社会/政治

医師1,121名に聞いた!『新型コロナウイルス感染症の影響によって改善されたこと』に関するアンケート調査結果発表

医師1,121名に聞いた!『新型コロナウイルス感染症の影響によって改善されたこと』に関するアンケート調査結果発表 感染症蔓延の裏側で、国民の意識や、私たちの生活はどのように変化したのか? 新型コロナウイルス感染症の影響により、悪い影響ばかりが取り沙汰されておりますが、実は感染症蔓延の裏側で改善がされていたこともあります。今回、医師のともでは1,121名の医師の皆様にご協力いただき、医療のプロフェッショナルの観点からお答えいただきました。実施期間:2020年3月19日(木)~2020年3月29日(

2020年4月27日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

インターネット広告に関するアンケート調査(第3回)

インターネット広告に関するアンケート調査(第3回) ■直近1年間に表示されたインターネット広告は、「バナー広告」が8割強、「動画広告」が6割弱、「コンテンツや記事間の広告」「動画サイトの、スキップできる動画広告」が各4~5割。■直近1年間に広告表示された人のうち、内容を読む人は4割弱。■直近1年間にインターネット広告が表示された人のうち、「広告を閉じた」「広告を間違えてクリックした」「広告をクリックした(意図的に)」が3~4割。■インターネット広告について「気になるものや興味がある・面白い

2020年4月23日フォーキャッシュフィードバック数:0デジタル家電

投資してる人の実態は?200人に聞いた投資してる人・してない人の状況

投資してる人の実態は?200人に聞いた投資してる人・してない人の状況投資をしている人の今、投資をしていない人がこれから投資を始めるのか?投資のイメージって?という内容をアンケート調査しました!現在、実際に投資をしている人は、何に投資をしているのか?コロナショックの影響はどうなのか?さらに現在、投資をしていない人は、今後投資する可能性があるのか?どんな投資をすることを検討しているのか?このような投資についてのアンケート調査をしました。今回のアンケート概要は下記のとおりです。調査対象:日本全国調査方

2020年4月17日HUSTARフィードバック数:0ライフスタイル

番大事な受験科目についての調査

検索受験において最重要視すべき科目は英語と答えた人は大学生の53%⁉ HUSTAR株式会社が「一番大事な受験科目についての調査」を実施しました。 【調査概要:大学受験に関する調査】■調査日:2000年03月29日 〜2020年4月4日■調査方法 :インターネット調査■調査人数 :50名■調査対象 :現役大学生HUSTAR株式会社が運営する、オンライン学習コーチングサービス『スタディチェーン』 編集部は、現役大学生に対して「どの科目が受験で一番大事か」について調査しました。受験において一番大事な科

2020年4月15日ニフティ★フィードバック数:0社会/政治

新型コロナウイルス感染症についてのアンケート・ランキング

新型コロナウイルス感染症についてのアンケート・ランキング ※スタイルシートを有効にしてご利用ください 新型コロナウイルス感染症についてのアンケート・ランキング新型コロナウイルス感染症についてのアンケート・ランキング 新型コロナウイルス感染症について、日に日に感染拡大のニュースが聞こえてきます。新型コロナウイルス感染症について、不安に思っていることは?日常生活での影響についてなど、緊急アンケート調査を実施して、ランキング形式でレポートにまとめました。アンケート実施日時:2020年3月20日~3月2

2020年4月15日エアトリフィードバック数:0エンタテインメント

エアトリが「自動運転」に関するアンケート調査を実施

自動運転車に「乗ってみたい」が6割超えも 8割以上が「自動運転機能の誤作動」を不安視。 自動車の他に自動運転が普及してほしい乗り物は「路線バス」 ~エアトリが「自動運転」に関するアンケート調査を実施~ One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191)は、20代以上の男女1,086名を対象に「自動運

2020年4月9日医師のともフィードバック数:0社会/政治

医師1,096名に聞いた!『一斉休校によるメリット・デメリット』に関するアンケート調査について

医師1,096名に聞いた!『一斉休校によるメリット・デメリット』に関するアンケート調査について 今回の一斉休校措置がもたらした損失と、新型コロナウイルス蔓延による損失、どちらが大きいのか? 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、3月2日(月)より全国の小中高校が一斉休校に入りました。学校再開を目前に控えた今、改めて一斉休校措置がもたらした効果・影響について、医師の皆様の見解ともに発表してまいります。実施期間:2020年3月19日(木)~2020年3月24日(火)調査人数:20代

2020年4月2日エアトリフィードバック数:0ビジネス

業務効率化のポイントは「業務内容を俯瞰して見る」こと 簡易業務も人の手で行っている企業が多数? 労働者の約7割が自動化の必要性を感じた経験あり!

業務効率化のポイントは「業務内容を俯瞰して見る」こと 簡易業務も人の手で行っている企業が多数? 労働者の約7割が自動化の必要性を感じた経験あり! ~エアトリが「業務効率」に関するアンケート調査を実施~ One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191)は、20代以上の男女1,086名を対象に「業務効

2020年4月2日母の日.meフィードバック数:0ライフスタイル

母の日に自由な時間をプレゼントされたら何に使いますか?400人のお母さんに聞いてみました!

母の日に自由な時間をプレゼントされたら何に使いますか?400人のお母さんに聞いてみました!(母の日に関するアンケート調査) 2020年の母の日は5月10日。母の日.meでは「母の日に自由な時間をプレゼントされたら何に使いますか?」という質問で、全国の30代~70代の女性(計400名)を対象に、母の日に関するアンケート調査を実施しました。調査エリア:全国調査主体:母の日.me調査方法:インターネットリサーチ調査対象:30代~70代の女性(計400名)調査期間:2020年1月28日(火)~3月12日

2020年3月31日日本財団フィードバック数:0社会/政治

4月1日「特別養子縁組」法改正施行に伴い全国アンケート調査を実施

4月1日「特別養子縁組」法改正施行に伴い全国アンケート調査を実施40代の4人に1人「養親考えた」/法改正の認知度は17%/「制度必要」は85% 日本財団は、2020年4月1日に施行される特別養子縁組制度の民法改正1)に合わせて「特別養子縁組」に関するアンケート調査を実施しました。 法改正の認知度は17%と低い数字であった一方、特別養子縁組制度が必要と回答した人は85%に上りました。必要な理由として、「思いがけない妊娠・虐待・経済的困窮」など生みの親の事情から必要性を感じたり、「子育てをしたい夫

2020年3月25日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

ロボット掃除機に関するアンケート調査(第4回)

ロボット掃除機に関するアンケート調査(第4回) ■ロボット掃除機所有者は約9%。利用理由は「掃除が楽になりそう」が所有者の3割強、「テレビや新聞・雑誌で見た」「店頭で商品を見かけた」「効率よく掃除をしたい」などが各2割強。■ロボット掃除機の利用の仕方は「従来型の掃除機をメイン、ロボット掃除機をサブ」が所有者の3割強、「ロボット掃除機をメイン、従来型の掃除機をサブ」「留守中にロボット掃除機を使う」が各2割強。利用頻度は、週2~3回以上が利用者の5割強。■利用意向は全体の3割強、所有者の約75

エコ活動・SDGsに関するアンケート調査

ホーム > ニュースリリース > 2019年度 > 『エコ活動・SDGsに関するアンケート調査』50~60代の女性は意識高い!?「マイバッグ」持参率は95% ごみの分別も完璧!8割が使い古しタオルをぞうきんへ利用ニュースリリース『エコ活動・SDGsに関するアンケート調査』50~60代の女性は意識高い!?「マイバッグ」持参率は95% ごみの分別も完璧!8割が使い古しタオルをぞうきんへ利用 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2020年02月12日 ~SDGs17のゴール、全世代で最も共感する

2020年2月10日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニコーヒーに関するアンケート調査(第7回)

コンビニコーヒーに関するアンケート調査(第7回) ■コンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー直近1年以内購入者は6割。週1回以上購入者は全体の2割強、直近1年間購入者の4割弱。「セブンイレブン」での購入者が直近1年以内購入者の7割強、過去調査と比べ「ローソン」が増加傾向。■コンビニコーヒー購入理由は「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペットボトル入りコーヒー等よりおいしい」が直近1年間購入者の各4~5割、「味が本格的」「できたてが飲める」「気軽に買える」などが各3割

2020年2月6日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

くらしと節約に関するアンケート調査(第13回)

くらしと節約に関するアンケート調査(第13回) ■2019年の生活に満足できた人は全体の5割強、女性での比率が高い。男性30~50代では満足できなかった人が5割強と高い。自分が幸せだと思う人は全体の6割弱、男性30代での比率が低い。■昨年経費を節約した人は5割強。節約の理由は「将来の生活に備えて」が節約をした人の4割弱、「収入が少ない・減った」「出費がかさむことがあった・支出が多かった」が各2割前後。■経費を節約した項目の上位は「食料品」「外食」「衣料品」など。今後節約を心がけたい項目は「

2020年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニ調理品の利用に関するアンケート調査(第8回)

コンビニ調理品の利用に関するアンケート調査(第8回) ■コンビニ調理品週1回以上購入者は全体の2割弱。直近1年間に購入したものは「中華まん」「コーヒー系飲料」「おにぎり(店内で調理)」などが、購入経験者の各4割前後。過去調査と比べ「コーヒー系飲料」などが増加傾向、「おでん」などが減少傾向。■購入場面「ちょっとおなかがすいた」「温かいもの、冷たいものが食べたい」「すぐ食べたい」「食事代わり」が購入経験者の各3割前後、「食事のおかず・一品追加したい」「出来立てのものを食べたい」などが各2割弱。

2020年1月27日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

化粧品メーカーのブランドイメージに関するアンケート調査(第4回)

化粧品メーカーのブランドイメージに関するアンケート調査(第4回) ■『信頼性・安心感』『親近感』がある化粧品関連企業は、「資生堂」「花王」「カネボウ化粧品」が上位3位。4位以下は、『信頼性・安心感』では「コーセー」「DHC」「ファンケル」「ポーラ」、『親近感』では「ちふれ化粧品」「コーセー」「DHC」となっている。■『企画力・開発力』がある化粧品関連企業は、「資生堂」「花王」「DHC」が各2~3割。■『独自性がある』は、「再春館製薬所」「資生堂」「DHC」が各10%台、「いずれもない」が4

2020年1月21日アニヴェルセルフィードバック数:0大型消費/投資

手伝っていると思ってるのは自分だけ!? アンケートで見えてきた家事分担の実態とは!

手伝っていると思ってるのは自分だけ!? アンケートで見えてきた家事分担の実態とは! 「ふたりで」調理しているのは2割弱。キッチン周りの 家事はやはり女性中心? 一方ゴミ捨て、トイレ掃除は…!?結婚して子供を産んでも、女性が働くのが当たり前になっている共働き世代。「厨房男子」とか「育メン」などといった言葉が耳新しく聞こえたのも過去の話、家事や育児への夫婦協働はいまや常識といえるでしょう。とはいいつつも、実際のところはどうなのでしょう? さまざまな家事に関して、夫婦それぞれがどれくらいの役割と時間を

2020年1月20日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

【2020年】中学生・高校生のお小遣い事情に関する調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア【2020年】中学生・高校生のお小遣い事情に関する調査 2020/01/14 2020/01/20Lab中高生のお小遣いの使いみちや、高校生のアルバイトに関する調査の結果をご覧ください!また、この調査データをできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!お小遣いに関する基本調査【中学生・高校生対象】まずは、お小遣いに関する基本調査を行いました。中学生・高校生の男女6

2019年12月30日Marketing-Roboticsフィードバック数:0キャリアとスキル

Marketing-Robotics、「内定」に関するアンケート調査を実施

【調査】前年度内定者、「入社企業の方が辞退企業より フォローが手厚かった」73.4%〜入社先選定時、内定後フォローが大事な要因59.4%、Marketing-Robotics、「内定」に関するアンケート調査を実施〜クラウド採用ロボット「リクロボ」を開発・運営するMarketing-Robotics株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 亮大)は、関東にお住まいの20代会社員107名を対象に「内定」に関するアンケート調査を実施しました。「内定」に関するアンケート調査 調査時期:2019年11

令和の消費に関するアンケート調査

ホーム > ニュースリリース > 2019年度 > 『令和の消費に関するアンケート調査』「2019年は例年よりお金使った人」が7割、最も高かった買い物 1位「旅行」 2位「車」 3位「パソコン」ニュースリリース『令和の消費に関するアンケート調査』「2019年は例年よりお金使った人」が7割、最も高かった買い物 1位「旅行」 2位「車」 3位「パソコン」 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2019年12月26日 ~ボーナス上がった人は2割、増税前よりキャッシュレス決済が増えた人は5割~カルチ

2019年12月26日プラスワンフィードバック数:0ライフスタイル

年末年始の出費に関するアンケート調査

「年末年始の出費がイタい」と感じているのは85.7%!予算平均は106,519円|年末年始の出費を300人に調査 無人契約機検索サイト:アトムくんでは、年末年始の出費に関するアンケート調査を300名に実施しました。 アトムくん編集部(https://mujin-keiyakuki.net/)は、クラウドソーシングサービスのランサーズにて、年末年始の出費に関するアンケートを実施。その結果、「年末年始の出費がイタい」と感じている人が300人中257人(85.7%)と大半を占めていることが判明しま

2019年12月24日GCAフィードバック数:0ビジネス

「M&Aに関するアンケート2019」調査結果

「M&Aに関するアンケート2019」調査結果 M&A経験企業が考える 今 GCA株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡辺章博)は、M&Aに積極的に取り組んでいる日本企業を対象にアンケート調査を実施いたしました。 今回で7回目となる「M&Aに関するアンケート調査」は、97%がM&Aを経験したことのある企業からの回答で、とりわけM&A実施回数が5回以上の企業が3分の2を占めました【図表1】。M&A経験豊富なこれら企業に焦点を当て、彼らがいま何を意識しどのようなことを留意しているのか、比較的

2019年12月20日山本山フィードバック数:0ライフスタイル

「お年賀の認知と習慣」についてアンケート調査

「お年賀のこと、どれくらいの人が知っている?」山本山、「お年賀」についてのアンケート調査を実施 世代が若くなるにつれてお年賀を認知している割合が低くなる一方、10代〜20代でもお年賀を贈っている人も 株式会社山本山(代表取締役社長:山本嘉一郎、所在地:東京都中央区日本橋2-5-1)は、日本全国の一般のFacebookユーザーの中から食事や料理に関心を持っている方を対象に「お年賀の認知と習慣」についてアンケート調査を、2019年11月11日(月)~ 11月17日(日)に実施しました。■「お年賀」に

2019年12月13日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

国内企業のIT投資に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 2019年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比3.4%増の12兆9,180億円と予測 ~製造業や金融業を中心に、デジタルトランスフォーメーション(DX)が増加基調へ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2019年度の国内民間企業のIT投資実態と今後の動向について調査を実施した。 今後3年間でIT投資が増加するソフトウェア1.市場概況国内民間企業のIT市場規模(ハード・ソフト・サービス含む)は、2018年度が前年度比

2019年11月27日スカパーJSAT★フィードバック数:0エンタテインメント

「自宅でテレビ」は多数派?少数派? 年末年始の過ごし方を徹底調査

~4人の子持ちフリーライターが解説~「自宅でテレビ」は多数派... ~4人の子持ちフリーライターが解説~ 「自宅でテレビ」は多数派?少数派? 年末年始の過ごし方を徹底調査■年末年始は「自宅で過ごす」が圧倒的多数! ・・・9割以上が「自宅で過ごす」と回答 ・・・6割以上が「テレビを見る」と回答 ■家でのカウントダウンは、「テレビを見ながら過ごす」が8割以上 ・・・見たいテレビ番組は1位「紅白」、僅差で「ガキの使い」2019年も、残すところ約1ヵ月となりました。年賀状を書いたりお歳暮を用意した

2019年11月15日カラダノートフィードバック数:0ライフスタイル

ママ・プレママの幸福度に関する調査

2019. 10. 30 ママの幸福度に影響が高いのは、「家事育児分担」「相談できる相手の有無」 「子どもの話」パパが家事育児を2割負担するだけでママの幸福度は高まる幸福学第一人者 慶應義塾大学 前野教授と共同調査実施-子育て世代、最新トレンド-「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、家族のライフステージごとの意思決定支援サービスを行なう株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)は、当社が運営するWebメディア『ママびより(https://mamab.jp/)』メルマ

退職についての調査

社会人は仕事で悩み続けている?社会人の74%が仕事を辞めたいと感じていることが判明!退職することへ踏み切れない理由は何なのか? ベースメントアップス株式会社が「退職についての調査」を実施しました。 【調査概要:仕事に関する意識調査】■調査日:2019年10月27日 〜2019年11月1日■調査方法 :インターネット調査■調査人数 :266名■調査対象 :社会人 ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』htt

仕事とプライベートの切り替えについての調査

仕事とプライベートのオンオフを切り替えることができている?全体の54%はプライベートの時間に仕事を持ち込んでしまっていると回答!切り替えることができないリスクにはどのようなものが…? ベースメントアップス株式会社が「仕事のあり方についての調査」を実施しました。 【調査概要:仕事に関する意識調査】■調査日:2019年10月29日 〜2019年11月3日■調査方法 :インターネット調査■調査人数 :121名■調査対象 :社会人 ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するため

新卒入社した会社からの離職状況についての調査

3年以内離職率は3割以上に推移している!?全体の44%が3年以内に新卒入社した会社を離職したと回答!1年以内に離職した人は31%とかなり多数か!? ベースメントアップス株式会社が「新卒入社した会社からの離職状況についての調査」を実施しました。 【調査概要:仕事に関する意識調査】■調査日:2019年10月27日 〜2019年11月1日■調査方法 :インターネット調査■調査人数 :263名■調査対象 :社会人 ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がま

2019年11月13日プラストフィードバック数:0キャリアとスキル

【若手社員1,100人にアンケート調査!】転職の際、給与以外で重視するポイントは●●と判明!?

【若手社員1,100人にアンケート調査!】転職の際、給与以外で重視するポイントは●●と判明!?企業ブランディングの向上に繋がる活動とは…!? 人と企業を未来へつなぐ グローバル化とテクノロジーの発達により、"働き方"は変化し「転職」はさほど珍しいことではなくなりました。「終身雇用制度」が崩壊する中で、政府は「働き方改革」を進めています。その影響からか、今では、新卒採用だけでなく中途採用でも空前の“売り手市場”のようです。人事担当者は人材の確保に頭を抱えているのではないでしょうか。一般的に、転職市

2019年11月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

冷凍食品の利用に関するアンケート調査(第9回)

冷凍食品の利用に関するアンケート調査(第9回) ■冷凍食品利用者は全体の8割強。週1回以上利用者が5割弱。利用場面は「夕食」が利用者の5割強、「昼食」4割強、「お弁当」「食事を簡単に済ませたい」「すぐ食べたい」「料理を作るのが面倒」「おかずの品数を増やしたい」が各20%台。■冷凍食品利用理由は「すぐにできあがる」「保存がきく」「手順が簡単」「調理や後片付けの手間が省ける」が利用者の各4割強~5割、「少量必要なときに便利」が3割強。■冷凍食品1回以上購入者は3割弱。購入する冷凍食品は「麺類」

2019年11月12日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

非接触IC型電子マネーに関するアンケート調査(第8回)

非接触IC型電子マネーに関するアンケート調査(第8回) ■直近1年間非接触型電子マネー利用者は全体の8割弱。そのうち、週1回以上利用者は5割強。「コンビニエンスストア」「交通機関」での利用が、直近1年間利用者の各60%台、「スーパー」が5割弱、「自動販売機」「ドラッグストア」「駅の売店」が各20%台。■店頭で支払う際「電子マネーのカード本体を端末にかざして支払う」は全体の5割強。スマートフォンで「店頭の端末にかざして支払う」は2割弱、「画面にバーコードを表示しスキャン」「店頭で表示されたQ

2019年11月6日ナイルフィードバック数:0大型消費/投資

キャッシュレス決済の利用に関するアンケート調査

キャッシュレス決済の利用実態を調査 普段の支払いに現金を使用する人は約半数! 前回調査との比較も(アプリ紹介サービス「Appliv」調べ) ~キャッシュレス決済の利用頻度は増加傾向~ ナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋飛翔、以下ナイル)が運営するスマートフォンユーザー向けアプリ紹介サービス「Appliv(アプリヴ)」にて、2019年10月11日から10月18日の期間中、無作為に選出された20代から70代までの男女1,075人を対象に、キャッシュレス決済の利用に関するアンケー

ラグビーに関するアンケート調査

ホーム > ニュースリリース > 2019年度 > 『ラグビーに関するアンケート調査』ラグビーW杯開催で「ラグビーに興味を持った人」3割と意識が高まり「テレビでラグビーW杯を観戦した人」は4割に!ニュースリリース『ラグビーに関するアンケート調査』ラグビーW杯開催で「ラグビーに興味を持った人」3割と意識が高まり「テレビでラグビーW杯を観戦した人」は4割に! カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2019年10月17日 ~注目選手1位「リーチ マイケル」 2位「松島幸太朗」 3位「福岡堅樹」~カ

2019年10月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

レトルト食品の利用に関するアンケート調査(第7回)

レトルト食品の利用に関するアンケート調査(第7回) ■レトルト食品を利用して料理をする人は全体の9割弱。ボリュームゾーンは「月2~3回程度」、週1回以上利用者は3割弱。レトルト利用者のうち「カレー」利用者が8割弱、「パスタソース」が5割弱で上位2位。■レトルト食品利用場面は、「ふだんの食事のメニューとして」「時間がない、すぐ食べたい」「作るのが面倒」が、利用者の各4~5割。過去調査と比べ「ふだんの食事のメニューとして」が増加傾向。■レトルト食品購入者の重視点は「味」「価格」が各70%台、「

2019年10月8日YOLO JAPAN★フィードバック数:0社会/政治

在留外国人アンケート調査、8割以上の人は消費税率10%への引き上げを認知

YOLO JAPAN在留外国人アンケート調査、8割以上の人は消費税率10%への引き上げを認知 ~日本の未来に期待し3割は増税について肯定的。税金について学ぶ機会を求める声も~ 2019年10月1日に施行される消費税増税に伴い、在留外国人を対象に、225ヵ国12万人以上の在留外国人が登録する日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、東京本社:東京都港区、以下「YOLO JAPAN」)は、「日本の税金」に関するアンケート調査を実施しました。※アンケート実施期

「夏掃除」アンケート調査

ケルヒャー『夏掃除』アンケート調査家にいるからこそ手伝ってほ... ケルヒャー『夏掃除』アンケート調査 家にいるからこそ手伝ってほしい夏の大掃除! ~6割超の家庭で、家族がママの掃除を手伝ってくれない現実~清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社(代表取締役 社長:佐藤八郎)は、夏本番に向けて、「夏掃除」に関するアンケート調査を、全国のお子さまを持つ30~40歳代の女性500名を対象に実施いたしました。■Q1.これまで夏に大掃除をしたことが あ

2019年8月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

バランス栄養食品の利用に関するアンケート調査(第7回)

バランス栄養食品の利用に関するアンケート調査(第7回) ■バランス栄養食品直近1年以内利用者は4割弱で、女性や若年層での比率が高い。そのうち週1回以上利用者は2割弱。■バランス栄養食品の利用目的は「空腹感の解消」「お菓子のかわり」が直近1年間利用者の各30%台、「朝食のかわり」「昼食のかわり」などが各2割弱。「お菓子のかわり」などは女性、「朝食のかわり」は若年層での比率が高い傾向。■バランス栄養食品選定時の決め手は「味」「価格」の他、「栄養成分」「カロリー」「形状 ・食べやすさ」が各20%

2019年8月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

炭酸飲料に関するアンケート調査(第11回)

炭酸飲料に関するアンケート調査(第11回) ■炭酸飲料飲用者は全体の8割弱、過去調査と比べ減少傾向。週1回以上飲用者3割弱、男性の方が頻度が高い傾向。■炭酸飲料の飲用シーンは「のどが渇いたとき」「スカッとしたいとき」が各30%台、「お風呂あがり」「休憩中・休み時間」「おやつのとき」「気分転換したいとき」「暑いとき」などが各20%台。女性では「スカッとしたいとき」「おやつのとき」などの比率が高い。■炭酸飲料飲用者の選定時の重視点は「味、飲み口」「価格」が炭酸飲料飲用者の各5~6割、「商品ブラ

2019年8月13日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ストレスに関するアンケート調査(第7回)

ストレスに関するアンケート調査(第7回) ■ストレスを感じている人は全体の7割弱、女性10~30代でやや高い。ストレス耐性があると思う人は全体の6割弱、60・70代での比率が高く、30代で低い。ストレスの発散・解消ができている人は4割強。■ストレスを感じる状況は「仕事内容・労働環境など」が4割弱、「金銭面」「職場の人間関係」「病気やケガ、健康・体力面」「将来への不安」が各20%台。仕事関係は男性30~50代、「日常の家事」「やりたくないこと・負担に感じること」などは女性での比率が高い傾向。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ