調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アンチエイジング

「アンチエイジング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月10日宝島社★フィードバック数:0ライフスタイル

40代女性の半分以上 が、「今の自分が一番輝いている!」

[株式会社 宝島社] ,アンチエイジング 宝島社 小泉今日子 40代 上野千鶴子 美魔女 女性 GLOW

2016年9月7日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

アンチエイジングに関する意識調査

2016.08.30株式会社プラネット暮らしVol.44アンチエイジングに関する意識調査男性は知力・体力キープが目的、女性は“マイナス5歳”に見られたい~「変わらないね」の言葉が原動力!? アンチエイジング“今後も続ける”が9割超~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第44号として、アンチエイジングに関する意識調査の結果をご紹介します。バックナ

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アンチエイジング(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ年をとる事に抵抗を感じる人は5割強。実年齢に対して、「相応に見られたい」は2割、「若くみられたい」は6割弱 加齢によって気になることの上位は、「髪の毛」の他、「視力の低下・老眼」「顔のしわ」「顔のたるみ」「おなかまわり・ウエスト」「記憶力の低下」「顔のしみ」「基礎体力の低下」など アンチエイジングに関心がある人は6割弱。男性4割強、女性7割弱。実際にアンチエイジングを行っている人は4割で、「髪の毛」「顔のしわ」「顔のしみ」「顔のたるみ」など

2015年5月15日DoCLASSEフィードバック数:0ライフスタイル

体型の悩みと洋服に関する意識調査

[株式会社DoCLASSE] ,アンチエイジング 中高年 悩み 服 ファッション 大人女性 DoCLASSE ドゥクラッセ 体型カバー 体型の悩み

2015年1月7日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

エステティックサロン市場に関する調査結果 2014

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています エステティックサロン市場に関する調査結果 2014 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内エステティックサロン市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年9月~12月2.調査対象:エステティックサロン、エステティックサロン関連商材取扱企業3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリングならびに郵送アンケート調査併用<エステティックサロンとは>本調査におけるエステティックサロンとは、エステティシャンが手技、化

眉に関する意識調査

[アナスタシア] ,調査 アンチエイジング 施術 エイジングケア オトナ女性 眉 印象 エイジング 美容 アナスタシア

2013年11月29日カバーマーク★フィードバック数:0ライフスタイル

化粧品ブランドによる調査です。

40代女性に関する意識調査

[カバーマーク株式会社] ,恋愛 美肌 化粧品 シミ ファンデーション くすみ 美魔女 アンチエイジング コスメ 美容

『アンチエイジング』に関するアンケート

[湘南美容外科クリニック] ,イチロー アンチエイジング 美肌 小泉今日子 施術 若い シワ 整形 若返り 美容

2013年11月3日石堂硝子フィードバック数:0ライフスタイル

アンチエイジング化粧品の容器動向を探る

[石堂硝子株式会社] ,化粧品容器 基礎化粧品容器 スキンケアボトル 容器デザイン アンチエイジング化粧品

20~50代男性の85%以上が【美容に興味ある】と回答。 男性も美しくなる時代

[ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)] ,脱毛 男性美容 スキンケア アンチエイジング 美容 男性向け 美白男子 メンズ美容 美容男子 メンズ脱毛

2013年10月1日インタープロフィードバック数:0ライフスタイル

アンチエイジングの取り組みに関する調査

[] ”こころ ”と ”からだ ”の健康と美を追求する株式会インタープロ(東京都中央区銀座 代表取締役:内山洋)は、運営するネット通販「アエトH&Bラボ」にて、2013年7月2日(火)~7月31日(水)のおよそ1ヶ月間(20才以上の男女 有効回答数224名)アエト ヘルス&ビューティー ラボ「アンチエイジングの取り組みに関する調査」を行い、10月1日その結果を発表いたします。◎アンチエイジングの取り組みに関する調査 アンチエイジングまたは行っている予防は?(複数回答可)1. サプリメント 44

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アンチエイジング

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ歳をとる事に抵抗を感じる人は約6割。実年齢に対して、「相応に見られたい」は2割、「若くみられたい」は6割 加齢によって気になることの上位は、「髪の毛」、「視力の低下・老眼」、「おなかまわり・ウエスト」など アンチエイジングに関心がある人は6割。男性は年代が高くなるほど関心度があがるが、女性の20代以上はいずれも7割が「関心あり」と回答 実際にアンチエイジングを行っている人は4割で、「髪の毛」、「顔のしわ」、「顔のしみ」などが対策の上位。具体

2008年8月19日ネットエイジアフィードバック数:0ライフスタイル

《シニアマーケティング》アンチエイジングに関する意識調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ