調査のチカラ TOP > タグ一覧 > インターネット調査

「インターネット調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2013年1月30日D2C★フィードバック数:42モバイル

購買プロセスごとのスマートフォンの利用状況が含まれます。

モバイル利用動向調査(2012年11月調査)

 プレスリリース 2013.01.30 モバイル利用動向調査(2012年11月調査) ~スマートフォンユーザの比率は37.6%。20代女性スマートフォンユーザでは、 購買行動プロセスにおいて、パソコンよりもスマートフォンを積極的に活用~ モバイル広告/マーティング会社の株式会社D2C(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、普及が進むスマートフォンおよびフィーチャーフォンの利用動向調査を実施した。全国の15 歳~69 歳の男女、携帯電話・PHS・スマートフォン所有者

2013年1月22日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム お米(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお米を「毎日・1日2回」食べる人は5割弱、「毎日・1日1回」が3割弱。「お米(無洗米以外)を研いで炊く」が9割弱、無洗米が2割弱 自宅では米びつに入れて保存する人が最も多く、「購入した袋のまま常温で保存」「密閉容器に入れ常温で保存」が続く。残ったご飯は「冷凍して保存、温めて食べる」が最も多く、「冷蔵して保存、温めて食べる」が続く 自宅で食べるお米の品種・ブランドは「こしひかり(新潟県以外)」「あきたこまち」がトップ2、「ひとめぼれ」「こしひ

2012年12月21日マイボイスコムフィードバック数:2マーケティング

マイボイスコム 電車内の広告

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ電車利用者8割のうち、電車内の広告を見る人は9割弱。「中吊り」が7割強、「窓の上(壁の上部)」「ドアの上」が各3〜4割 電車内の広告を見る人が興味を持って読む広告は「雑誌」が最も多く、「旅行・観光、ホテル」「書籍」「食品、お菓子」などが続く 電車内の広告を見る人のうち、電車内の広告を「意識して見る」は1割前後。「暇つぶし程度になんとなく見る」は約半数。広告を見る人のうち、トレインビジョンを見る人は8割強 電車内の広告を見た後にしたことは「イ

2012年12月6日マクロミルフィードバック数:3マーケティング

2012年今年の一文字&ヒットランキング

2012年12月06日2012年の世相を表す漢字1位「乱」、2位「迷」、3位「変」ヒットした人物1位「きゃりーぱみゅぱみゅ」、2位「スギちゃん」、3位「ももいろクローバーZ」ヒット商品・サービス1位「東京スカイツリー」、2位「iPhone5」、3位「塩麹」2013年はどんな年?漢字一文字で世相予想。トップ3は「乱」「変」「新」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国20~69才の男女を対象に、「2012年の流行に関する調査」を実施いたしました。ニュー

2012年12月5日ニッタバイオラボフィードバック数:5ライフスタイル

「かくれ老化」と精神状況に関するインターネット調査

[脱かくれ老化プロジェクトPR事務局] ,老化 調査 健康 隠れ 憂うつ おっくう

2012年12月3日マイボイスコムフィードバック数:2大型消費/投資

マイボイスコム 余暇の過ごし方(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ余暇の過ごし方のタイプはアクティブ派が2割強、ゆったり派が5割強 「余暇は、心身を休めるために使いたい」が5割弱、「自分の好きなことに熱中・集中し、リフレッシュしたい」が4割強。「家族や友人などとのコミュニケーションを楽しみたい」は女性が男性を約13ポイント上回る 1週間あたりの余暇時間は「5〜10時間未満」「10〜20時間未満」「20〜30時間未満」が各2〜3割で、ボリュームゾーン。30・40代は他の年代に比べ余暇時間が少ない。余暇の過ご

2012年12月3日マイボイスコム★フィードバック数:3大型消費/投資

投資への興味や現在の状況についてのデータが公開されています。

マイボイスコム 金融商品への投資(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ金融商品投資に興味がある人は3割強で、2008年以降減少傾向 金融商品への現在投資率は4割強で、2008年以降減少傾向。投資意向は4割弱で、こちらも減少。投資している・したい商品は「株(日本企業)」が最も多く、「外貨預金」「金」などが続く 投資の判断材料の情報は「新聞記事」「インターネットの投資情報ページ」が上位2位。過去調査に比べ「新聞記事」「テレビのニュース番組」などは減少傾向 金融商品に対して「どちらかというとローリスク・ローリターン

2012年11月1日ダスキン★フィードバック数:0ライフスタイル

年末を前に大掃除についての調査です。

大掃除に関する調査

ニュースリリースニュースリリース:2012年ダスキン「大掃除に関する意識・実態調査」〜全国20歳以上の男女 計4,160人に聞きました〜2012年10月3日・2011年末の大掃除実施率は58.9% 過去最低の前回から微増・2012年末は79.5%が実施予定 「大掃除は1日」が主流!?株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)は、全国の20歳以上の男女 計4,160人を対象に、2011年末の大掃除の実態および2012年末の大掃除の意向をインターネット調査しました。その結果、2011年

2012年11月1日マイボイスコム★フィードバック数:2モバイル

スマートフォンの所有は30.1%とのことです。

マイボイスコム モバイル機器の利用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ持ち歩く率は「携帯電話」が全体の6割、「スマートフォン」は4割弱。携帯電話所有者、スマートフォン所有者でそれぞれの機器を持ち歩く人は9割以上 インターネットやメールの接続は「携帯電話」が5〜6割、「スマートフォン」が3割強、「モバイルノートパソコン」が1〜2割弱。ネット接続はスマートフォン所有者の9割超。モバイルノートパソコン所有者、タブレットパソコン所有者は各8割弱、携帯電話所有者、ネットブック・ミニノート所有者では各7割弱 ゲームをして

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 化粧品(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ朝の肌のお手入れにかかる時間が10分以下の人は全体の約半数。「3〜5分程度」がボリュームゾーン 行っているスキンケアは「保湿ケア」「UVケア」「美白ケア」の順。使用しているスキンケア・化粧品は「洗顔料」が1位、「化粧水、ローション」が2位 選定時の重視点は「肌との相性」「使用感・使いごこち」「効能・効果」「価格の適正さ」などが上位。購入場所は「ドラッグストア」「インターネット通販」「スーパー」の順。「インターネット通販」は女性30代以上で半

2012年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スーパーでの衣料品の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ衣料品購入場所は「ショッピングセンター・モール」「スーパー」が上位2位で「インターネットショップ」「百貨店・デパート」「アウトレットモール」などが続く。購入場所選定時の重視点は「値段が安い」の他、「品揃えが豊富」「商品のセンスがよい」「品質がよい」「デザインの種類が豊富」などが多い スーパーで衣料品を購入する人は全体の約3分の2。高年代層で多い。頻度は「3〜4ヶ月に1回程度」「半年に1回程度」がボリュームゾーン スーパーでの衣料品購入理由は

時間別の利用状況を見ています。

ロンドンオリンピック開催期間中のスマートフォンユーザーのソーシャルメディア利用動向

五輪期間中のiPhoneユーザーの主要ソーシャルメディア利用率は、毎時平均で13.5%。男女サッカーなど注目度の高かった競技時間帯周辺で活発だった点を検証。 インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:五十嵐 達)は、スマートフォンによるインターネット視聴データサービス「Smart M3(iPhoneユーザー版)」の結果を中心に、この夏のロンドンオリンピック開催期間中のスマートフォンユーザーのソーシャルメディア利用

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:1マーケティング

マイボイスコム 夜寝る前の過ごし方

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ睡眠について満足している人は4割強。寝つきがいい方という人は6割、目覚めがいい方という人は5割強。寝つきがいい人の方が目覚めもいい傾向。1日の平均睡眠時間は「6時間」がボリュームゾーン 就寝前1時間の過ごし方は「テレビを見る」「インターネットをする」が上位2位、「入浴」「本・雑誌・マンガなどを読む」「家族と会話」「お酒を飲む」が続く。 よい睡眠を確保するために何かしている人は6割弱。「決まった時間に寝る」「決まった時間に起きる」「寝る時間が

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 飲食店情報の検索(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飲食店情報を本・雑誌やインターネットで調べる人は8割強。そのうちパソコンで調べる人が9割弱、紙媒体情報が5割弱。スマートフォンのサイトやアプリで調べる人は、過去調査より増加傾向 飲食店情報を調べる際ネット・携帯端末で利用するサイト・アプリは「ぐるなび」が最も多く、2位「食べログ」、3位「ホットペッパーグルメ」はを20ポイント以上上回る サイト・アプリ利用シーンは「条件にあう店を探す」「食べたいメニューのある店を探す」「出かけたことのない地域

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム インテリア(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインテリアへのこだわりがある人は3割。女性、特に20・30代で多い。自宅のインテリア満足度は3割強 インテリアの重視点は「くつろぎ・癒しの空間となり居心地がよい」「見た目がすっきりしている」「使いやすく、機能的」「部屋全体のテイストに統一感がある」などが上位 インターネットショップで家具・インテリアを購入した人2割強のうち、ネットでの家具・インテリア購入者は6割。「寝具」「インテリア小物」「キャビネット・収納棚」「カーペット・ラグ・マット」

2012年7月11日マクロミルフィードバック数:7ライフスタイル

土用の丑の日に関する調査

2012年07月11日今年の土用の丑の日に「うなぎを食べる予定」半数超、平均予算は1,321円うなぎは「高くても国産がよい」68%'アフリカ産うなぎ'食べたい34%'うなぎ代替商品'ランキング1位「穴子のかば焼き」2位「さんまのかば焼き」3位「豚バラのかば焼き」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20才以上の男女に、「土用の丑(うし)の日に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間は2012年7月5(木)~7月6

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム ゴールデンウィークの過ごし方(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[16717]ゴールデンウィークの過ごし方(第4回) 今年のGWの休日数は「7日」が15.5%で最も多く、「5日」「9日」「11日以上」なども各1割前後。休みがあった人のうち連休した人は9割弱、最大で「4日」連続した人が多い GWの休みがあった人のうち、どこかへ出かけた人は6割で、「近場の行楽・レジャー」が3割弱。帰省・旅行・レジャーでは「ショッピング」「グルメスポット、外食」「ドライブ」などさまざま GWの自宅での過ごし方は「テレビを見る

2012年7月2日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム 母の日のプレゼント(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ母の日にプレゼントや何かをした人は52.1%、してもらった人は20.5% 母の日にプレゼントしたものは「カーネーション以外の花・鉢植え・観葉植物」「カーネーション」「お菓子」「衣料品、衣類小物」などが各2割 プレゼントを贈る以外にしたことは「一緒に家で食事をした」「会いに行った」「電話をした」「一緒に外食をした」など。してほしいもの・ことのトップは「感謝の気持ち」で、「外食」「お手伝いや家事」が続く プレゼント選定時に参考にした情報源の上位

2012年5月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食と家族のコミュニケーション

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家族そろって夕食を食べる頻度は、「毎日」が3割弱、「週1〜2日」が2割強。 家族と一緒に夕食を食べる頻度が2〜3年前から減った人が2割で、増えた人より多い。「変わらない」は7割弱。頻度が増えたきっかけは「同居家族構成の変化」「経済的な変化」「居住環境の変化」などが多い 家族と一緒に食事を食べるときに飲むものは「茶葉から入れるお茶」や、「ビール・発泡酒・新ジャンル」などが多い 直近1年間での変化は「夕食時に外食する頻度が減った」「簡単に料理で

2012年5月7日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム オンラインショッピング(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[16513]オンラインショッピングの利用(第8回) 通販利用経験者の直近1年以内の通販の手段は「パソコン」が96.3%、「携帯電話」が9.3%、「スマートフォン」が5.6%。「カタログ」は過去調査より減少傾向 パソコンでのオンラインショッピングの年間10回以上利用者は半数弱。利用頻度は過去調査より増加傾向 直近1年間に、パソコンのオンラインショッピングで購入したサイトは「楽天市場」「amazon」「Yahoo!ショッピング」が上位。購入商

2012年4月6日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム 環境問題(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ環境問題の関心度は7割強。関心がある環境問題は「省エネ」が最も多く、「日常生活で生じるゴミ等の廃棄物」「地球温暖化」「放射能汚染」などが続く 環境問題についての情報源は「テレビ」がトップ、続いて「新聞」「インターネットからの情報」 1年前より環境問題に関心を持つようになった人は4割強、「変わらない」が5割。東北、関東では、関心を持つようになった人が他地域より多くい 環境問題に関心を持つようになったきっかけは「ニュース」が最も多く、「東日本大

2012年4月6日マイボイスコム★フィードバック数:3モバイル

スマートフォンでよく利用するコンテンツ等のデータです。

マイボイスコム スマートフォンでのコンテンツ・アプリ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[16411]スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用 直近1年間にスマートフォンで利用したコンテンツ・アプリは「ニュース」「天気」「交通」「地図・ナビゲーション」などが上位。アプリでは「ゲーム」「音楽再生」も多い スマートフォンユーザーの8割弱はコンテンツ・アプリを1日1回以上利用。スマートフォン利用者のうち、直近1年間の有料コンテンツ・アプリ利用者は3割 スマートフォンの有料アプリ・コンテンツに月額300円以下をかける人は、有料利用者

2012年4月6日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食事のメニューの決め方

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ夕食のメニューを決めるタイミングは「前もって家にある材料から」が3割、「買い物に行って商品を見ながら」「買い物に行く前に」が各2割前後、「作る直前に決める」が1割強 夕食のメインメニューを決めるときのポイントは「タンパク源を決める」が3割で最も多く、「家にある食材から」「自分や家族が食べたいもの」が各2割前後 食事のメニュー検討時にWebサイト・アプリを利用する人は4割。利用するサイト・アプリでは「クックパッド」がトップ 食事のメニュー検討

2012年1月5日マイボイスコムフィードバック数:4ライフスタイル

マイボイスコム サプリメントの利用(第6回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへサプリメント現在利用者は4割で、2008年調査時より減少。利用経験は7割弱 サプリメントでの摂取成分・素材は「ビタミンC」「ビタミンB群」「コラーゲン」「ビタミンE」「ブルーベリー」などが上位 情報収集方法は「家族や友人」「サプリメントや健康食品の通販サイト」「メーカーのホームページ」などが各2割弱で並ぶ サプリメント選定時の重視点は「効果・効能」「価格」の他、「成分」「メーカー・ブランド」「飲みやすさ」「安全性」など。購入場所は「インター

2011年12月28日マイボイスコム★フィードバック数:3デジタル家電

PCが一番でした。

イマドキの生活必需品(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ生活必需品(モノ)については「パソコン」「冷凍冷蔵庫」「電子レンジ」など 生活必需品(モノ・サービス)については「インターネット」「テレビ」「携帯電話」「メール(携帯・パソコン)」などの順 生活必需品(サービス)については、「病院」「銀行」「郵便局」「コンビニエンスストア」などが上位 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2011月12月1日〜12月5日

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:3大型消費/投資

マイボイスコム 金融商品への投資(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ金融商品投資に興味がある人は35.5%で、2009年調査時に比べて減少 金融商品への現在投資率は5割弱で、過去調査よりも減少。投資意向は38.9%で、こちらも減少。投資している・したい商品は「株(日本企業)」が最も多い 投資の判断材料の情報は「新聞記事」が最も多く、「インターネットの投資情報ページ」「テレビのニュース番組」などが続く 金融商品に対して「どちらかというとローリスク・ローリターン型(安定重視型)」が半数近く 【調査対象

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:4マーケティング

新聞の折込チラシの閲覧 チラシがきっかけで「その店舗に行く」64%、「購入を検討する」57%

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新聞購読者7割のうち、折込チラシを見る人は9割弱。「ほぼ毎日見る」は6割弱 折込チラシ閲覧者で「特売、セール、バーゲンをチェックする」「買おうと思っている商品の価格を確かめる」「お買い得商品をチェックする」などは各半数超 折込チラシがきっかけでその店舗に買いに行く/商品購入を検討する、などが折込チラシ閲覧者の5〜6割にのぼる 電子チラシ認知率は8割強、利用経験は4割 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

医薬品の購入(第3回) 薬事法改正による不満点は「ネットで購入できなくなった」がトップ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへふだん購入している市販の医薬品は「風邪薬」「目薬」「解熱鎮痛剤」などが多い。医薬品購入者のうちコンビニで買う人は0.8% 市販の医薬品購入時の場所選択ポイントは「安い価格で購入できる」「欲しいときにすぐ購入できる」が上位2位 改正薬事法施行を「知っている」は66.0%で、2009年調査時よりも減少 薬事法改正による満足点・不満点は「インターネットで購入できなくなった」「薬剤師不在で購入できないことがあった」「スーパーやコンビニでも購入できる

2011年11月9日マイボイスコム★フィードバック数:4マーケティング

口コミの利用についての調査結果です。

ネット上の口コミ情報に関する調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ商品・サービス購入時にネット上の口コミ情報を参考にする人は6割。参考にする人がよく見るのは価格.comや楽天市場、amazonなどのユーザーレビュー 口コミ情報を参考にして購入する商品・サービスは家電製品やパソコンの他、宿泊・旅行などが上位 商品・サービスを購入・利用したくなる口コミ情報は「口コミ件数が多い」「満足度ランキングが高かった」「同じ評判の口コミをいろいろな人が書いている」 「買うかどうか迷っていたが口コミ情報をみて買うことを決め

2011年10月12日マイボイスコムフィードバック数:2ビジネス

お客様相談窓口の利用(第2回)利用経験者は5割強。うち6割強が対応に満足

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお客様相談窓口の利用経験は5割強。問合せをした商品・サービスは「パソコン」「家電・AV機器」など 問い合わせ内容は「故障や修理の相談」が最も多く、「商品やサービスの内容や利用方法についての購入後の質問」「各種手続きの相談」などが続く 直近で問い合わせ時の対応に満足した人は6割強。問い合わせ時の対応をインターネットサイトに書き込んだ人は1割弱 お客様相談窓口への期待は「電話がつながりやすい」が最も多く、2位以下を10ポイント以上上回る

くらし直しに関する調査

検索パルシステム生活協同組合連合会『くらし直しに関する調査』を発表 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:山本 伸司)は、「くらし直しに関する調査」をモバイルリサーチにて実施し、1000名(調査対象者:20歳〜59歳の男女)の有効サンプルを集計いたしました。 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:山本 伸司)は、「くらし直しに関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、2011年9月5日〜9月8日の4日間にお

2011年9月21日楽天リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

楽天による住宅ローンについての調査結果です。

住宅ローンに関する調査

2011年9月21日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、住宅ローンに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、8月26日から28日の3日間、楽天インサイト登録モニター(約210万人)の中から住宅購入を検討している全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 ■住宅購入、「即金で全額」がトップ住宅を購入する際に頭金をどれくらい用意するかを聞いたところ、「即金で全額を支払う」が最も多かった(17.2%)。次いで、「購

2011年9月16日楽天リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

夏休みの満足度に関する調査

2011年9月16日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)と楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武 公士、以下 楽天トラベル)は、夏休みの満足度に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、9月5日から6日にかけて楽天インサイト登録モニター(約217万人)の中から、全国の20~69歳の社会人男女計1,000人を対象に行いました。 ■今年の夏休みの日数は、「4~5日」が32.5%とトップ。節電要請による休暇の長期

2011年8月2日マイボイスコム★フィードバック数:24マーケティング

雑誌についての調査結果です。

雑誌,フリーペーパー(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ雑誌を読む人は70.8%で、2008年調査時よりも減少。「女性ファッション誌」閲読者は2008年調査時よりやや増加しているが、「フリーペーパー」「パソコン・インターネット関連雑誌」などは減少。 雑誌購入者は49.7%で、2006年、2008年と減少。直近1年間で定期購読している雑誌がある人は雑誌購入者の59.4% 電子雑誌を「利用している」は2.8%、「利用していないが、今後利用したい」は25.3% 【調査対象】 「MyVoice

2011年6月9日楽天リサーチフィードバック数:21社会/政治

夫の家事実態に関する調査

2011年6月9日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)と楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:三木谷浩史、以下 楽天)が運営する「楽天レシピ」は、夫の家事実態に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、5月18日から5月19日にかけて楽天インサイト登録モニター(約210万人)の中から、全国の20歳以上の既婚男性計1,000人を対象に行いました。 ■20代・30代の夫は、家事に協力的!?「家事を行っている」夫は全体でも5

2011年4月21日D2C★フィードバック数:36モバイル

D2Cによるスマートフォン調査です。

スマートフォンユーザの利用動向調査

 プレスリリース 2011.04.21 スマートフォンユーザの利用動向調査 株式会社ディーツー コミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宝珠山 卓志、以下D2C)は、普及が進むスマートフォンの利用実態調査を実施した。全国のスマートフォン所有者624名を対象に、2011年1月、PCインターネットによるアンケートを行った。調査結果より、以下の4つのポイントを確認した。「スマートフォンユーザ調査」の4つのポイント【ポイント①】 スマートフォンの利用により、モバイル・インターネット

2011年2月28日マクロミル★フィードバック数:68モバイル

マクロミルがスマートフォンに関する調査結果を発表しました。

スマートフォンに関する調査

2011年02月28日購入した理由は、「PCサイトを閲覧できるから」約8割。スマートフォンユーザの満足度は、約7割。OS別の満足度、『iPhone』で8割、『アンドロイド』は6割超。有料でも購入したいアプリは、「ゲーム」 「電子書籍」 「ビジネス・仕事効率化」約4割は、スマートフォンの'半分も使いこなせていない'インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20才以上の『スマートフォン所有者』『スマートフォン購入意向者』を対象に、「スマートフォンに関する

2010年8月31日楽天リサーチフィードバック数:20マーケティング

海外のネット通販サイト利用に関する調査

2010年8月26日楽天インサイト株式会社(代表取締役社長:森 学、本社:東京都品川区、以下 楽天インサイト)は、海外のインターネット通販サイト利用に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、8月6日から8月7日にかけて楽天インサイト登録モニター(約193万人)の中から、全国の 20~69歳の男女のうち、国内のインターネット通販サイト利用者計1,000人を対象に行いました。【総評】インターネットの普及により、“情報”の国境は簡単に越えられるようになったが、海外インターネット通販サイト

2010年1月26日マクロミル★フィードバック数:13マーケティング

マクロミルによるメルマガに関する調査結果です。

メールマガジンに関する調査

2010年01月25日パソコンで受信しているメルマガ数は平均12.2種類。そのうち、「いつも読む」のは4.9種類。受信しているメルマガのジャンル、1位「ショッピング(69%)」2位「旅行・レジャー(40%)」「グルメ・料理レシピ(40%)」「メルマガを読んで、紹介されている商品を買うことがある」45%「タイトルで読むか読まないか決める」8割超。インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20~40代を対象に、「メールマガジンに関する調査」を実施いたしま

2009年11月24日楽天リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

楽天リサーチによるFXに関する調査結果です。

FXに関する調査

2009年11月24日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、FX(外国為替証拠金取引)に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、10月23日から25日にかけて、楽天インサイト登録モニター(約173万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】FXの取引経験者は全体で6.8%に留まり、未だ少数派であることが浮き彫りになった。一方、取引意向がある潜在顧客は約3割と、拡大の余地はあるように見受け

2009年11月2日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

Windows7に関する調査結果です。

ユーザーがWindows 7に期待するのは「速さ」と「互換性」

日経クロステック トップPCニューストレンドユーザーがWindows 7に期待するのは「速さ」と「互換性」 ユーザーがWindows 7に期待するのは「速さ」と「互換性」Windows 7発売直前! 緊急アンケート 10月22日にWindows 7の一般向け販売が始まる。ユーザーの期待を裏切ったWindows Vistaの後継OSだけに、「今度は大丈夫か」という思いで見守る人が多い。 そこで、日経パソコンはインターネットを通じてWindows 7に関する緊急アンケートを実施した。そこから見えてき

2009年7月27日楽天リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

ファイナンシャルプランナー(FP)に関する調査

ファイナンシャルプランナー(FP)に関する調査 ファイナンシャルプランナー(FP)に関する調査 2009年7月21日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、ファイナンシャルプランナー(FP)に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、6月24日から25日にかけて、楽天インサイト登録モニター(約167万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総括】将来の貯蓄や資産に不安をいただいている人は圧

2009年3月30日楽天リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

楽天リサーチによる家庭の資産管理に関するアンケートです。

家計・資産管理に関する調査

財布の紐をにぎるのは「妻」、家計見直しで“管理の目”厳しさ増す〜家計・資産管理に関する調査 2009年3月23日楽天インサイト株式会社(代表取締役社長:森 学、本社:東京都品川区)は、家計・資産管理に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2月16日から18日にかけて、楽天インサイト登録モニター(約160万人)の中から、全国の20~69歳の男女計2,000人を対象に行いました。調査内容は、家計・資産管理者、家計簿やインターネット上の資産管理ツールの利用状況などに加え一部、2007

2008年12月9日マクロミルフィードバック数:0デジタル家電

2009年 年賀状に関する調査

2008年12月03日2009年の年賀状、86%が「送る予定」年賀状の送付予定数は、平均59.5通。10代は「携帯メール」が最多メールで年賀状を送る理由は、「簡単に送れるから」が81%でトップ次いで「年明けの瞬間に送れる」が52%、「作成が簡単だから」が41% 「メールよりも、はがきの年賀状をもらうほうが嬉しい」8割超 一方で「年賀状の準備は面倒だ」も8割超インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国の15才以上の男女を対象に、「年賀状に関する調査」を実

ニュースを見るためのメディアとしてインターネットはTVに次ぐ位置にあります。

情報メディアの接触に関する調査--20代は新聞よりケータイでニュースを閲覧

情報メディアの接触に関する調査--20代は新聞よりケータイでニュースを閲覧  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、情報メディアの接触に関する調査を実施した。  2008年2月に電通が発表した「2007年日本の広告費」によれば、新聞や雑誌、ラジオ、テレビといったマスコミ四媒体の広告費が前年実績を下回り、インターネットの広告費のみが続伸する結果になった。[引用元]2007年の日本の広告費は7兆0,191億円、前年比1.1%増  このように広告媒体はこ

2008年7月28日マイボイスコム★フィードバック数:0モバイル

マイボイスによるデータ通信カードの利用に関する調査です。

データカード

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへデータカードの所有キャリアは、「NTT ドコモ」が第1位。以下、「WILLCOM」「au」と続く データカードのキャリア選定理由は、「使用している携帯電話と同じキャリア」「月額使用料が安い」がトップ2 データカードの購入意向は約2割。購入意向キャリアは「NTT ドコモ」「au」「ソフトバンク」の順 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2008年7月1日

ネットの利用実態やネットと他メディアとの比較調査です。

メディア利用実態に関する調査--マスメディアに比べネットメディアの満足度は低い?

メディア利用実態に関する調査--マスメディアに比べネットメディアの満足度は低い?  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のメディアインタラクティブと共同で、メディアの利用実態に関する調査を実施した。  今回の調査対象者は16歳〜59歳までの男女500人。性年代別で50人ずつの均等割付けを行った。 ≪調査結果サマリー≫最も利用機会が増えているメディアは「検索エンジン」。個人年収が1000万円以上のユーザーはテレビを見ない割合が他の層に比べ高い。個人所得が上がるにつれ、ネット動画

地球環境と時間

はじめに7月の洞爺湖サミットでは地球環境問題が中心テーマとしてとりあげられるなど、“環境元年”と言われる今年はCO2削減に向けての動きが個人レベルでも一層高まりそうです。シチズンホールディングス株式会社(本社:東京都西東京市、社長:金森充行)では、時の記念日(6月10日)を前に『地球環境と時間』をテーマにアンケートを実施しました。日常の中でどんな時間を減らすことが環境に役立つのかなど、時間というキーワードから見た一般の方の環境意識を調査しました。なお、6月5日は国連が定める「世界環境デー」です。

職場では広告はクリックしづらいのかもしれません。

職場でのネット利用に関する調査--ネットユーザー、職場では広告をクリックしない

職場でのネット利用に関する調査--ネットユーザー、職場では広告をクリックしない  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。≪調査結果サマリー≫職場にて、音声付でインターネットを利用できるユーザーはわずか6.4%職場でのネット利用目的は、「気分転換」と「暇つぶし」自宅と職場では、広告の認知率やクリック率に顕著が差がある 今回の調査対象は、20歳以上の男女500人。 男女比については均等割り付けを行った。

職場でのネット利用に関する調査--約80%のユーザー、「続きは自宅で」

職場でのネット利用に関する調査--約80%のユーザー、「続きは自宅で」  Webマーケティングガイドでは、インターネット調査会社のボーダーズと共同調査のもと、職場でのインターネット利用に関する調査を行った。 前回の「職場でのネット利用に関する調査」では、職場におけるPCや携帯電話からのネット利用状況について述べた。続編となる本調査では、「利用場所別のウェブサイト視聴ジャンル」や「職場・学校と自宅間におけるクロスメディア」の利用状況を明らかにしていく。≪調査結果サマリー≫80%前後のユーザーが職

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ