調査のチカラ TOP > タグ一覧 > インターネット利用者

「インターネット利用者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2022年2月4日LINE★★フィードバック数:0企業情報システム

インターネットの利用環境 定点調査(2021年下期)

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2021年下期)2022.02.04LINE 日常的なインターネットの利用環境は、「スマホのみ」での利用が最多を維持年代別の利用者の推移では、年代が上がるほどスマホ利用者の伸びが顕著で、50代〜70代ではスマホ利用者が過去最多という結果にLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、2021年下期のインターネット利用環境に関する調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。LINEでは、インターネット上のコミュニケーションプ

2020年7月31日ニフティフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

コロナ禍で約半数がインターネット利用増|8割以上が安定したネット回線の重要性を実感

【調査結果】コロナ禍で約半数がインターネット利用増|8割以上が安定したネット回線の重要性を実感 新型コロナウイルスの影響でインターネット利用が増え、日々の生活におけるインターネットの重要性が再認識されました。インターネット利用者が増加したことで起きた問題や、自粛期間を通してインターネットに対する意識に変化があったのか。今回、20代~60代の男女4,500人を対象に、IT小ネタ帳で独自調査を行いました。コロナ禍では外出自粛という緊急事態を受け、テレワークやオンライン授業といった新しい取り組みを導入

2019年12月19日LINE★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネットの利用環境 定点調査(2019年下期)

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2019年下期)2019.12.17コーポレート 日常的なインターネットの利用環境は、引き続き「スマホのみ利用」が最多LINEでは、インターネットのコミュニケーションインフラの一翼を担う会社の責務として、よりよいサービス提供のためにさまざまな調査研究を行っております。その一環として、2016年4月より半期に一度スマートフォン等でのインターネット利用に関する定点調査を行なっており、今回は2019年下期の調査結果となります。■調査サマリー・日常的なイン

2019年7月22日LINE★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネットの利用環境 定点調査

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2019年上期)2019.07.18ALL 「スマホのみ利用」の増加傾向続く、全体で初の5割超え、10代は8割超が「スマホのみ利用」LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、インターネットの利用環境に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。LINEでは、インターネットのコミュニケーションインフラの一翼を担う会社の責務として、よりよいサービス提供のためにさまざまな調査研究を行っております。その一環として、2016

2018年12月20日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年度情報セキュリティに対する意識調査

「2018年度情報セキュリティに対する意識調査」報告書について 掲載日 2018年12月11日独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター セキュリティ対策推進部 様々なサービスがオンライン化され、スマートフォン(以下、スマホ)の世帯保有率も75.1%(*1)となるなど、多くの人がインターネットを生活の一部として利用しています。一方、インターネットサービス利用者の金銭や情報の詐取を狙い、その手口も巧妙化の一途をたどっています。その結果、利用者が思わぬトラブルや犯罪に巻き込まれるケースも少なく

2018年8月9日LINEフィードバック数:0モバイル

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2018年上期)

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2018年上期) 2018.07.19ALL 日常的なインターネットの利用環境で最多は「スマホのみ利用」、増加傾向が続くLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、インターネットの利用環境に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。LINEでは、インターネットのコミュニケーションインフラの一翼を担う会社の責務として、よりよいサービス提供のためにさまざまな調査研究を行っております。その一環として、2年前より半期に一度

2018年1月10日LINE★★フィードバック数:0マーケティング

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2017年下期)

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2017年下期)2017.12.22LINE 半年前と同様、日常的なインターネットの利用環境で最多は「スマホのみ利用」で、約半数を占める若年層ほど「iPhone」派、10代・20代ではスマホユーザーの7割超が「iPhone」利用LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、インターネットの利用環境に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。LINEでは、インターネットのコミュニケーションインフラの一翼を担う会社の責務

2017年8月1日LINE★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネットの利用環境 定点調査(2017年上期)

【LINE】〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2017年上期)2017.07.24ALL インターネットの利用環境は「スマホのみ」が全体の約半数、10代においては7割に達するLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、インターネットの利用環境に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。LINEでは、インターネットのコミュニケーションインフラの一翼を担う会社の責務として、よりよいサービス提供のためにさまざまな調査研究を行っております。その一環として、

「宅配便」に関するアンケート

●「荷物の配達を知らなかった」54.0%で断トツ1位・・・不在で受け取れない理由●再配達依頼は7割が“当日”希望インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「宅配便」についてアンケートを行い、利用シチュエーションや利用頻度、不在時の対応などについてまとめました。調査は2017年3月24日〜4月7日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,710人から回答を得ています。Tweet ●宅配便の利用シーン1位はインターネット・通販でのお買い物●ネット・通販の宅配利用

2016年4月20日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

動画コンテンツと動画広告に関する消費者視聴動向レポート

ニールセン 動画コンテンツと動画広告に関する消費者視聴動向レポートを発売 ~有料ネット動画の利用率は12%でDVD視聴者の5分の1~{“order”:6,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”title”:”u30d7u30ecu30b9u30eau30eau30fcu30b9″,”titlecolor”:”A8AABA”,”

2016年1月4日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2015年度情報セキュリティに対する意識調査」

「2015年度情報セキュリティに対する意識調査」報告書について 掲載日 2015年12月24日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター スマートデバイスの普及とインターネットサービスの拡充により、時間・場所を問わず、連絡をとりあう、買い物をする、といった様々な恩恵の享受が可能になっています。その一方で、現実社会と同様の良識や警戒心を持たないために起こるトラブル・被害が後を絶ちません。本調査は2005年から毎年、パソコンおよびスマートデバイス利用者を対象に、情報セキュリティ対策の

2015年7月28日ニールセンフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

デバイス毎のインターネット利用状況

2015/07/28 [データ] ほぼ毎日インターネットを利用する人は5,610万人~ ニールセン、デバイス毎のインターネット利用状況を発表 ~- 2015年6月に各デバイスからインターネットをほぼ毎日利用した人は5,610万人- スマートフォンからほぼ毎日インターネットを利用する人は3,996万人でPCの2倍- 10代のスマートフォンからのネット利用者のうち約半数がスマートフォンのみでネットを利用- 2015年6月に各デバイスからインターネットをほぼ毎日利用した人は5,610万人- スマートフ

通販メディアと販売力

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年4月1日通販メディアと販売力伸びる通販市場/インターネット通販が牽引力の一つに――堅調な伸びを維持する通販市場 ―― テレビ放送というメディアを使った「通販チャンネル/TVショップ」、カタログによる「カタログ通販」、近年はインターネットを介した「インターネット販売」などが通販の主力チャネルで

2015年5月26日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

最新のインターネット利用状況

Home > ニュース > ニュースリリース > スマートフォンからのインターネット利用者、2015年冬にはPCを超える可能性 ~ ニールセン、最新のインターネット利用状況を発表 ~2015/05/26 [データ] スマートフォンからのインターネット利用者、2015年冬にはPCを超える可能性 ~ ニールセン、最新のインターネット利用状況を発表 ~PCからのネット利用者は5,100万人程度で横ばいに推移1日あたりのインターネット利用時間はスマートフォンの1時間48分に対し、PCは53分- 20

2015年4月9日経済産業研究所★フィードバック数:0マーケティング海外

中国のネット産業についてのレポートです。

中国の成長エンジンとなったインターネット産業

中国経済新論:実事求是 中国の成長エンジンとなったインターネット産業インターネットを中心とする情報通信技術は、新しい産業革命の波を起こしている。その影響は、情報通信産業にとどまらず、他の産業にも及んでいる。インターネットは、米国をはじめとする先進国で開発されたものだが、その技術進歩のスピードに比例して利用コストが急速に低下していることから、途上国にとって、先進国を追い上げるための有力な手段となっている。中国は、労働力不足を背景に労働集約型製品の国際競争力が落ち込んでおり、成長率も低下している中で

都道府県別です。

Facebook都道府県別ユーザー数調査2014年5月版~広告出稿、O2O& キャンペーン設計の参考に

SMMLabはアライドアーキテクツが運営するSNSマーケティングに関する情報に特化したメディアです (001)Facebook >Facebook都道府県別ユーザー数調査2014年5月版~広告出稿、O2O& キャンペーン設計の参考に 投稿日: 2014年5月22日日本でのユーザー数が2200万人を超え、都市部ではかなり一般的に普及してきたように思われるFacebookですが、地方での普及率はどうなっているのでしょう?都道府県別のユーザー数とおおよその普及率をまとめてみました。こんにちは、SMML

2014年3月26日ニールセン★フィードバック数:0モバイル

PCからスマホへのシフト状況です。

インターネット利用のPCからスマホへのシフト状況

Home > ニュース > ニュースリリース > オンラインショッピング/動画サイトはスマホへシフト~ニールセン インターネット利用のPCからスマホへのシフト状況を発表~2014/03/26 [データ] オンラインショッピング/動画サイトはスマホへシフト~ニールセン インターネット利用のPCからスマホへのシフト状況を発表~・20代はスマホからのネット利用者数がPCでの利用者数の約2倍・オンラインショッピング/動画サイトはスマホからの利用者がPCに並ぶ・amazon、YouTube、niwango

2013年12月19日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

スマートフォンとパソコンからのカテゴリ別最新利用動向

Home > ニュース > ニュースリリース > 「食品、料理」カテゴリはスマートフォン利用者数がPC利用者数を逆転~ニールセン、スマートフォンとパソコンからのカテゴリ別最新利用動向を分析2013/12/19 [データ] 「食品、料理」カテゴリはスマートフォン利用者数がPC利用者数を逆転~ニールセン、スマートフォンとパソコンからのカテゴリ別最新利用動向を分析2スクリーン(PCとスマートフォン)での最新利用動向・スマートフォンでのインターネットサービスの利用者数は継続して増加し、PCでの利用者数の

2013年12月19日IPA★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAのレポートです。

2013年度 情報セキュリティに対する意識調査

「2013年度 情報セキュリティに対する意識調査」報告書について掲載日 2013年12月19日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター PCやスマートフォン等の普及に伴い、誰もがインターネットを利用して、いつでもどこからでも情報を閲覧・発信できる一方で、フィッシング詐欺やウイルス感染による不正利用や情報漏えいが問題となっています。また2013年には、悪ふざけの様子をSNS(ソーシャルネットワークサービス)へ投稿する行為が社会問題となりました。このためインターネット利用に際しては

2013年4月3日ニールセン★フィードバック数:44モバイル

ブラウザとアプリそれぞれの割合もわかります。

2012年、スマートフォンからのインターネット利用が倍増

2013/04/03 [データ] 2012年、スマートフォンからのインターネット利用が倍増~アプリからのサービス利用がインターネット利用時間拡大をけん引~メディア視聴行動分析サービスを提供するニールセン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:武智 清訓)は、四半期に1度発表しているスマートフォン・メディア利用実態調査レポートから年間のトレンドをまとめました。それによると、インターネット利用者の中でのスマートフォンからのインターネット利用割合が2013年1月で35%に達したことが分か

2013年3月28日国民生活センター★フィードバック数:6マーケティング

ネットにフォーカスしています。

第40回国民生活動向調査<結果・概要>-くらしの中のインターネット-

ここから本文[2013年9月11日:更新][2013年3月7日:公表]第40回国民生活動向調査<結果・概要>−くらしの中のインターネット−目的 国民生活センターは、2012年10月〜11月に「第40回国民生活動向調査」を実施した。本調査では、1971年以降、「商品・サービスに関する不満や被害」などについて継続調査を行うとともに、消費者からの相談の多い分野や社会問題となっている事象に関するテーマを取り上げている。 今回は「くらしの中のインターネット」として、インターネットを使った商品・サービスの購

2012年12月11日IPA★★フィードバック数:39セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ上の脅威やその対策についての意識調査です。

2012年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査

「2012年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書について掲載日 2012年12月11日独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 家庭でも一般的になったインターネットには、便利なツールとしての利用価値がある反面、ウイルスやワンクリック請求、フィッシングといった様々な脅威が存在しています。例えば、フィッシングによるインターネットバンキングの不正送金やウイルスに感染したことによるパソコンの不正利用といった被害が一般のインターネット利用者にも発生しています。身近にあるこれ

2012年9月13日IPA★フィードバック数:36セキュリティ/ネットワーク

個人の属性とセキュリティ被害の関連性を調査しています。

情報セキュリティに関する被害と個人属性

IPAテクニカルウォッチ 『情報セキュリティに関する被害と個人属性』のレポート~自信過剰な人は被害に遭いやすい傾向にあることが明らかに~2012年9月13日独立行政法人情報処理推進機構  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、一般のインターネット利用者が情報セキュリティ被害を防ぐために有効な対策を探るため、被害に遭った利用者がどのような属性を有しているのか明らかにするための分析を行い、傾向を取りまとめた技術レポート(IPA テクニカルウォッチ 第10回)を公開しました。

2010年8月17日IPAフィードバック数:11セキュリティ/ネットワーク

インターネット上のサービスにおけるプライバシについての調査結果

プレス発表 インターネット上のサービスにおけるプライバシについての調査結果を公開2010年8月13日独立行政法人 情報処理推進機構  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、インターネット上のサービスにおいて利用者の識別に用いられる電子的な識別子(以下eID1)に関し、2009年度に実施した調査をもとに、セキュリティ問題やプライバシ侵害などのリスクに対する利用者の考え方を分析・明確化し、「eIDに対するセキュリティとプライバシに関する認知と受容の調査報告書」として公開しまし

2009年11月9日IPAフィードバック数:6セキュリティ/ネットワーク

2009年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査

「2009年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書を公開掲載日 2009年11月4日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:西垣 浩司)は、インターネット利用者を対象とした「2009年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」を実施し、報告書をIPAのウェブサイト上で公開しました。(URL: )  「情報セキュリティの脅威に対する意識調査」は、PCインターネット利用者へのウェブアンケートを通じて、脅威に対する認知度、対策の

2009年4月6日IPA★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAによるセキュリティに関する意識調査です。

2008年度第2回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査

2008年度第2回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査 報告書掲載日 2009年 3月30日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター 概要 近年、コンピュータウイルスだけでなく、スパイウェア、ボット、標的型攻撃等、様々な脅威が存在し、被害を生じさせています。このような状況を受け、PC インターネット利用者に対して、これらの脅威に対する正しい認知や理解、またトラブルを防ぐための対策およびトラブル発生時の対応等、適切な情報提供、普及啓発活動が求められています。 本調査は、このよう

2009年3月9日インプレスフィードバック数:0マーケティング

メタバース調査レポート2009 ~次世代仮想空間とアバターコミュニケーションビジネスの未来~

【新刊】新産業調査レポート『メタバース調査レポート2009』を6 日に発売(3/5)新産業調査レポート『メタバース調査レポート2009~次世代仮想空間とアバターコミュニケーションビジネスの未来~』発売2009年3月5日株式会社インプレスR&Dインプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、メタバースとアバタービジネスの現状を報告する『メタバース調査レポート2009 ~次世代仮想空間とアバ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ