調査のチカラ TOP > タグ一覧 > インテリジェンス

「インテリジェンス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

フォーティネット、高度なAIと脅威インテリジェンスへの対抗策が進化し、サイバー犯罪者の優位性に変化をもたらすと予測

フォーティネット、高度なAIと脅威インテリジェンスへの対抗策が進化し、サイバー犯罪者の優位性に変化をもたらすと予測 最新の攻撃をプロアクティブに防御するには、統合、高度なAI、実効性の高い脅威インテリジェンスを最大限に活かすセキュリティ戦略の採用が必要 幅広い適用領域で(Broad)システム連携し(Integrated)、自動化された(Automated)ソリューションの世界的リーダーである、フォーティネット(Fortinet®、NASDAQ: FTNT)は本日、FortiGuard Labs

2018年1月15日Webrootフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

最も危険なランサムウェア トップ10

ウェブルート、最も危険なランサムウェア トップ10を発表 セキュリティソフトをグローバルで展開し、セキュリティ業界をリードするウェブルート株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役社長:伊藤 誉三、以下 ウェブルート)は2017年最も脅威だったランサムウェアを調査し、その結果をランキング形式のインフォグラフィックとして公開いたしました。【最も脅威のランサムウェアは「NotPetya」】ウェブルートのリサーチチームによると調査の結果、 2017年に最も破壊性が高いランサムウェアは、世界中に被

2017年10月29日Microsoftフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ インテリジェンス レポート(SIR) 第22版

セキュリティ インテリジェンス レポート(SIR) 第22版

茨城県 平成28年度 トライアル移住・二地域居住推進プロジェクト 都心企業ニーズ調査

NEWS茨城県 平成28年度 トライアル移住・二地域居住推進プロジェクト都心企業ニーズ調査の実施ならびに調査結果について~働き方改革に積極的な都心企業は、移住や二地域居住にも関心を持つ傾向に~総合人材サービス・パーソルグループの株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「IBS」)の、コンサルティングカンパニーである「インテリジェンス ビジネスコンサルタンツ(以下「IBC」)」は、株式会社インテリジェンスが茨城県から委託した「平成28

2017年の日本のサイバーセキュリティ予測

2017年日本のサイバーセキュリティ予測2020年の東京五輪に向けて 中小企業のサイバーレジリエンスに 取り組む日本本投稿は、米本社で連載されている「短期的展望」と「長期的展望」で探る2017年のサイバーセキュリティ予測シリーズの一部です。本記事は英語版でもご確認いただけます。日本では2020年に東京で開催される夏季オリンピックが大きな話題になっており、この機会に新たなビジネスチャンスの創出が期待されています。また一方で、サイバー攻撃による東京五輪大会運営の妨害や、国家安全保障に関わる秘密や企業

コンタクトセンターに関するアンケート調査

[インテラクティブ・インテリジェンス・インク] ,コンタクトセンター コールセンター InIn インタラクティブ・インテリジェンス PureCloud Interactive Intelligence

2016年5月2日Webrootフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ウェブルート脅威レポート2016

ウェブルート、次世代のサイバー脅威の様相と標的型攻撃の傾向を探る「ウェブルート脅威レポート2016」を発表 ウェブルート、次世代のサイバー脅威の様相と標的型攻撃の傾向を探る「ウェブルート脅威レポート2016」を発表ポリモーフィック型マルウェアの台頭、不正なIPアドレスの増加で日本は3位にランクイン、PUAの急増によって従来型のサイバーセキュリティ防御が無力化 2016年4月19日 – 東京– ウェブルート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤誉三、以下ウェブルート)は「ウェブル

2016年4月8日Webroot★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ミレニアル世代のセキュリティ意識調査

「ウェブルート ミレニアル世代のセキュリティ意識調査」で、ミレニアル世代の4割以上が「自分はセキュリティ意識が高い方だと思う」と回答しながら、セキュリティ対策をとってない回答者は5割以上 「ウェブルート ミレニアル世代のセキュリティ意識調査」で、ミレニアル世代の4割以上が「自分はセキュリティ意識が高い方だと思う」と回答しながら、セキュリティ対策をとってない回答者は5割以上~個人情報の漏えいリスクを感じていない傾向があることが明らかに~ 2016年3月30日 – 次世代のエンドポイント セ

2016年2月19日LINEフィードバック数:0キャリアとスキル

LINEバイト、サービス開始1年の実績

【LINEバイト】サービス開始1年の実績を公開 若年層を中心に利用が進み、登録ユーザー数は700万人を突破2016.02.16HR関連サービス 株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)が共同出資により設立した合弁会社「株式会社(オーブ)」(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:上土達哉)は、アルバイト求人情報サービス「日までの利用実績を公開いたしましたのでお知らせ致します。アプリ上から手軽に閲覧・応

2013年7月25日経済産業研究所フィードバック数:4マーケティング

消費インテリジェンス-ビックデータで消費を科学する-

消費インテリジェンス-ビッグデータで消費を科学する-西山 圭太 (経済産業省 大臣官房審議官(経済産業政策局担当)) 高田 修三 (経済産業省 大臣官房審議官(製造産業局担当)) ビッグデータ時代の到来は、消費データの戦略的な活用を通じてマーケティングに根本的な変化を起こす可能性があり、企業にとって消費者理解の総合力(消費インテリジェンス)が問われる時代になる。他方、これまで日本企業はシェア重視で、結果的に安値競争に陥ってきた。今後はマーケティングを重視し、消費者のセグメンテーションとターゲティ

2013年5月27日日立製作所★フィードバック数:9マーケティング

データを使われる側の期待と不安についての調査です。

ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。 2013年5月27日株式会社日立製作所株式会社博報堂日立と博報堂、「ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を実施両社協働プロジェクトであるマーケット・インテリジェンス・ラボによる第1回調査 株式会社日立製作所(

2012年11月22日シマンテックフィードバック数:2セキュリティ/ネットワーク

シマンテック インテリジェンス レポート 2012年10月度

今月のレポートでは、詐欺師が利用しようとしている新しいソーシャルネットワーク、Instagram での利用方法を調査しました。彼らの主な目的は、個人情報を収集することや、とりわけ、偽のアカウントを作成してユーザーを有料サービスに登録させることにあります。詐欺師は、人々に彼らのプロフィールをチェックさせるために、スパムコメントを送信する、フォロワーを偽装する、写真の[いいね!]をクリックするなど、さまざまな形をとります。彼らのプロフィールには別のスパムリンクが含まれている場合もあります。さらに、今

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ