調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アーカイブ

「アーカイブ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2020年6月9日ネオマーケティングフィードバック数:0キャリアとスキル

リモートワーク、盛り上がっているように見えるけど?

リモートワーク、盛り上がっているように見えるけど? ~リモートワーク実態調査レポート1~リモートワーク、盛り上がっているように見えるけど? ~リモートワーク実態調査レポート1~サーベイの背景新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、テレワーク、在宅勤務、リモートワーク等の「出社をしない」働き方(以降、すべての働き方を含めて「リモートワーク」とします)を始めた方も多いのではないでしょうか。HRテクノロジー総研では、リモートワーク実態調査を実施しました。現在リモートワークを実際にしている人の声から、リモ

2020年4月15日日本CFO協会★フィードバック数:0ビジネス

新型コロナウイルスによる日本企業の経理財務業務への影響

2020/4/6プレスリリース: 新型コロナウイルスによる経理財務業務への影響に関する調査一般社団法人日本CFO協会(本部:東京都千代田区、理事長:藤田純孝、以下「日本CFO協会」)では、企業のCFO(最高財務責任者)をはじめ経理・財務部門の幹部を対象に、「新型コロナウイルスによる経理財務業務への影響に関する調査」を実施しました。 ■ イベント/アーカイブ情報>イベント>アーカイブ

2017年12月27日日本CFO協会フィードバック数:0社会/政治

企業不正に関する意識と実態調査

2017/11/30ニュースリリース:「企業不正に関する意識と実態調査」の結果と考察を発表一般社団法人日本CFO協会では、日本の大企業での相次ぐ不正発覚を受け、CFO、経理・財務部門担当者を対象とした「企業不正(粉飾、横領・着服等)に関する意識と実態調査」を実施しましたので、結果と考察を発表いたします。本調査の結果、「企業の不正を見聞きしたことがある」回答者が“7割”以上にのぼり、“2割”を超える回答者が「1億円以上の不正を見聞きしたこと」が判明しました。 ■ イベント/アーカイブ情報>イベ

2017年10月7日日本CFO協会フィードバック数:0ビジネス

連結決算・開示に関する実態調査

2017/9/20「連結決算・開示に関する実態調査」結果を発表⼀般社団法⼈⽇本CFO協会では、この度、日本企業の情報開示の実態を問う「連結決算・開示に関する実態調査」の集計結果を発表いたしました。本調査の結果、四半期報告の見直し議論を「知らない」と回答された方が3割以上、「経営上の目標の達成状況を判断するための客観的な指標等」について「持っていない」と回答された方が半数近くを占めるなど、日本企業における、情報開示への対応不足・認識不足の実態が浮き彫りになりました。 ■ イベント/アーカイブ情

2016年3月13日エコンテフィードバック数:0エンタテインメント

25年分の書籍の年別ベストセラーランキング

参照:年間ベストセラーアーカイブ(トーハン) ※表記されている価格は、発表時点の税抜価格です。

2014年9月2日日本印刷技術協会フィードバック数:0マーケティング

印刷業定点調査 各地の声(2014年5月度)

本記事は、アーカイブに保存されている過去の記事です。最新の情報は、公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)サイトをご確認ください。

2014年7月16日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:メール・セキュリティ市場2014

ITR Market View:メール・セキュリティ市場2014本レポートの販売は終了いたしました。本レポートは、メール・セキュリティ(パッケージ/アプライアンス/SaaS)、Webメール、メール・アーカイブ、メール誤送信防止の全4分野を対象に、国内42ベンダーへの調査に基づく市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。メール・セキュリティ:2013年度のSaaS型市場は前年度より9.1%増に拡大も、パッ ケージとアプライアンスの各市場はほぼ横ばいWe

2014年2月21日インプレス★★★フィードバック数:0マーケティング

インターネット白書のバックナンバーが無料で公開されました!

インターネット白書ARCHIVES

TIMEMAPとはTIMEMAPは、時間軸に着目した新方式の検索エンジンです。情報の新しい探し方や見方を提供します。 アーカイブ内の記事が時系列に整理された年表が作成でき、また連想検索による関連記事の閲覧も可能です。 詳しくはこちら→ Copyright © 2014 インターネット白書編集委員会 All rights reserved.

2009年2月2日日経BP★フィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

ITproがメールセキュリティに関する調査結果を出しています。

メールのセキュリティ,送信ドメイン認証の採用は5%,暗号化はZIP方式が浸透中

日経クロステック トップITセキュリティ記者のつぶやき 調査編メールのセキュリティ,送信ドメイン認証の採用は5%,暗号化はZIP方式が浸透中 メールのセキュリティ,送信ドメイン認証の採用は5%,暗号化はZIP方式が浸透中企業のネットワークがインターネットにつながり,電子メールが業務上のコミュニケーションのやり取りに使われるようになって久しい。現代では,報告・連絡・相談の手段として,企業間取引の手段として,メールが日常的に使われている。しかし,この裏では,ウイルス/スパイウエアや迷惑メール,昨今で

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ