調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アーティスト

「アーティスト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年11月5日LINEフィードバック数:0社会/政治

若年層において「無許諾音楽アプリ」で音楽を楽しむ人が減少、実情理解が広がる

若年層において「無許諾音楽アプリ」で音楽を楽しむ人が減少、実情理解が広がる2020.10.16エンターテイメント関連サービス 「アーティストの反対の声」がアプリ利用意向の抑止に株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:舛田 淳)は、リサーチを活用した「無許諾音楽アプリ」に関するアンケート調査を行いましたので、お知らせいたします。「無許諾音楽アプリ」に関するアンケート調査結果 サマリー●2020年9月に、55,083人に無許諾音楽アプリに関するアンケート調査を実施●無許諾音楽アプリで音楽を楽

2020年10月1日ボードウォーク★フィードバック数:0エンタテインメント

ファンの50%が配信ライブに2,000円以上支払えると回答

【ボードウォーク】ライブエンタテインメントに関する調査を実施 ファンの50%が配信ライブに2,000円以上支払えると回答 欲しい機能は63%以上が「見逃し視聴」 〜 Withコロナでも「ファン活※」は止まらない! 〜※音楽ファンの中でも好きなアーティストのライブに積極的に参加しているファン活動者会員数880万人超の国内最大の電子チケットサービス“ticket board” を運営する株式会社ボードウォーク(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:遠藤政伸 以下 ボードウォーク)は、音楽ファンの中で

2020年7月31日CyberZ★フィードバック数:0エンタテインメント

国内デジタルライブエンターテインメント市場に関する市場動向調査

デジタルライブエンターテインメント市場規模は急拡大。2023年に700億円超、2024年には約1000億円へ株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内 隆裕)、株式会社OEN(読み:オーイーエヌ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤井琢倫)は、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内デジタルライブエン

2019年12月24日ページワンフィードバック数:0エンタテインメント

2019年・歌詞閲覧 年間ランキング TOP30

2019年、最も歌詞が見られたのは<「Lemon」/米津玄師>歌詞検索サイト『歌ネット』が年間約7.5億回のアクセスを集計し、「2019年・歌詞閲覧 年間ランキング TOP30」を発表! 株式会社ページワン(所在地:東京都渋谷区、代表:小澤 智哉)が運営する、2001年開設、国内最大級の歌詞検索サイト『歌ネット』が、約7.5億回の歌詞閲覧データを集計し*1、『2019年・歌詞閲覧 年間ランキング TOP30』(集計期間:2018年12月1日~2019年11月30日)を発表しました。 ▽歌ネット

2018年1月29日インテージ★フィードバック数:0社会/政治

インテージ、紅白歌合戦の視聴実態をテレビ視聴ログデータで分析 ~ 全年代層で、安室奈美恵の出演時間に接触率が大幅上昇 ~

紅白歌合戦の年代層別の視聴実態は?テレビ視聴ログデータで見る盛り上がりのタイミング 昨年の大晦日にNHKで放送された紅白歌合戦、皆さんはご覧になったでしょうか。引退を発表した安室奈美恵の出演の動向など、放送前から多くの話題を呼んでいました。世代によってテレビの見られ方は異なりますが、紅白歌合戦の見られ方にはどのような違いがあるのでしょうか。i-SSPのテレビ視聴ログデータを使用して調べてみました。全体を通しての視聴推移は?まずは全体での視聴の推移をみてみました。1分間ごとに全体のうち視聴した人数

2018年1月18日シンクパワーフィードバック数:0エンタテインメント

2017 プチリリ年間ランキング

100位までの詳しいランキングはこちら!→アーティスト別ランキング ★アーティスト名、曲名が同一の歌詞データが複数存在する場合は、再生回数を合算して集計しています。◆2016年の年間ランキングはこちら

2018年1月15日Spotifyフィードバック数:0エンタテインメント

2017年音楽シーンを振り返るランキング

Spotifyが2017年音楽シーンを振り返るランキングを発表!エド・シーランが今年最も再生されたアーティストに ●「Shape of You」と『÷(Divide)』がそれぞれ楽曲とアルバムで今年最多の再生回数を記録●日本と海外で最も再生された国内アーティストはONE OK ROCK! 日本で最も再生された国内アーティストの曲は、DAOKO × 米津玄師の「打上花火」●2017年を音楽で振り返る!あなただけのための特別なプレイリスト ー 「Myトップソング2017」と「2017年に聴いておき

2017年11月14日udiscovermusic.jpフィードバック数:0エンタテインメント

図で観るブルースの源と系譜と歴史

ブルースは伝統的な音楽というだけでなく、文化的現象でもある。その根源はアメリカに始まったが、その終りなき派生、広範囲に及ぶ影響は、1世紀以上の間、世界中でみることができる。今月、uDiscoverではブルースについて深くのめりこんでいる。ブルースが始まった場所を再訪したり(ブルース誕生の地、ハイウェイ61を訪ねて: 訪れるべき観光スポット13選(写真・地図付き))、最も影響力のある楽曲を探求したり(史上最も影響力のあるブルース・ソング)、ブルースのニック・ネームの裏側のストーリーを探ったり(他の

2016年12月15日Twitterフィードバック数:0マーケティング

2016年振り返りツイート(国内編)

2016年もTwitterをご利用いただき、まことにありがとうございます。 今年もTwitterの上にはさまざまなことが起こりました。今年の日本のTwitterについてをこちらに簡単にまとめました。一緒に今年を振り返っていただけますように。1: 日本のTwitterがもっとも盛り上がったのはこちらのタイミングでした。2: Twitter上でもっとも使われたハッシュタグはこちらでした。3: 今年もっともリツイートされた日本のツイートはこちらです。トップ15のツイートはこちらでご覧いただけます。4:

2016年8月29日インプレスフィードバック数:0エンタテインメント

定額制音楽配信サービスの利用に関する調査

利用率は9.1%、サービス選択は「月額料金」と「好きなアーティストの楽曲がある」 定額制音楽配信サービスの利用に関する調査結果インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、定額制音楽配信サービス(サブスクリプションサービス)の利用実態調査を実施し、その調査結果を発表いたします。動画、電子書籍・電子雑誌、音楽などのデジタルコンテンツの配信サービスにおいて、定額制サービスが注目され

2016年8月18日エキサイト★フィードバック数:0エンタテインメント

日本四大夏フェスの比較調査

2016年08月12日━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━日本四大夏フェスの比較調査~FUJI ROCK FESTIVALの注目度1位は「RED HOT CHILI PEPPERS」~━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━エキサイト株式会社は、イベントに一緒に行く友達を探すサービス「AMIPLE」にて、AMIPLE利用者のうち、日本の四大夏フェスである「SUMMER SONIC 2016」、「FUJI ROCK FESTIVAL

2015年8月21日pairsフィードバック数:0ライフスタイル

約2,000人の女性が選ぶモテメンズ眉! M・A・Cが教える【ナチュラル眉】の作り方

約2,000人の女性が選ぶモテメンズ眉! M・A・Cが教える【ナチュラル眉】の作り方 今、男性の美容について注目が集まっています。 興味はあるものの、「何からやればいいのか分からない。」「やり方が分からない。」となかなか手が出せないでいる男性も多いはず。Pairsコラムでは、その中でもお手入れするだけでぐんと印象が変わる「眉」について取り上げ、「モテる」メンズ眉について約2,000人のPairs女性会員様にアンケート調査を行いました。今回、コンテンツ協力としてメイクブランドM・A・Cのナショナ

2013年12月27日シンクパワーフィードバック数:0エンタテインメント

2013 プチリリ年間再生ランキング

100位までの詳しいランキングはこちら!→楽曲別ランキング ★アーティスト名、曲名が同一の歌詞データが複数存在する場合は、再生回数を合算して集計しています。 ★複数データの再生数が合算されている場合、ランキング表の曲名をクリックすると、最も再生数の多い歌詞のページが表示されます。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ