調査のチカラ TOP > タグ一覧 > インサイドセールス

「インサイドセールス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年12月3日HubSpot Japan★★フィードバック数:0ビジネス

日本の営業に関する意識・実態調査結果をHubSpotが発表

「働く時間の25.5%はムダ」で「年間約8,300億円」の経済損失! 令和時代の営業はどうなる?日本の営業に関する意識・実態調査結果をHubSpotが発表~経営層は分かってない?39.2%の組織で顧客情報が明確に管理・共有されていない「やみくも営業」状態 買い手の35%が「顔を見ずの商談は誠意を感じない」と回答、根強い訪問信仰が明らかに~ 【訂正とお詫び】12月2日付で配信しました以下プレスリリースに一部誤りがございましたのでお詫び申し上げますとともに謹んで訂正させていただきます。 <訂正

日本企業の7割がまだ知らない!?営業の現場力を革新するインサイドセールスとは Vol.2会いに行かない営業が主流に?インサイドセールスが変える営業の未来

Vol.1では日本の企業における人材の育成や営業の生産性アップにおける課題と、それらを解決する有望な打ち手としてインサイドセールスをご紹介しました。Vol.2では、日本でインサイドセールスがどのくらい利用されているのか、また導入している企業ではどのような効果が表れているのかについて詳しく解説していきます。まずは日本国内のインサイドセールスの認知度を見ていきましょう。アンケートの結果、日本におけるインサイドセールスの認知度はかなり低いということがわかりました。企業規模に関わらず約70%の人が「イン

2019年5月28日Marketing-Robotics★★フィードバック数:0マーケティング

【調査】インサイドセールス導入13.2%、マーケティングオートメーション導入では、わずか4.9%の結果に

【調査】インサイドセールス導入13.2%、マーケティングオートメーション導入では、わずか4.9%の結果に 〜米47.2%、欧41.6%がインサイドセールスに従事の中、日本は出遅れの現実、「デジタル営業」に関するアンケート調査を実施〜AI搭載のクラウド営業ロボット「マーケロボ」を開発・運営するMarketing-Robotics株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 亮大)は、全国の企業経営者を対象にセルフ型ネットリサーチサービス「Fastask」を使用し、「デジタル営業」に関するアンケート

2013年12月16日ヴァリューズ★フィードバック数:0大型消費/投資

クリスマス関連の検索動向です。

「クリスマス」に関するネット検索分析

ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は、ネットユーザーの行動ログと属性情報を用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使用し、「クリスマス」に関する検索を行ったネットユーザーの検索内容・行動を分析いたしました。 ヴァリューズが保有する20万人規模の一般ユーザーのPC上での行動ログから、2013年9月度~11月度にYahoo!またはGoogleにおいて「クリスマス」を含む検索を行っているログを抽出。これをもとに「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ